動画が再生できない場合はこちら

ジャイアント・ロボ THE ANIMATION 外伝 銀鈴 GinRei

24

0

0

0

1

4

『ジャイアント ロボ THE ANIMATION』のヒロイン・銀鈴をフィーチャーした人気スピンオフ・トリロジー!
本編シリーズでは絶対見られない、はじけまくる銀鈴を目撃せよ!

外伝では、本編では決して描かれることのなかった銀鈴の隠れた活躍が、これでもか!の過剰サービスで描かれる。お馴染みの戦闘チャイナが盗まれたことに端を発し、銀鈴のBF団に対する破壊&工作のはじけっぷりが明らかになり、BF団が偽銀鈴を仕立てようとする『素足のGinRei』。国際警察機構&BF団の目を覆いたくなるような(?)実態を鋭く描き、本編では出番のなかったGinReiロボ対BF団ロボットJINTETSU(デザインは石川賢!)の巨大ロボット戦ありの巨編『鉄腕GinRei』。前2作のはじけぶりをしきり直してシリアス路線で描く(ただし、お約束だけはきっちり守る)感動巨編の『青い瞳の銀鈴』の3本です。

エピソード一覧{{'(全'+titles_count+'話)'}}

(C)光プロ/ショウゲート/フェニックス・エンタテインメント

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(5件)

外伝かな?

1話と2話はギャグが多めだと思う。
特に2話はいろいろぶっ飛びすぎている感じがする。
ジャイアントロボの出番は少なめ
3話目はシリアスで、これが本当の外伝って感じがする
特にストーリーでは、本編でテーマとなった父と子という
部分を意識しているとも思う

ネタバレあり

「青い瞳の銀鈴」サイドストーリーとして最高!

「青い瞳の銀鈴」はジャイアントロボの外伝として素晴らしい出来。
特にラストシーンのカッコ良さたるや!

はじけてます・・・

ep1-3は「ぶっとび」場面がもりもりだくさん。
結構、好きです、こういうシリアスキャラいじり。
笑かしてくれてありがとさんって感じでした。

"青い瞳の銀鈴"は、外伝、しかも30分モノとしては
まあまあよい内容に仕上がっていると思いました。
全体的に戦闘モノというより人間ドラマでしたが。

ジャイアントロボのはなぢ・・・
めずらしいもん、見せてもらいました

これぞまさしく公式が病気

「公式が病気」という表現がこれほどまでに適切な作品を見たことがない。

これはひどい

良い意味でも悪い意味でもヒドイ
サブタイから果てしない期待感を感じたならどうヒドイのか確かめてみるべき
まさかの衝撃

見どころ

今川泰宏監督の「ジャイアント・ロボ」に登場、チャイナドレスで戦場を駆けぬけ、激しいアクションでファンを魅了する女性エキスパート銀鈴。その美しさ、島本須美の涼やかな声は男性ファンを魅了した。ということで、銀鈴ファンのために作られたのがこの『銀鈴GinRei』シリーズである。第1作と第2作はパロディ色の強い作品。1は悪の黒銀鈴が活躍、ロボも鼻血をふく過激なシーンが待っている。2では悪ふざけが更にエスカレート。銀鈴ロボや石川賢デザインのJINTETSUまで登場する爆笑巨編だ。一転して「青い瞳の銀鈴」は、銀鈴・鉄牛コンビが活躍するマジメな外伝。初代・金田正太郎を演じた高橋和枝のゲスト出演もポイントだ。【アニメ評論家・氷川竜介】

キャラクター

銀 鈴

国際警察機構・北京支部に所属する18歳のエキスパート。今回は「お約束」としてシャワー、水浴シーンなどが毎回あり、GinReiロボの操縦者としても大活躍。主題歌にいたるまで、サービス精神は全方位的だ。外伝という活躍の場を得て、はじけまくっている。

草間大作

ジャイアント・ロボを操縦できる唯一の少年。この外伝では女性の裸を見て鼻血を吹き、ギャグを外したあげくにBF団にスカウトされ、ミニチャイナ服で小指を立てつつGinReiロボを操縦するなど、意外なまでに倒錯しきった複雑な内面を露呈。

神行太保戴宗

梁山箔・九大天王のひとり。北京支部のリーダー的存在の27歳。手に持っている瓢箪にはいつも酒が入っているのに、居酒屋でコ・エンシャクと飲み比べをするほど無類の酒好き。率先して自らミニチャイナドレスを着るほど思い切りの良い男。

黒旋風の鉄牛

国際警察機構・北京支部のエキスパートのひとり。25歳。大作に嫉妬し、思わず「能なし」「足手まとい」などと呼び、周囲から浮き上がることが多い。銀鈴にはメロメロで、GinReiロボの股間に見とれて思わず鼻から出血してしまうほど。

呉学人(智多星の呉用)

国際警察機構・北京支部の科学主任。26歳。深い知性を持ちながら、いつも秘密に悩み続ける苦渋のキャラ。だが、宴席で酔いにまかせた長官の熱い視線につい頬を赤らめるなど、他人には決して明かさぬ内心には萌えたぎる情熱を持つ男である。

中条長官(静かなる中条)

国際警察機構・北京支部の支部長にして、梁山箔・九大天王のひとり。45歳。「静かなる中条」と呼ばれるほど沈着冷静で知的な存在だが、『鉄腕GinRei』では、長官もやはり男だったかと涙を誘う一面も見せる。

公孫勝一清道人

国際警察機構・北京支部エキスパートの客員。もとより一部で「一清のおみ足は、けっこう色っぽい」との評判はあるものの、今回ミニチャイナドレス姿を初披露し、恥じらう姿が実にいじらしい。

不死身の村雨健二

国際警察機構・パリ支部のエキスパート。27歳。今回は得意の変装能力をフルに発揮して、「BF団を欺くにはまず観客から」の大トリックを仕掛ける。トリックに使うアイテムの入手経路からも、銀鈴との親密なる関係が推察できる?

青面獣の楊志

国際警察機構・北京支部のエキスパート。『鉄腕GinRei』ではGinReiロボの股間露出作戦によろめく浮気な亭主をたしなめ、気丈さを見せつけてくれる。チャイナドレス姿は自分では似合うと思っているのか、GinReiロボと張り合おうとする一幕も。

幻 夜

BF団のA級エージェント。復讐を果たす目的でBF団に加入。国際警察機構の周辺をうろつき、不満を持つ草間大作や他のメンバーを言葉巧みにBF団に勧誘、自らショーのMCをつとめるなど、本編以上に派手でハッタリの効いた奇矯な作戦を展開する。

衝撃のアルベルト

BF団・十傑集のひとり。気の合ったものには肩入れしがちな性格のせいで、つい戴宗に肩入れして、BF団の仲間からヒンシュクを買ってしまう。今回は、イワンとアカペラをデュエットで聞かせてくれる。

黒銀 鈴

アルベルト配下のBF団員で、旧コードネームは「電撃のローザ」。強烈な電撃で相手の意識に潜り込み、記憶を奪う特殊能力を持つ。銀鈴そっくりの容貌だが、特殊能力によるものかは不明。全身から「偽物オーラ」を放ち、怪しいことこの上ない。

オロシャのイワン

アルベルトに従うBF団のB級エージェント。『鉄腕GinRei』では、なぜかホテルのバーテンとして登場。ピアノを演奏するなど落ち着いた人柄を見せてくれる。しかし、GinReiロボ対JINTETSUの戦いを見たいがために、BF団の秘密をリークしてしまう。

コ・エンシャク

BF団エージェント。影の存在として幻夜の作戦遂行をバックアップしている。そんな「無口で無表情だが、実は誰もかなわぬスゴイやつ」という彼のキャラクターは、今回、『鉄腕GinRei』のトイレのシーンで、実に端的に見せつけてくれる。

ルード

辺境の地に暮らす10歳の少年。赤ん坊のころに父母をBF団員に殺害された過去を持つ。壺を焼いたり山羊の乳を搾るなど、村で暮らしていくためのすべを習いながら健やかに成長してきた。砂嵐の向こうに遺跡を見たことから調査団の案内人を買って出る。

フェダイン

10年前のルードの両親の死に深くかかわっていた過去を持ち、赤ん坊だったルードを育て、ルードにとってはまさに父親そのものであった。常に自分の行動には懐疑的で、世を捨て、ルードの成長を見守ることのみに生きようとする。

チャンダナ

BF団のC級工作員。上昇志向が強かったが、辺境に飛ばされてしまった男。遺跡で秘密実験を行い続けるシュワルツに取り入って、ともに中央に返り咲くチャンスを狙っている。

シュワルツ

BF団の科学者。十傑集たちが力の象徴として使っている巨大ロボットを否定。誰にも邪魔されない辺境の地で、自らの発明の優位性を証明しようと画策。プロジェクト成功のあかつきには、十傑集に名乗りをあげることも念頭に置いている。

スタッフ・キャスト

スタッフ
原作:横山光輝 / 製作:宮下昌幸+渡辺 繁 / 企画:山木泰人+河野秀雄+高梨 実 / 総合プロデューサー:山木泰人 / 脚本:上田 浩+杉谷 祐+横手美智子 / キャラクター・デザイン:水田麻里+高見明男+さとうけいいち / キャラクター・デザイン:窪岡俊之+山下明彦 / メカデザイン:鉄羅紀明+片山一良 / 作曲・編曲・指揮:天野正道 / 演奏:ワルシャワフィルハーモニックオーケストラ / アニメーション・ディレクター:吉川浩司+杉山慶一 / アニメーション制作:フェニックス・エンタテインメント / 製作:アミューズビデオ+バンダイビジュアル / 監督:もりたけし+飯田馬之介 /

キャスト
銀 鈴:島本須美 / 草間大作:山口勝平 / 神行太保戴宗:若本規夫 / 黒旋風の鉄牛:飯塚昭三 / 呉学人(智多星の呉用):江原正士 / 中条長官(静かなる中条):家弓家正 / 公孫勝一清道人:青野 武 / 不死身の村雨健二:幹本雄之 / 青面獣の楊志:小宮和枝 / 幻 夜:小川真司 / 衝撃のアルベルト:秋元羊介 / 黒銀 鈴:弥生みつき / オロシャのイワン:原 康義 / ルード:高橋和枝 / フェダイン:石塚運昇 / チャンダナ:矢田耕司 / シュワルツ:加藤精三 /

関連サイト

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}