動画が再生できない場合はこちら

新世紀GPX サイバーフォーミュラ11

91

0

0

0

4

15

復活シューマッハ!ゴーグルに隠されたその真意は?

第11回サイバーフォーミュラWGPX開幕!前年度チャンピオンのハヤトは、続々と投入されるライバルのニューマシンやチャンピオンであることのプレッシャーに悩まされ、また突然復帰を果たし、すべてのドライバーに挑戦状を叩きつけてきたシューマッハ、新参加クルーのクレアに自分の存在意義を見失いチームを離れるみきと、内外に波乱含みの展開を見せていく。傑作テレビシリーズの後を受け製作された2シリーズ第1弾!

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(19件)

お勧め

初回盤をCSで放送してたので、見たくなってしまった。
最終順位しりたい(笑)

見出したら止まらん

最後のストレート
まじでテンション上がったわ〜!

ネタバレあり

シリーズで1番

他のもいいけど今作がシリーズで1番好きです❤️
ストーリーも熱いし作画も安定してるし(笑)
シューマッハの「いい子だ」に痺れ、加賀さんの華麗なタイヤチェンジにきゅんきゅん、ティータイムを忘れないランドル、有無を言わせない貫録のブーツホルツ、キメるとこは決めるグーデリアンとハイネル。。。
あ、新条わすれてた(笑)まだこの頃は今日子さんが新条に好意持ってたっぽいな〜なんて思いながら見てたらあっという間でした。
二十数年ぶりに見直してみても楽しめました!まだ何回か見直します(笑)

あすかちゃんが、かわいい^ω^

TVシリーズ見てた以来なので20年以上ぶりなのだが、
相変わらず、あすかちゃんがかわいいよ。

レースでのデットヒートも見ごたえあり、大満足でした。

熱いの一言に尽きる

TVシリーズよりぐっと厚みを増し、各キャラが心身共に成長する話となっています。
その分コミカルさは薄く、アスラーダとハヤトのやり取りは少なくなってしまったのは残念ですが、互いへの信頼はとても深いものとなっています。
挫折を経て壁にぶち当たり、己を極限まで追い詰めて立ち直っていくハヤトの姿は、TV版にはなかったプロレーサーとしての説得力を与えるものでした。
特に最終話はこれまでの昇華とも言うべきカタルシスで、見終わった後の爽快感は半端ありません。
全六話とは思えない内容の濃さです。

ネタバレあり

自分が自分であるために

それがサイバーフォーミュラOVAシリーズの裏テーマである、といってもいい。
これは父親が遺した夢を追ってただがむしゃらに挑戦することの悦びを描いたTVシリーズにはなかったこと。

この先、ハヤトは様々な壁にぶち当たる。
知覚の限界、マシンテクノロジー、そしてアスラーダと自分が背負った運命そのもの。
そのたびにハヤトは自分が自分であることを再認識して乗り越えていく。

「俺は俺、お前はお前だ。前のヤツと同じラインを走ってたら抜けないじゃないか。」
そう語った加賀の言葉は当時ビデオを観ていた一人の人間の人生観を変えた。確実に。

まあでも、クローズドサーキットでもいいからラフロード廃止して欲しくなかったなあ。

いつになっても

このシリーズはいつになっても鉄板ですな。
加賀さん最高!

OVA続編、いいですね!

 TV本編でプロのレースドライバーとしての道を歩み始めたハヤトですが、11では様々な形の壁が立ちはだかりました。前年度チャンピオンとしてのプレッシャーと他チームから目標にされること、そして真のプロドライバーとしての技術と精神を身に着けること。
 TVではアットホームな雰囲気で結びついていたスゴウチームですが、1度追いかけられる立場になったからにはそれだけではダメなのでしょうね。ハヤトにはシューマッハ(オサム)、みきにはクレアという目標となるべき人物が現れてそれを示唆していた描写が、これからレースをやっていく上でハヤトだけではない、スゴウチームの新たな成長がよく描かれていて面白かったです。
 そしてTV本編を上回るレース描写。さすがOVAですね、期待を裏切らない出来でした。この後のシリーズも実に楽しみです。ハヤトの2年連続優勝であるダブルワンは製作側の都合みたいな印象がありましたが(笑)

ネタバレあり

栄光のカーナンバー

ハヤトは3戦まで0点だったが4戦で優勝
昨年度のワールドチャンピオンの底力

ネタバレあり

熱い!

 TV版の後半の怒涛の盛り上がりのあとに見てもより熱くされるサイバーフォーミュラーは面白い!
11~ZEROの頃にレースをしていたので色々と思い出すものが多く熱くなります。

 とはいえ、OVA発売当時の5話ラストから6話への流れはバリバリ伝説を知っていると少し冷めてしまうのが残念。

ネタバレあり

興奮のバトル

やっぱり面白かった!

最終話の四台が横一線に並んだとき、めちゃめちゃ興奮しました!!

では、次のシリーズいってみよう(≧∇≦)b

ネタバレあり

エンディングとか曲全般

もう少しどうにかならんかったのか。
音響なにやってんの!
後は文句無し。

解禁

いやー何が素晴らしいって月額見放題にはいらないとサイバーは、レンタル禁止で買わなきゃ見れないのですよ。ZERO以降も出るそうでめでたい。この調子でバップのレンタル禁止アニメをどんどんよろしく!

激アツ作品^o^

シリーズ自体激アツ^o^
リアルタイムで見てた時と面白さ変わらず(*^o^*)是非みんなにも見て欲しい(・ω・)ノ
ってか…これ見る為に月額に入ったようなもん(O_O)

流し見してたらつい熱中

サイバーフォーミュラーのテレビアニメ版はうろ覚えながら
子供の頃に見ていた記憶があります。このOVA版は初視聴です。
テレビ版でもそうですがこのアニメは葛藤をドラマの中心として描いていて、
葛藤を乗り越えて成長していく様が主人公ハヤトだけではなくて
他の登場キャラクター達にも用意されていて、それが合わさって人間ドラマ
群像劇になっているというのがいいですね。クライマックスに向けてテンションが
上がっていってレースという形で最後を締めくくる。特訓新技開発みたいな
スポコン的なノリも熱くて好きです。

マクロスFの河森正治さんが手がけたメカデザイン
メカのかっこよさも見どころのひとつです。

ブーストシーンのバンクアニメは相変わらずカッコイイ!!

とても熱い作品!

全六話に、それぞれのキャラクターの魅力や、主人公の成長が詰まっており、見応えがありすぎました!
個人的には、加賀さんが好きなのですが…出番は決して多くはないとはいえ、要所要所でハヤトを励ましているあたり、加賀さんらしいというのがまた良かったです。
ラストの絶対勝て!は痺れました!!

こうやって見る事が出来るのはありがたい限り(^^)

ネタバレあり

素直に面白い良作

物語の展開と同じく、主人公のスランプと共に
「おや?やはり続編は続編に過ぎないのか?」とやや低迷するが
後半4話からはいつものサイバーフォーミュラの熱い展開が待っている
最終戦の残りわずか数周でいくつもの波乱があるのはお約束
いかにもアニメ的展開だが、素直に面白い

ネタバレあり

ああ、最高だわ

かっこういい人間たちがあつまって、魂を燃やし尽くすとここまですばらしい物語ができるのだ。ここに出てくるやつらはみんなかっこういい。ハヤトもシューマッハもブリード加賀もランドルもシンジョウもグーデリア、そしてアスラーダもでてくるやつらはみんな格好いい。そして、みんながみんな魂を燃やし尽くして生きている。「みろよっ!こんなにかっこいいやつらが生きているんだぜ。すばしいよな」すべてを観終えたときに生まれてくるのは感嘆ばかりだ。ああ、すばらしくいいものをみたよ。

レース好き最高

車の未来は、これからです。車が好きでレースが好きな、あなたにこそお勧めです。
ぜひ、あなたのラインナップに入れてください。損は、有りません。

ネタバレあり
見どころ

圧巻のままシリーズを締めくくったTV版最終話の直後に描かれた続編である。絵柄や物語も非常に近く、そのまま続けて視聴するのにピッタリだ。チャンピオンの栄光に輝いたハヤトが、プレッシャーに負けて勝てなくなってしまう様は、物語はいったん終わっても人生は続いていくという、この先に展開するシリーズの様相を示している。勝利と敗北、栄光と挫折、光と影は常に表裏一体だという視点は実に貴重だ。本作では新マシン、スーパーアスラーダAKF-11が登場。ロボットアニメのノウハウを活かし、架空のレーシングマシンのディテールや、必殺技に相当するメカニカル表現が濃密なのも、単なるレースものの枠を超えて実に嬉しい。【アニメ評論家・氷川竜介】

キャラクター

風見ハヤト

スゴウ・アスラーダ・チーム所属。スーパーアスラーダドライバー。

菅生あすか

スゴウ・アスラーダ・チーム所属。オーナー代理。

車田鉄一郎

スゴウ・アスラーダ・チーム所属。監督。

城之内みき

スゴウ・アスラーダ・チーム所属。チーフ・メカニック。

クレア

新条直輝

アオイ・フォーミュラ・チーム所属。アオイ・エクスぺリオンZ/A-8ドライバー。

ナイト・シューマッハ

カール・リヒター・フォン・ランドル

ブリード・加賀

メカ・ロボット

スーパーアスラーダSA-01C(サーキット・モード)

ドライバーは風見ハヤト。レースに応じてモードを変型した一つ。

スーパーアスラーダSA-01C(エアロ・モード)

ドライバーは風見ハヤト。レースに応じてモードを変型した一つ。

アオイ・エクスぺリオンZ/A-8

ドライバーはナイト・シューマッハ。

アオイ・エクスペリオンZ/A-8

ドライバーは新条直輝。

イシュザーク008

ドライバーはカール・リヒター・フォン・ランドル。

スタッフ・キャスト

スタッフ
原作:矢立 肇 / ストーリー原案・監督:福田己津央 / キャラクター原案:いのまたむつみ / キャラクターデザイン:吉松孝博(スタジオライブ) / マシンデザイン:河森正治(スタジオぬえ) / コンセプトデザイン:中沢数宣(レッドカンパニー) / 音楽:大谷 幸+小西真理 /

キャスト
風見ハヤト:金丸淳一 / 菅生あすか:三石琴乃 / 車田鉄一郎:飯塚昭三 / 城之内みき:安達 忍 / クレア:冬馬由美 / 新条直輝:縁川 光 / ナイト・シューマッハ:速水 奨 / カール・リヒター・フォン・ランドル:松岡洋子 / アスラーダ:小野健一 /

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}