動画が再生できない場合はこちら

大怪獣決闘 ガメラ対バルゴン

40

0

0

0

0

8

一瞬に大阪市街を焼きつくすガメラか!
ひと吹きで大阪城を凍らすバルゴンか!
琵琶湖水中の大激突!

ニューギニアから密輸された宝石オパールに水虫退治用の赤外線が当たり、そこから冷凍怪獣・バルゴンが誕生した。バルゴンは舌先から零下100℃の冷凍液を発射する。巨大隕石の衝突で閉じ込められていたロケットから脱出したガメラが大阪城を挟んでバルゴンと対峙する…。背中から虹色の光線を放つ怪獣・バルゴンが登場し、シリアスなドラマが展開するシリーズ第2作。

エピソード一覧{{'(全'+titles_count+'話)'}}

(C)1966 KADOKAWA

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(8件)

ガメラ唯一の大人向け作品

バイラス以降後半のグダグダ具合で避けていた昭和ガメラシリーズですが
久しぶりに観たら、こんなにレベルの高い作品だったのかと驚愕!!!
まだCGでは昭和の王道怪獣映画には勝てないようですね〜〜(@_@)
もうバルゴン見てるだけで幸せ。
バルゴンが向かって歩いて来るシーンは鳥肌立っちゃうくらい良い絵です( ´ ▽ ` )ノ
ああ、ブルーレイ買って大画面で観なくちゃ!


シリーズで一番お気に入り

初期型ガメラシリーズの古代怪獣シリーズの一番手。
な、だけに、力の入れようは相当ですね。

ただ、硬すぎちゃって、あまり当時受け入れられなくて、この後に登場するジャイガ―では、より子供向けとしてコミカルに修正されたと言う後のエピソードもあります。

でも、バルゴン最高!!
決して強い訳じゃないけど、同じ四っ足怪獣のガメラと敵対するには、まさにうってつけの怪獣だと自分は思っています。

また、更に、ジャガーでのやり過ぎを教訓にしてギャオスが生まれ、ギャオスを教訓にして今度は宇宙をテーマとしたエイリアンシリーズ、バイラスへと続く流れが、昭和ガメラの特徴でもあります。
やっぱり、いいな。昭和時代の特撮物は。

江波杏子さん♡

父親と観た想い出の昭和ガメラ・・初期作品は怪獣と人間の欲望を並列に描いているのが特色かと思います。私的にはヒロインの「xxの娘」(凄っ)を演じる江波杏子さんの美貌に見惚れます(^^♪

当時、幼稚園生の自分には…かなりの怖さ!

親父と一緒に観に行った…はず?
就学前の記憶だから曖昧なんだけど、悪人がバルゴンに食われちまうシーンだけは、何故か覚えている。

ウルトラマン関係の他、バルゴンのソフビも持っていた…多分、ブルマーク。

実家の縁側の下に、タイムカプセルよろしくソフビとか「東京5輪」「万博」の記念硬貨を隠し埋めていたけど、改築の際、みんな無くなってしまった…。

なんか、切ないなぁ。

怪獣よりもね

怪獣は自分たちの生態系に基づいて行動するわけです。
そう考えると怪獣たちは怖くはあっても気持ちの悪い存在ではないと感じられるわけです。
その反面、宝石をめぐって争う人間たちの姿と言ったら、ダークです。
人のもつ暗い側面を描いた作品です。
ガメラとバルゴンもしっかり描かれていて、本当にすごい映画です。

シリアスでハードな昭和ガメラの傑作

あんな愛くるしく可愛らしい容姿(!?)なのに凶悪・強敵の怪獣バルゴン。
そのバルゴンに知恵を振り絞って戦いを挑む人間達のドラマがぐっときます。
今見ると、一つ一つのシーンもよく作りこまれていて、見ごたえがありますね。
「子どもの味方」ではないガメラですが、大人志向な本作が私は大好きです。

怪獣映画のお手本

幼少の頃に怪獣映画3本立てで見た記憶がありますが、覚えていたのは水虫治療の赤外線でバルゴンが
孵ってしまうところだけでした。
改めて見ると、人間ドラマの部分がかなり占めているのとガメラがまだ子供の味方では無いので、なかなか
見応えのある怪獣映画になっています。
自分の欲望のために仲間を殺し、しまいにはバルゴンに食われてしまう男が人間の汚い部分をよく表しており
印象深いものがありました。
それにしても怪獣と大阪城は絵になりますな。

ネタバレあり

これは壮大なラブスートーリーである♡

見どころ

前作の大ヒットにより、カラーで製作されたシリーズ第2作。新怪獣バルゴンとの大激闘が描かれる。前作に続き、再び日本へ現れたガメラがエネルギーを求めて黒部ダムを破壊。一方、ニューギニアの奥地で発見されたオパール状の卵から誕生した冷凍怪獣バルゴンが日本に上陸。バルゴンは大阪の街を氷漬けにした後、ガメラさえも冷凍にして進撃を開始した。人類は様々な作戦でバルゴンに挑むがことごとく失敗。その時、ガメラが復活し、琵琶湖を舞台に熾烈な戦いが展開する。ガメラシリーズのみならず日本の怪獣映画の中でも極めて評価の高い作品で、怪獣の生態、対怪獣作戦、怪獣対怪獣のバトルをリアルに描きあげている。【映像文筆家:金田益実】

スタッフ・キャスト

スタッフ
監督:田中重雄 / 脚本:高橋二三 / 音楽:木下忠司 / 特撮監督:湯浅憲明 /

キャスト
圭介:本郷功次郎 / カレン:江波杏子 / 平田一郎:夏木 章 / 小野寺:藤山浩二 / 自衛隊司令官:見明凡太朗 / 警視総監:伊東光一 / 大阪府知事:高村栄一 / 松下:菅井一郎 / 船医:藤岡琢也 / 天野教授:北原義郎 / さだ江:若松和子 / 李:谷 謙一 / 自衛隊副官:北城寿太郎 / 老酋長:ジョー オハラ / あわじ丸船長:星 ひかる / 観測員A:山根圭一郎 / 観測員B:加川東一郎 / 川尻:早川雄三 /

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}