動画が再生できない場合はこちら

シドニアの騎士

271

0

0

2

10

45

衛り継ぐ、意志。

対話不能の異生物・奇居子(ガウナ)に破壊された太陽系。かろうじて生き残った人類の一部は、小惑星を船体とした巨大なる宇宙船シドニアで繁殖しながら宇宙を旅する道を選んだ。シドニア出航紀元1009年。最下層部でひっそりと育てられた少年・谷風長道(たにかぜ ながて)は、人型巨大装甲・衛人(モリト)の操縦士訓練学校に入学することになる。様々な訓練生たちと学校生活を送る中、ついに長道たちに初任務が下される。しかし長道たちの前に突如、奇居子が出現。100年ぶりとなる脅威との遭遇に、人類は、長道は、何を選択するのか?

エピソード一覧{{'(全'+titles_count+'話)'}}

(C)弐瓶勉・講談社/東亜重工動画制作局

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(57件)

再視聴

やっぱり面白い。
非日常の中の日常はSFの王道ですね。
宇宙生活の細かな描写もすごくよく描けていると思います。
ストーリーはまさに王道。
序盤の長道の不甲斐なさが終盤のかっこよさをどんどん加速させ、ストーリーや描写のエグさやグロさを感じさせずにただ感じた。
長道、カッコいいと。
衛人の256機掌位には鳥肌がたちました。

ほしじろ~

あーもー
しずか切ないわ~。
二期の、あのあとどうなんの~?
原作読むかな~。
オススメ。

音楽も良いぞ~(^-^)/

完成度の高いオープニングソング❗第3期はどうなるのか?

緻密な仮象舞台劇にはまる

あらすじと印象が違ったし、最初は訳わからんでしたが、設定がよく練られていてはまりました。戦闘シーンがかっこいいですね!

驚異的な敵と次々と起こる悲劇というハードさと、かわいい女の子や中性っ子、巨乳美人なお姉さんとのコミカルなやりとりがうまくバランスをとっています。とりあえず、ふくれっつらをしたイザナの頬をつつきたいです。

冴えない主人公が実は強くてモテモテハーレムという設定はご都合主義過ぎて辟易しますが、この作品はそれをうまく味付けして料理した感じです。

ネタバレあり

原作の雰囲気を良く表現していると思います

原作の持つ独特の世界観をよく表現していると思います。

小林館長や星白閑に谷風、そしてヒ山さんが活き活きと動いている!
それだけで観る価値ありかと(^^)

いいね、いいね。

人物キャラの顔が人形みたいなので、喋るとちょっと気味悪い感がありますが、いい作品です。

慣性制御の限界が約1G。
そのため急旋回すると船内がメチャメチャに。
超光速航法は未開発。
それでも宇宙を1000年さまよう未来の人類。
自身で光合成をする未来の人間。
登場する機動兵器(操縦ロボット)は量産型。
なかなか面白い世界で、こういうリアル系(リアルじゃないけど)SF作品は大好物です。
次作も観るぜ!!

ネタバレあり

かっこいいー

配信でTVで観るのもいいですが、久々に手元に置いてジックリ観たい作品に出合いました

間違いなく面白い!

すべてがハイレベルで最高です!

ロボット物の新たな1ページかも

搭乗する機体やスーツなどに傷や汚れが残っていて、そこはかとないリアル感が有ります。
一話毎に新品同然にピカピカになっている最近の作品とは、魅せるカッコよさのベクトルが少し違う感じ。
クールでスタイリッシュなリアルロボットも良いけど、こういうちょっと泥臭くて生き足掻く感じのリアルロボットも実にカッコ良いと再認識させてもらいました。

絶対に見ろ!

こんな骨太で良質な作品はそうあるものでもない。絶対に見るべき。

すごくいい!

何気な〜く再生しただけなのに、つい見入ってしまいました!

予想以上の面白さ!

細かいことは考えない。単純に楽しめばいい(*´∀`*)ここまで面白いとは・・・たまたまポチっとこの続きをみて、あれこれ続きか・・・と 今作を見つけて見てみた。一話で取り込まれてしまった・・・原作も見てみたくなったよ。

なかなかハードですな。

 見始めたときは何だかよく分からなかったのですけど、段々本編に引き込まれていきました。
 シドニアという特殊な閉鎖空間を舞台にして物語が展開されていくこの作品、とても面白かったです。生き延びるために執った遺伝子操作や人口統制・管理社会。高度な技術を持った未来世界を描いた作品は多々ありますが、この作品は既存の作品群にも劣らない面白さを持っていますね^^
 ただ感じたのは、ガウナと戦い続ける限り、シドニア側に勝ち目はないと感じましたwガウナの生まれや発生場所などが判明しない限りは、戦闘で犠牲者が出ないことなど有り得ないシドニア側はいずれ、矢尽き、刀折れ、力尽きることになる・・・と想像してしまいました。まだ完結していないので、これからどうやって物語が展開していくことになるか楽しみになったという逆説的な理由でもありますね。
 見所満載の作品、視聴をおすすめできます^^

よかった!

戦闘シーンが特にかっこ良かったです。2期も期待!

すっきりとした辛口!

ラノベや漫画ではなく、ハヤカワSF文庫みたいな雰囲気ですね。
イザナくんのふてくされ顔がかわいい。*^^*

いざなくんがかわいい

原作未読です。人気で話題なので見てみました。
1話の感想は、英子さんのシーンで昔聞いたブラックジョークを思い出しました。
飛行機を見た食人原住民の子供が「お母さん、あれ何?」母「あれはエビみたいなものよ。中身だけ食べるの」
生存圏をかけた戦いじゃなくて、食糧確保の戦い(敵にとって)なら、負ける!と思ったけどどうもそうじゃないらしい・・・
あんなにひっ迫した生存環境なのに、人々がエピソードでバカを演じている感じが鼻につき、最初は正直評価は2くらいでしたが、星白ちゃんのとある事件・・以降評価が上向きに。悲しかったけど・・・
最終的には早く続きが見たいです。のりおとも和解?したようですし。
ただ、この世界観がすごく好きかというと、うーん…という感じです。ハードコアSF過ぎて苦手な部分のほうが多いです。なので、今後の主人公の活躍と敵生命体?の秘密に近づける?等々の期待を込めて星4です。

ネタバレあり

キャラが輝いてる。

久しぶりに面白いと思ったロボットアニメでした。
メインも、サブキャラも良く感情移入してしまいました。
一気見必至です。
セカンドシーズンが楽しみです。

原作漫画と併せて見ると面白さ倍増

原作漫画のアクの強さが良くも悪くも中和された感じがありますが、
その分難解なストーリーの部分もアニメでは分かりやすく説明されていたり
とてもとっつきやすいものとなっていると思います。

鬼才 弐瓶勉

BLAMEから彼の作品を見ていますがこの独特の世界観がなんともいえないほど好きです。
もうとにかくすべてがカッコイイ!
シドニアの騎士が好きな方は是非バイオメガも見てください

独特の世界観にはまります。

何気なく見たのですが、そのまま一気見してしまいました。
独特の世界観で、メカ、キャラも兵器として描かれているところがリアルです。
最初の数話は正直展開の速さに驚きました。
中盤からの盛り上がり、今後の展開も楽しみです。
いきなりはまってしまって、原作も一気買いしてしまいました。

ネタバレあり

スパロボ参戦は何時?

第二期製作決定おめでとう!楽しみです。スパロボに参戦したら「ヴァンドレット」との相性が良さそう、あと「マクロス」や「バイファム」、「銀河疾風サスライガー」「百獣王ゴライオン」「機甲界ガリアン」あたりが参戦したらいいかも。

第2クールが楽しみ!

第2クールが楽しみ!
漫画原作も最高ですが、アニメも最高!

これぞSFロボットアニメ!

2期目も期待大です!

SF満載

異生物が襲ってくるのに対して、ロボで闘う。でもそれだけじゃなく不死や遺伝子操作、クローンなどなど…SF要素が満載。
個人的には星白さんがお気に入りだったので、最期がショックでしたが…
第二部製作の噂も聞いたので、全ての謎がすっきりするまで見たい!続きが楽しみです。

ネタバレあり

久しぶりにハードなSF見ました。

地球を侵略した宇宙生物に地球を追われ流浪の民となった人類が新天地を求めて旅する。

そしてその先鋒を務めるのは伝説の騎士のクローンしかも不老不死のおまけつき!

何かもう久々にハードなSF作品を見せてもらった気がします。

続編も楽しみです。

理解出来た

原作を、1巻のはしりだけ読んで、何で、パイロットがコメ泥棒????って感じで時系列や世界観が分らず、読むのを挫折した。

が、これを見たら、全てスッキリした。

原作は、作者の頭の中で完成した時系列を、読者置いてけぼりで、要点だけガンガン出してくる傾向があるが、アニメはその辺がすごく分りやすいし、一度世界観を理解してしまえば、原作の方も楽しさ倍増で、夢中になったまま一気に読破できた。

また、出来損ないのガンダムか、とも思ったが、どことなくマクロスとかに似て無くも無いが、オリジナルな世界観で楽しめる。

原作の重要登場人物(人物なのか?)がまだ出そろっていないので、続編も、同レベルのクオリティーで挑んでもらえるよう期待する。

ネタバレあり

BRILLIANT

Best biopunk SF to come out of Japan in DECADES! Knights of Sidonia has a strong storyline, great characters, and incredible mecha and design. Tsutomu Nihei should be very proud of the anime version of his work. Can't wait to see a second short series.

傑作

第二部が楽しみ。

最後まで見たい。

OP、しんちゃんが歌ってるように聞こえてならない。

おもしろかったねー

おもしろかったねー

おしっこをろ過して飲むとかリアルなSF事情で
おもしろかった。
ガンダムみたいな無双もないし、リアリティを
とても意識してる作品でよかったです。

続編あるかなぁ?

中途半端な終わり方だったので、
続編に期待したいです!
SFアニメ的にはおススメです☆

ネタバレあり

毎週楽しみでした

戦闘のドキドキ感が凄い。絶望的な状況と開放感のコントラストが絶妙。
なかなかお目にかかれないレベル。
もう一回見直そ。

星白かわいい

CG

CGアニメはあまり好きではなかったのですが
作品の雰囲気にあっていたと思います

どきどき、わくわく、とまりません!

原作読んでないけど、2期もあるよね?

ハードSFアニメなんですが

人間だけでも光合成したり、クローンや不死だったりの
息が詰まりそうなハードSFな雰囲気のなかで
お祭りや競技大会、米やおでん種にまで「重力」が冠されているなど
おバカというか遊び心もある魅力的な作品でした

2期、たのしみにしてます

イザナの顔芸を楽しむアニメ

ご都合主義でキャラを葬る序盤を乗り越えればどっぷりハマれると思います。
主人公は鈍感で一見頼りない感じですが、色々裏もあって実はかなりの熱血ヒーロー系。
「俺TUEEE」ではないので好感が持てますね。
でもイザナと艦長がやっぱり好き。

難しい原作をよくぞここまで

シドニアの騎士12話はちょっと異常なクオリティです…2つくらい扉開けちゃった感じ。新世代。弐瓶作品をここまで昇華させるとは凄いです。

It was perfect!

Perfect debut for the animated Knights of Sidonia! I couldn't have asked for a better premier.

アニメも漫画も最高

久しぶりにワクワクしながら見ている作品です。
最高です!!

面白いし迫力あるし

キャラクターのモデルなどの少々不満が上がっているようですが(普通の表情ならともかく、戦闘中の緊急時の顔つきなどにまだ甘さが残っているとは思います)、それを補って余りある面白さです。
戦闘時の動きや見せ方のスピーディーさがとにかく格好良い。
某艦隊アニメもそうでしたが、回を増すごとにどうやれば面白く見せられるかというのをスタッフが学習してきているような気がします。
3Dアニメにはまだまだ頑張ってもらいたいですね!

スピード感◎

個人的に、キャラまでも3Dグラフィックで表現する作品は苦手でしたが、これは作中の世界観や原作の・・・絵の独特さ(すみません(;´ρ`))などもあって、逆に気持ちよくキャラの動きを追えて良いな、と感じながら視ています。
ありがちな展開ですが、結構単純に熱くなれます。
一押しです^^

頑張ってはいるが・・・

悪くはない、悪くは無いと思うが時々凄く間抜けなところがあるのはどうにか成らないのだろうか?
細かいところまで設定をしてる割に「パイロットの癖に自分の機体の事もチェックしてないの?」とか「何でそこを調査しないの?」とか「イヤ、SF以前にそれはおかしい」とか言いたくなるところが何か所も有るのは困り物。

いろんなSF作品を詰め込んだ作品

皆さんのおっしゃる通り、いろんなSFアニメの集大成といった感じです。
(バジュラと、ばるきりーの話と一番近いのかな?あっちは空だけど、こっちは海ですね。)
ちょっと違うのは、アニメだけでなく、ハリウッドのSF映画もいろいろ混じってるところですね。
かなり映像がきれいなので、見て損はないと思います。
若者しか登場しない世界観が、(そういう設定だとしても)ちょっと物足りないかな。
娯楽アニメと思って素直に楽しんで見れば良いと思います。

原作の枠を超えて

 よくあれだけ貧弱な設定から、フルCGの作品に展開したものだと感心することしきりです。
原作を追いかけ過ぎてもダレる展開が見受けられるので、オリジナルの設定は色々恩恵をもたらしてくれそうです。原作との擦り合わせは当然行われているのでしょうが、イメージや設定考証などを含め、原作を頭一つ抜けた感もします。背景や小物に至るまで情報資産は相当な物になったであろう事は想像に難くありません。守人なんて元を正せばSTGのアレでしょうから。漂流回の粒子捕獲膜の手動展開やら濾過装置などガレキの構成を軽く超えてる所で、全く関係ない番組の「神は細部に宿る」などという1節が浮かんできました。
 ただ残念なのは、キャラクターの質感が押並べて画一的というか、カメラワークやモーションも含めて演技等のCG臭が抜け切らないことです。1部では表情の演技をキャプチャーするとこも出てきているので今後の課題なのだと思いました。

ひさしぶりの本格SFアニメ

これは、ひさしぶりにすごいと思いました!

まだ始まったばかりで

この先どう展開するかまだわかりませんけど、原作コミックで今ひとつスキッとしなかったあたりにこなれた描写を加えて見通しが良くなっているところには好感が持てます。
良いかたちでアニメ化を果たしたという印象です。

ネタバレあり

良作‼︎

今まで色んなSF物を見てきました。『ガンダム』『マクロス』etc......。原作は、読んだ事ありませんが先が気になる良作だと思います。

気になる人は一度見て下さい‼︎

たのしい!

ロボ好きなら見ましょう!!
続きを楽しみにしてます。

BLAMEのアニメ化をしてほしいなあ・・・。

おじさんでも大丈夫…

萌え系がダメ、ブシロード系がダメ、変身系がダメな、おじさんになって、見れるアニメが少なくなってきたが、久しぶりにおじさんでも大丈夫な作品…素晴らしい…よく分からないが深い(笑)ただ、人物の顔が全部同じに見える…おじさんだからか…区別出来ない(泣)

ねえねえイザナのカテーテルってどうなってるの?

1話の出来の良さについ原作を大人買いしてしまいました。
原作読んでから見直すとまた上手にシナリオ改変や構成の見直しがされていて今後にも期待ができます。
原作では分かりにくい戦闘シーンが非常に分かりやすく迫力あるものになっているのも魅力的。
気になるのはどの辺りまで話を進めてくれるのかというところでしょうか。
是非ともあのヒロインの登場までは映像化してほしいところです。
あと癖になるオープニングテーマ曲もオススメです。

リアル世界のプレデター

ロボットと言えば遠隔操作式(鉄人)や自律思考型(鉄腕)しかなかった頃、
約40年も前、
人が機体の頭部に”乗り込んで”直接操縦する場面(Z)を初めて観て
息を呑んだのを今でも憶えています。
子供だった私だけでなく、大人だった両親も違いはありませんでした。

数々の経緯や系譜を経て
表現法や製作手法、そして世界観、
ここまで到達したのかと感慨深いです。

しかし、
あまりの凄さに、時々考えることがあるのです。

逆に、もう、
操縦士が機体に乗らないのが
実はこれからは新しいのではないかと。

リアルの世界では、今日も何処かで、
加速度に身を軋ませることも
懼れに 心を乱すことも 無い
そんな者に操縦された無人機が飛びまわっていることでしょう。

(後は超遠距離の場合の微妙なタイムラグの問題か)

盛りだくさんの内容?

原作から入った者です。そちらは'80年代サイバーSFっぽい、ちょっとレトロちっくな雰囲気でしたが、アニメのほうは最先端(+売れ線)といった感じですね。エヴァとガンダムとマクロスのおいしいとこ取り、と言ったら意地の悪い表現になるかもしれませんが、盛りだくさんで外れ無しのオーラを出してます。CGも無理なく自然に表現されているので、CG苦手な方でも大丈夫かと思います。
ロボット・SF好きの人にオススメです。

ネタバレあり

いつまでガンダムに乗ってるんだろう

ガンダムとマクロスから何も抜け出してない。
CGの技術が進んだだけで、古臭いとしか言いようがない。
絵は綺麗だがただそれだけ。

SFとは空想「科学」だろう。
現実の科学の最前線のドキュメンタリーを見ているほうが
はるかにエキサイティングだ。

SFの醍醐味というのは思考実験にあるはずなのだが、
思考停止、既存ガジェットの組み合わせ、そんなものから
何が生まれるのか。

きれいな画面ですね、ただそれだけ。

そうか。今がSFですね

内容が優れているであろうことは、原作から想定できるため省略。

素晴らしいのは、チャレンジングにもCGアニメーションにより製作しているところ。
SF作品である上、作劇をCGで行うところがもう、今我々が生きている現代こそがサイバーパンクなのだな、と。
ここ10年、いかにしてCGによるアニメーションを実現するか試行錯誤を重ねていたアニメ業界ですが、FREEDOMやリング・オブ・ガンダム、ガンダムEVOLVEやガンパレードオーケストラ、ラブライブなどで集積してきた経験が生かされる企画であり、素晴らしいと思います。

手描きがいいとか、そういう審美的な価値観をお持ちの方は受け付けないでしょうけれど、CGアニメーションも大変高度な技術が用いられていることを理解している方にとっては感動ものだと思います。

またアニメ業界を一歩前進させる作品が登場し、それを目撃出来て幸せです。

ついに来た!!

 はじめて原作読んでからずっとこの機会を待ってました。

フルCGってのは驚きですが、原作の弱点である戦闘シーンの観づらさを見事にカバーできてると思います。

 視聴継続確定です!

SF色濃厚だね。期待値高いよ~

設定的にすでに期待値高い。

SF!SF!SF!SF!SF!

フルCG作品の現在

すごいなw

んで、ネタバレに触れないように書くと

30年位前のマイナーPCのフリーゲームを思い出しました。
あの高揚感に近いです!!!!

超期待!

キャラクター

谷風長道

衛人操縦士第628代訓練生。「継衛」の専属操縦士。機体番号は訓練生時代は「TS谷‐028」。シドニアの最下層で祖父の斎藤ヒロキと2人で暮らしてきたため、世間知らずで口数も少ない。ヒロキの死後、上層部の居住区へ忍び込み米を盗もうとしたところを捕らえられる。その後、艦長の計らいにより衛人操縦士の訓練生となる。他のシドニア船員と異なり光合成ができず、毎日食事が必要。

星白 閑

衛人操縦士第628代訓練生。機体番号は「TS星‐336」。居住区に現れ米を盗んだ長道と遭遇した少女。

科戸瀬イザナ

衛人操縦士第628代訓練生。機体番号は「TS科‐291」。性別は男でも女でもない。見た目も中性的。地上に出た長道が初めて友人となった相手。長道に対して好意的にふるまい、星白や纈に対して嫉妬することもしばしば。

岐神海苔夫

衛人操縦士第628代訓練生。機体番号は「TS岐‐001」。実力は申し分なく、訓練生の中でもトップを誇る。岐神開発の8代目となる御曹司であり、非常にプライドが高い。長道やイザナを「亜人種」と差別し、英雄機である継衛の操縦士が長道であることを快く思っていない。

緑川 纈

衛人操縦士第628代訓練生に途中編入。シドニア最強と呼ばれる赤井班のメンバー・緑川の妹。趣味は衛人のプラモ作り。

仄 姉妹

衛人操縦士第628代訓練生。機体番号は焔「TS焔‐206」、煉「TS煉‐203」、烽「TS烽‐205」。人口羊水と圧縮知育で急速に成長させた11体のクローン姉妹。全員が同じ容姿をしている。見た目や知能はほかの訓練生と大きな違いはないが、実年齢は5歳。

小林艦長

第二十八代シドニア艦長であり、シドニア軍総司令。一般船員の前では能面のような仮面を被っている。冷静沈着でシドニアのためなら非情な処置を執ることも。趣味は様々な服装で一般人に紛れ込むこと。

勢威一郎

指揮官補佐。小林艦長のもと、衛人隊の指揮を執る。

落合

艦長助手。小林艦長の側近であり、長道の面倒を見る青年。

ヒ山ララァ

操縦士寮・寮母。操縦士や訓練生たちの寮を取り仕切る熊型の寮母。普段は温厚だが「ララァ」と呼ばれると怒りだし、野性がむき出しになる。

サマリ・イッタン

衛人正規操縦士。機体番号は「005」。出撃のたびに班長を任されるリーダー格の女性操縦士。能力も人望も申し分なく、男性操縦士からの人気が高い。サマリとの光合成を狙う者も少なくないが、本人は意に介していない様子。

山野栄子

衛人操縦士第628代訓練生。勉強家であり努力の末に訓練生となったことから、特殊な条件で選出された長道やイザナに対して反感を抱いている。

スタッフ・キャスト

スタッフ
原作:弐瓶 勉 講談社「アフタヌーン」連載 / 監督:静野孔文 / 副監督:瀬下寛之 / シリーズ構成・脚本:村井さだゆき / プロダクションデザイナー:田中直哉 / 造形監督:片塰満則 / CGスーパーバイザー:上本雅之 / バトルアニマティクス:大串映二 / キャラクターデザイン:森山佑樹 / 作品演出:安藤裕章 / 絵コンテ制作:森田宏幸 / 音響監督:岩浪美和 / 音楽:朝倉紀行 / アニメーション制作:ポリゴン・ピクチュアズ / 製作:東亜重工動画制作局 /

キャスト
谷風長道:逢坂良太 / 星白 閑:洲崎 綾 / 科戸瀬イザナ:豊崎愛生 / 岐神海苔夫:櫻井孝宏 / 緑川 纈:金元寿子 / 仄 姉妹:喜多村英梨 / 小林艦長:大原さやか / 勢威一郎:坪井智浩 / 落合:子安武人 / ヒ山ララァ:新井里美 / サマリ・イッタン:田中敦子 / 山野栄子:森 なな子 / 佐々木:本田貴子 / 弦打:鳥海浩輔 / 岐神海蘊:佐倉綾音 / 丹波新輔:阪 脩 /

関連サイト

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}