動画が再生できない場合はこちら

ガメラ2 レギオン襲来

44

0

0

0

1

8

消滅するのは、日本か、レギオンか。

地球を襲う新怪獣の名はレギオン。シリコンを活力源に巨大草体と共生しながら爆発的に繁殖してゆく。空・陸からの数千匹にも及ぶ兵隊(ソルジャーレギオン)と翔レギオンの攻撃にガメラ絶体絶命のピンチ! 復活を願う子供たちによる必死の祈りはガメラに届くのか!?

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(9件)

平成特撮のすばらしさ

子供の頃映画館で見たのに昔と変わらぬ興奮!!


ここが平成特撮のピークでしたね・・・!!!

「今度は絶対に守ろうや」…胸が熱くなる怪獣特撮映画

怪獣特撮映画として素晴らしいだけではなく、
日本を舞台としたSF要素のある戦争映画としても、
空前絶後、屈指の完成度を誇ると思います。
男の子の夢をはち切れんばかりに詰め込んだ今作、
燃えたい方は是非一度ご覧下さい。

新しい怪獣映画の在り方

1作目で怪獣映画の総括的な素晴らしい作品の後
今度は新たな怪獣映画の創造へ挑んだ意欲作☆
レギオンの設定はSF的で説得力があり
平成の時代でも怪獣映画はアリ!と、思わせてくれた。
金子修介監督の演出は最初から最後まで全編が見どころで
観る者を飽きさせない!映画館へも3回行ったがLD、DVD、ブルーレイと
ソフトが出る度に買い続けているのも何度観ても面白い作品だからだ!
とくに真夏の暑い日にエアコン効かせて観るレギオンは最高の贅沢♬

余談だけれど
金子修介監督の映画は全部に言える事だけど女優の魅力を引き出すのが本当に上手い!
金子映画を観る度に女性の好みが変わってしまう程の魔力を持ちます(・ω・)ノ

ここまでできる!

下手なCGに頼らなくても創造力と知恵でここまでできる!
巨大レギオンもかっこいいし、どうやって動かしてるんでしょ。。。って不思議に思う。
最近この手の特撮ってないように思いますけど、これは面白いの一言に尽きる。

綿密な設定それこそが魅力

平成ガメラシリーズの第二作。前作は怪鳥・ギャオスとの戦いで、人間のあり方が一つのテーマになっていましたが、今作は外宇宙生命体・レギオンとの戦いということで、SF設定そのものが魅力となるよう作られています。

全く未知であるレギオンの、生物としての謎を明らかにしていく様はどこかミステリー・サスペンス的。自衛隊の描写もより濃厚になっており、人類と外宇宙生命体との戦いの構図がさらに鮮明に映し出されていました。

映像クオリティもかなりアップしており、特に戦闘シーンは邦画ではなかなか類を見ないほどの迫力。
ドラマとしては一作目よりもこころなしか弱いものとなっていますが、怪獣・SF映画としての濃厚さはこちらの方が上かも。

大泉さん確認!w

00:14:56
ロールにも乗らない大泉さんw
むしろこれだけのために見たともいえるですw

一番好きな特撮作品

仙台壊滅しちゃうんで、確実に地上波での放映は厳しいと思われる作品です。

そして、近未来兵器は一切登場せず、自衛隊が近代兵器で戦う、リアルな作品。
様々な特撮の中でも群を抜いて好きな作品です。

水曜どうでしょうのミスター、大泉洋、安田君もチラッと出てます。

なにより、自衛隊&ガメラとのレギオンとの総力戦が素晴らしい。
「巨大レギオン、最終防衛ライン…突破します!」と
「火力をレギオンの頭部に集中し、ガメラを援護せよ!」の
セリフは最高です。

ネタバレあり

水〇どうでしょう・・・

PV見るとどうしても某北海道ローカル番組を思い出しますww
特撮映画のカッコよさを凝縮したような映画です。
ストーリー的には前作に劣るかな?という気がしますが、作品自体のノリというかパワーが、些細な事を良い意味でどうでもよくさせてくれます。

don't think fell!!!

最強の敵レギオン

今まで見た怪獣の中でも最強の怪獣はこのレギオンでしょう。
シリーズ2作目のこの作品は、自衛隊の協力が1作目よりも強化されているので、
自衛隊の兵器類の露出も活躍も半端じゃないです。
映画としての完成度は1作目に譲りますが、血湧き肉踊る戦いが楽しめます。

見どころ

平成ガメラシリーズ第2作。地球外生命体レギオンと怪獣ガメラの激突を描く。ギャオス襲来から1年。冬の北海道に流星雨が降り注いだ。落下した隕石は怪現象を発生させて移動。やがて札幌の地下鉄が巨大な怪虫の襲撃を受ける。一方、街には巨大な植物=草体が出現。外宇宙から飛来した両者は共生関係にあり、その環境下では地球生物の生存が不可能であることが判明した。草体爆破準備を進めると今度はガメラが飛来。草体を粉砕するガメラの体を怪虫の群体が覆い尽くし、ついには巨大な怪獣レギオンが出現する。今回も自衛隊が全面協力し、綿密に練りこまれたストーリー、リアルな演出は前作以上の完成度となっている。【映像文筆家:金田益実】

スタッフ・キャスト

スタッフ
監督:金子修介 / 脚本:伊藤和典 / 撮影:戸澤潤一 / 照明:吉角荘介 / 美術:及川 一 / 録音:橋本泰夫 / 音楽:大谷 幸 / 製作総指揮:徳間康快 /

キャスト
穂波 碧:水野美紀 / 渡良瀬佑介:永島敏行 / 花谷:石橋 保 / 帯津:吹越 満 / 草薙浅黄:藤谷文子 / 野尻:川津祐介 / 佐竹:長谷川初範 / 笹井:沖田浩之 / 地下鉄の運転手:田口トモロヲ / 札幌・大通指揮所の連隊長:大河内 浩 / 大迫:螢 雪次朗 / ビール工場の警備員:梶原 善 / 戦闘指揮所の第三隊長:渡辺裕之 / NTT名崎送信所の職員:ラサール石井 / 穂波の母:角替和枝 / 穂波の父:ベンガル / 武器小隊の先任空曹:小林昭二 /

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}