動画が再生できない場合はこちら

妖怪ウォッチ

59

1

0

1

0

11

これがイマドキの妖怪ニャン!

ごくごく普通の街「さくらニュータウン」に暮らす、ごくごく普通の小学5年生「天野景太(ケータ)」は、ある夏の日に白い奇妙な生き物「ウィスパー」に遭遇した。不思議な時計「妖怪ウォッチ」をウィスパーから渡されたケータは、その日から街のいたるところに現れる妖怪たちが見えるようになってしまった…! 日常にあふれる困ったことは、すべて妖怪の仕業だった!? ケータは困ったことを引き起こす妖怪を説得し、時には戦って問題を解決する。そして、その妖怪と友達になるんだ!

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(13件)

最高_BR_

とてもおもしろい
エンマ大王かっこいい

大人向きじゃありません

評価が高かったので二話だけ視聴しました。主役が小学生で、小学校を舞台にしたショートエピソードを集めたものなので、孫と一緒に居間で視聴に付き合う程度ならともかく、大人が書斎で見て楽しめる作品じゃありません。

すべては妖怪のせい

ソードアートオンラインの戸松遥主演、シュタインズ・ゲートの関智一が助演ということで、視聴を開始しました。アニメではセカンドシーズンがスタートし、まどかマギカの悠木碧さんも二人目の主人公として参加してパワーアップ!ジバニャンがAKB好きなのもいいと思います。タイムトラベラーズなどで知られるレベルファイブの日野神さんの完全監修で、コロコロコミック卒業世代ですが、再びコロコロコミックを買ったり、メダルを集めたり、楽しいです。本日発売の2dsを使って妖怪ウォッチのオリジナルゲームもプレイします。

大ファン

コマさんとコマ次郎の大ファンです

可愛らしいキャラクターが魅力。

毎回パクリの懐かしい感じはありますが、可愛らしいキャラクターと飽きの来ないこない短いストーリーで楽しく見ています(^^♪

ネタバレあり

ショートストーリー面白い

ショートストーリーのパロディーがとても楽しいです
本編も一話完結がいい

子どもに、人気……?

正月のTV番組で、この作品がさんざん取り上げられていて、取りあえず視聴してみましたが。

え~っと……。

「俺の友達、出てこい! アイツをやっつけて‼」
……友達って、都合の良い時に召喚するものなんですね。そして、召喚することはあっても、召喚されることはない。一方通行な関係。

知人からは「ポケモン」みたいなものだと聞いてたんですけど、全然違うように感じましたね。
「ポケモン」が共生だとしたら、「妖怪ウォッチ」は使役。そして、その思考の根幹は、人間の失敗を「妖怪のしわざ」と断定してしまう、「人間>妖怪」という図から生じていますね。

……あれ?
私がこんなに批判的なのも、妖怪の、せい?

ゆるキャラ系妖怪アニメ

ゆるキャラ系妖怪アニメ。小学生を中心に一大ブームになってるらしいので、予備知識なく視聴(29話まで)。物忘れするのは「わすれん帽(ぼう)」(帽子型妖怪)のせい、など、日常で起こるちょっとした事象を「妖怪のせい」と考えるところが出発点。基本は、妖怪に出会って、話しあいか戦いを経由して「友達」になります。「友達」になると、次回以降の戦いで召還できます。が、いわゆるバトル物ではなくて、ゆる〜く進みます。例えば看板キャラ「ジバニャン」(ネコの地縛霊)は頻繁に召還されますが、ほとんど役に立ちません(笑)。OP/EDは思わず口ずさみたくなる曲。ダメ執事妖怪「ウィスパー」と小学生ケイタ(主人公)の、ボケツッコミを基本としたやりとりが楽しいです。1話に平均3、4エピソード入っています。オチがないものも多いので、ゆる〜く見ましょう。最初数話で飽きた人も、ジバニャンの秘密がわかる25話は見ておくと良いかと。

ネタバレあり

大人でも楽しい!

現在大人気で子供達を夢中にさせているのが理解できますね。
大人が見ても面白いですし妖怪さん達も可愛くてサイコ~!!
私は特にコマさんとコマ次郎が一番好きです!ジバニャンと
ロボニャン、武士ニャンも可愛い!それとウィスパーですが
ブチ切れる時が最高!声優の関智一さんさすがに上手いですね。

もんげぇぇぇぇぇぇぇ!!

はぁ・・コマさんの話が大好きすぎる・・

コマさん、可愛すぎ。

コマさんが可愛すぎて、ぬいぐるみを買っちゃいました。

妖怪が可愛らしい。

私、妖怪が出るアニメはずっと怖いイメージでしたが、このアニメは妖怪が可愛らしいので私は好きですね。

妖怪が好きになっちゃう?!平成版ゲゲゲの鬼太郎

「イナズマイレブン」「ダンボール戦機」に続くレベルファイブから発売された妖怪ゲームが原作。ごく普通の少年ケータくんがある夏の日にガチャガチャで執事妖怪・ウィスパーとの出会いがきっかけでその日から妖怪が見えるようになった・・・。「鬼太郎」でおなじみの水木作品とは違い、個性的な妖怪(特にジバニャン推し)がいっぱい!これで妖怪嫌いなあなたも妖怪が好きになっちゃう?!かも・・・。

キャラクター

ケータ

小学5年生。ウィスパーから手に入れた『妖怪ウォッチ』の力で妖怪が見えるようになる。

ウィスパー

ガシャガシャマシンの中からいきなり登場し、ケータにつきまとう妖怪。妖怪ワールドのことをいろいろと教えてくれる。

ジバニャン

スタッフ・キャスト

スタッフ
クリエイティブプロデューサー:日野晃博 / 企画・シナリオ原案:日野晃博 / 原作:レベルファイブ / アニメーション制作:OLM / 連載:月刊コロコロコミック / 妖怪&キャラクターデザイン原案:長野拓造+田中美穂 / シリーズ構成:加藤陽一 / キャラクターデザイン:須田正己 / 音響監督:三間雅文 / 音楽:西郷憲一郎 / 監督:ウシロシンジ /

キャスト
ケータ:戸松 遥 / ウィスパー:関 智一 / ジバニャン:小桜エツコ / フミちゃん:遠藤 綾 / クマ:奈良 徹 / カンチ:佐藤智恵 /

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}