動画が再生できない場合はこちら

魔界王子 devils and realist

19

0

1

1

1

2

ようやく見つけたぞ
ソロモンの魂を持つ者よ
さあ、遠慮なくオレを選べ

類いまれなる頭脳の持ち主である名門貴族のウイリアムは、叔父が事業に失敗したことで財産を失ってしまった。名門の名に傷がつくことを恐れたウイリアムは自宅に戻り、家令と共にお金になりそうな物を探す。屋敷で見つけたのは先代が出入りしていた地下の部屋。そこには謎の魔法陣があり、意図せずウイリアムは悪魔を呼び出してしまう。悪魔ダンタリオンはウイリアムに「ウイリアムは魔界の代理の王を選ぶことのできる選定公である」と告げる。それゆえに自らを王に選べと迫ってくるのだが…。果たして魔界の代理王は誰になるのか!?

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(5件)

面白かったです

男子ばかり出てくるので、ちょっとBLと思いましたが、絵も少女マンガ系ですね。
主人公(ウイリアム)を守ろうとする代理王候補はみんな恰好よいです。
「K」とか「カーニヴァル」好きな方なら楽しめるかと


んー。

段々と画が崩れているような気がするんだけど…?
好きだけど、その辺が気になって…。

シニカルな会話とテンポ感

魔界王子、ニアBLであることは公式も否定しないんじゃなかろうか。

それでこういったニアBL作品が陥りがちなのが、展開の運び方は真面目でありつつ腐女子ホイホイあからさまながら、息抜きのためのギャグ演出となると俄然スベりまくるってのがあるんだけど、(スベるというか下手なんだと思う)魔界王子はそれが上手いと思う。

シニカルな会話のやり取りがテンポ感があって小気味良い。
腐女子ホイホイな展開に胡座をかいて、それ以外のシーンでの会話劇となると途端グダグダになりがちなんだけど、切替のポイントなんかも上手くて観やすい。結構唐突に放り込んで来たりするから。


しかしながら言葉足らずの部分も結構あって、それはシリアスなシーンで顕著だったりする。ニュアンスと間と余白で察しろっていうのは投げてると受け取られても仕方ないと思うが、どうだろう。
余地を残すにしてもちゃんとした土壌があってこそなのだから。

第2話まで視聴して

リアリストをどのように表現するのかなと思いましたが、きちんとアイデアがあるのですね。

ここの部分がしっかり立っているので、見ていて面白いです。

悪魔をメインに持っていき、天使等を敵に配置するケースは多いです。

普通に考えれば逆なのに、ダークヒーロー的な要素を狙いたいためか、裏で糸を引いている存在がいるのか。

まぁ、天使をメインにするとキリスト信者と言われそうなので、ある意味仕方ないのか。

あまり重くならないように工夫されています。

見ていてストレスはありませんが、もっと駆け引きの要素があったらいいな。

キャラクターは男性ばかりという印象です。

そう狙ったのでしょうか。

なんかもっと面白いこと起こらないかな~とか思ってしまう。

滅茶苦茶な一騒動に発展して欲しいです。

わくわく感は薄いですが、会話のやりとりが少し良く、そこで楽しめます。

まだ2話なので、今後に期待です。

ネタバレあり

次が待ち遠しい!!

原作は読んでいるので、いろいろなシーンやこれから登場する天使や悪魔たちがどのように描かれるのか待ち遠しくて楽しみです!絵も原作に近いし、声も役にしっかり合っていてよかった!

登場する天使や悪魔は、天界と魔界での権力ぶん捕り合戦を繰り広げていて、そこに超リアリストの(自称)天才的頭脳を持つ主人公とその過去が絡んでいきます。
それぞれがきつい過去を背負い、そして自身の目的のために動いている。魔界だから悪ではなく、天界だから正義ではない。何が悪で何が正なのか、を考えさせられるシーンも多い。
シリアス一辺倒ではなく、笑えたり和んだりできるところも用意してあってとにかくはまってしまいます。(黒山羊の執事の手作りスイーツがすごく美味そう)

ネタバレあり
キャラクター

ウイリアム・トワイニング

叔父の事業の失敗で無一文になってしまった名門貴族の子息。ダンタリオンとの邂逅により己がソロモン王の末裔で魔界の王を選ぶ権限を持つ「選定公」だと告げられる。代理王候補の悪魔たちに付きまとわれる日々。

ダンタリオン

ソロモン72柱のうち序列71位。代理王候補で、魔界36軍団を率いる「異相の大公爵」。悪魔を認めようとしないウイリアムが代理王を選ぶまで、居座ることを決める。人間界ではウイリアムの同級生に化ける。

シトリー

序列12位の魔界子爵で60の軍団を率いる「地獄の貴公子」。第2の代理王候補としてダンタリオンとは対立関係にあり、ウイリアムを従わせようと押し掛ける。人間界に入り込み、美しい容姿で学園の姫的存在に。

カミオ

学校総代を務めるエリート学生だが、その正体をダンタリオンに暴かれる。半分人間の半魔だが、ある事件をきっかけに第3の代理王候補として再び魔界に姿を現す。30の軍団を従える序列53位の「地獄の大総裁」。

ケヴィン

代々トワイニング家に仕えるウイリアムの有能な家令にして、賭け事に目がないギャンブル中毒。屋敷のすべてを取り仕切り、ウイリアムの叔父の行方を追っていたが、学園に牧師として赴任してくる。その裏には…。

アイザック・モートン

ウイリアムの学友。穏和で友人思いの性格だが、悪魔や黒魔術に関する知識が豊富な重度のオカルト愛好家。ただし幽霊は苦手。降霊術を実践しようとするが、ウイリアムをめぐる悪魔たちの争いに巻き込まれてしまう。

スタッフ・キャスト

スタッフ
原作:高殿 円 / 作画:雪広うたこ / 掲載:「月刊コミックZERO-SUM」 / 発行:一迅社 / 監督:今 千秋 / シリーズ構成:横手美智子 / キャラクターデザイン・総作画監督:貞方希久子 / 制作:動画工房 /

キャスト
ウイリアム・トワイニング:江口拓也 / ダンタリオン:寺島拓篤 / シトリー:松岡禎丞 / カミオ:柿原徹也 / ケヴィン:福山 潤 / アイザック・モートン:高城元気 / ジル・ド・レイ:鳥海浩輔 / ソロモン:斎賀みつき / マイクロフト・スワロー:小野友樹 / バフォメット:安元洋貴 / アモン:山本和臣 / マモン:鈴木裕斗 /

関連サイト

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}