動画が再生できない場合はこちら

ソウルイーターノット!

49

0

0

2

2

7

殺伐だけどウキウキライフ♪
大久保篤氏が描く、もう一つの「ソウルイーター」!

数多くのヒーローを輩出している学校ー死神武器職人専門学校(略して死武専)に通うことになった春鳥つぐみ。“武器”になる素質を秘めているものの、それ以外はまったくの普通の少女である彼女が出会ったのは、『忘れ過ぎ少女・多々音めめ』、『天邪鬼お姫様・アーニャ・ヘプバーン』をはじめとする、個性豊かな仲間達!?
※許諾元の都合により最大帯域1.5Mbpsでの配信となります。

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(11件)

パラレルワールドと思うことにしよう

ソウルイーターの世界観ではありますが、まったく別物。
ライトな百合を楽しむアニメということですな。
損したとは思いませんが…
いつハードな展開になるのかと心待ちにしておりましたが
最後までぬるい感じで突き進みました。
まあ、「庶民萌え」というジャンルがあることを知ったので
良しとしましょうw
それにしても小見川さんは前作から全然変わらんな。
安定の棒y…大好きですよ。

ようやく終わり・・・

このアニメはこれが一番いい形なのかもしれない。
これ以上はなしが続くと飽きると思う。
なにせいろいろとヌルイから・・。

え?もう終わり?

まだ見たかったな~。

前作と作風が違うけど、これはこれで面白かった。
第2期でないかな~。

面白い

予備知識なしで観たけど、面白い

確かに・・・・・・。

他の人も言っていましたが、確かに、アニメ「ソウルイーター」の方は、映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」などで知られる、ティム・バートン監督(ちなみに、アニメーション出身の監督)のような、グロテスクな部分や、キム・ディールのようなクセの強い魔女が多い作品だと、私も、他の人の意見を聞いて納得しています。主題歌も、それに合わせて、テンポの早い曲が中心だったように見えます。
その意味で、アニメ「ソウルイーター・ノット!」は、実力が、アニメ「ソウル・イーター」に登場する、主要キャラクターである、マカ・アルバーンや、ソウル・イーターよりも、実力が少し劣るということもあって、コメディ風に仕上げている点が違うと思いました。

ネタバレあり

つかみはOKなのん

今後かなり期待してます^^

小岩井さんの声・・・にゃんぱす~なのん

まさに「NOT!」

 前作を期待してると、あのティ・ムバートン調から一転してキラキラしちゃってて、思わずのホノボノぶりに愕然とするけど、そこはソレ。しっかりソウルイーターらしいがジェットや演出があり世界観は損なわれていないと思います。
1話でマカたちが先輩として登場しますが、この先どの程度絡んでくるのか、ある程度でいいので話の裾野を広げてくれること期待します。
春らしいスタートの切り方の作品になったのではないでしょうか。

かけそばでは

やっぱ、
3つで?
に対して
4、4!4つ!
一つで十分ですよ~
4つだ4つ!
といわなきゃだめでしょw

ネタバレあり

前作とのギャップが凄いw

同じ世界なのに、まるで違う作品みたいですね、アニメだとさらにな感じです。
前作よりも、少しテンション低めですかね。
作品自体は、いいと思いますが、前作と違い子供には、ウケが悪そうな感じですね。
まあ、年齢高め狙いで作られているのでしょう。
今回は深夜のみ放送してますからね。

ガガントス

ガガントスも1回なら耐えれたと思うけど、2回来た時にこれから毎回このギャグを聞かなきゃいけないのかと心配になりましたが百合要素が多分に練りこまれてるのでプラマイで言うとむしろプラスです!どんと来いです!

ネタバレあり

OPの白タイツで視聴決定

原作よく知りませんし、前作(本編?)は小見川さんが声優してるぐらいしか知りません。
でもOPの白タイツのシーン(1話2:17~)を見て、これは傑作だと直感しました。

そんな桜が舞い散る春の土曜日、みなさんいかがお過ごしでしょうか。

すごい!というシーンはありませんでしたが、作画について期待させるものがありましたし、原作をよく知らない私にも、わかりやすい話運びだったと思います。

武器(っ娘)と使い手が心を合わせながら戦う、という前提がこのシリーズの大事な要素っぽいですね。間違えてたらごめんなさい。

主人公三人娘の成長に伴いどれだけかっこよい戦闘シーンを演出できるか、スタッフの皆様に期待しています。

キャラクター

春鳥つぐみ

武器・鎌槍(ハルバード)の素質を持って死武専に入学した、ロマンチストな面がある14歳の少女。自称「恋に恋する14歳」。臆病であるが、ときおり熱い情熱を見せる。

多々音めめ

おっとりしていて、ちょっと天然な少女。「超」がつくほど忘れ癖が激しい。自分の名前を忘れてしまうこともある。職人としてつぐみと行動をともにする。

アーニャ・ヘプバーン

お城の窮屈な生活から逃れるために死武専に入学した。新入生歓迎会で見かけたつぐみのことを""キング・オブ・庶民""として興味を持ち、めめと共に3人で行動するようになる。

死武専の男子生徒。つぐみ達と同期の職人であり、クレイと共に行動している。NOTにいながら、高い戦闘能力を有している。

クレイ

死武専の男子生徒。武器であり本体は長剣。茜とよくつるんでおり、何かと茜から遅刻の理由を押し付けられている。

エターナルフェザー

何でも教えてくれる優しい女子寮の先輩。口に出すのも恥ずかしいその名は、昔つけられた芸名らしい…。

カナ・アルタイル

タロット占いが得意な女子寮の先輩。普段は口数少なめだが、占いのカード提示と共に雄弁に語りだすことも。

スタッフ・キャスト

スタッフ
原作:大久保 篤(掲載 月刊「少年ガンガン」スクウェア・エニックス刊) / 監督・シリーズ構成:橋本昌和 / キャラクターデザイン・総作画監督:小池智史 / 色彩設計:菊地和子 / 美術監督:加藤美紀 / 美術設定:川井 憲 / 撮影監督:福士 享 / テクニカルディレクター:宮原洋平 / 編集:高橋 歩 / 音響監督:若林和弘 / 音響効果:倉橋静男 / 音楽:林 ゆうき+橘 麻美 / 音楽制作:KADOKAWA(メディアファクトリー) / アニメーション制作:ボンズ / 製作:ソウルイーターノット!製作委員会 /

キャスト
春鳥つぐみ:千菅春香 / 多々音めめ:悠木 碧 / アーニャ・ヘプバーン:早見沙織 / 茜:櫻井孝宏 / クレイ:山下誠一郎 / エターナルフェザー:小松未可子 / カナ・アルタイル:小岩井ことり / シャウラ:小清水亜美 / キム・ディール:斎藤千和 / ジャクリーン・オー・ランタン・デュプレ:沖 佳苗 / マカ=アルバーン:小見川千明 / ソウル=イーター:内山昂輝 /

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}