動画が再生できない場合はこちら

ブレイドアンドソウル

52

1

4

5

2

4

その刃は、何を求める――

一撃必殺の技を武器に、鮮やかに敵を倒す女剣士アルカ。旅をするアルカの目的は、師匠ホンを殺されたことへの「掟による復讐」だ。仇は、謎の力「濁気」を操る女、ジン・ヴァレル。旅の中、3人の女傑と出会うアルカ。歌舞と武術の達人カレン、酒好きで銃マニアのハズキ、盗賊団の女頭領ロアナ。この3人と奇妙な縁で結ばれながら、行く先々で人々と出会い別れるうちに、ホンが遺した教えを思い出していくアルカは、徐々にホンの教えの意味を悟っていく。アルカの中で、何かが変わり始めていく…。

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(16件)

美人一匹狼

作画が丁寧で多少の乱れも気にならない程度、良く仕上げてますね。
格闘戦、ガンファイトの動きがいい。
バトル系にありがちな戦闘中の無駄な口上や紙芝居もなくてイライラしないのもいい。

無口で無銭のアルカが好きです。
おまけにクール美人ときてるので文句ないです。
惜しむべきは物語に深みが無いことかな。
原作ゲームは知らないけれど、まぁまぁの良作。

良くも悪くも…かな

原作はMMORPGとのことですがそれについては興味ありませんでした。
よくも悪くも適度にエロを入れた深夜のB級アニメって感の印象を受けました。

残念なのが各話でところどころで雑な作りが気になってしまった。
アクションシーンもところどころ引いた画でコマ送りのようなシーンがあったり
魅力的、引き込まれるシーンで急に作画が崩壊していたりと

ただ後半になるにつれ物語の全貌や回想シーンで見えてくる展開は個人的に好きでしたが
あの13話を最後に持ってくるのであれば最終話をもうすこし引っ張るべきだったと思います。



期待を

ことごとく裏切る内容でした。
この作品を作った方々が、この作品をどういう方向に持っていきたかったのかが分からないです。
ストーリーに背景がありそうで無い、謎は謎のままで終わってしまったという感じがします。
この先に何か深いものとか、納得できるものがあるのではないか、という期待で最後まで見ましたが、自分は何も見つけることはできませんでした。
自分としては納得できないものがありますが、こういう内容の方が好きという方もいるかもしれません。
何だかんだと言って最後まで見てしまったというか、見たのでおすすめ度数は「3」にさせていただきました。
途中で見ることを断念するものも多いので、そういった意味では「見る人を引き付ける?」作品なのかもしれません。
振り返ってみれば、納得はできないけれど面白い作品だった?のでしょうか?
先に何かを期待しないで見ればよい作品かもしれません。


ネタバレあり

ガタガタした感じの作品

この作品、なんだかガタガタしているように感じました
例えば、アルカとユウが兄弟弟子だったり、女将の仇がアルカだったりが
伏線無しで唐突に出てくるからです
例に挙げた2点は序盤から匂わしておいた方が……

それから、主要人物女性ばっかりなのも気になりました
また、男性は登場してもすぐにお亡くなりなるのも気になりました
仇討ちモノですし、主要人物に男混ぜて武侠臭強めても良かったのでは?

13話はいろんな意味で笑わせて頂きましたので、ハート1つオマケしときます

ネタバレあり

これ…

13話いらないだろw
インスマスとウルタールが元ネタっぽいコメディ話とか誰得なのよ?
基本嫌いじゃ無い展開だったのに、この話があったから-2ww

ネタバレあり

これはこれであり

12話までの感想です。
原作?ゲームはPVくらいしか見てません。1・2話の構成はありきたりな印象を受けますが、それにとらわれず見続けると面白くなってくるんじゃないかなー。また人物関係や人物背景は後半に進むにつれて全貌が見えてくる展開、よく出来ていると思います。
世界観や文化での異質を感じる方もいるようですが、割りきってみると有りに見えます。
なぜ揺らしたし

丁寧な作りで絵がとても綺麗

女性陣は全員が美しく個性豊かな面々でストーリーも毎回おもしろい。アルカがただの殺し屋で心をもたなかった頃に比べ、今は感情が芽生えてきたので、それ故これからのアルカがどう変わっていってジンバレルと戦うのかが楽しみです。アニメーションの綺麗さとしては♥5つですね。

ほんとにGONZOなの?

元ネタのゲームユーザーです。
中国産って書いている人いますけど、韓国の会社ですね。

アニメになって色々浅くなってる印象です。
ここから盛り返せるのか?

もっとしっかり作って欲しかったです。
ゲーム中の演出ムービー並かそれ以下の出来だと
感じます。

原作MMOは

超課金ゲーなのでやりませんが
このアニメはお気に入り。
今は単発の各キャラ顔見世的な流れですが
これが最終集結?するのかと。
まぁ、これからの展開に期待。

面白いちゃ面白い~?

ま~オリジナルアニメと見ればしては良いかと^^
絵が綺麗な類に入るかな
今後の展開に期待しよう~がんばれNC~

ドルアガより、ゲームは良いけどね
ま~ゲーム背景は別にして

空気アニメ

キャラクター、世界観、ストーリーどれをとっても特色も魅力も無い
全般的に作り込みが甘く、どこかで見たようなモチーフの寄せ集め
何より決定的なのが「テーマがない」こと
5話の倫理観や教訓のなさには呆れるほど
中国原作と知って納得

海外のMMORPG

中国のゲームらしいですねえ。
まあ、日本のアニメスタッフの頑張りは感じますが・・・
うーん。
原作ゲームのストーリーの問題ですかねえ。
中国人が200万人しているMMOらしいですが、そこに入ろうとする日本人が何人いるかなあ。

課金ゲーム原作お察し

中国で同接200万人を記録
全てを過去にするMMORPG上陸
ブレイドアンドソウル公式サイト http://www.ncsoft.jp/bns/
アニメ公式サイト http://www.tbs.co.jp/anime/blade/

イラストの雰囲気をモノにできてない
課金ゲームから雰囲気を取ったら何が残るのか?

似て異なる。

 世界観について「精霊の守人」を挙げていらっしゃる方がいるようですが、ディテールというか宗教観まで含めてゲーム原作の悪癖というか、それほど煮詰められていません。変なところで韓流が主張され、バランスが変です。
 新規オンラインゲームのパブリシティの一環なんでしょうけど、拡張前提の設定にあまり魅力は感じられませんでした。
 実際のゲーム同様に1対1は良いですが、多対個(集団戦)が描かれなさそうな気配です。
やたら揺れるオ〇ッパイや題材等も含めると、?となるのは、私だけですかねぇ・・・。

どうせごった煮にするなら、具材は多いほうが出汁も良く取れたのでは?

おっぱいはそんなにゆれる人ばかりじゃないよ?

ゲームが原案だからこんなもんかって感じ。

つか、鍛えている人であればむしろ揺れない人のほうが多いはずなんだけどな。
リアルを求めるのが間違いだといいつつも、正直こういうのはねえ。

オンラインゲームが原作ですが・・・・・・・・。

オンラインゲームが原作ですが、キャラクターデザインの方が、韓国人のせいか、どこか、中国や朝鮮、モンゴルや、中央アジアの民族衣装を参考にしたような衣装や建物、地形が目立つ作品になっています。
独特の雰囲気があると思うので、1度、見てみてはどうでしょうか。

ネタバレあり
キャラクター

アルカ

暗殺者集団剱一族の者として育てられた剣の使い手。感情を表に出さない、無口な性格。師匠を殺されたため、一族の掟に従い復讐のため旅に出たが、逆に師匠殺しの濡れ衣を着せられ、パラム帝国に追われている。

ジン・ヴァレル

アルカと対になる、裏の主人公。パラム帝国の一兵団「墨華隊」を率いる冷酷無比な武人。「濁気」を操り、強大な戦闘力を持つ。アルカの師匠を殺し、その罪をアルカになすりつけて師匠殺しの重罪人に仕立て上げた。

エル・カレン

きっぷのよい姉御肌の人物。表の顔は歌舞に秀でる娯楽場・渡門旅館の女将。武術にも優れており、トレードマークの扇子は武器にもなる。

ジン・ハズキ

傭兵稼業で生きるさすらいの賞金稼ぎ。天真爛漫で幼い印象を与えるが、無類の酒好きである。武器の銃器は、長物も拳銃も抜群の腕前。高額の賞金がかかったアルカを追っている。

ダン・ロアナ

砂漠を拠点とする盗掘集団「娯楽党」の女党首。ストレートな性格で、考えをすぐ行動に移してしまう。「天精」に対して怒りを覚えている。

ユ・ラン

ジン・ヴァレル配下の一人で妖艶な美女。ガ・ガンテとは意思疎通ができている様子。ジン・ヴァレルが無口なため、説明役となることが多い。

ガ・ガンテ

ジン・ヴァレル配下の一人で大男。濁気の影響で、言葉を話せず、うめき声や叫び声しか上げられない。ユ・ランだけはその言葉を理解できるようである。戦いの最中、魔物のような姿を垣間見せることがある。

ユウ

リン族の魔道士。

ホン・ドウゲン

アルカの師匠。アルカの目の前でジン・ヴァレルに殺される。求道者であり、アルカの指導役として剱一族に招聘されていた。

ロン

リン族の行商人。はしっこい性格で、この混沌の世界を器用に立ち回っている。

スタッフ・キャスト

スタッフ
原作:NCSOFT / 原案:エヌシージャパン / キャラクター原案:キムヒョンテ / 監督:竹内浩志+浜崎博嗣(コンセプト設計) / シリーズ構成:冨岡淳広 / 脚本:冨岡淳広+古怒田健志+石橋大助+久尾 歩+綿貫華世 / キャラクターデザイン:長田絵里 / 総作画監督:長田絵里+清丸 悟 / 美術監督:舘藤健一 / 色彩設計:長尾朱美 / 撮影監督:松井伸哉 / 3Dディレクター:毛利菜香 / 編集:吉武将人 / 音響監督:森下広人 / アニメーション制作:GONZO /

キャスト
アルカ:タカオユキ / ジン・ヴァレル:悠木 碧 / エル・カレン:大原さやか / ジン・ハズキ:雨宮 天 / ダン・ロアナ:高垣彩陽 / ユ・ラン:伊藤 静 / ガ・ガンテ:小山力也 / ユウ:井上麻里奈 / ホン・ドウゲン:チョー / ロン:白石涼子 /

関連サイト

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}