動画が再生できない場合はこちら

ガメラ3 邪神<イリス>覚醒

36

0

0

1

2

5

わたしはガメラを許さない。

世紀末、世界中で大量同時発生した殺戮生命体ギャオスが東京・渋谷上空に出現。これを追ってガメラも飛来。二大怪獣の激突で渋谷界隈は壊滅状態に。その頃、4年前のガメラとギャオスの戦いで両親を失った少女・綾奈は、祠の中で発見した謎の生物をイリスと名づけ、ガメラを倒してくれることを願い育て始める…。

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(8件)

悲しみの怪獣映画

炎の京都を歩くガメラが寂しくも有り、これからギャオスの群れと戦う為の
勇ましさが見えます。個人的には雄叫びがどこか寂しげに聞こえます。

少女の恨みをきっとわかっているガメラが命がけで助ける姿は、ガメラは人との繋がりを
切っていないという言葉に重ねると、信じたいという想いが見えているのかなと感じます。

ぜひ1~3を続けて観て欲しい作品です。

ネタバレあり

最高の空中戦

久しぶりに観ましたけどやはりガメラはいいですな。
個人的な見どころはイリスとガメラの空中戦です。
スピード感あふれる空中戦はゴジラにはないガメラの魅力だと思います。
ラストバトルのガメラの炎の拳、バニシングフィストは少年漫画の技っぽくて大好きです!

ネタバレあり

せつない怪獣特撮映画。

リアルSF路線を追求した、
怪獣特撮映画の金字塔、
平成ガメラシリーズの最終作です。
王道の1作目、熱い2作目と続いたところで、、
最終作である3作目(今作)は、少しクセのある作風です。
特に、怪獣映画のタブーに踏み込んだような設定や、
余韻の深すぎるラストに関しては、
評価は賛否両論になると思われます。
しかし、シリーズを通して観てきている方にとっては、
確実に観る価値のある映画です。
そして、私は、この路線での『ガメラ』が帰ってくるのを、
いつまでも、いつまでも待っています……!

幼いが故の過ち

ガメラを味方とする人間と敵視する人間がいる中で、後者が今作のガメラの間接的な敵として登場します。
自分にとって大切な人をガメラに奪われた過去持つ少女が、それを憎しみに変えイリスを使い復讐をします。
しかし、その復讐劇の最中自分をいじめから守ってくれていた友人や、助けようとしてくれた大人に怪我をさせてしまう。
このように、自分のよかれと思ってしていた行動が、思わぬ結果として周囲に迷惑をかけてしまっていたのではないかと考えさせらる作品です。あなたにももしかしたらそういうことがあるかもしれません。
自分の行動や感情を顧みてそれに気付いた時、ガメラが少女を助けたように、最後は今まで嫌っていた相手や周囲から救いの手が差し伸べてくれるかもしれません。

ネタバレあり

怪獣映画のよい意味での終了作品。

LD、DVD、ブルーレイと買い続けて現在に至る!
前半の渋谷上空のギャオス決戦はリアルで見応えがあった。
正直、もうこのシーンだけでも映画一本分の大満足は得た☆

飛んでいるのではなく浮いている……変化したギャオスは『怪獣』というより『妖獣』?
後半は怪獣映画を突き抜けて次の世界へ……子どもの頃と同じ怪獣時代の終わりを感じた……次は合体ロボットだな。
そういう意味ではパシフィック・リムは必然か?

ただ、
タイトルとウレタン丸出しのポケモンとミイラ(@_@)大人の視聴には耐えられない。
最後に出て来るバタバタと羽ばたくCGギャオスは(>_<)。大きな鳥は羽ばたかない。(怪獣類だから鳥じゃないけど)
この3点だけはどうにもこうにもマイナスだけど総合は前半で100点超えだからOK。
怪獣好きの大人に再び夢を与えてくれた偉大な三部作でした。
スタッフのみなさん、ありがとうございました☆

ネタバレあり

意外

仲間由紀恵がひどいことになっています。

ネタバレあり

このガメラが良かった!

どんどんグレードアップしていった3部作。とにかく、ガメラが格好良かった。

ネタバレあり

最も美しくてグロテスクな怪獣、イリス

劇場で見たときは、期待していたのと違っていた展開だったので?でしたが、今見るとこれはこれで面白い。
ラストの絶望的な状況の続きが是非見たいものです。
売れる前の仲間由紀恵の扱いの酷さは、いま見ても・・・・。

見どころ

ガメラを憎む少女、覚醒するイリス。本作の宣伝コピーは“わたしはガメラを許さない。”レギオンとガメラの戦いによって地球環境のバランスが崩れ、世界各地でギャオスが大量発生。そして2体が渋谷に飛来し、ガメラとの市街戦によって甚大な被害を与えた。一方、ガメラとギャオスの戦いで両親を失い、憎悪を燃やす少女は、洞窟にあった卵状の物体から誕生した謎の生物イリスに仇討ちを懇願。憎悪を糧に急成長するイリスは、やがて少女を繭に包みこんだ……。それまでの王道から脱し、新たな怪獣映画へと発展。ガメラとイリスのバトル、ミニチュアワーク、巧みなCG合成など最終作にふさわしいハイクオリティーの映像が展開する。【映像文筆家:金田益実】

スタッフ・キャスト

スタッフ
監督:金子修介 / 脚本:伊藤和典+金子修介 / 撮影:戸澤潤一(J.S.C) / 照明:吉角荘介 / 美術:及川 一 / 録音:橋本泰夫 / 音楽:大谷 幸 / 主題歌:ユリアー・シャノー / 製作総指揮:徳間康快 /

キャスト
長峰真弓:中山 忍 / 比良坂綾奈:前田 愛 / 草薙浅黄:藤谷文子 / 守部龍成:小山 優 / 守部美雪:安藤 希 / 朝倉美都:山咲千里 / 倉田真也:手塚とおる / 女性キャンパー:仲間由紀恵 / 桜井:八嶋智人 / 大迫 力:螢 雪次朗 /

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}