動画が再生できない場合はこちら

ボトムズファインダー

28

0

0

2

3

2

少年の想いは断絶した世界の架け橋となる

新世代ボトムズ第二弾。遥かに深い崖の底にある世界。“ボトムズ”。そこに、崖の上にあるという世界“トプ”へと想いを馳せる青年アキ・テスノ。持ち前のAt(アルトロ)操縦技術からタンブラー(軽業師)と呼ばれている。その彼に突然トプから、ディアハルトという男によってボトムズの地に誘拐された少女を助けて欲しい、との依頼が舞い込んでくる。相棒のエイビィと“島”と呼ばれる廃墟へ向かい、ディアハルトのAtと対峙する。そして無事に少女の救出に成功!と思いきや、事態は予想外の方向へ…!?

エピソード一覧{{'(全'+titles_count+'話)'}}

(C)サンライズ

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(7件)

むせれないが是非見てほしい

新世代ボトムズ三作の内、意外にも最も「新世代」という冠に相応しい作品だったように思う。
切り立った崖に挟まれた底深い谷、という装甲騎兵ボトムズの記憶を呼び起こさせるよな舞台で話は始まり、
ローラーダッシュ機動とカートリッチを使った格闘というATの象徴的な動きを基本に、新しい技術やギミックを足したAT戦は、キリコ達の戦いからの順当な進化かつ未来的な物を感じさせてくれた。
ああ、この世界はキリコが生きた世界より遥かに未来なのではなかろうかイヤマテタシカ未来ニハATナゾナクナルハズ…などと小一時間は思いを馳せれる。
見て損はない、と言うか、装甲騎兵ボトムズシリーズを見てきた人間に是非とも勧めたい。

これ1作だけなのが惜しい

OVAのなかじゃこれだけ別物と感じる作品。でもボトムズの世界って変な生物もいる世界だからそいつらと戦うシーンがあるのはボトムズの世界(宇宙)の広さを感じられてて良いとおもう。

なぜボトムズなのか

新作作るのに無名は辛いよねってそういうことだろう。
そんな大人の事情は置いといて、これだけ作り込んであって40分一本勝負はもったいない。
いろいろすっ飛ばしてはしょってしまって、見る側の想像に任せるしかない作りだが、主人公とイケメンのドラマはもっとあってよかったよなあと思った。尺的に無理か。
でも、なかなか情熱を感じるいい作品でした。

きちんと製作されてます。

完全なオリジナルストーリーで、どちらかと言うとファンタジー物で、ボトムズ本編とは全く関係ありません。
が、きちんと製作されていて、最近の薄利多売作品より、よっぽど完成されています。
ただ、短い尺だけに、大した内容もなく、まことに惜しいです。
企画物なのに、凝りすぎているのも複雑な気分。

彰様wwwwwwwwww

まずCVが彰様なのに吹いたわwwwww

もう一人は森川さんなのに安心したわwww

話はスピンオフ的なものだからこんなもんかな~。

キャラデザと、メカデザは、はっきりいって好みが分かれると思う。オレは好きくなかったwww

今までのボトムズが好きな人には、ちょっと厳しい作品かな。
ちょっと冒険してみたいボトムズファン向けでしょうね。

ネタバレあり

at(アルトロ)ちゃんサイコー

ボトムズと付いているけど今までのボトムズとはまるっきり関係のない作品。
物語もむせたりしない内容。
見どころはギミック満載のアルトロによる軽快なアクションと戦闘、スピーディーな展開で
一気にラストまで駆け抜けます。
ATとは異なる愛嬌たっぷりのat(アルトロ)は動いていると非常にキュートかつ鋭いアクションで
楽しませてくれます。
肩のこらない短編ロボットアクションとしてオススメします。

青いなぁ!おい!!

ちょっとした勇気と諦めない負けん気があれば「君も勇者!!」って・・・。
・・・こんな時代もあったよなぁ、俺にも・・・。(飲みすぎたか?画像が歪んで見えらァ・・・。)

キャラクター

アキ

“トプ”へ強く興味を持ち、空を見上げている。古Atを好物とするシロアリを追い払う用心棒が仕事。At操縦テクニックから“タンブラー(曲芸師)”の異名をとる。誘拐された少女捜索の依頼がトプから舞い込む。

ディアハルト

“トプ”から“ボトムズ”の地の廃墟へと少女を誘拐したという男。少女をめぐってアキと対決することになる。

エイビィ

アキの幼馴染で相棒。Atの整備修理が得意。無鉄砲なアキを放っておけず何かと世話を焼く。

レッシング

“トプ”の統治議会議員ビルド卿の腹心。誘拐された少女を取り戻すべく“ボトムズ”へディアハルトを追ってきた。地の利に明るいアキに協力を依頼する。

サンドリヨン

“トプ”の統治議会議員の娘。ディアハルトによって誘拐されてしまった。アキは名前を知らないこの少女にサンドリヨンと仮りの名をつけた。

メルインガル

Atの修理工場を所有している。アキやエイビィに目をかけている。

ダバルト

“ボトムズ”で古Atを掘り続けている。その昔に“トプ”の世界に行ったことがあり、その話をよくアキにせがまれている。

メカ・ロボット

マティオンタイプ

アキのAt(アルトロ)。ボトムズで掘り起こされたAtを修理した結果、今の装備になった。各所に圧縮ガスカートリッジのドラムを装備し、その圧力でワイヤーアームやレッグアンカーなどを繰り出すことが可能。

ビルアーク クニグフト

トプで多く利用されているAtをディアハルト専用に改修した機体。小さな金属片が自由に組み合わさり各部を形作っている。その金属片にするワイヤークローやクローラーダッシュなどを可能にしている。

スタッフ・キャスト

スタッフ
原作:矢立 肇+高橋良輔 / 監督:重田敦司 / 脚本:関島眞頼 / キャラクターデサイン・作画監督:羽山淳一 / メカニカルデザイン:重田敦司+福地 仁+大河原邦男 / モンスターデザイン:安藤賢司 / CGI監督:若間 真 / CGIスーパーバイザー:森田修平 / 美術監督:谷口淳一 / 音響監督:鶴岡陽太 / 音楽:岩本 渡 / エンディングテーマ:宇都宮 隆「Love chase 〜夢を越えて〜」 / 製作:サンライズ /

キャスト
アキ:石田 彰 / ディアハルト:森川智之 / エイビィ:広橋 涼 / レッシング:田中秀幸 / サンドリヨン:折笠富美子 / メルインガル:勝生真沙子 / ダバルト:広瀬正志 /

関連サイト

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}