動画が再生できない場合はこちら

ぎんぎつね

32

0

1

0

0

6

人間と神使の心の交流と絆を描く、
ハートフル神社ファンタジー

ここはとある町の小さな稲荷神社。まことは十五代目にあたる跡取りの女の子。現在の神主はお父さんですが、神さまの使いである“神使”の狐・銀太郎の姿が見えるのは、正式な跡取りのまことだけなのです。ちょっとだけ未来が見えたり、失くしたものを探せたりする不思議な能力を持つ銀太郎ですが、やる気はないし口も悪いです。でも、まこととは気があうのか、まあ仲良くやってるようです。そんな稲荷神社を舞台に、いろんな人たちがふれあう物語。神さまの杜へ、ようこそ…。

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(7件)

癒さ・・・れる・・・?

作者が女性というのがよくわかりますね。
登場人物の立ち居振る舞いや、
話のちょっとしたところで、
女の人のねちゃねちゃしたキタナラシサが目につきます。
良く言えばリアリティーがあり、
悪く言えばアニメに必要ないって感じですか(ほのぼの系のアニメなんですよね?)。

女性に人気の作品らしいですが、
男の私には、ちょっと拒否感が・・・。すみません。

そうゆうのに抵抗がなければ、1話を観て、続きを視聴するか判断されてはいかがでしょうか
(1話に違和感なければ、あとの話も大丈夫だと思うので)。

癒されます。

気持ちにお祓いをされたような、そんな気分になりました。

個人的に・・・

キツネが大好きなので、お気に入りの作品の一つです。

特に、ハルがいいかな。可愛くて。みょうちくりんで、たまらないキャラクターだと思います。
狐さんに下駄が笑いました。

更に、こま犬のコンビが、漫才コンビ?
で、これまた笑えました。
と、とにかく、シンプルな内容だけど、逆に、この辺の作品は貴重品じゃないかなと個人的には思います。

エロばかりが、アニメじゃない!?

そう、言わせてくれる作品です。

原作からのファンです。

ぎんぎつねは読んでいると暖かい気持ちになれる作品です。アニメ化になって色々な意味で作品のイメージが壊れるかと心配でしたが、今のところは問題なく楽しんで見ています。アニメ故の時間制限ではしょりぎみなストーリーはしょうがないとしても、充分楽しめるお話。これから先色々な神使が出てくるのが楽しみです。

暖かい作品!!

これらか寒い時期になるですが、この作品で暖まりましょう。
…本音を言い合える友達、…神使もかな?
(全知全能だから隠せないけど両方が自覚していないので)
を大事に出来る主人公に期待大です。
もっとポカポカさせてください。

原作と…

同じ雰囲気なので安心しました!!今後も楽しみに観たいと思います!!d(^^)

まさしく、アレですね。

このアニメは、女性版「夏目友人帳」だという評価をする人もいるけど、私も、このアニメのPV(プロモーション・ビデオ)を見た第一印象として、そう思いました。
このマンガを連載している雑誌「ウルトラジャンプ」は、男性読者が好む作品が多いらしいけど、この作品は、女性に人気があるようです。それは、わたしも、納得しています。

ネタバレあり
キャラクター

冴木まこと

稲荷神社の十五代目跡取りで女子高生。おっちょこちょいだがめげない性格。大の世話好きで人の役に立とうとがんばる。神眼を持ち、神の使いの“神使”を見ることができる。

銀太郎

狐の姿をした稲荷神社の神使。神社の正当な跡取りのまことには見えるが、普通の人間には見ることができない。口が悪くめんどくさがり屋。みかんが大好き。

冴木達夫

まことの父で、冴木神社の宮司。婿養子のため銀太郎の姿は見えない。のんびりした性格で天然なところもあるが、銀太郎からは一目置かれている。

神尾 悟

達夫の知人の神社の息子で訳あって冴木神社で居候をすることになった。彼も神眼を持っており銀太郎やほかの神使を見ることができる。まこととは同い年で高校では剣道部所属。

ハル

悟の神社にいた神使で、悟と一緒に冴木神社へやってきた。悟には甘えるが、銀太郎とまことには手厳しい。

船橋日輪子

まことのクラスメイト。父を代議士に母を茶道家元に持つお嬢様で優等生。達夫にちょっと憧れている。

池上ユミ

まことのクラスメイト。何事にもストレートな性格で負けず嫌いだが猫や動物をこよなく愛する一面も持っている。

スタッフ・キャスト

スタッフ
原作:落合さより / 掲載:「ウルトラジャンプ」 / 発行:集英社 / 監督:三沢 伸 / シリーズ構成:山口 宏 / キャラクターデザイン:松本麻友子+井出直美 / 色彩設計:小島真喜子 / 美術監督:武藤正敏 / 撮影監督:伊藤康行 / 音楽:加藤達也 / 音響監督:岩浪美和 / OP主題歌:fhana / ED主題歌:SCREEN mode / アニメーション制作:ディオメディア /

キャスト
冴木まこと:金元寿子 / 銀太郎:三木眞一郎 / 冴木達夫:関 俊彦 / 神尾 悟:小野賢章 / ハル:藤村 歩 / 船橋日輪子:小清水亜美 / 池上ユミ:赤﨑千夏 / 天本将平:関 智一 / 桐島清志郎:杉田智和 / 吉住真一:野島裕史 / 金次郎:井上和彦 /

関連サイト

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}