動画が再生できない場合はこちら

六畳間の侵略者!?

110

0

1

4

4

16

幽霊、地底人、異星人、コスプレイヤーの侵略と恋とバトルを描く、ハイテンション・ハーレムコメディ!!

高校入学から一人暮らしを始めることとなった苦学生、里見孝太郎が見つけた六畳一間で家賃5000円の格安物件。その部屋《ころな荘106号室》は…狙われていた! 様々な理由から《ころな荘106号室》を手に入れるべく、引越し直後の孝太郎のもとに次々と現れる、かわいい侵略者たち。それぞれの思惑が交錯する中、彼女たちと孝太郎との壮絶な(?) 戦いの火花が、たった六畳の空間に散りまくる!

エピソード一覧{{'(全'+titles_count+'話)'}}

(C) 健速・ホビージャパン/ころな荘管理組合

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(25件)

予想外の傑作だった

 正直に言うと、テンプレなハーレムものだと決めつけ本放送時は完全にスルーしてた。OP曲で気になって、なんとなく見てみたら予想外にシナリオとキャラがしっかりしており、一気に最終話まで見てしまった。何より主人公が筋を通す好感の持てる性格だったからすんなり世界に入り込めた。メインヒロインたちもそれぞれフォーカスが当たっており、ワンクールなのに満足感が凄い。
 先が気になるので原作購入確定。もちろん、どれだけ時間かかってもいいから二期も待ってるよ!

はーれむだね

ヒロイン一人一人がかわいい
各勢力の背後にあるストーリーのさわりの部分が紹介されている感じです
全12話ではとても回収できそうにない内容ですがどの勢力も好きになれそう
2期があっても回収できないでしょうができればやってほしいですね
放送当時に感じた感想と見放題で見た今回の感想は同じで次が見たいです
みんな可愛いので次は原作を読もうかな
ちょろインです~を何度でも聞きたいんです~

ほのぼのと楽しめる

とても楽しい。
最近の流行りとは違うけど、ヒロインたちが可愛らしくラブコメとしては楽しい。


アニメ化されているのが物語のプロローグのような部分なので六畳間の侵略者!?の物語の本当にすごいところは原作を読まなくてはわからないのが悔やまれる。

まだ序章

続きが見たいよぉ

至高のゆるふわラブコメ。しかし、原作ラノベは「至高」の次元を遥かに凌駕します!

至高のドタバタラブコメと言ってよいです。
原作視点で感想を言うと、本当の初期段階でアニメが終わっているため、
非常に惜しい終わり方をしていますが、それを差し引いても、このアニメは惹かれるものがあります。

普段私はラノベとか読まないのですが、
このアニメを初めて通し見して、敵側の可愛らしい女の子の素振りが気になり、
原作ラノベを買って読んだところ、非常に嬉しい大逆転ラブコメになっていました!!

これは一見ハーレム作品の様ですが、
アニメ・原作ともに、あっと驚くほど、超まじめに孝太郎くんとヒロインたちが、
真剣に愛情を注ぎ注がれ今もともに戦う物語なのです。

このアニメを初めて見ても、その後に原作を見ても、このアニメの続きが見たくなりますよ。

現在、作者が最新刊で読者に意見を求めていますし、今すぐこのアニメを見たら、
ぜひぜひ原作を読みましょう!(笑)

六畳一間の攻防戦!

本来は独立した物語で活躍するであろう、次元の異なる能力者美少女を全部集めてみました…
みたいな。

幽霊少女=霊力
魔法少女=魔力
地底巫女=オーバーテクノロジー
銀河皇女=オーバーテクノロジー
地球少女=問答無用な無敵の拳

勝利者は誰か?
なんだか楽しいバトルのドタバタコメディーを想像したけれど違った。
謎も多く、未消化の伏線描写も多々あるので二期目があれば期待したいです。
編み物研究会の部長さんガンバレ。大好きです。
ED映像の家紋?というか紋様のデザインが気に入りました。

ネタバレあり

これはオススメです!

おもしろい。ハーレム作品の中でもバラエティ感がよかった。

カオス感

取り合えず色々詰め込んでみました感が好き

続きはまだですか!?

軽い気持ちでみたらハマってしまって、全部、しかも「一気見」でした。(漢字あってる?)
登場する人物(女の子たち)の背景も興味深いです、かわいいですし。
ハーレム物とは、また違った印象のラブコメものでした。
安心しておすすめできます。

お勧めの一本

話題に恵まれず
京○ニの様な超絶の作画ではないけど
シリーズ構成も良く
見ていて気持ちの良い。
主要女性キャラが新人が多いのもの好感が持てます。
埋もれさせたくないなぁ〜
是非2期も見てみたい
素直にそう思える作品です。

好印象

個々の設定としては珍しいわけでもないメインキャラクター達だけど一つの作品にいっぺんに登場して同居までしてしまうのは中々無いのでは・・・
それを演じるフレッシュな声優陣と脇を固める実力やキャリアのある声優陣のバランスがなかなかいい感じです
友情や信頼といった関係性で話が進んで行くのはハーレムっぽい見た目と違って意外
表情や仕草の演出も豊富に用意してあって楽しませてくれました
本作そのものの評価とは違いますが、原作ノベルも読んでみました
ここから先はアニメでやるには収拾がつかないような感じでしたね
この作品をこのバランスでアニメ化するのはこのあたりが限界点のような・・・2期も見てみたいクオリティではあるんですけどね

面白い!

伏線が張り巡らされた作品。ストーリーは中々のものでは。厳しい評価をしている人もいるけれど、逆に隠れた良い作品ではと思います。二期があってもおかしくないですね。

色々と予想外

見放題でおもろいのないかなぁ、と眺めていて、なんとなく気になったので視聴を決定。
主人公の性格も、まぁまぁ良い方か、などとボケーッと見ているうちに???登場。聞こえてきた声にちょっとビックリ。思わず「・・・えっ? マジで?」とキャストをチェックしてしまいました。。
まぁそこからはテンションが上がったこともあり最終話まで一気に視聴、現在原作に手を出しています。(密林で既刊全購入)

アニメ単体として見てみると、やはり少々急ぎ足、説明不足な感じは否めませんが、導入編としてはそこそこ良作ではないでしょうか。ヒロインの大部分が新人というのも作品の色としてはアリかと。なにより、ちりばめられた伏線の壮大さは、単なるハーレムものとは一線を画しています。ドラマCDは出ていますが、是非とも第二期(あるいは第三期)を出し、原作の良エピソードまで映像化していただきたいですね。

ネタバレあり

ほのぼのしますね

主人公の声が桃(電王)のイメージが・・・でも 楽しめました。カブトライダーや戦隊が出たり 剣技で俺の必殺技・・・いい味だしてますね 幽霊の女子がおんぶして憑依するあたりがいい。 良くあるパターンですがそれなりに良いと思います。 声優陣が新時代にしだい交代してこの手のラブコメが楽しくなりました

ネタバレあり

バカテスと双璧

ギャルゲー、ギャル系ラノベ大好き紳士も納得の面白さ
直球ど真ん中なギャル系ネタ&ギャル系キャラの怒涛と大沼心さん特有のヲタク心をくすぐる演出はとても相性が良いようです

”これはバカテスと双璧の大沼心監督作品だ”と思えるくらい楽しい作品でした



下手なハーレムよりいいです!

最初はヒロイン達と敵同士だったが、様々な出来事をきっかけに打ち解けていき徐々に孝太郎のことを好きになる展開がいいです!
みんな敵同士。だけどそれだけじゃない!

ネタバレあり

狭いながらも楽しい六畳間

狭い六畳間での楽しげな食事や鍋やクリスマスパーティーのシーンは
アットホームな感じで見ていてなんか和みました
けれど老人、大人は出てこずパージされてます
ハーレム系の業というやつでしょうか?

あと、女の子たちのエピソードの中で
早苗とキリハの敵役に迫力・魅力が足りなかったのが残念です

この作品、六畳間は当初の争奪対象から集合場所へと変化しますが
どちらにせよ六畳間から逸脱しなかったのは良かったと思います
某旗折れは明後日の方向に……いや、なんでもないです

侵略再開を期待!

本放送お疲れ様でした。原作の雰囲気が見事に再現されてとても良かったです。
OP/EDも気持ちよく、ぜひCDもしくはiTunesStoreなどでお買い求め下さい。違法DLはダメですよ?

さて……つまらないと思ったそこのアナタ、この作品は“ここからが”本番です。
勧める際もここを乗り越えさせるのが大へ……こほん。

まずは先日発売の17巻限定版に付属のCDドラマ『白銀の姫と青き騎士』第一章から始まる過去編。
これは原作0.5巻シリーズですがそれだけでも十二分に楽しめます。
青騎士の謎、桜庭先輩の秘密、孝太郎の過去……すべては幾百万の刻と幾千万の道程の彼方から六畳間に。
百聞は一読に如かずと言いますのでぜひ読んで下さい。でもクランは私の嫁。

そして現代編も負けてはいません。本格化する宇宙に地底に魔法世界からの侵略より恋と日常と六畳間を護れ侵略者達!
さぁ皆さんも一緒に侵略されましょう!?

ネタバレあり

全て普通でした。

始まりの時はハーレム物で決まりだなと思って何気に観ていました。それ以降盛り上がりもっと面白くなるのでは?と少しは期待していたのですが特別面白くも毎回の話題もいまいちで終了となりました。ひま~~な時に見放題ならばみていいかもって感じの作品でした。

なんか懐かしい

ハーレムものになるんだろうけど、昨今のハーレムものとは毛色が違う。
どちらかと言えば、天地無用!に近い作風でなんか懐かしい。
ヒロインたちが異界からの来訪者が多いので、トンデモ展開になっても見てる側は置いてきぼりにならないから
安心して見ていられる。
これって今では貴重かもしれない。

中学生向けの作品!!!

作品は、少し、物足りなさを感じる。
前半、コメディ作品かと思ったら、後半になると、バトル作品に変わるなど、少し、違和感を感じる作品。
マンガやライトノベルでは、たまにやる手段だとは思うが、自分では、少し、違和感を感じて、物足りなさを感じる。

ネタバレあり

なんだかんだ混ざっているけれど

よくある設定のよくあるジョブがたくさん混ざっているけれど、
うまく調和してて楽しくみれます!OPも良い!
よくあるハーレムものの後光ビームや湯気シーンが少ない好印象。

なんとなく

まだなんともいえないがED曲は好き

やめてくれないかな、、、こういうの

だって
笑い過ぎで
お腹がよじれちゃう!

何も悪くない主人公が、
あの”みんな”と1つの卓のところに座らされて
大家さんに叱られている場面、
もうどうしようも有りません。

あの河合荘が、コメディーで、あはは、、、ならば
この六畳間は、ドタバタで、ぎゃはは、、、な感じです。

このままハイテンションで突っ走ってて下さい。
でも落としどころ、思いもつかないわ、、、

なんか懐かしい…

いきなり六畳間で多数の濃いキャラをぶち込んでくるあたり、なんとな~く80~90年代のSFドタバタラブコメを彷彿させるような「ごった煮」加減が懐かしく思えます。

「毎回忙しなく、でもおもしろおかしく、そしてほんのりハートフルな日々が過ごせたら…」というような、初回から視聴者層を「ふるいにかける」ようなドタバタ感。
アニメで各キャラの掘り下げができるのかどうか…この局地的な感じ嫌いじゃないです。

キャラクター

里見孝太郎

急に決まった父親の転勤のため、高校入学時から一人暮らしを始めることになった元野球少年。母を事故で失っており、その経験のためか他人には優しいがあまり人に頼ろうとはしない。父親の負担を軽くするため、家賃5000円といういわく付きの格安物件《ころな荘106号室》に引っ越しを決めたが、そこに は様々な問題が待ち受けていた――!

東本願早苗

《ころな荘106号室》に住み着いていた少女。ラップ音やポルターガイストで新たな入居者を排除してきたが、自分の姿が見えるという孝太郎に興味がある様子。幼い見た目どおり、元気で天真爛漫な女の子。

虹野ゆりか

《ころな荘106号室》にまさに「転がり込んできた」少女。自らを《魔法少女レインボーゆりか》だと名乗る。だが、おかしなコスプレ少女としてみんなに生暖かい目で見守られている、ちょっと残念な女の子。

クラノ=キリハ

《ころな荘106号室》の畳の下から現れた少女。大地に根付いた少数部族の族長の一人娘。ナイスバディでクールながら、茶目っ気と包容力も兼ね備えており、少女たちの中では最も常識的な女の子。

ティアミリス・グレ・フォルトーゼ

《ころな荘106号室》に謎の光の扉を通って現れた少女。地球より文明の発達した《神聖フォルトーゼ銀河皇国》の第7皇女。その身分のためエラそうでワガママ。意志が強く、ちっちゃいながらもパワフルな女の子。

ルースカニア・ナイ・パルドムシーハ

ティアの付き人で、《神聖フォルトーゼ銀河皇国》からやってきた少女。少々活発すぎるティアのフォローから、身の回りの世話までを一通りこなし、時には主人を諌めることも厭わない非常によく出来た人物。

桜庭晴海

孝太郎が入学式の日に出会った高校の先輩。編み物研究会の会長であり、一人っきりの研究会に会員を増やそうと頑張っていた。体が弱く、普段から病院に通ったりしている。清楚で優しく、編み物を丁寧に教えてくれる圧倒的女子力の持ち主。

笠置静香

孝太郎たちと同じ高校に通いながら、《ころな荘》の大家も務めるしっかり者の少女。両親の形見であるころな荘と、その店子をとても大切に思っており、それらに危害が加えられそうになると恐るべき力を発揮する。

スタッフ・キャスト

スタッフ
原作:健速 / 原作イラスト:ポコ / 発行:HJ文庫/ホビージャパン / 監督:大沼 心 / シリーズ監修:健速 / シリーズ構成:ヤスカワショウゴ / キャラクター原案:ポコ / キャラデザイン・総作画監督:古川英樹 / シリーズディレクター:玉村 仁 / 音楽:中西亮輔 / 音楽制作:ZERO-A+アップライツ / プロデュース:ジェンコ / 制作プロダクション:シルバーリンク /

キャスト
里見孝太郎:中村悠一 / 東本願早苗:鈴木絵理 / 虹野ゆりか:大森日雅 / クラノ=キリハ:田澤茉純 / ティアミリス・グレ・フォルトーゼ:長縄まりあ / カラマ:竹達彩奈 / コラマ:悠木 碧 / ルースカニア・ナイ・パルドムシーハ:早見沙織 / 桜庭晴海:高本めぐみ / 笠置静香:洲崎 綾 / 松平賢治:鈴木達央 / クラリオーサ・ダオラ・フォルトーゼ:田村ゆかり / 藍華真希:鬼頭明里 /

関連サイト

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}