動画が再生できない場合はこちら

鎧伝サムライトルーパー MESSAGE

10

0

1

1

0

1

サムライトルーパーからのラストメッセージ!

『鎧伝サムライトルーパー』OVA第3弾。事件は新宿副都心で再び始まった。当麻は不安を抱えながら、敵の正体を確かめるべく雑踏を駆け、江戸後期の舞台台本『鎧武者五人衆』の存在を知る。そこに描かれたサムライトルーパーの戦いを彷彿とさせる物語に、遼、当麻、伸、征士、秀たちは、自分たちの戦いに運命的なものを感じるが…。鎧を脱ぎ、一人の青年として暮らす五人それぞれの視点で、戦いの日々をふり返る全5話の物語。

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(3件)

明朗快活なる活躍のない作品ではありますが・・・

池田監督曰く「遼、秀、征士、当麻、伸。彼らのために」作られたのが本作です。そのために、視聴者が置いてきぼりになるのは仕方がないのでしょう。

むしろ、この作品にはそうでありながらも視聴者に対する問い掛けが成されています。すべては第五話に集約される本作を以て「鎧伝サムライトルーパー 第一幕」が終演すると言っても過言ではありません。そして続く第二幕こそ、問われ続ける問い掛けの最中であり、その答えを探すための只中であるのです。
そうした中で純は視聴者の一歩先を行く先達となりました。曰く「彼らの救い」である彼こそ、六人目のサムライトルーパーに相応しいのでしょう。

TV版によって技を、輝煌帝伝説によって力を問われた彼らが最後に問われるもの。それこそ心。このメッセージとは彼らの心の語りであり、そして彼らを見続けてきた視聴者へ向けられた文字通りのタイトルであるのだと思うのです。

OPはないし、EDは馴染みがないし

この作品はゲームに例えるとファンディスクに該当するものだと考えますが、あまりにも娯楽性が低い。すずなぎという少女の正体も目的も今ひとつ伝わってきません。敵でも味方でもない曖昧な存在。EDは彼女の独壇場で面白くありません。新しい(?)鎧のデザインは、拘束されているようで好みではありません。
少し大人になった5人が見られることと、大きくなった純が見られることが良かった点です。タイトル的にもっと爽やかな作品を連想しましたので、少しがっかりな内容でした。絵5点 ストーリー2.5点 音楽2.5点(EDを含めると)1.5点 かなり辛口な評価になりましたが、遼のファンなんですよ。出番1番少ないじゃないですか、しょんぼりもしちゃいます。 

ネタバレあり

完結後のサービスOVA

前回のOVAで、最強のムカラにやられまくりの後の大団円でしたが…黒い輝煌帝(ムカラ)との戦いで一応完結していると思います。今回はファンの要望に応えるかのように、少し成長したキャラの風貌と新しい鎧の設定画に心躍る作品。

これまでの戦いをそれぞれの解釈(一部ポエム)で走馬灯のように振り返りながら、すずなぎの思惑に呑まれたり、受け入れたり…。全話ほぼ回想&ナレーションで押し通すので、「あの5人が新しい鎧で動きまくる?」とアクションに過度な期待は禁物。じ~っと回想&ナレーションに浸る時間を過ごせます。サブタイトルの「MESSAGE」は伊達じゃありません。

ナスティ姉さんと純くんの尺がもっと欲しかった…。

ネタバレあり
キャラクター

真田 遼

「仁」の心に呼応する烈火の鎧をまとう戦士。次々と姿を消す仲間に、己の無力さを痛感する。

羽柴当麻

「智」の心に呼応する天空の鎧をまとう戦士。すずなぎの存在に気づき、遼にヒントを残す。

毛利 伸

「信」の心に呼応する水滸の鎧をまとう戦士。優しさゆえに戦いの意義を問い続けていた。

伊達征士

「礼」の心に呼応する光輪の鎧をまとう戦士。すずなぎの本心を見抜き、結界の中に自ら入ってゆく。

秀 麗黄

「義」の心に呼応する金剛の鎧をまとう戦士。力が全てではないと悟り、己との戦いを乗り越える。

すずなぎ

鎧に激しい憎悪を燃やす女性の怨霊。

スタッフ・キャスト

スタッフ
企画:サンライズ / 原作:矢立 肇 / キャラクターデザイン・作画監督:塩山紀生 / 鎧デザイン:岡本英郎 / 美術:宮前光春 / 音楽:戸塚 修 / 演出:関田 修 / 脚本・ストーリーボード・監督:池田 成 /

キャスト
真田 遼:草尾 毅 / 羽柴当麻:竹村 拓 / 毛利 伸:佐々木 望 / 伊達征士:中村大樹 / 秀 麗黄:西村智博 / ナスティ柳生:日下部かおり / 山野 純:渡辺久美子 / すずなぎ:弥生みつき / 迦雄須:若本規夫 /

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}