動画が再生できない場合はこちら

うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVE1000%

33

0

0

1

0

6

キスより素敵な音楽が奏でる、
ドキドキ青春ラブ☆コメディ♪

TVアニメの第1シリーズ。超人気アイドル・HAYATOに憧れ、七海春歌は念願叶って競争率200倍の芸能専門学校「早乙女学園」作曲家コースに入学。そこで春歌は、アイドルコースの生徒から誰か1人とペアを組み、卒業時に行われる「シャイニング事務所 新人発掘オーディション」の合格を目指すことになる。しかし、春歌の前に現れるのは、アイドルを夢見るまばゆき6人のプリンスたち。さらに現役アイドルの講師陣、破天荒な学園長なども入り乱れて、学園はハプニングの嵐。果たして、春歌のペアは誰になるのか…!?

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(7件)

面白いです!

ゲームが原作、しかも乙女ゲームだとなおのことですが、個々にエピソードがあるせいか、どうも浅くなったり、纏め方に無理があったりする気がします。

これは、個々の話を掘り下げてはいませんが、話をまとめる上で不自然ではないです。続編で出てくるのかもですが。

目の書き方がかなりアレですが、音楽もいいと思います。理事長が話し方が独特過ぎて、内容わかんないのはマイナス。

ヒロイン含め、登場人物たちの性格も◎

カリスマ型アイドルアニメ

楽曲やパターンは多くないけどもダンスはキレてるし曲のノリも良い
質の良いダンス映像と楽曲からカリスマ性を備えたアイドルオーラが滲み出てます
直感的に捉えるものだからピンとこないことも多いカリスマ性を上手く表現できてると思える

それに加えてキャスティングが最高
ピンズドとはまさにこのことかもしれない

甘く美しい歌声

主題歌も歌っているトキヤ役の宮野さんの歌声がステキ。
特に8話の病院で子供達と歌うシーンが好き。
OP(1話はED)を聞いてみて、好みだったらぜひ見てください。

ストーリーはゲーム原作のせいかキャラクターが多く、散漫な印象。
良い話もありますがあまり集中しては楽しめません。

ストーリーよりも歌で★5つです。

ネタバレあり

男が見ても面白い

30代のおっさんでもこれは面白かった。
甘いけど熱いしテンションがあがる。
これは良いアニメだ。

完全に女性向けですね…って当然か。

彼女がハマっているので視聴したのですが、男性視点では こちらはイマイチでした。

言うまでもなく、女性をターゲットに作られているのだから当然ですね。

『薄桜鬼』や『神々の悪戯』は楽しめたのですけど。

男性からすると、登場キャラにかっこよさでなく、あざとさ・ウザさを感じてしまいます。
(女性視点で『はがない』とか『ニャル子』とか見たら、こんな感想なのかな)

あとは主人公の女の子のキャラデザが最後まで可愛いと思えませんでした。
(なんか目のデザインが違和感を感じるんだよなぁ…)


男性が乙女ゲー原作アニメを見るときは、腐女子はこんなシチュエーションに憧れているのかと
参考程度に見るのもアリかもしれませんね。

ゲーム版にも興味がわきました

ゲーム雑誌で見た時には正直あまり好みじゃない感じだったのですが、アニメ版凄く良かったです。キャラも魅力的だし、楽曲は凄く格好良いです。OPもEDも素敵ですよ。キャスティングも良かったですね。本当、ゲームソフトどうしよう?迷った時には買いですかね。

素敵な歌が印象です

作曲家の七瀬春菜と6人のアーティスト希望の若者たち、揺れ動く心を一つにしていくストーリーに感激。エンディングのマジlove1000%は、何度聞いてもサイコーーーー
次回作あればみてみたいな

ネタバレあり
キャラクター

七海春歌

体が弱かったために環境の良い田舎で音楽好きの祖母と暮らしてきたがHAYATOに出会い、人生は一転。作曲家になる夢を叶えようと、早乙女学園に入学する。控えめだが朗らかで、芯は強くひたむきな女の子。

一十木音也

天真爛漫、明るく元気で前向きな熱血少年。自分の心に正直で、思ったことは素直に行動に移すタイプ。技術的には荒削りだか、情感あふれるストレートなボーカルスタイルが特徴。

聖川真斗

聖川財閥の嫡男。寮で同室の神宮寺レンとは幼なじみ。真面目で繊細。口数は少ないが、面倒見がよい。日本文化を愛する古風な一面も。ピアノの弾き語りを得意とする。

四ノ宮那月

温厚で愛情が深く、特に小さくて可愛いものが大好き。常人離れした感覚を持つがゆえ、トラブルメーカーになることも度々。元・天才ヴィオラ奏者だが、人格にはあるヒミツを抱えている…。

一ノ瀬トキヤ

クールで理論的。音楽に関わる知識が豊富で、成績は優秀。感情をあまり表立って出すことは無いが、一十木音也には振り回され気味。ボーカリストとしても高いスキルを持ち、生徒、講師陣からも一目置かれている。

神宮寺レン

神宮寺財閥の三男。フェミニストで存在に華があり、女生徒たちに大人気。本気かどうか判断がつかない言動の一方で、鋭い観察眼を持つ。得意楽器はサックス。幼なじみの聖川真斗をライバル視している。

来栖 翔

おしゃれで可愛らしいルックスだが、内面は気が強く、男らしくて努力家。個性豊かな学園のメンバーをまとめることができるしっかり者で義理・人情に厚い。高い身体能力を生かしたアクロバティックなダンスが得意。

月宮林檎

性別はれっきとした男性だが、現役・女装アイドルとしても大活躍中。いつも朗らかで、生徒には友達のように接するが、芸能界の厳しさを教えることも忘れない。

日向龍也

アクション映画やドラマにも出演多数の現役アイドル。常に厳しい姿勢を崩さず、ぶっきらぼうで口が悪いが、実はとても面倒見がよく、教育熱心である。

渋谷友千香

春歌のルームメイト。爽やかでまっすぐな性格。正義感が強く、春歌のよき理解者。器用で、何事も要領よくこなすことができ、小事にくよくよしないタイプ。

愛島セシル

音楽の神・ミューズに守られた国・アグナパレスの王子。春歌の持つ音楽の才能を愛し、見守り、時に現れ、導きをあたえることも。

クップル

入学式の日の夜から、春歌の部屋に現れるようになった黒猫。春歌にとてもよく懐いている。

シャイニング早乙女

次世代の芸能界を担う逸材の発掘・育成を目的とし、私財を投入して早乙女学園を創設。行動、言動、すべてにおいて常識を凌駕する人物で、その正体は謎も多く、彼に関する逸話は数知れない。元スーパーアイドル。

スタッフ・キャスト

スタッフ
原作:紅ノ月歌音+ブロッコリー / 監督:紅 優 / シリーズ構成:金春智子 / キャラクターデザイン原案:倉花千夏 / キャラクターデザイン・総作画監督:森 光恵 / プロップデザイン:宮川治雄 / サブキャラクターデザイン:森崎 貞 / 色彩設計:中島和子・ホカリカナコ / 美術監督:山根左帆 / 美術設定:綱頭瑛子 / 撮影監督:廣岡 岳 / 編集:西山 茂 / 音楽プロデューサー:上松範康 / 音楽:Elements Garden / 音響監督:はたしょう二 / 制作:A-1 Pictures / 製作:うた☆プリ製作委員会 /

キャスト
七海春歌:沢城みゆき / 一十木音也:寺島拓篤 / 聖川真斗:鈴村健一 / 四ノ宮那月:谷山紀章 / 一ノ瀬トキヤ:宮野真守 / 神宮寺レン:諏訪部順一 / 来栖 翔:下野 紘 / 月宮林檎:中村悠一 / 日向龍也:遊佐浩二 / 渋谷友千香:今井由香 / 愛島セシル:鳥海浩輔 / クップル:鳥海浩輔 / シャイニング早乙女:若本規夫 /

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}