動画が再生できない場合はこちら

蟲師 続章

68

0

0

0

2

12

ヒトと蟲との世を繋ぐ者──それが“蟲師”

TVアニメの第2シリーズ。およそ遠しとされしもの──下等で奇怪、見慣れた動植物とはまるで違うとおぼしきモノ達。それら異形の一群を、ヒトは古くから畏れを含み、いつしか総じて“蟲”と呼んだ。時に蟲はヒトに妖しき現象をもたらし、そしてヒトは初めてその幽玄なる存在を知る。ヒトと蟲との世を繋ぐ者──それが“蟲師”。すべての生命は、他を脅かすために在るのではない。みな、ただそれぞれが、在るように在るだけ──。

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(14件)

珠玉のアニメ。うまい日本酒が呑みたくなる

実際見るたびに呑んでましたがw見ながら呑むと五感が酔う、そんな不思議な感覚になりました。次々とみたいけど、終わるのは嫌というジレンマに何度襲われたか。そして、とうとう見終わってしまいました。繰り返しふと見たくなるアニメだし、購入しようかなぁ。

19話。

個人的には、19話「泥の草」が、一番衝撃的で、面白かったですね。
蟲師という作品は、しっとり染み込むような神秘的なストーリーが多い中で、
この19話は、ガツンと衝撃的でした。
このお話は、ちょっと覚悟して観た方が良いかもですね。

ネタバレあり

嗚呼、終わってしまった……

もっともっと見ていたかったのです

あの一言に

 蟲師いいですね。淡幽の最後の一言「われわれは、一人ではない」に痺れました。

ネタバレあり

音響も素晴らしい

淡々としつつも幽玄な世界観に、控えめでありながらも深みのあるBGMやSEが合わさって作品をより素晴らしいものにしています。

素敵なシリーズ構成

意図したとの発言があったと思いますが一期から続けての続章第一話がなんとも言えない。
第3話の雪景色や第5話の水、第6話の花など一期とリンクさせてみると楽しいです。
第7話の雨も楽しみです。

待ちに待った第二期!

第一期から期間が空いていたので、続編は諦めていました。
ですが、良い意味で予想が外れ登場!
更に迫力増しで、今後が楽しみです。
初めて見る方は第一期からがオススメです。
蟲師とは何か。主人公が何故蟲師になったのかなどがわかり、味わい深くなると思います。

いい

蟲師を見ながら呑む酒はなぜが安くても格段に旨くなる。作品の心地良さが酒に溶けるのかしらん?大好きな作品です。

それは恐らく、蟲の仕業でしょう

「TVA 蟲師」の続編。一期を未視聴の方は、まずそちらから視聴することをオススメする。
といっても1話完結形式ゆえ、物語を追う分には二期から観ても、特に問題はないのだけれど。

相変わらず、派手さは全くない。ただ淡々と、そこに生きる人間と蟲とを描くだけ。
それこそが本作の魅力ではあるのだが、ある意味エンターテイメント性に欠け、
観る人を選ぶとも言えるので、あえて-1させていただいた。

原作の持ち味を、丹念に丁寧に表現する姿勢は一期から変わっておらず、
原作及び一期のファンの方には、文句なくオススメする。

見えないものが、見えることで・・・

栄養素ばかり気にしていたら、食べ物はわからない。

走ってばかりいたら、ゆったり歩く良さはわからない。

売り上げばかり心配したら、お客さんのことは忘れる。


     自分のことばかり考えていたら、自分のことはわからない。

よく見えるものだけみていても、失うことばかりになる。



人肌くらいの温度で動かすと、空気の冷たさと、やんわりとした眠気と、水の流れや虫の音、鳥のさえずりまで伝わってくることに気づく。


エアコンを切って照明を落とし、見えないものを観る。

このドラマは、見終わったときからが、本当に楽しい。

まだ続編の一話ですが

とても丁寧に作ってあります。
グッと来る人間ドラマや何処かおどろおどろしい雰囲気を残しながら、ゆったりと描かれる物語は漫画版ファンも納得の出来。
良いお茶をゆっくり飲んでいるようないい時間が過ごせました。

原作と…

引き続き、同じ雰囲気で良かった♪d(^^)

良いね~

蟲師の雰囲気が良いですね~
私も光気を飲んでみたい。

ネタバレあり

まってました!!

続編があるの知らなかったので、うれしいです^^

キャラクター

ギンコ

スタッフ・キャスト

スタッフ
原作:漆原友紀(講談社 月刊アフタヌーン 所載) / 監督・シリーズ構成:長濵博史 / キャラクターデザイン・総作画監督:馬越嘉彦 / 美術監督:脇 威志 / テクニカルアドバイザー:大山佳久 / 撮影監督:中村雄太 / 編集:松村正宏 / 音楽:増田俊郎 / 音響監督:たなかかずや / アニメーション制作:アニメーションスタジオ・アートランド /

キャスト
ギンコ:中野裕斗 / 声:土井美加 /

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}