動画が再生できない場合はこちら

聖闘士星矢 冥王ハーデス十二宮編

15

0

0

2

1

1

聖闘士星矢最大の戦い!
ハーデス編序章開始!!

聖域にある聖闘士たちの墓が荒らされ、白羊宮を守護する黄金聖闘士・牡羊座アリエスのムウの前に、謎の侵入者が現れたのだ。そのうえ、かつての戦いで死んだはずの黄金聖闘士が、黒き鎧をまとった敵となって姿を見せる。すべては死者の世界である冥界をつかさどる、冥王ハーデスの仕業だった!

エピソード一覧{{'(全'+titles_count+'話)'}}

(C)車田正美/集英社・東映アニメーション

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(4件)

一部原作と違う

原作を何度も読み返した記憶があるので
最終話(13話)の部分がかなりアニメオリジナル展開になってて
ちょっと違和感は感じた。
演出としては、これでもアリかなと思うけど。

ネタバレあり

素晴らしいと思います。

特に、何度見てもシャカと3人が対峙したシーンは素晴らしいです。原作の雰囲気を忠実に昇華してくれていると思います。

アレンジ

原作をアレンジして
星矢達、青銅聖闘士が
黄金聖闘士の周りで
活躍。。。

春麗の声は
萎えた

ネタバレあり

ハーデス編の序章

TVアニメ版の続編ではなくあくまで原作寄りの続編なので、設定に多少の差異はありますが、星矢たちのように黄金聖闘士が感情むき出しで大活躍。一輝は一輝らしく完全別行動。そして元・白銀聖闘士さまご一行はあれから十数年経っても見事に瞬殺。

キャラ画的には前回(80年代)のTVアニメ版を継承しながらも、00年当初のアニメに浸透しだしたCG技術を使って、前回(セルアニメ時代)からの「進歩を見せよう、キレイに魅せよう」と意欲的な反面、ペガサス幻想に「ふわっ」としたSEを追加したり、一部のキャスティング(当然チョイ役ですが)に「待望の再アニメ化だし、この位の遊び心あってもいいんじゃない?」といわんばかりに一部やらかしているので、全体のお話にはほぼ関係ない「ほんのちょっとしたトコ」に妙な違和感は残ります。

ネタバレあり
キャラクター

ペガサス星矢

天馬星座(ペガサス)を守護星に持つ青銅聖闘士。聖域で聖闘士となった。どんな強敵を相手にしても怯まない熱血漢で、地上を狙う数々の強大な邪悪に対し、何度倒されても立ち上がる不屈の闘志で挑む。

ドラゴン紫龍

龍星座(ドラゴン)を守護星に持つ青銅聖闘士。中国の五老蜂で聖闘士となった。誠実で思慮深い性格で、正義と友を守るためならば、己の身を犠牲にすることを恐れない。

キグナス氷河

白鳥星座(キグナス)を守護星に持つ青銅聖闘士。シベリアで聖闘士となった。一見するとクールで氷のように冷たい印象だが、心には亡きマーマへの深い想いや、聖闘士としての熱き闘志を秘めている。

アンドロメダ瞬

アンドロメダ星座を守護星に持つ青銅聖闘士。アンドロメダ島で聖闘士となった。戦いを好まない心優しい性格の持ち主で、聖闘士の力を得てもなお、敵であっても傷つけることを嫌っている。

フェニックス一輝

鳳凰星座(フェニックス)を守護星に持つ青銅聖闘士。デスクィーン島で聖闘士となった。仲間となれあうことを嫌い単独行動を取るが、聖闘士の使命には忠実で、邪悪との戦いに駆けつける青銅聖闘士最強の男。

城戸沙織(アテナ)

戦いの女神であるアテナの化身。数百年に一度、地上にはびこる邪悪を打ち破るために降臨すると言われている。平和を守るためなら自分自身が犠牲になることもいとわない、高潔な精神の持ち主。

牡羊座のムウ

牡羊座アリエスを守護星に持つ黄金聖闘士。物静かな性格の持ち主で、言葉づかいも丁寧だが、黄金聖闘士の中でも屈指の実力者。十二宮の最初に位置する白羊宮の守護者として、ハーデス軍の冥闘士と戦う。

牡羊座のシオン

「サガの乱」で殺された元教皇。ハーデスの誘いに乗って冥闘士として復活、アテナの命を狙い、サガたちを率いて聖域に攻め込んでくる。かつては童虎と同じく243年前の聖戦を生き残った牡羊座の黄金聖闘士だった。

双子座のサガ

双子座ジェミニの黄金聖闘士だったが、ハーデスの誘いに乗って冥闘士として復活、アテナの命を狙って聖域に攻め込んでくる。かつて世界を我が物にしようとしたが、星矢との戦いで本来の心を取り戻した。

水瓶座のカミュ

かつては水瓶座アクエリアスの黄金聖闘士だったが、ハーデスの誘いに乗って冥闘士として復活し、アテナの命を狙って聖域に攻め込んできた。氷河にとっては大恩ある師匠の一人。

山羊座のシュラ

かつては山羊座カプリコーンの黄金聖闘士だったが、ハーデスの誘いに乗って冥闘士として復活し、アテナの命を狙って聖域に攻め込んできた。研ぎ澄まされた手刀は「エクスカリバー」と呼ばれる。

パンドラ

冥界にいるハーデスの代行者として、すべての冥闘士を統括する存在。その権限は絶対で、冥界三巨頭であるラダマンティスでさえ、命令に逆らうことは許されない。

ラダマンティス

天猛星ワイバーンの冥闘士で、冥界三巨頭の一人。多くの冥闘士たちを配下に従えており、裏切り者のサガたちを信用せず、パンドラに無断で聖域に冥闘士を送り込んだ。

老師/天秤座の童虎

天秤座ライブラを守護星に持つ黄金聖闘士。前聖戦から現在まで生き残った唯一の聖闘士であり、教皇亡き後の全聖闘士をたばねる指導者。243年の間、まったく動かずに五老蜂でハーデス軍を監視していた。

獅子座のアイオリア

獅子座レオを守護星に持つ黄金聖闘士。黄金聖闘士の中でも一、二を争うほどの屈強さを誇り、『黄金の獅子』と称されている。聖矢のことは修行時代から知っている。十二宮の五番目に位置する、獅子宮を守って戦う。

乙女座のシャカ

乙女座バルゴを守護星に持つ黄金聖闘士。“もっとも神に近い男”と呼ばれ、実力は黄金聖闘士の中でもトップクラス。常に両目を閉じているのは己の小宇宙を高めているからである。

蠍座のミロ

蠍座スコーピオンを守護星に持つ黄金聖闘士。必殺技のスカーレットニードルは、敵に15発打ち込む間に降伏か死を迫るというというもの。本来は十二宮の九番目に位置する天蠍宮を守護している。

双子座のカノン

双子座ジェミニを守護星に持つ黄金聖闘士。悪の心が強すぎたが故に幽閉され、その後、シードラゴンを名乗りポセイドンを復活させてしまう。アテナの心に触れてからは改心し、サガに代わって戦うことになった。

スタッフ・キャスト

スタッフ
原作:車田正美 / 掲載:「週刊少年ジャンプ」 / 発行:集英社 / 企画:櫻田博之 / 製作担当:清水洋一 / シリーズ構成:横手美智子 / シリーズディレクター:山内重保 / 総作画監督:荒木伸吾 / キャラクターデザイン:荒木伸吾+姫野美智 / 美術デザイン:飯島由希子+行 信三 / 色彩設計:辻田邦夫 / デジタル撮影:福田岳志 / CGディレクター:川瀬康大 / 音楽:横山菁児 /

キャスト
ペガサス星矢:古谷 徹 / ドラゴン紫龍:鈴置洋孝 / キグナス氷河:橋本晃一 / アンドロメダ瞬:堀川りょう / フェニックス一輝:堀 秀行 / 城戸沙織(アテナ):潘 恵子 / 牡羊座のムウ:山崎たくみ / 牡羊座のシオン:飛田展男 / 双子座のサガ:置鮎龍太郎 / 水瓶座のカミュ:神奈延年 / 山羊座のシュラ:草尾 毅 / 蟹座のデスマスク:田中亮一 / 魚座のアフロディーテ:難波圭一 / シャイナ:小山芙美 / パンドラ:坂本真綾 / ラダマンティス:子安武人 / 老師/天秤座の童虎:矢田耕司 /

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}