動画が再生できない場合はこちら

新世紀GPX サイバーフォーミュラSAGA

76

1

0

0

5

11

走るのは自分だ!走らされるのではない!

アスラーダとは違うマシンに興味を抱き、ガーランドで大会に挑む決意をするハヤト。一方、アオイでは今日子が副社長に降格され、新オーナーに就任した名雲がもたらしたニューマシン「アルザード」が15回大会を席巻する。まともな勝負すらできず自暴自棄に陥ったハヤトだが、新条の謙虚な言葉で決意も新たに、新生「νアスラーダ」で立ち向かう。だがアルザードには、非人道的な秘密とアスラーダとの因縁が隠されていたのであった。

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(17件)

良い

是非見ましょう

ランドルの変わりよう笑笑

賛否両論ありますが自分的には好きです。
無印の時のランドルとだいぶ変わってて面白いですね
グーデリアンと決闘とか笑笑

ネタバレあり

面白いね。

90年代のアニメで、視聴率悪かったのはマニアックすぎなのかな?
女子受けする配置だけど、今見ても十分楽しい。

サンライズ新シリーズやらないかな?

全話視聴を

今までのサイバーとは趣を変えた作品となっています。それ故に賛否両論となっていますが、シリーズのナンバリングの枠をとっても完成度は高いと思います。
作画は最初戸惑いましたが、結果としていのまた画に近付いたのだと言われればその通りだと思います。
内容的には陰謀や人間ドラマへと―――ちょうどサイバー無印初期の、スミスがアスラーダを狙っていた下りを思い出させました。
レースの爽快感はなく、レースシーンに使い回しが多かった点に☆4としています。
全話視聴して初めて意味のあるものとなっています。
とくに最終話後半は、今までサイバーを見てきてファンだった視聴者ならば、ジーンとすること間違いなしだと思います。

余談ですが、シリーズを通して毎回「ハヤトが今何歳だからー」「新条さんが同年齢の時にこうだったなー」とか考えながら見ていた自分にとって、ハヤトの未熟さや不安定さは全く気になりませんでした(笑)

ネタバレあり

やっぱ最高!

感情移入してしまう。。。

色々盛り込まれた感慨深いOVA第3弾。

 テクノロジーの進歩と勝つために取りうる手段いう命題がレース全体を席巻したように思えた内容でした。
 過去シリーズとは違って、技術の進歩というドライバーには如何する事も出来ない壁が立ちふさがったように思えます。ハヤトの八つ当たりはともかくとしてw、やはりアルザードに匹敵するクラスのマシンがないと3話のハヤト曰く「レースにもならない」ことに変わりは無いんですよね。「マシンとドライバー」の問題はこの後のSINにも通じる永遠のテーマだと思います。
 結果として、新しいアスラーダとある意味でレースに対する悟りを得たハヤトだけではなく、強いマシンと確固たる信念を手に入れた新条にも抜かれてしまうアルザードはレースと技術に対する起爆剤でしかなかった印象が残りました。今期問題が発覚しなくても来期辺りアッサリ追い抜かれる存在だったのでしょうねw
 最後のハヤトのセリフの通り色々考えさせられたOVAでした。

ネタバレあり

評価の分かれるところではありますが

私は好きです。

チャンプとしての苦悩、人のサガ、弱さ、欲。
その混沌とした内容が、このSAGAだとおもいます。

ネタバレあり

面白いんだけどあれは反則

 リフティングターンだけは受け付けない。
これさえなければSAGAは面白いんだけど、あれを見ると冷める自分がいます。
キャラクターが好きな人には影響はないと思いますが・・・

ネタバレあり

良かったよ(≧∇≦)b

作画が最高!!

かなり綺麗でしたね(≧∀≦)

内容も良かったです♪

あとは観てからのお楽しみという事でw

そんなに悪くない

あすか劣化。今日子株ストップ高。
キャラデザは時代で変わるから構わないけど
池田入れたのは失敗だと思う。
ガンダムのイメージ強すぎる。
あと脚本ワンパターン。
勝てない→八つ当たり→目覚める→優勝
他に無いのかと・・・

見所は前作もそうですが今日子さんが
どんどん可愛いくなっていくとこかな。

ネタバレあり

イイよなぁ

何事にも真剣に打ち込もうって気にさせてくれる傑作です!

クール

綺麗事だけじゃない、無様で必死な人間の姿に胸アツ。

ネ申

南雲がデュランダル議長に見えてしまいました。

脚本が…

もう、嫁ワールド全開っ!って感じですよね…(ある意味嫁の同人誌か…)
今後の嫁の脚本する作品にこそ現れる病気といいますか…w

嫌いではないですよ。
アスラーダには爆笑させて貰いました。

4話まで凄く辛かったのですが、結局、アスラーダとハヤトは良いパートナーなのだなぁ~と。
あすかのセリフにしたって、今までのサイバーシリーズがあったからこその重みなんじゃないでしょうか?

不満があると言えば、レースシーンが(に限らずですが)使い回し多すぎて、
単調であっさりしていることですかねぇ…

ネタバレあり

相変わらず良品だった(個人的には)

序盤のハヤトの成長ストーリーは皆さん評価低いと思いますが、個人的には高評価です。ZEROで出来なかった部分も描いてたと思うし、ああゆうのはある意味人間っぽいかと。それに、なんだかんだでまだハヤトは若いし。あれあっての後半だし、周りのキャラの必要性がでてくるのでは⁇と。個人的意見ですがw

あと、この作品の醍醐味?新技(神技)はヤバイです。
リアルでサイバー…やらないかなぁ…笑

ネタバレあり

序盤はキツイが、後半のハヤトの成長に注目。

絵柄が変わっていて驚きましたし、ハヤトの成長のなさに愕然としました。
しかし、ドン底から這い上がるのもハヤトらしいです。

後半では、ライバルを(彼の望まないスタイルの体制から)助けようとするようにもなります。

その他、アスラーダのミスにより、新技を会得したりと、見所満載です。

ネタバレあり

なぜこうなった・・・

ZEROで厳しい壁を乗り越え、精神的にも大人に成長したはずだったハヤト。なぜTV版の頃に戻ってる・・。ZEROという良作はなんだったのか?なぜこうなった・・・と思いました。 ZEROで落ち着き心が広い大きい人物になったハヤト、しかしSAGAでは以前のハヤトに戻っています・・。ミスがあれば物や人のせいにして、勝てない理由はすべて他人のせいにしたりともうショックでした。キャラデザも変わってしまいいままでみたいにキャラクターに愛情がもてなかったのもマイナスのひとつです。少女漫画を見てるような作画になり少し残念でした。

ネタバレあり
見どころ

前作で人の限界“ZEROの領域”に到達したサイバーフォーミュラ・シリーズ。本作の「SAGA」とは「古代の叙事史」と「人の性(さが)」をかけているのだろう。人と人の織りなす様々な心の葛藤が見どころだ。アスラーダに不審を抱きガーランドへと乗り換えて以後、マシンと人のあり方を掘り下げるハヤト。新生“νアスラーダ”との信頼を取り戻すプロセスは、ハヤト自身の心の闘いなのだ。一方、新マシン“アルザード”の異常な高性能と、そこに秘められた謎も本作のポイント。「レースに勝つ」という単純な命題に対し、一筋縄では行かない人びとの苦く激しい心の動きを起爆剤に、一気に盛り上がるレースシーンのスピード感は興奮ものだ!【アニメ評論家・氷川竜介】

キャラクター

風見ハヤト

スゴウグランプリチーム所属。スーパーアスラーダ、νアスラーダ、ガーランドドライバー。

菅生あすか

スゴウグランプリチーム所属。元オーナー代理。

菅生 修

スゴウグランプリチーム所属。オーナー兼監督。

クレア

スゴウグランプリチーム所属。

ブリード・加賀

新条直輝

アオイZIPフォーミュラチーム所属。エクスペリオンZ/A-10ドライバー。

名雲京志郎

アオイZIPフォーミュラチーム所属。新オーナー。

葵 今日子

アオイ・フォーミュラ・チーム元オーナー。

フィル・フリッツ

アオイZIPフォーミュラチーム所属。アルザード NP-1ドライバー。

メカ・ロボット

νアスラーダ AKF-0(テクニカル・サーキット・モード)

ドライバーは風見ハヤト。レースに応じてモードを変型した一つ。

νアスラーダ AKF-0(リフティング・ターン・モード)

ドライバーは風見ハヤト。レースに応じてモードを変型した一つ。

νアスラーダ AKF-0(エアロ・モード)

ドライバーは風見ハヤト。レースに応じてモードを変型した一つ。

νアスラーダ AKF-0(スパイラル・ブースト・モード)

ドライバーは風見ハヤト。レースに応じてモードを変型した一つ。

ガーランド SF-03

ドライバーは風見ハヤト。

アルザード NP-1

ドライバーはフィル・フリッツ。

アルザード NP-1

ドライバーはブリード・加賀。

スタッフ・キャスト

スタッフ
原作:矢立 肇 / ストーリー原案・総監督:福田己津央 / 脚本:両澤千晶 / キャラクター原案:いのまたむつみ / キャラクターデザイン・総作画監督:久行宏和(中村プロダクション) / マシンデザイン:河森正治(スタジオぬえ) / デザイン協カ:吉松孝博(スタジオライブ)+中沢数宣 / 音楽:佐橋俊彦 /

キャスト
風見ハヤト:金丸淳一 / 菅生あすか:三石琴乃 / 菅生 修:遠水 奨 / クレア:冬馬由美 / ブリード・加賀:関 俊彦 / 新条直輝:縁川 光 / 名雲京志郎:池田秀一 / 葵 今日子:天野由梨 / アスラーダ:小野健一 /

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}