動画が再生できない場合はこちら

ログ・ホライズン

227

0

0

0

8

39

ゲームの世界と現実が逆転。
内気な青年の異世界変革アドベンチャー!
これが、僕たちのリアル

老舗オンラインゲーム〈エルダー・テイル〉に日本人ユーザー3万人が閉じ込められてしまった。ゲーム歴8年の大学院生・シロエも異世界に取り残されてしまう。不安に駆られたプレーヤーが街にあふれ、ヤマト地区最大の都市〈アキバ〉は秩序を失う。シロエは旧友の直継、美少女アサシン・アカツキたちとギルド〈ログ・ホライズン〉を設立。他人と接することが苦手で内気な青年が仲間と廃墟アキバから世界を変えようと立ち上がる。

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(47件)

第3シリーズ希望!

何回見ても面白い。

秀逸の一言

二期が終わってからだいぶたちますが何度も繰り返し見てしまう作品。内容の濃さは他の同じ方向性の作品とは比べるまでもなくトップの仕上がり。見ながら色々と考えさせられました。まだ見ていない人にオススメしたい作品に間違いないです。

私もハマりました!!

よくある異世界への転移物だけれども、これは面白い。
世界を生き抜くための戦略。
戦闘に勝利するための戦術。
居場所等を守るための政略。
ゲームが基となっているとはいえ、世界観(設定)も含めてよく描かれています。
物語の展開や盛り上げ方も上手い。

個々の能力は重要。
だが、集団戦では連携が必須。
それをまとめるのが指揮官や参謀の役目。
また、高度な個人技での阿吽の呼吸による連携。
高レベル者は低レベル者へ知識や技術を伝承し、低レベル者は学習し成長する。
主人公達は主に日本人ですが、戦い方も日本人的で好きです。

ED曲が好きになりました。
各話の終わりからED曲への繋ぎも良いです。

ずっと♪ずっと♪
…(略)…
ぼやけた日々でさえ♪
愛しくなるわ♪
ずっと♪ずっと♪

二期目も見るぞ!!

ハマりました!!

なにげなーく見始めたら止まらない止まらないw一気に25話連続視聴しました!!
これ、本当に面白いです。タイトルにピンと来るものが無く見過ごしてましたけど、いやいや、見なきゃ損しますぜ!!
騙されたと思って是非ご視聴くださいにゃw

久々に見返しました

やっぱり面白いですね~w
個人的にはマリエールさんとヘンリエッタさんのコンビが好きですw
駄々をこねるマリエさんとヘンリエッタさん(梅子さんw)の掛け合いがたまりませんねw
もちろん物語てきにも面白いんですが2期もあるんですが尻切れトンボ感がな~w
それでも、面白いんだけどこの先どーーなるの?え?これで終わりかよ感がいなめないので
ハート4つですw

ネタバレあり

良作

久々に見入ってしまった。
よく似たものは数知れずだけど、見ごたえ抜群。
笑いありでよかったw

二度見三度見に耐えられる作品

良くも悪くも原作に忠実なというか、堅実なつくりになっていて、他の「RPGに転送された」系作品と比べて派手さというか、盛り上がりに欠けますが、その分、ストーリーが作りこまれてて数話をまとめて見るとその面白さがわかるような立て付けになっています。
儲けや視聴率の影響を受けにくいNHKならでは作風、という言い方もできますが、2期も作ってお話がかなり中途半端なまま途切れていますから、最後までやってもらいたいものです。

ネタバレあり

久々に時間を忘れました

まだ半分いってませんが、時間切れ。続きは明日です!

よくある異世界物や、ゲーム閉じ込めかと思いきや、全く違いました。

キャラの性格も楽しいし、見放題じゃなくてもガンガンみちゃいそう

ここで立ち止まった君へ_BR_

戦闘系はあまり見ないがとても面白かった!是非最後まで見て欲しい

戦いの種類が豊富

作品が丁寧で好感が持てる作品。
戦いも個人戦、団体戦、物理的なもの、精神的なものなどいろんな戦いがあるのが良い。

似たような異世界ワープ系がはやっている時代に埋もれてしまうにはもったいない良作

アニメや漫画で一時期やたらと「異世界ワープ物」だとか「ゲーム世界転移物」が量産されていましたね。恐らく多くの視聴者はこの作品もその流れを汲んだありがちな『ルールや現象の謎を紐解いていきながらどう脱出するかを模索する』系の話になるのだろうと予想して視聴すると思うのですが・・・・・・その予想は大きく裏切られること間違いなしです、良い意味で。

この作品が他の量産された「世界転移物」と異なる趣を持っているのは、その世界に生きる人々が本当にその世界で生きている、という描写をとても大切に描いていることです。巻き込まれてしまったから脱出するするしかない場所、として扱っていないんですよね。そこは独立した一つの世界であり、ちゃんとその世界の人々はそこで生きていこうとします。
そしてその「この世界で生きていこうとする」というポイントを物語の最重要なキーとして持ってくるあたり原作者さんの光る才能を感じますね。

条文の文言がアツい

なんて褒めたら良いのか判らないくらい素晴らしい。
作品の底部を構成しているのは、萌えでも見た目のカッコ良さでもなく、他者との心の交流。
アニメとして成立させるために、敢えて原作の深さを省いてるトコあるけど、それでも( ・∀・)イイ!!

良い作品

派手なアクションは控えめで頭脳戦が多めですがしっかりと作られております。つい続けて見てまう

面白い

初めて見ましたが中々に面白かったです
個性豊かなキャラが多くてみてて飽きないっすね笑笑

見放題にしてくれて感謝!

原作は、この第一期シリーズの部分まで読んだことがあり、ただ、類似の小説があふれかえった現状、くだらなく感じて離れていました。
しかし、活き活きと動き、しゃべるキャラクター達を見ているうちに、また興味がでてきて、第二期を見たら、原作もまた続きよんでみたいです。
ルンデルハウスと五十鈴の関係が大好きで、「契約」の回をしっかり作ってくれて感激しました。
死すべき定めの大地人でありながら決して弱音を吐かず、いつも貴族のような振る舞いをしているのに、PTの危機に真っ先に杖を投げ捨て格上の狼に大啖呵を切って笑顔で道連れにしたシーンは、何度も見返すほど彼の漢気を感じさせました。そして、彼に世界の理を変えるが如き魔法、「契約」を行う際のシロエのセリフにも、ゾクゾクしました。魅せる。アイザックやクラスティ等、最高レベルの人材達が一目も二目も置くシロエ。カッコイイです。クラスティと姫のやり取りも楽しい(笑)

ネタバレあり

経営学、政治学、ファンタジー

見だしたら最後までとまらなかった。見放題サイコー
オーヴォオブラーヴァ!!
ミノリ達の成長物語も楽しいですよ。

面白かった。

基本的にゲーム世界に入るような話は好きじゃないんだけど、これは面白かった。

なんだこれは・と思ったら

策謀と謀略に長けた腹黒メガネ。このあたりからとても面白くなってきた♪歌が気に入らないが。OPはそもそも好みではないのと EDは 話のおわりの途中から流れるために、雰囲気が合ってないところもチラホラ。違和感がかなり大きい。けど、なかなか楽しめた。続きに期待だね!”

ネタバレあり

一期は名作だと思います。

一期、二期共に放送時に見てましたが、これほど二期が残念だった作品も珍しいのではないでしょうか。
一期に限ってですが、世界観、展開のスピード、意外性などどれも素晴らしく、何度も繰り返して見た作品です。
今回配信分の一期は名作だと思います。

二期楽しみです

オンラインゲームを題材にした異世界ファンタジーです。つまり逆転の発想です。「ロマンティックな異世界に住んでみたい」。多くの異世界モノのファンが望んだ想い。それを技術によって叶えられるとしたのがオンラインゲームでした。本作ではこれを逆にして架空のオンラインゲームを先に作り、ゲーム世界に迷い込んだと言う設定にしています。プロットは頭脳戦を骨子にしており、政治あり経済あり戦争ありの豪華なサクセスストーリーです。また実際にあるMMORPGと良く似ていて、ゲーム好きも楽しめます。そして「力とは誰かのために使って始めて意味がある」。これを求める自由が人にはある。作者が描く冒険者の強さは健全で暖かいです。ゲームの上手さは誰の役にも立たない無駄な強さですし、操作する人の頭脳と心の強さはレベル上げでは補強できません。人としての幼さを無理に美化する作品より、こちらの主張の方が格好いいと思いました。

ネタバレあり

セララ押し

バンダイチャンネルのキャラ紹介からは漏れてしまっていますが、森呪遣いのセララが可愛いです。
にゃん太班長にぞっこんだったり。
あと、EDも良いですね。歌詞はアカツキの心情で、橋を歩いているシーンがありますが、あれは秋葉原の万世橋ですね。

ゲームなんて関係無い!

ゲーム(何百年も前からあるやつ)は大好きですが
ゲーム(今どんどん進歩してるやつ)は全くしたことが有りません。
ですから他の投稿者の方々とは違い、
RPGとかサッパリ分かりません。

そのような私にも是非コメントさせて下さい。

ゲーム云々関係無く、とにかく大変面白いです。
充分、異世界もののファンタジーとして楽しめます。
私もタイムセールでの購入者ですが、大正解でした。
NHKの作品に外れ無し?!

まだまだ書きたいことが有りますが
既に他の方々が書いてらっしゃるので
ここまでにして、、、

あっ もう1つ

最後の最後に登場して来た超重要そうな人物
どう見ても、作画の仕方とか、他の登場人物とわざと変えてありますよね?
それでしかもCVが、、、
やっ やるなあNHKっ!
続きが待ち遠しくなってしまいます!

それにしても最近
尻尾の多い狐さん、立て続けに見てるなあ。
皆流石に妖艶だし。

おもしろかったねー

おもしろかったねー!

タイムセールで買ったよぉおぉ
タイムセールいいっすね。
アクション薄めです。アクション薄い方が嬉しいので
こういう作品は見てて大好きです。
経済とか政治的なの問題がけっこう多いので
そういうのが苦手な人は楽しくないかもしれないですね。

巨乳少なめです!!

スタッフが秀逸

原作者で「まおゆう」著者の橙乃ままれさんもそうですが、監修に「天外魔境」や「リンダ3」、「俺の屍を越えてゆけ」という人気ゲーム開発者の桝田省治さんが関わってる作品ですので、作品の完成度そのものはお墨付きかと・・・。
また、色々な部分で伏線も貼られ、アニメ版では多少消化不足という感もありますが、今後の小説版での展開を期待する謎も表現され、小説版では表現されなかった、ミノリやトウヤを序盤でPKしたキャラ達が、終盤の「天秤祭」で土下座でひた誤りしているシーンとかも有り気持ちがいい作品としてファーストシーズンは終了してるかもです。
小説版の6巻以降の展開のヒントも最終回に表現されアニメ第二部の開始が待ち遠しい作品です。

ネタバレあり

これぞ日本のアニメ!

ネットゲームとアキバと日本人独特の感性を乗っけた日本らしいアニメ。

作品としての世界観の深さに、作者の想像力の豊かさに安心しました。
やっぱり日本のアニメはこうでなくっちゃね。
TRPGまで開発しているそうで、RPGが好きでないと、こんな作品は生まれません。
かくいう私もTRPG好きですし(中学生の時以来ほとんどしてませんが。)、小さな作品ですが、MMORPGにどっぷり浸かってました。
自分もどうもギルドというのが苦手で、最初は一匹狼していたのですが、良心的な人に誘われてギルドに入ってしまいました。
この辺り、主人公の気持ちと重なってしまい、毎回、涙々です。
信頼できる仲間ができると嬉しいし、仲間に対しても信用できる人になりたいと思うものです。
他のギルドの交流とか・・・あぁ、もう、そのまんまです。

『好きな人が好きな作品を創る』
やっぱり作品作りはこうあって欲しいと思えた作品です!

大好き

UOとかFFとかやってた身からするとたまらない面白さ。
ゲームの話でありながら、実際は政治や街づくり、駆け引きの話だったりするところが良い。
これがただの冒険ものだったらここまでハマらないだろう。
でも、そんなベースの上で若い冒険者の成長を楽しむ側面があり、ロマンスもある。

ここ数年で5本の指に入るお気に入りです。

色々な意味で珍しい作り

ごくミクロな視点で描かれることが多い日本のアニメ・漫画ほかのサブカル劇において、ここまでマクロな視点から丁寧に物語を描いている作品も珍しいのではないでしょうか。

MMORPGという若者向けな題材を扱っておきながら、戦闘から生活、内政から外交までという非常に幅広い要素を絡め、縦横の広い有機的な繋がりを描いているという今作のマルチかつ群像劇な作りは、最近のサブカル文化への挑戦状のようにすら思えます。
キャラデザもかなりアッサリで、地味な印象は拭えないのですが、それだけに骨太で丁寧な展開が生える。

インパクトこそないものの、安定感のある骨太な作劇から、平均満足度はかなり高い作品なんじゃないでしょうか。NHKで放送されているのも納得の良作です。二期が待ち遠しい!

原作が好きなので

アニメ化ということで、見始めたけど、やはり面白いです^^。読むのとはまた違った面白さあるし、イキイキしてるなぁ。

原作のうちどこまでがアニメ化されるのかはわかりませんが、これはこれで良質のアニメだと思います。

しかし・・・
シロエたちを最初にpkしようとした4人、さり気なく何回も登場してるとか、ちょっと笑っちゃいます。たまぁにチョコっとセリフぽいのあったり(笑)アニメならではの、いたずらですかね(笑) 





ネタバレあり

丁寧に作られた作品

キャラクターの性格、考え方など、ストーリーにからめての動きが丁寧に作り込まれています。
女性キャラクターの可愛らしさと存在感が良いです。前半はアカツキさん、後半はレイネシア姫の活躍に心惹かれます。

ネタバレあり

6話まで視聴して

わりと大人しめだけど、芯があるアニメですね。
キャラクターもいい。「それぞれが主人公」、そんな目で私はみています。
説明が多いけどその辺は仕方ないですね。。
も~、アニメでうれし泣きをしたのは久しぶり・・・。
さて、これからの展開にも期待します。

クリスクロスやソードアートとは別物。似てるのは説明文だけ!

この作品のあらすじを読んだけでは表題の通り、『○○に似てる』という印象を持たれるかと思いますが、実際は結構ベクトルが違う話のようです。(原作未読)
クリアの条件も提示されず、死んでも生き返れる。
登場人物達は『死んだら終わりのデスゲーム』ではなく、『ゲーム』だと思っており、突然別の場所に飛ばされてしまった人たちが現実と非現実の狭間で何を考え、どうやって生きて行くのかが描かれています。

登場人物も個性的で魅力ありますし、ゲームではNPCだった『大地人』達もお話に絡んで来たりと先の展開が楽しみです。漫画版も買ってこようかな^^

キャラクターがいいです!!

この世界いいなあ・・・行ってみたいなー。というのは今までの似たような作品にもありますが、登場人物達に会ってみたいなー。と思うのがこの作品のいいところ。うれしくなってしまいます。
この作品見はじめてから、MMORPGへ復活してしまいましたよ。(^_^;)

早く次が観たいよ~~

やっぱり最初は、某100階層クリアするアニメを頭に浮かべていました。
しかし…見始めると…観たい!!観たい!!観たい!!次が早く観たいよ~!!
こちらの作品の方が、引き込まれ感があります!!
腹黒めがね…奴は最高の黒さだぜ~~~

ネトゲにハマった人必見w

むかしMMORPGにハマった人ほど面白く感じるはず。心の機微の描写だとか、もうたまりません。仮想現実モノでこんなに面白い作品が出てくるとは思いませんでした。

面白すぎる

最初は予備知識もなく、ふーんっと、某100層ある塔をクリアするものと比較をしながらみてましたが
まったくの別物と気づいたら、どんどんはまって
次週が待ちきれない⇒原作に手を出す⇒次の放送でまた面白く見れる
と止まらなくなってしまいました。
(小説はネットで公開されておりますので、気になった方はぜひ読んでみてください。)

アニメでは小説に比べ細かい描写など表現がされていないところもありますが、それをあまる心情がダイレクトで伝わってきて楽しいです。
最大のネタバレはOPですね。2クールということでしたが、ここでどこまでやるのか、誰が出てくるのか分かってしまい早く次を見たくなる。来年の春まで楽しみが続いてうれしく思います。

貴重なのにゃ

中田譲治さんの猫語が聴けます。 と、いうのはさておき、

オンラインゲームならではの世界が大変うまく表現されていると思います。
似たような設定の作品はほかにもありますが、ゲームを嗜んでいない自分でも世界に入りやすく、とても面白いです。

今後が楽しみです。

日本語字幕を付けてもらえませんか・・・

生来の難聴のため、日本語字幕が欲しいです。

テレビだと字幕が付いているのですが、バンダイチャンネルの方は字幕がないのでしょうか。

小説を読んで好きになったアニメなので、是非お願い致します!

オンラインゲームの世界を魅力的に描く

この作品を見て以前オンラインゲームにハマっていた頃を思い出しました。
武器、魔法、スキル、レアアイテム!知らない世界を一緒に冒険する仲間!
そんなワクワク感がギッシリ詰まった感じがたまりません!
早く次のストーリーをみてみたい!と思わせるアニメだと思います。
え、まだ序盤ですよね?この先がとても楽しみです!

漫画本とのリンクが良い。

四話は、ニャンタ班長の出来る猫ぶりが描かれていてとても面白い。また、デボーチェリ・ティーパーティー(放蕩者の茶会)の連携が垣間見えるので見ていて楽しい。
原作は原作として、漫画単行本で飛ばしてる部分がアニメできちんと描かれていたり、視点が細かに違ったりと、それぞれがうまく補い合って一つの物語、作品の世界を描いているあたり、しっかりと作りこまれていると思う。
もし、アニメで興味を持てたり、気に入った人は、とりあえず漫画単行本1~3巻まで出てるので、読んでみるとより作品世界が理解できると思いますよ。少し、先もわかってしまいますが、今回のセララ回収、ニャンタ班長合流の流れの様に、また、アニメでしか描かれないストーリー上重要な部分もあるかもしれませんし、逆もあるかもしれない。
とにかく、今後に期待がもてる作品。

ネタバレあり

配信おっそーい!

面白くて次が待ちきれない!

面白い!

最初は皆さん言っておられるように某オンラインゲームモチーフの作品と似ている点に
素直に見ることができませんでした。
原作は知らず、今期始まるから…と見始め、前知識も殆ど持っていませんでした。
1話をみて、疑問に思ってウィキを見てもよく分からず…
他の似たような題材にある「現実世界へ帰りたい」「○○をしたら現実世界へ帰れる」と言う明確な理由も見えず。
急に飛ばされたゲームに似ている異世界でどうやって生きていくかを考えるという点では、
どちらかというと他見たくオンラインゲームに閉じ込められ帰るために戦う話。とは違いますね。
そのへん、大災害後の「大地人」のゲームだった頃との違いとか……。

そのあと、原作を読み、やっとログホラの面白さが解り、それ以来ファンになりました!
今期期待大のイチオシアニメです(`・ω・´)

ネタバレあり

良さげな感じ。

自分どちらも原作を全く知りませんが、同じような世界設定のソードアートオンラインに比べ、各登場人物のゲーム内の設定身長と現実の身長との差異や体感での技・魔法の使用など、小さな所を第一話では丁寧に消化してくれ、良い感じのスタートだと感じました。これから先の展開に期待が膨らみます。ソードアートのように色々とすっ飛ばした感じで話を終わらせる事が無ければ良いのですが…。

ついに始まりました!

初回はSAOと似たような設定を比較されてたみたいですが、実際にはかなり異なります。
現実に戻るためのサバイバルと現実になってしまったゲームで生き抜くためのサバイバルの違いがこれから出てくるはず、です。
キャラ一人一人に熱い活躍が待ってますので、これからも楽しみにしてます。

ネタバレあり

え、

ままれさん、NHKってすげーwww

我々の時代には無かった新感覚のデジタル時代のアニメ

S○O以降こんな作品が出て来ると思ったが、やってくれたって感じかな?
今後の展開が楽しみ。

ネタバレあり

興味津々

最初は普通のオンラインゲームモノかと思ってましたが、あの「まおゆう」の橙乃ままれさん原作と知って、俄然興味が湧きました。

原作は読んでいないので、アニメ初見としてはどうしても.hack・SAOの感じで観てしまいます。
キャラ的になんか大人しい感じがするのですが…。主人公は以前から「参謀」という設定なので、アクションよりも「機転・発想・策略」で困難を乗り切る感じを期待します。とりあえず脳筋役は直継でいいでしょう、ガンガン敵をなぎ払ってくれそうです。

果たして脱出方法はどうやって見つかるのか、HP0になったプレイヤー(現実)はどうなるのか、管理者は敵か味方か…、オンラインゲームの枠内でどんな魅せ方をしてくれるのか楽しみです。

好感が持てる作品です。

生活感、というかどんな環境にあっても、生きてゆかなければならず、その為の秩序を
造らなければならない、ということを描いているのでしょうか。
主人公が、ありがちな脳筋ではないことにも、好感が持てます。
さすがNHKという作品でしょうか?

キャラクター

シロエ

内気な性格で「腹ぐろ眼鏡」の異名を持つ。孤高のプレーヤーで人との関わりを避けていたが、ゲームの世界に閉じ込められたことをきっかけに、ギルド〈ログ・ホライズン〉を立ち上げる。

直継

2年ぶりにゲームにアクセスしたその日に閉じ込められる。シロエの頼れる親友で、陽気でめげない性格。

アカツキ

以前は大柄な男性に扮してプレーしていたが、ゲームの世界に閉じ込められてからは小柄な敏腕〈アサシン〉として活動。シロエを主君と呼んで慕っている。

にゃん太

正体不明のプレーヤー。ゲームの世界では猫人族の紳士。自分を「年寄り」と称す。若いプレーヤーの相談相手としても活躍。料理が得意。

トウヤ

やんちゃで無鉄砲なところがあるが、芯は強い中学生の少年。〈エルダー・テイル〉をはじめてすぐに〈大災害〉に遭遇する。ミノリとは双子の姉弟。

ミノリ

勤勉で責任感の強い性格。無茶をしがちな弟トウヤの世話を焼く。双子ならではの息のあったコンビネーションを見せることがある。

五十鈴

お下げ髪にそばかすがトレードマークの女子高生。男の子としゃべるのは得意ではないが、なぜかルンデルハウスとは馬があう。

ルンデルハウス=コード

見た目は古典少女漫画風の美少年。非常にプライドが高く、自信家。時にその発言は傲慢に聞こえるが、本人に悪気はなく憎めないタイプ。

スタッフ・キャスト

スタッフ
原作:橙乃ままれ / 発行:KADOKAWA / ストーリー監修:桝田省治 / キャラクター原案:ハラカズヒロ / 監督:石平信司 / シリーズ構成:根元歳三 / 脚本:根元歳三+大西信介+入江信吾+伊藤美智子 / キャラクターデザイン:いとうまりこ / 音楽:高梨康治 / アニメーション制作:サテライト / 制作:NHKエンタープライズ / 制作・著作:NHK /

キャスト
シロエ:寺島拓篤 / 直継:前野智昭 / アカツキ:加藤英美里 / にゃん太:中田譲治 / トウヤ:山下大輝 / ミノリ:田村奈央 / 五十鈴:松井恵理子 / ルンデルハウス=コード:柿原徹也 / マリエール:原 由実 / ヘンリエッタ:高垣彩陽 / セララ:久野美咲 / 小竜:逢坂良太 / 飛燕:梶川翔平 / リリアナ:雨宮 天 / アシュリン:佐藤奏美 / アイゼル:村田太志 / 明日架:高橋未奈美 / クラスティ:櫻井孝宏 / ソウジロウ:下野 紘 / ミチタカ:後藤ヒロキ / カラシン:岡本信彦 / アイザック:日野 聡 / アインス:西田雅一 / ウィリアム=マサチューセッツ:中村悠一 / ロデリック:てらそままさき / ウッドストック=W:白熊寛嗣 / 茜屋=一文字の介:チョー / カナミ:井上麻里奈 /

関連サイト

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}