動画が再生できない場合はこちら

D.C. 〜ダ・カーポ〜

23

0

1

2

0

3

好きになっちゃダメですか?

一年中“枯れない桜”が咲き誇る初音島。その島にある風見学園に、何もないところから和菓子を生み出す力と、他人の夢を見せられる力を使う少年がいた。和菓子をこよなく愛する学園のアイドル、口うるさいくせに甘えん坊の妹、ぼけぼけ天然色の先輩に、夢の中に姿を現す騒々しい幼なじみ、天然元気で“わんこ”と呼ばれる後輩。彼と彼女らが、卒業間近の“学園”で出会う時、ちょっとこそばゆいくらいが丁度よい、恋物語が始まる…。

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(6件)

うたまる

一度で良いから見てみたい、4足歩行するCIRCUSネコ
うたまるです

楽しめた

おもしろかった。機会があったらまた見たい。

うーん。。

女の子たちの葛藤もしっかり描かれていましたし、曲や桜の表現は綺麗でした。
やや古臭い絵ですが、こだわった感が出ていたと思います。
ドロドロ系が好きな方にはオススメします

私的に残念だったのは主人公の行動。。

特に酷かったのが天枷美春に関して(^_^;)
本物が意識不明のままだというのに最初から心配する素振りもなく、そっちのけでロボと接し…
更にはタイムカプセルも埋めた本人ではなくロボの方と掘り返してますし。
幼なじみなんですよね?心配するのはロボだけ?

あと中学生だというのに血の繋がりがないとは言え妹と関係を持ってしまうのも『うーん。。』といった感じです。(はっきり描かれてはいませんが19話のあの流れは…)

とにかく色々とツッコミどころ満載でした(笑)

ネタバレあり

ハーレムアニメから重いアニメへ

成人男性向けゲームが元だったか、学園ものの妹を軸として、よりどりみどり、そろえられた。
堀江 由衣による声当ては、さすがだ。
予算不足か時間不足かで難のある絵が、大御所声優陣の圧倒的な実力によって見事に、おぎなわれた。
男にとって萌えの対象は厚化粧でなくて、さわったり、ひっぱったりしたくなる小物であることを再認識させられる絵だ。
ピアノ曲などが効果的に使われた。
陰気になってゆき、どうまとめられるのかと、だんだん心配になる脚本が見どころ。
はじめのうちは、妹萌えに、こびを売るかにも見える兄萌えに違和感があるかもしれない。
が、異常なまでに兄萌えこそがこの物語の最大の特徴で、それぞれの無力感が見どころ。
猫耳萌えの私としては猫耳の存在感が、うすくなってしまったことが、ざんねん。
ぜんたいとして、視聴者の心をつかみやすい出会いと別れが、きれいにまとめられた。

10TH

長く続く人気作ですね。
当時は気にならなかったですが、3の丁寧で細かい出来のいいアニメを見た後だと、
背景やキャラの手抜きな部分が、かなり目立ちます。
当時は手抜きするアニメ会社多かったですからねえ・・・・
原作ゲームがいいだけに、残念ですね。
原作が好きな方ほど、酷評になってしまいそうですね。

名作

放送当時を思い出して懐かしくなります。
当時、後半に放送された声優のPVやサイドストーリーがごっそり削られてるのが残念でならないですね。
いろいろ権利が面倒なのでしょうけど・・・

今みると演出を古く感じるかもしれませんが、よくできているので是非一度ご覧下さい。

キャラクター

朝倉純一

血のつながらない音夢の兄。「かったりぃ」が口癖なのだが人だかりと困ってる人は見逃せない性格。基本的に何をやっても「かったりぃ」。しかし放棄するようなことはしないようで、意外に責任感や正義感は強い。

朝倉音夢

幼い頃に両親が事故で他界。そのまま朝倉家に引き取られる。兄の純一と本当の兄妹のように育てられた。学園内では人気が高いが、実は純一だけに見せる素顔と、それ以外の人に見せる顔を使い分けているらしい。

芳乃さくら

純一や音夢とは功なじみで、特に純一とは従姉弟の関係。幼い頃アメリカに引っ越してしまうが、ある日突然帰ってくる。非常に子供っぽい外見とは裏腹に、学者顔負けの天才的頭脳の持ち主。

白河ことり

風見学園内随一の人気者。学園のアイドル。初対面であった相手にもすぐに打ち解けてしまう器用さと、音楽コンクールに出場するだけの歌声を持ち、なおかつ頭脳明晰。純一との会話もかなりフランク。

天枷美春

純一や音夢とは幼なじみ。特に音夢にはなついており、風紀委員では彼女と常に行動をともにしている。そのためか通称は“わんこ”。元気で明るい性格で、まわりをいつも和ませる。バナナ好きで有名。

水越 萌

ご飯を食べながら、喋りながら、あげく歩きながらでも寝てしまう天然100%のボケボケお姉さん。いつも木琴を首からかけており、四六時中キンコンカンと音を響かせている。屋上の鍋パーティー主催者でもある。

水越眞子

萌の妹で、純一のクラスメイト。美人なのだが勝気な性格。そんな性格のためか下級生(の女の子)に相当な人気があり、たまに同性にラブレターをもらってしまうこともある。屋上の鍋パーティー主催者その2。

鷺沢頼子

公園でいじめられでいる所を純一に助けられ、そのまま朝倉家でメイドをすることに…。頭に生えているネコ耳は本物のようだが、彼女はいったい何者なのか…!?

スタッフ・キャスト

スタッフ
原作:CIRCUS / キャラクター原案:七尾奈留 / 監督:宮崎なぎさ / シリーズ構成:池田眞美子 / キャラクターデザイン:田頭しのぶ / 美術監督:柴田千佳子 / 色彩監督:秋山久美 / 撮影監督:大平幸輝 / 音響監督:菊田浩巳 / 音響制作:楽音舎 / 音楽制作:ランティス / 音楽:菅野祐悟+七瀬 光 / アニメーション協力:feel / アニメーション制作:ZEXCS / 製作:ダ・カーポ製作委員会 /

キャスト
朝倉純一:泰 勇気 / 朝倉音夢:野川さくら / 芳乃さくら:田村ゆかり / 白河ことり:堀江由衣 / 天枷美春:神田朱未 / 水越 萌:伊月ゆい / 水越眞子:松岡由貴 / 鷺沢頼子:松来未祐 / 杉並:岸尾大輔 / うたまる:桃井はるこ /

関連サイト

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}