動画が再生できない場合はこちら

神さまのいない日曜日

49

0

0

1

4

6

神さまは月曜日に世界を作り
日曜日に世界を捨てた――

15年前、神様に見捨てられて以来、人は生まれず死者は死ななくなった。“死ぬことができない死者”に唯一安らぎが与えられる「墓守」の仕事を、亡き母から受け継いだ12歳のアイ。優しい養父母や村人たちに囲まれて平穏に暮らしていたが、ある日、村に「人食い玩具(ハンプニーハンバート)」と名乗る、銃を携えた少年が現れ、予想もしなかった残酷な現実を突きつけられることに…。

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(11件)

激しさはないが

個人的に旅物語としてたのしいと思う。最初の三話こえたら世界が広がる感じです。まさにそれが楽しめる部分なきはします。もう少し続編ほしかったです。見てもいいとは思います。

ネタバレあり

おもしろかった

ラスト感動した

画像がきれいで

歌もよかったです。
とりあえずは面白かったし、良いと思います。
ただ、あえて言わせていただくと、話が支離滅裂で何の話なのかよくわかりませんでした。
原作を知らないので、本当は筋が通った話なのにアニメの都合上こうなってしまったのかどうかは分かりませんが、質が良かっただけにそのあたりが残念でした。

結構良かった

在り来たりと思って見始めましたが、結構良かったです。最初のほうはストーリーも台詞も浮ついていて、ちょっと空回り気味。ここは何とか乗り切りましょう。後ろでどっぷりと浸れます。アメリカを舞台にしていて、(取材にいったのだろうなあと思う)ドキッとする景観が多くあります。背景が目に痛いくらい美しく、これを見るだけでも価値があります。お話はドンドン面白くなり、最後はもう涙が止まらない感じでした。「神様がいない日曜日」と言うタイトルは、あまり気にしないで良いかと思います。作者のイマジネーションが広げた歪な世界。ここが見所です。戦闘での勝利、活躍を欲する妄執。そういう公式は全くありません。「漠然と成り行きから生きてしまう」。しかし不安でも誰かと一緒に旅が出来れば、それは幸せなんだと感じさせる。これはジーンウルフの「新しい太陽の書」と同じテーストですね。昨今の作品には本当に感心させられます。お勧めです。

不思議な空間と

独特な表現。

時に、対決/格闘の場面も有り、
流石はマッドハウス、迫力充分。
ですが
全編、概ね、静かな、本当に物静かな雰囲気の中、
マッドハウスが手掛ける美しい映像と
穏やかで優しい曲や歌によって
物語が進んで行きます。

3つの回を使って1つのエピソードが語られて行き。
各々様々な、ほっと安堵するようなものも有れば、
言いようの無いものも有る、結末を迎えます。

12話、4つのエピソードで
一応終わりです。
でももしも続編が在るならば、
私はずっと見続けて行きたい。
そう思える作品です。



あの少女のヒロインは、、、
可逆的な、、、なのかな?

どういうこと結局どうなったの

よくわからないけど不思議な次元もあるんですね

ネタバレあり

12話って・・・

まず初めに原作未読です
それを踏まえても12話ってのは完全に尺不足と感じました
ゆえにもったいないかと・・・
ストーリー的に最終話後も続くと感じていますが
次回はもう少し深く観たい作品です

それにしても親友の娘のみならずいろんな訳ありを包み込むユリーって・・・慈母星・・・(-_-;)

ネタバレあり

美しくも妖艶な背景

「神さまは月曜日に世界を作り、日曜日に世界を捨てた」
「神様に見捨てられて以来、人は生まれず死者は死ななくなった」
これらの文面でちょっと興味を引く反面、設定に気圧されてしまいますが、初回からアイの可愛らしさと、妖艶な光と色で表現された背景に心を持っていかれます。特に夕方~夜の背景画はとても素晴らしいです。

死なない死者・生者の絶望~死者への憧れ・墓守の誕生~使命・特殊能力・人の思念の力。歪んだ世界で生活するキャラがとても儚いものに見えました。
このまま旅をするお話なら何クールでもいける設定なので、もう少し観ていたかったです。

最初は?って思いましたけど・・・

まずは何も言わずに3話まで観ることをお勧めします
1話で?だったところも全て涙が応えてくれるでしょう・・・

そこからもっともっとのめり込めると思いますよ?

泣いてしまう一歩手前でした

3話見て、うるっときてしまいました。
ハンプニーとアイちゃん、二人で幸せに暮らしてほしかったです。
どんな会話をしたのか、聞きたかったです。

これは、次回からも期待大です!

ネタバレあり

【訂正】最初は?って思うけど

設定とか、あらすじとか読むと??ってなるし(例えば死なない死者とかね。それ成仏できない死者っていうんじゃねと)、1話目見ると、何なのコレって思うんだけど頑張って3話まで見てみたら、先が楽しみになってくるかも。そして4話目以降を見てみたら、ナンダコレ、楽しすぎる。アイが可愛い可愛い。なので、☆1つ増やしました。
最近流行り?の説明調(やたら仕組とか設定を解説する台詞の多い)のラノベみたいに感じるけど、キャラクターが中々に面白いので(主人公とかスカーとか)、キャラクターに注目して見てると楽しくなれるかもしれません。

キャラクター

アイ

死者に安息を与えることができる墓守の少女。12歳。母が墓守であり、父が人間というハーフの墓守である。明るく真っ直ぐな性格だが、融通が利かない部分も。

ハンプニーハンバード

死者を狩る不老不死の少年。すさまじい美貌で容赦なく死者を破壊する姿から「人喰い玩具」と呼ばれ、死者たちから恐れられている。「アルファ」と呼ばれる女性を探しているという。

アルファ

喜怒哀楽が激しく、大食らい。明るく真っ直ぐな性格だが、融通が利かない部分も。

スカー

アイとハンプニーが出会った墓守の女性。右眉からまぶたにかかる傷から「傷持ち(スカー)」と呼ばれている。アイとは異なり、「完璧に善良な人」として統制され、感情を持ち合わせていない。

ユリー・サクマ・ドミートリエビッチ

ハンプニーのかつての親友。死者となった妻がハンプニーに破壊され、その後、娘を亡くした。妻の復讐を遂げようとハンプニーを追っていたところ、彼とアイに遭遇する。本来は面倒見がよく、かなりお人好しな性格。

ヨーキ

母を亡くしたアイを引き取り、自分たちの子どものように育てた優しい夫婦。夫のヨーキは他の村人たちとは違った雰囲気を持つ。

アンナ

母を亡くしたアイを引き取り、自分たちの子どものように育てた優しい夫婦。妻のアンナは強い香水の香りを漂わせている。

ユート

アイをかわいがっていた村の住人。アイの前でハンプニーに破壊されてしまう。

キリコ・ズブレスカ

アイたちが出会ったオルタス出身の少年。役所で見習いをしている。ウッラとは姫と臣下の関係であり、学友兼教師という立場でもある。ウッラの秘密を知っているようだが、彼女が気づかないように隠し続けている。

ウッラ・エウレウス・ヘクマティカ

オルタスの姫。漆黒の髪と純白の肌を持つ威厳に満ちたお姫様であるが、革紐の口かせと目隠しをあてられた特異な格好をしている。高貴な身分であり、民衆が声や眼差しを直接受けないようにするためだというが…。

アリス・カラー

アイがゴーラ学園で出会った少し不良っぽい少年。狙ったところにものを必中させる「拳銃喰らい(ブザービーター)」と呼ばれる“異能”を持つ。

ディー・エンジー・ストラトミットス

アリスと同じゴーラ学園の生徒。実体を持たず、いかなる時間、場所に現れては、人の心を操り、その願いを結果的に叶えてきた。“幽霊(ウィスパ)”、“西方の魔女”と呼ばれている。

スタッフ・キャスト

スタッフ
原作:入江君人 / 原作イラスト:茨乃 / 監督:熊澤祐嗣 / シリーズ構成:金春智子 / キャラクターデザイン:宮前真一 / 美術監督:清水順子 / 美術設定:金平和茂 / 背景:スタジオイースター / 色彩設計:大野春恵 / 撮影監督:川下裕樹 / 3D監督:籔田修平 / 編集:木村佳史子 / 音響監督:本山 哲 / 音響制作:スタジオマウス / 音響効果:古谷友二 / 音楽:水谷広実 / 音楽制作:スターチャイルドレコード / アニメーション制作:マッドハウス /

キャスト
アイ:豊崎愛生 / ハンプニーハンバード:浪川大輔 / アルファ:佐藤利奈 / スカー:能登麻美子 / ユリー・サクマ・ドミートリエビッチ:藤原啓治 / ヨーキ:野島裕史 / アンナ:渡辺明乃 / ユート:丸山詠二 / ヒコ:吉野裕行 / キリコ・ズブレスカ:柿原徹也 / ウッラ・エウレウス・ヘクマティカ:小松未可子 / アリス・カラー:内山昂輝 / ディー・エンジー・ストラトミットス:喜多村英梨 / ターニャ:今井麻美 / ヴォルラス:原 紗友里 / ミミータ:加隈亜衣 / メメポ:加隈亜衣 / ルン:高橋未奈美 /

関連サイト

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}