動画が再生できない場合はこちら

ウィッチクラフトワークス

97

0

0

3

7

12

多華宮君、いいから私に護られなさい。

平凡なスクールライフを送る男子高校生・多華宮仄と、文武両道、容姿端麗で、生徒たちから『姫様』と呼ばれるほど絶大な人気を誇る学園一のマドンナ・火々里綾火。クラスメイトながら住む世界が違う二人であったが、ある日の放課後、『塔の魔女』の事件に巻き込まれた多華宮仄のピンチを、魔女の姿をした火々里綾火に救われ急接近する。実は彼女は、多華宮仄を護ることを唯一の使命とする “魔女”だったのだ。平凡な高校生だった多華宮仄の日常は、いったいどこへ向かうのか…!?

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(22件)

おもしろかった

いや~、単純な魔法系かと思ってたけど予想を裏切るいい意味で面白かった。
原作を読んでみたくなった。

しかし、かなり詰め込みすぎで物足りないところ多し。
2クールはやってくれないと足らないですね。

次シーズンに期待大!

楽しめました。

第1話がストーリー的にイマイチだったのでどうかと思っていましたが、多華宮君のヒロインぷりとその可愛さにやられました、あとなんだかんだ言って笑わせてくれたKMM団の5人も好きでした。おすすめ度数は第1話が個人的にマイナスだったので、ハートマークは4つです。

EDがなかなか。

EDがなかなか良い。あと くま(マカロン)がいい味を出してる。

ネタバレあり

終始「おもしろい」

毎回動揺しながらも懸命にツッコミ入れたり、逆に観念して身を委ねたりする多華宮くんのか弱さ・優しさと、周囲には常に冷静(S気味)な応対なのに、多華宮くんには一途な想いをマイペースでアピールする火々里さんがかわいいです。

見た目も気性もはっきりとしたキャラがどんどん出てくるのに、主役二人の引き立て役・脇役に徹するとは…とっても贅沢で魅力満載。EDのコミカルで小気味いい二段階の首振りに毎回つられてしまいます。

爆発・炸裂の効果音「ッパーン!!」って感じが好きです。

12話までを見て

最初は仄君の弱腰ヒロイン?にどうかなと思っていたんですが、仄君は弱腰じゃなく心優しい主人公なんだと想いました
一応12話で終わりなら、もう一度最初から全話通しで見てみたいです

多彩なキャラとEDにじゅうまる

格ゲー出たらハードごと即買いする準備完了くらいキャラが良い
"聳え立つ山脈女子""ヘタレ男子""ロリババア""数多のケモってる人たち"
大変おいしゅうございました

だがしかし特筆すべきはエンディングでしょう
何故か眼帯ウルフの人だけ5割増しで声と作画が良くなってる気がするエンディングでしょう
もはやPOP&シュールなアートの領域に踏み入ってる気がしてなりません

癖になるエンディング

物語的には、回収されていない伏線とか色々あるので特に褒める点は無いです。
が、クーデレで嫉妬深いヒロインに極度のブラコンの妹、男の子なのにお姫様な主人公とキャラクターが立っている点、美麗な絵を楽しむ作品でしょう。
特筆すべきは中毒性の高いエンディングですね。これだけでハート2個追加です。

全部見た感想

テンポ良く面白かったです。もし第二期とかあったら見てみたいです。アニメ見て原作のマンガ買ってしまいました.マンガはまだ続いてるので

長身ヒロイン

ヒロインが主人公を上回る長身で
その上、さらにかさの高いウィザードハットを被り
倍率ドン、さらに倍!
その威容は、まるでそびえ立つ…美少女です
この驚きを嬉々として友人に話したところ
「いや、かぼちゃ(以下略)」
あ、パイオニアありましたよね……

主人公の多華宮くんの、だって・でも思考にイライラしましたが
彼の属性はもうほとんどヒロインなんだから仕方ないかも
しかし、バトルシーンのスピードと迫力(特に巨大式神の)と
基本的に悪趣味とされる拷問をコミカルに取り入れたEDが
上記の不満を補って余るほどで、とても良かったです

平野綾さん・・

演技の幅広がりましたね・・分かりませんでした。
個人的には主人公のキャラが今一つだったように思います。

「や」のつく

こーゆーのは設定ありきでまあ、何も考えずに見てます。主人公(&ヒロイン)はとっちかとゆーと嫌いな部類ですが、魅力的なサブキャラと、辛くないストーリーと変な眷属(?)が楽しく、可もなく不可もなくといったところでしょうか。美少女アニメなのであまりつっこみたくないですが、魔女同士の争いってやってることは「や」の方々のシマ争いと一緒じゃんwww。

ネタバレあり

よくあるハーレムモノかと思ったら…

すごく可愛いです!
最近のハーレムモノはちょっと受付けなかったんですけど、これもよくあるハーレムモノかなあとりあえず見てみるか…と思って見てみたら全然違った!
まず出てくる女の子が変にやらしい感じがしない、とても可愛い。一生懸命。
主人公のほのかくん、この子がまた控えめで、可愛い。主人公らしさもちゃんと備えてる。
ヒロイン?のかがりさん、いわゆるクーデレ?ってやつですか?クールだけどほのかくんのことになると嫉妬したりして、可愛い。しかも強い。
もう的外れなこと言ってる予感しかなくてうまく言えないんですけど、女性も男性も楽しく見れるアニメじゃないかな、と。
かがりさんとほのかくんの関係をそっと見守っていきたいです。

ネタバレあり

さのすけ中学って…

あの『さのすけ』かな?
絶望放送があれば投稿できるのに。
しかし、あの可愛いEDを観るとつい頭を振ってしまうなぁ。

JCSTAFFって

ラブコメ恋愛ものでは信頼と安心の、、、
なるほどなるほど今回は女子高生の魔女なんですね。。。

あらららら、なんか予想と違うな、これ!
第1話の掴みに上手くやられて、そのままずっと掴まれっぱなしです。
歌も絵も好きだし、みんなよく動くしいい味出してすごく笑えるし、
大好きな能登さんも聞けたし。

段々深みにはまってってます。今後どうなってしまうのでしょうか。


ED見る度思います。
そうだ!明治大の博物館に行こう!

ジャーマンスープレックス

ジャーマンスープレックス

エンディングが素晴らしい

5人組の扱いが大きく、戦闘描写も濃くなっているので2話以降も楽しみです。
原作は最初隔月刊誌に連載していたこともあり、通常なら数回に分けてやるような事を1話でズバッと終わらせてるので、そこらで語りきれなかった事をアニメで保管されるといいなーと思いました。
たんぽぽちゃんを筆頭に沢山の良く作られたキャラクター達が次々に使い捨てられモブ扱いになって行く漫画ですので、彼女らの活躍に期待したい。

ネタバレあり

よく動くのがかわいい

原作の独特の雰囲気とは(個人的に)また少し違う、
CGを多用した綺麗でテンポの速いつくり。
「夢はお婿さん」多華宮くんと「何って 魔女狩り」火々里さんの二人は
少しパッとしなくなった印象もあるけど、その分周囲が原作より動いていて
原作とはまた違う味わい
(第1話ではもちろん白ウサ騎紙団。そしてケモミミ五人組。まさかEDを担当するとは・・・)。

この演出が好きな方はそのまま、原作好きの方もかざねやメドゥーサ、クロノワールは
どう表現されるのだろうと楽しみに待つのがいいんじゃないでしょうか。
連載中ですけど、どこまでアニメ化するんでしょうね。

ネタバレあり

まあまあ

一話を視聴しましたが、ちょっと急ぎ足な気もしました。
掴みとしては微妙ですが、二話目が楽しみな最後です。
そしてEDが可愛いです。

おもしろそうだね。

久しぶりにおもしろそうな予感。以後楽しみにしています。

良い感じ

これからも期待できそうですね

こーいう設定もあり!!

まだ一話しか見てないんですが…
つかみはOK
話なかばに化ける匂いがするのは私だけ!?
早く次の話が見たい♪
今後期待する作品ですね。

主人公が弱すぎる!!!!!!

主人公が、学校の生徒にいじめられたり、敵に、やられたい放題やられすぎで、逆に、あわれに思います。主人公の妹は、魔女らしいので、強烈なツンデレキャラであって欲しいです。敵を、やりたい放題に蹴散らすくらいの強烈なツンデレキャラの妹が見たいです。

ネタバレあり
キャラクター

多華宮 仄

私立冬月高等学校に通う、ごく普通の高校生。生真面目で押しの弱い性格が災いし、クラスでもほとんど目立たない。だが、彼自身に隠されたある秘密から、学園のマドンナである綾火に護られる立場となる。

火々里綾火

冬月高校に通う仄のクラスメイト。成績優秀、スポーツ万能、圧倒的な美貌と清廉さから男女問わず絶大な人気を誇り、「姫様」と呼ばれている。その正体はファイアースターター(発火術師)と呼ばれる『工房の魔女』であり、敵対する『塔の魔女』から仄を護ることを使命とする。非常にクールで感情が出ることはあまりないが、仄に対しては甘やかす傾向がある。

多華宮 霞

冬月高校に通う仄の妹。内向的な兄に比べて明るく活発な少女で、感情表現も非常に豊か。妹として、『工房の魔女』として兄を護ることに絶対的な使命感を抱いている。

多華宮小町

仄と霞の母親で、かざねとは学生時代からの親友。穏やかでおっとりとした性格だが、ショックな出来事に遭遇すると号泣したり無気力になったりとすぐ拗ねるのが玉にキズである。普段はOL。

クロノワールシュヴァルツ・シックス

『塔の魔女』の一人で、冬月高校に転入してきた魔女たちよりも能力・地位ともに上。100年以上ぶりに再会したかざねとは古くからの知り合い。補佐にスーツを着た鰐紳士を従えている。

倉石たんぽぽ

冬月高校に転入してきた『塔の魔女』の一人。動物の耳(ケモミミ)と縦長の眼を持つのが特徴の獣耳族。式神使いで、白ウサギの軍団「白ウサ騎紙団」を指揮する。

宇津木環那

冬月高校に転入してきた『塔の魔女』の一人。いつも伏し目がちで、ネガティブなオーラを漂わせているほか、発言も皮肉が効いている。魔物を収めていると言われる 巨大な呪文書「ブラックヴァイス」を所持している。

飾 鈴

冬月高校に転入してきた『塔の魔女』の一人で、死神の鎌を操る。死霊使いの一種である骨使い(ボーンアニメーター)で、しゃれこうべの首飾りを身に纏っている。普段は口数が少なく、大人しい。

桂 虎徹

冬月高校に転入してきた『塔の魔女』の一人で、自らの身長を超える長尺の妖刀・虎鉄を所持している。 さっぱりとした話しぶりや振る舞いも含め、 飾りっ気のない体育会系の魔女である。

目野輪 冥

冬月高校に転入してきた『塔の魔女』の一人で、右目の眼帯が特徴。黒いスライム状の物質を操り、空間を自在に歪曲できる魔力を持つ。ペットとしてコーストフェンリルという種の狼の赤ちゃんを飼っている。

火々里かざね

綾火の母で、冬月高校の理事長。冬月市の『工房の魔女』を束ねる工房長で、『塔の魔女』への対応をはじめ様々な事態から市を護る立場にある。そのため、校舎や街の被害を気にせず魔力を使う綾火に手を焼いている。

鬼灯火苗

火々里綾火親衛隊を束ねる隊長。

氷尾凍子

冬月市に属する『工房の魔女』。おっとりした天然系の少女で、綾火とは以前からの 知り合いのようである。

あい

仄を狙って冬月市に現れた、三人組の『塔の魔女』である 「星組」の一人。

まい

仄を狙って冬月市に現れた、三人組の『塔の魔女』である 「星組」の一人。

みい

仄を狙って冬月市に現れた、三人組の『塔の魔女』であ る「星組」の一人。

ウィークエンド

『塔の魔女』の一人。

スタッフ・キャスト

スタッフ
原作:水薙 竜 / 掲載:「月刊good!アフタヌーン」 / 発行:講談社 / 監督:水島 努 / 脚本:水島 努+横手美智子+吉田玲子 / キャラクターデザイン:冷水由紀絵 / プロップデザイン:矢向宏志 / ビジュアルコーディネート:辻田邦夫 / 美術監督:黒田友範 / 色彩設計:石田美由紀 / 撮影監督:大河内喜夫 / 編集:後藤正浩 / 音響監督:岩浪美和 / 音楽:TECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUND / 音楽制作:ランティス / アニメーション制作:J.C.STAFF / 製作:ウィッチクラフトワークス製作委員会 /

キャスト
多華宮 仄:小林裕介 / 火々里綾火:瀬戸麻沙美 / 多華宮 霞:茅野愛衣 / 多華宮小町:川澄綾子 / クロノワールシュヴァルツ・シックス:釘宮理恵 / 倉石たんぽぽ:井澤詩織 / 宇津木環那:夏川椎菜 / 飾 鈴:麻倉もも / 桂 虎徹:日岡なつみ / 目野輪 冥:飯田友子 / 火々里かざね:大原さやか / 鬼灯火苗:大地 葉 / 氷尾凍子:阿澄佳奈 / あい:又吉 愛 / まい:白石真梨 / みい:黒田友佳 / ウィークエンド:平野 綾 /

関連サイト

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}