動画が再生できない場合はこちら

それでも町は廻っている

32

0

0

1

1

5

商店街の皆さんを巻き込んで、本日もまったり営業中!

ここは下町・丸子商店街。この一見フツーの通りに存在するメイド喫茶「シーサイド」。そこで働く女子高生探偵に憧れる天然少女・嵐山歩鳥と、そつなさで人生をこなす辰野俊子に、メイド服が何気に似合うバアサン・磯端ウキが繰り広げる、メイド喫茶じゃない、メイド喫茶コメディー。

エピソード一覧{{'(全'+titles_count+'話)'}}

(C)石黒正数・少年画報社/それ町製作委員会

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(7件)

完結までアニメ化してほしい

単なるさびれかけた町の日常の話であるのに独特の展開で引き込まれ続きが読みたくなる
笑いの要素もあることはあるが、日常のちょっとした事で話が作られていくのはすごいかも
ただ今回のアニメ全話だと、主人公がお馬鹿で騒がしいキャラにイメージされそうですこし残念(もちろんそれもホトリらしいが)なので成長しているホトリも見てみたいものです。
ただピックアップして完結までの話で、全12話だとやっぱり魅力を出し切れない気もする
最後に、間間で挟むジョセフィーヌ(狸犬)の呟きが割と面白かったです。

まったく地味なのに

いいですよね
現実でもありそうなところだけれど手の届かない世界
原作最終買ってきます

よしっ!

ちょっと、ダウンタウンに繰り出してくる!

二昔、三昔位、

20年、30年位前なら
多分、実写のドラマで放送されていた様な、、、
何でもない日常を描いている風の、でも、
ちょっとお洒落な、ちょっと風変わりな、、、そんな内容のアニメです。

ちっちゃな子供の頃は
ゆる〜い日常系に、ちょっとした笑いや涙、色々なイベントが絡んでくる。。。
そんなドラマが少なからず放送されていて、
毎回、家族みんなで、ぼ〜っと観ていた様な気が致します。

シャフトが相変わらず独特な雰囲気を醸し出しています。

エプロンドレスが大好きなので、
メイド姿の女性陣、 全員! とても良かったです。

あっ 出て来る おじさん達も 良かったです。

独特な感じが好きです(#^.^#)

終始ギャグ盛り沢山で笑わせてもらいました!

最終回は予想していたものと違いちょっと泣けました!
嵐山さん最高です( ^)o(^ )

ネタバレあり

あなたはどっち?

『それでも町は廻っている』×「シャフト」作品。

個人的な感想として、イチゴ大福みたいだと思いました。
イチゴも大福も好きだけど、
かけ合せちゃった結果、それぞれの良さが半減しちゃった、みたいな。

あくまで個人的意見なので、多くの方の感想をお聞きしたいですね。

シャフトならではの魅せ方

毎回「まさにシャフト」って感じの演出にニヤニヤ。1話は「Manga2.5」も同じ内容ですが、どちらもそれぞれの良さがあって、アニメはシャフトらしさが際立っていておもしろいです。

日常系なので大きなお話はありませんが、ネタの仕込み具合や、ちょっと斜め上でドラマチックに展開してくれるので毎回見入ってしまいます。

歩鳥の声優さん、他の作品でもそうですが「個性的な口調」が和みます。聴き慣れて愛着が湧いてきます。

キャラクター

嵐山歩鳥

尾谷高校に通う女子高校生。表情豊かで天真爛漫。少々天然で不器用なところがあるが、多少の失敗も表向きに考えるポジティブな性格をもつ。

辰野俊子

歩鳥のクラスメイトで、メイド喫茶シーサイドのメイド2号。本人が自覚するほどしっかりもので、スポーツ万能の才色兼備。

磯端ウキ

歩鳥とタッツンがバイトしているメイド喫茶シーサイドのマスター兼メイド長。破天荒な性格で、尖ったナイフと表現されるほど口が悪い。

真田広章

歩鳥のクラスメイトで、幼なじみ。丸子商店街で鮮魚店を営む真田勇司の一人息子。真面目でごく普通の男の子に見えるが、密かに思いを寄せている歩鳥のことを考える時だけは、若干壊れ気味になる。

針原春江

歩鳥と同学年の友人で、タッツンとは同じ南三中出身。中学生時代はタッツンと卓球部双璧のエースで「死神」と呼ばれていた。高校進学後も卓球部に所属。パンチの効いた顔とは裏腹に、性格は温和。

森秋夏彦

歩鳥とタッツンの担任で、数学教師。独身。堅物だが、数学については異常な情熱を傾ける熱血漢。ところが数学の補習や遅刻が多い歩鳥のせいで頭や胃を痛めることもしばしば。

スタッフ・キャスト

スタッフ
原作:石黒正数 / 掲載:「ヤングキングアワーズ」 / 発行:少年画報社 / 総監督:新房昭之 / シリーズ構成:高山カツヒコ / 副監督:龍輪直征 / キャラクターデザイン・総作画監督:山村洋貴 / 美術監督:飯島寿治 / 美術設定:小林徳光 / 色彩設計:日比野 仁 / ビジュアルエフェクト:酒井 基 / 撮影監督:江上 怜 / 編集:関 一彦 / 音響監督:亀山俊樹 / 音響制作:グルーヴ / 音楽:ROUND TABLE / 音楽制作:FlyingDog / アニメーション制作:シャフト /

キャスト
嵐山歩鳥:小見川千明 / 辰野俊子:悠木 碧 / 磯端ウキ:櫻井孝宏 / 真田広章:入野自由 / 紺 双葉:矢澤りえか / 針原春江:白石涼子 / 森秋夏彦:杉田智和 / 亀井堂 静:雪野五月 / 嵐山 猛:田村睦心 / 嵐山雪子:仙台エリ / 嵐山雪美:松来未祐 / ジョセフィーヌ:松来未祐 / 真田勇司:黒田崇矢 / 菊池貴則:金光宣明 / 荒井和豊:桜井敏治 / 磯端善治:中 博史 / 松田旬作:千葉 繁 /

関連サイト

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}