動画が再生できない場合はこちら

うさぎドロップ【FOD】

50

0

0

0

0

10

男30歳独身、いきなり「家族」はじめました。

30歳の独身男ダイキチは祖父の葬儀で見知らぬ6歳の女の子りんと出会う。実は祖父の隠し子であることが分かり驚愕するダイキチ。親戚たちがりんを引き取る話し合いのふりをしながら互いに責任を押しつけ合う中、見兼ねたダイキチは勢い余ってりんを引き取ることを宣言してしまう。正義感は強いがうっかり者のダイキチと、子供ながらにどこか芯の強さをもつ少女りん。ふたりの凸凹・二人三脚・共同生活が始まる。

エピソード一覧{{'(全'+titles_count+'話)'}}

(C)2011 宇仁田ゆみ/祥伝社/アニメ「うさぎドロップ」製作委員会

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(10件)

これは…

是非とも最後まで制作して欲しかったかもしれません。
原作ラストを知りましたが、実に腑に落ちました。
そこはまぁ賛否両論なところでしょうが、私自身は納得です。あの子にとってはそれがごく自然な流れだと思います。

とまぁそこは置いといて、優しい話です。
子どもって感受性が豊かです。
それを上手く表現した原作者様に脱帽。
そして全体に漂う空気感はひと目観てオリジナルアニメではないとわかりました。
しかしそれを丁寧に作ったクリエイターと役者さんたちに脱帽です。
この優しい空気感にずっと揺蕩っていたい気分です。

ネタバレあり

拍手

すごくよかった すごくよかったです
なつかしい思い出と小さい頃の不安な気持ちが甦りました

大吉みたいな大人になりたかった

とても素晴らしい

この作品をもっと早く知りたかった…
こんな風に思ったのは、ここでアニメを見始めて何度目だろう

素晴らしいアニメに出会えてよかった

リンちゃんかわいい

りんちゃんめっちゃかわいい。
かわいすぎて、連続2回見てしまった
原作見てないので、この後は、よくわかりませんが、りんちゃんのその後がきになります

良い原作と良いアニメ制作会社&スタッフ♪

原作本を読んでいたので、どのようにアニメ化されているか気になっていました。見放題になったので早速視聴(セコイかなぁ~…)。原作の持つ世界観を壊さず、そして丁寧に作られていることに感動!この作品には身近で等身大の社会が描かれていて、様々な人間関係、人生観、そしてそれらが相互に干渉し合う中で生まれる多くの問題を偏った見方をするのではなく多面的・ワイドレンジで捉え考えていこうとする中心的コンセプトが据えられています。それゆえにアニメ化に尽力された制作スタッフさん達の力量次第では完成度が天と地ほどに違ってくると思います。しかしこのアニメに携われた方々の「力」は本物!!。こんなにも困難なテーマをよくも作り上げたと素直に驚くばかりです。この秀作を今だご視聴なされていない方、視聴時間が有意義に感じられると思いますヨ!!。 

見放題になったので視聴

一話とレビューで赤毛のアン、足長おじさんの印象、
全部見終わって女性クリエイターへのエールと感じた。

区切りが良い

原作のラストがあれで、賛否両論ありますが、アニメは小学生編で終わってるのが実に良いです。
りんちゃんと大吉がとてもいい関係で、他の絡んでくるシングルマザーや姪ッ子との絡みも良い。
個人的にツッコムと大吉は仕事もできて、家事もできる。考え方もしっかりしてる、大人子供の枠で区切らずしっかり子供に対して向き合う事ができる人。同じ親と男性からみたら超人かよ大吉さん、春子のパパみたいに仕事が忙しくてッて方が普通よ普通wでも大吉の皆と違う所が良い。
りんちゃんも大吉、子供と大人(親)としての理想像かもしれませんね。ただそんなことは置いておいて内容がとても面白いので見てほしいですね。

こんな娘が欲しい

とまあ思わされるくらいリンちゃんはいい子で可愛いです。
大吉も頑張って父親になろうとしてる姿もいい感じです。
二人で一緒に成長していくという姿は見ていてほほえましくなります。
リンの母親とのやり取りはイラッと来るものもありますが、全編通して
家族っていいなーって感じさせられる作品でした。
ゆかりとは結婚するのかなと思ったら、原作ではああいう展開になったんですね。
確かに賛否割れてるというのもわかるかも。
とはいえ、アニメは小学生編だけで文句なしに面白いし心が温かくなれるので是非お
勧めです。

ネタバレあり

一番大事は、日常

アニメをリアルタイムで見た後、
コミックを探して読みましたが、
原作は、紆余曲折あり高校卒業後、
りんと大吉は結ばれと言う終わり。
今作は、保育園~小学校の時期のりんと大吉の話し。
二人を取り巻く設定こそいろいろあるのだが、
内容は、まさに日常。ゆえに、見る人によっては、
「ああ、うちの子もこうだったかも。」
と、思う節があるでしょう。
懐かしく?それとも、今まさにか、
どこかに実際ありそうな日常をご覧ください。

親心が芽生える

りんちゃんの性格の良さが素晴らしい。妙にしっかりしたトコがあると思ったら年相応に甘えたり、環境の変化に素直な反応をするので、とってもかわいらしいです。そして大吉の心境の変化「親心」がだんだん様になってくる感じもいいですね。

出生の経緯はあれど、りんちゃんの母親(他人事のようなちょっと病んだ性格)には…正直「怒り」が込み上げてきましたが、大吉はそんな母親にも感情的になることなく冷静に話し合い、生みの親としての自覚を問い掛ける大吉がとても大人に感じました。

大吉とりんちゃんの二人で成長していく「日常」をとても心地よく魅せてくれます。
良い作品だと思います。

キャラクター

河地大吉

正義感と男気にあふれるが、うっかりしたところもある、男30歳、独身。女性と子どもが苦手!?

鹿賀りん

しっかり者の6歳児。大吉の祖父の隠し子で、おじいちゃん子。大吉にとっては「叔母」にあたる。

スタッフ・キャスト

スタッフ
原作:宇仁田ゆみ「うさぎドロップ」(祥伝社・フィールコミック) / 監督:亀井幹太 / シナリオ(シリーズ構成):岸本 卓 / スタジオ:プロダクションI.G /

キャスト
河地大吉:土田 大 / 鹿賀りん:松浦愛弓 /

関連サイト

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}