動画が再生できない場合はこちら

ソードアート・オンライン Extra Edition

46

0

0

3

3

5

英雄より語られる記憶。
激戦を終えた剣士たちは、新たなる試練へ——

クジラが見たいというユイのために《ALO》での水中クエストに挑むことになったキリトたち。しかしここで驚愕の事実が。意外にもリーファ……直葉は水が苦手だったのだ。アスナたち女性陣は、現実世界のプールで直葉の水泳特訓をすることに。一方同じ頃、キリトはある人物と対面していた——。

エピソード一覧{{'(全'+titles_count+'話)'}}

(C)川原 礫/アスキー・メディアワークス/SAO Project

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(11件)

とにかく原作を読んでないと…

きっと色々理解出来ないのでしょう。
1期の終盤、主人公とその妹との関係の展開から1期最終話での義妹とオフ会に向かう場面で、義妹にヒロインとの手繋ぎを見せつける主人公に物凄い嫌悪感を感じましたね。あれだけの告白をされたのに、謝りたいと思ったとか、まだアインクラッドが終わってないとか一旦は区切りをつけたのに…。

『これは人間ではない。ヒトの皮を被った人間のような生き物』が主人公の作品です。

きっとこの作品が受け入れられているのは、現実逃避がしやすくなった、現代社会の反映だと思います。
個人的にはシリーズ毎に主人公を変えていけてれば、スゴく腑に落ちる作品だと感じました。

主人公とヒロイン以外は魅力的ですし、物語自体はそんなに面白くないわけではないので星は3つとしました。

ネタバレあり

SAO TVアニメシリーズ一期の総集編

これを見るなら一期を一通り見た方が良いような気がします…

1と2をつなぐ総集編

1時間は1の総集編で40分は新作部分。
アニメ版しか見ていない人には、2への導入のために見ておくと良いだろう。
総集編部分もコンパクトに纏められているので非常に見やすい。

場面・描写

只今、本編1期2期共、見放題中ですが、
各25話、計50話。

力みに力んだ戦闘描写が苦手なもので、
どうしても全編視聴を逡巡してしまうのですが、
このような総集編は大変助かります。

主人公に対する聴き取り調査への回答・回想の形をとって、
上手く1つの物語になっています。
お陰で、オーディナル・スケール しか視聴したことがない私でも
楽しめました。

兎に角、
映像と音楽と、そして声優さんたちが良いです。

特に好印象が残っている所として、
武器、刀剣の重たさが表現されている場面、
そして、上記の劇場版でも本作でもですが、
遊戯者の暮らしぶりが示唆されている場面。

推そらく、それなりに高額な装置で、
裕福な家庭、あるいは、経済的に余裕が有る人間でないと、
購入して遊べない。

ブルジョア/プチブル・ホイホイ にも成る訳ですね、
分かります。。。



ところで
きのこの岳 の方は?

全てをチェックしているようでしていなかった盲点

私は基本的に公式サイトとかはあまり見ない主義です。その為、第一期と第二期の中間作である本作を完全に忘れていました。第一期総集編+中間オリジナルストーリーのようなものです。これを観ても観なくても第二期には一切影響はないのですがSAO好きなら絶対に視聴する事をオススメします。某レンタルショップの方が安いかもしれませんがw 借りに行くのも返しに行くのも面倒ならバンダイチャンネルで観た方が確実です!(延滞の心配もありませんし)

1hでわかるSAO

1時間で分かるソードアート・オンライン総集編(水着もあるよ!)

一応最後の方に追加部分があるので本編全部見た人も楽しめます。

役人によるキリト君事情聴取の形で振り返るSAO事件と、ヒロイン勢のガールズトーク形式で進むラブコメパートの2つに分けてSAO一期を総括していくのですが、ほんとに1時間で収まっちゃうんだなというのが感想。
まとめが上手いのもあるんでしょうが、逆にこれだけ見てても良かったんじゃという思いが浮かんでは…いけませんね。

追加部分では後々の伏線になりそうなものがあったりしますんで本編視聴済みの方も是非どうぞ。

菊岡アニメ初登場でも怪しさ満点

原作ではGGOから出てくるがアニメではスペシャルから出てくるとは思わなかった、がそれからセカンドに
繋がるから面白いです。菊岡の本当の所属は総務省仮想課ではなく自衛隊の二等陸佐であり、無人機に使われるAIの開発計画責任者でも有るからキリトにバレないようにしているから逆に怪しさが出てると思う。

ネタバレあり

あー

SAOって、ハーレム漫画だったのかw
キリト君…爆発しろっ!(・∀・)

オンエアで見たのダンジョンからだったから❗

回想編やるなら、Ⅱの冒頭にしてほしかった。
そうすれば、Ⅰ知らなくてもⅡに入りやすかったと思うけど。

それなりに楽しめたからOK。

悪くないですが

70分くらい総集編ですね。
追加エピソードは、いいのですが・・・・
1と2の繋ぎとしては、いいと思います。

☆の数はSAO愛に比例しそう

前半3分の2は回想シーンが多いので、新シリーズへのつなぎ的な作品でしょうか。
とはいえ、全体的に見ると使い回しは一部です。

単体での作品としては「う~ん(-_-;)」といったところでしょうか。

私はこのシリーズが好きなので、見てよかったと思います。

スタッフ・キャスト

スタッフ
原作:川原 礫 / 発行:電撃文庫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス / 原作イラスト:abec / 監督:伊藤智彦 / キャラクターデザイン:足立慎吾 / 制作:A-1 Pictures /

キャスト
キリト:松岡禎丞 / アスナ:戸松 遥 / リーファ:竹達彩奈 / ユイ:伊藤かな恵 / シリカ:日高里菜 / リズベット:高垣彩陽 /

関連サイト

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}