動画が再生できない場合はこちら

悪魔のリドル

30

0

0

1

3

3

クラスメイト、全員暗殺者。10年黒組、開講。

舞台となるミョウジョウ学園10年黒組は、たったひとりの標的(ターゲット)とそれを狙う女子高生暗殺者12人で構成されていた。ひとり命を狙われながらも必ず生きて卒業すると誓う一ノ瀬晴。彼女が標的だと気づきつつも、距離が縮まるにつれ、晴がもつあたたかさに次第に惹かれていく東兎角。クラスメイトが刃を剥くとき、兎角は晴の守護者として立ち向かうのか、それとも…?

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(7件)

意外とやさしい世界

一人を除いて殺し屋しかいない黒組、一見かなりバイオレンスな感じではあるものの最後まで見終えるとみんないい人っぽい感じになってるのがちょっと笑えます。
しかも誰一人死んでなかったというおまけつき。
だからこそ良かったのかも。
色々つっこみ所の多い内容ですが、そういった要素を楽しみつつ見ることをお勧めします。

ネタバレあり

赦しの物語

最初から最後まで質を落とすことなく駆け抜けていく良作でした。

ラストシーンは意外な展開の連続で最後の最後まで目が離せない。

初めて

水着回が面白い!
と思ったアニメです。
(その理由については、それ以降の回も是非ご視聴下さい。)

それから
色々と登場して来る”器具類”の
描写や演出が印象的でした。



あの
米国の店で普通に売られているケーキの様な
後日譚が無ければ、、、

ネタバレあり

7話が切なくて好き

各話各キャラで話が構成されていて見やすい作品だと思います。
もちろんEDもそのキャラが歌っています。
その中でも7話が好きです。
キャラもですが、キャラの設定からのEDが凄くいいです。
歌詞・曲調・映像上手く出来てると思います。
EDは今でもヘビロテで聞いてます

お勧め

無料になってから見ましたが、有料コンテンツでも充分です。掘り出し物だと喜びつつ一気に見ました。全体にクオリティが高く、内容も作画も申し分なし。無駄なシーンが殆どなく、展開が速くていいですね。登場するキャラクターも面白い。キャラに沿った設定で毎度スリリングな展開になります。鼻につく自己満足系や残酷なだけのダーク系とか、オタク向けのお約束作品が多くなりました。そのどれでもなく、誰が見ても「どうなっちゃうんだろう?」と心配して引き込まれるでしょう。最後は満点のイイハナシになって終わります。ノワールを1クールにしたような感じでしょうか。作画は格段にこちらがいいですけど。2014年作品のようですが、2015年通念通して見た結果、これのほうが面白いですね。見て損は無いですね。

いい話?

わたし、このアニメに、はまっていましたが、はるちゃんと兎角の二人の話が進むことに、展開がすごかった!何度見ても飽きません。面白いので、見て下さいね!

?

だんがんろんぱ?

キャラクター

東 兎角

出席番号1番。私立17学園からカイバに命じられ転校。ずば抜けた暗殺能力を持ち、“東のアズマ”と称される一族のエリート暗殺者。晴のあたたかさに触れ、彼女を守ろうと決意する。カレーが好き。

一ノ瀬 晴

12人の暗殺者の標的となる女子高生で、明るい性格。寮では兎角と同室。幼い頃から命を狙われ続けている。不幸な境遇ながら絶対に泣かず、自分が標的と知りながら生きて卒業するという強い意志を持っている。

走り 鳰

出席番号10番。唯一ミョウジョウ学園の生徒。人懐っこい性格で噂話が大好きなお調子者。愛用のタブレットをいつもいじっている。任務についての説明をするなど黒組の秘密を知っているフシがある。

犬飼伊介

出席番号2番。セクシーで強気な美少女。ムカつくことがあるとすぐにイラついたことを口に出す。大切なのは家族だけであとの人間はなんとも思わない。

寒河江春紀

出席番号6番。犬飼伊介と同室。物事にあまり動じない性格で自分にも人にも厳しい。兄弟が多い。マニキュアなどおしゃれが好き。

桐ヶ谷 柩

出席番号4番。小学生に間違われるほど華奢な高校生。一人称は“ぼく”。よく道に迷うので、学園を歩く時は千足と手をつないでいる。

生田目千足

出席番号9番。道に迷っていた桐ヶ谷を助けた王子様風の女子高生。目的は報酬ではなく別の理由だという。

番場真昼・真夜

出席番号12番。昼と夜で性格が異なる二重人格。昼の真昼は引っ込み思案。夜の真夜は好戦的。

英 純恋子

自分専用の机と椅子を用意し、校長までも「様」付けする英コンツェルンの令嬢。凛とした出で立ち。

神長香子

出席番号3番。黒組の委員長であり、寮長にも就任。勉強好きで頭脳明晰。冷静で表情からは何も感情がつかめない。

首藤 涼

出席番号7番。体を動かすことが趣味。お風呂も好き。達観した性格で、独特のしゃべり方をする。

武智乙哉

出席番号8番。晴と友達になりたいと思う、明るく元気な快活少女。生花など器用にハサミを使いこなす。

剣持しえな

出席番号5番。メガネに三つ編み。真面目なしっかり者でいじめが嫌い。舞台が好きで演出などにうるさい。

スタッフ・キャスト

スタッフ
原作:高河ゆん / 掲載:「ニュータイプ」 / 発行:KADOKAWA / キャラクター原案:南方 純 / 監督:草川啓造 / シリーズ構成・脚本:吉村清子 / 脚本:横谷昌宏+藤咲あゆな / キャラクターデザイン・総作画監督:井出直美 / 武器・格闘監修:大塚あきら / アクションディレクター:佐野誉幸 / 色彩設計:中田亮大 / 美術監督:武藤正敏 / 撮影監督:伊藤康行 / 編集:小島俊彦 / 音響監督:岩浪美和 / 音響制作:ダックスプロダクション / 音楽:藤澤慶昌 / 音楽制作:ポニーキャニオン / アニメーション制作:ディオメディア /

キャスト
東 兎角:諏訪彩花 / 一ノ瀬 晴:金元寿子 / 走り 鳰:南條愛乃 / 犬飼伊介:浅倉杏美 / 寒河江春紀:内村史子 / 桐ヶ谷 柩:内田愛美 / 生田目千足:三澤紗千香 / 番場真昼・真夜:大坪由佳 / 英 純恋子:荒川美穂 / 神長香子:佳村はるか / 首藤 涼:安済知佳 / 武智乙哉:沼倉愛美 / 剣持しえな:山田悠希 / カイバ先生:杉田智和 / 溝呂木先生:櫻井孝宏 /

関連サイト

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}