動画が再生できない場合はこちら

クロスアンジュ 天使と竜の輪舞(ロンド)

371

2

0

15

21

48

世界を壊して、私は生きる。

高度に進化した情報技術「マナ」を手にした人類は、その魔法のごとき力で平和で何不自由ない理想郷を手に入れた。「ミスルギ皇国」の第一皇女・アンジュリーゼは己がマナが使えない「ノーマ」だったために僻地の離島に隔離される。そこで待ち受けていたのは、戦いしか知らないノーマの少女たちとの出会い。変形人型兵器「パラメイル」のライダーとして、次元を超えて侵攻してくる巨大攻性生物「ドラゴン」を狩る日々だった。名前を奪われ、兵士となった「アンジュ」が、戦いの果てに見るものとは。一人の少女の不屈の物語が今、始まる。

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(86件)

楽しい

iPad大丈夫ですか?

これは最後まで見るべき意欲作!

官能とバイオレンス、それにコメディが詰まった画期的な美少女ロボットアニメ。ここまで思い切ったのはなかなか見ません。
見ているうちに、福田己津夫Pの濃厚なメークドラマに引き込まれます。レズビアン好きにもオススメ。
水樹奈々が全力投球してます!

opが、SEEDにしかみえない

序盤は、主人公に全く共感できず、嫌悪感さえ覚える。
中盤から終盤までは、まぁ普通に楽しめるかな。
ただ、ロボがSEEDの影響受けてるようにしか…

面白い・・・けど

生身で戦闘する巡行形態、ロボット形態の操縦方法、理不尽な動力。
何故か、ザブングルに被って見える。

ラスボス・・・

最終話での主人公のラスボスへのディスり方が半端ない

スパロボからのクロスアンジュ

スパロボVをやったのですが「クロスアンジュ」を見ていなかったのにストーリーが面白そうだなと思って
後からアニメを拝見しました。
予想以上に熱いストーリーで、後半はワクワクします!
とても良作だと思いました。

SEEDの監督の作品

ガンダムSEEDの監督の作品です。
そのせいか、似ている部分も多いです。
登場人物がほぼクズとか、思いやりの欠片もないとか超自己中とか。
何より登場人物ほぼ全てが無意識下で「友達も愛する人も利用するために存在する」と思ってるのはかなり痛いですね。

エロ展開も相当なものです。
1話が「どこのエロゲ?」な展開なのは、その手の展開がキライな人を振るい落とすための物なのではないでしょうか?
ですから、1話が受け付けなかった人は、無理して見続ける必要はないです。
見ても不愉快になるだけですから。
それでも、良い部分もあります。
ストーリーはかなりいいですね。
SF設定もいいです。わかりにくいですが。
アクションも悪くないですが、時々人の顔がすごいことになってます。
ま、そんな訳で1話見て気になった方は最後までどうぞ。

面白い!

25話あるので話もしっかりまとまるし、最初の鬱展開から、少しずつどんどん加速する感じが面白く、一気見してしまいましたw

結構エロイところや、際どいというかそのまんまな台詞にドキドキしちゃいますが、それがあるからこその説得力もあり。
ロボットの戦闘シーンは毎回スピーディで見入ってしまいます。
普通の神経だと冒頭から少しは、「主人公」の有様や行動にかなりイラつくかもしれません。残酷シーンもありますし。そこをグッと乗り越えると、どんどん面白くなっていきますw
個人的にタスク君の男前っぷり(二枚目になりきれないw)がいい味です。

説得力はある設定だけど、他の方が言うとおり、小難しく考えずにノリで最後まで楽しむのが正解ですねw
ご都合主義上等。

蛇足ですがラスボスのどうしようもないゲスさと痛さには、救いがありませんw
画面の前で罵声が出るレベルなので、人の目が気になる方は自室で見ましょうw

ネタバレあり

たぶん傑作

退屈せず、ノリで大団円まで持っていかれる作品。
深く考えずにノリまくろう。

近年最高のB級ロボットアニメ

ガンダムSEEDで様々な評価を得た福田監督の新たな代表作と言える作品だと思います。
とにかく痛快でB級でテンポがいい。

うじうじ悩んだりしないタフな主人公、4クールロボアニメの三倍速のテンポで進むストーリー、90年代アニメのようにラッキースケベを連発するが、いざというときはキメる相棒、隙あらば割り込むサービスシーン、SEEDのセルフオマージュ感満載のOPや戦闘。
この作品に深さやメッセージはありませんが、そんなものはこの作品には不要です。

ともすれば重いテーマになりがちなロボットアニメで、ここまで頭からっぽで純粋に楽しめる作品は近年見当たらないと思います。

最終回、ラスボスに放つ主人公の容赦のない罵倒は必聴です(笑)

清々しい

ノリが一昔前のロボットアニメ。
それが面白いと感じるか古臭いと感じるかで評価は分かれるかと。
ロボットが格好いいので戦闘シーンはそれだけで見る価値がある。
勧善懲悪ではなく気に食わないキャラが倒されていく様はいっそ清々しい。

こんな感じのを見たことある気がする

内容はまあまあ良いと思った。
SEEDとSEEDdestinyみたいなところが多すぎると感じた。
あれがそれほど面白くないと思っている人は、評価が低くなるかも

ストーリーがSEEDとSEEDdestinyよりも良かったのがいいところ
なので★3つ
あっちを合わせて100話くらい見るなら、こっちの25話見た方が楽しめると思う。いろんな意味で

良作です

是非見てくださいの一言。2014年良作ではこれともう一つだけだと個人的には思ってます。

見方を変えるとスゴイ

SF、美少女、萌え、エロ、百合、コメディ、スーパーロボット大戦、AREA88、マクロス(歌)・・・
いろいろな要素が入っています。

唐突なご都合展開は気にしないようにしましょう。
人種差別に対するカウンターのような物語で、ただの美少女ロボアニメに終わっていないのが良いですね。
劇中で語られている人種差別の内容がスゴイです。
中世ヨーロッパの魔女狩りを想像させます。
最後は一応大円団を迎えるので救われた思いです。
いろいろ考えさせられる事もあり、全体的には見応えのある内容でした。

作画は最高レベル(たまに崩れます)で、特に主役級メカとパイロットスーツに魂を感じます。その代償として通常兵器の扱いが悲しいです。

ネタバレあり

お姫様の豹変ぶり、成長過程が見物

高貴で美しい皇族のお姫様がある日突然、地位名誉肩書すべてをはく奪され戦闘兵にされてしまう。そこから艱難辛苦を乗り越え、本当の自分とは何か、世界とは何か、を自分なりに掴んで成長していく、その過程が非常に見もの。全身お姫様まみれだった主人公が、一変して戦闘スーツに戦闘兵器で武器を振り回す。同じ人物とは思えない豹変ぶり。短髪戦闘スーツのほうがプライド高くじゃじゃ馬な主人公にピッタリで可愛い。迷い苦しみながらも数々の困難に必死で立ち向かっていく姿は健気で共感が沸く。セリフも荒いがスカッとする。だんだんと余計なものがそぎ落とされて洗練されていく。真実を知るには余計なものはいらないのだ。
お決まりのウケネタてんこ盛りだが、キャラが綺麗で可愛いので感じさせず、暗くなりがちな戦闘シーン連続では丁度よい癒しスパイス。明るいヴィヴィアンにホッとする。メカデザが綺麗、流してみるのが勿体無い。




ネタバレあり

久々に全話見れたアニメ

戦闘シーンとかはSEEDに似た所あるけど、全体を見ても使い回しが美味いから気にならない・・・・と思う。こればかりは人それぞれだからね。
後、話の内容は王道です。
敵と新の敵(変態ナルシスト童貞クソレイプ未遂魔)が居て、敵の敵は味方みたいな感じで。全体として悪くない。良作だと思う。

ただまぁ、話数足らないかな?22話以降が展開を無理にし過ぎた感じはある。
でもまぁ程よく絶望もあるから良いかな?
後、このアニメ見てるとレズが普通に思えるのが不思議です。

そして最後に重大なネタバレ。

























































サラマンディーネがかわいい。

ネタバレあり

オススメB級アニメ

16話くらいまではものすごく引き込まれて面白かったw
そのあとは…
うまくまとめられなかったのがとっても残念です。
あとキャラを大事にしすぎましたね、序盤の凄惨な死に方がインパクトあったんですが、ね。

最後まで見て欲しい作品

最初は、声優や裸で釣ろうとしてる様に見えます。中盤、何でこんなことをしていると言いたくなります。見るのに疲れる回もちらほらあります。切りたくなる要素満載です。ですが、全部に理由があって、最後の展開に繋がります。そこで落としていたところを一気に上げていって、そのまま終幕といった感じです。ベタな流れと言われそうですが、それだけに好きな人には堪らないものだと思います。あと、OP、アイキャッチも疑問を感じますが、終盤で無くなります。是非とも、最後まで見て欲しいです。

ネタバレあり

素晴らしい

たまに見るあにめは内容も似通っていたりと全話見る気になれなっかたが、久しぶりに全話続けて見れた作品です。内容もよく詰められていてロボもかっこよくて良かったです。何よりアンジュカワ(・∀・)イイ!!
おおくの悲劇もリアルに盛り込まれ、それを乗り越えるアンジュかっこ(・∀・)イイ!

全体を通して王道的で良作

世界観、ストーリー共に良く出来ていた。
時々乱れる作画が散見したが、全体的に綺麗に描けていた思う。
だがこの作品、非常にテンポが良いと思うのだが、終盤、特に21話前後辺りからは逆に急ぎすぎていると感じた。
序盤中盤と非常に高いクオリティでこちらも鼓舞されたのだが、最後の最後で冷めてしまったという感想。
あと熱いです。とにかく熱い。SEED臭などと言われていますが私的にはシンフォギアの匂いがしました。
エロ描写については、これを含めてクロスアンジュだというイメージが確立できていたので好みの話かと。
とは言えオススメできる作品であることは確かなので、☆4の評価です。

素敵な作品です

水樹奈々、田村ゆかり、堀江由衣と一世を風靡した3人が出演してます。
それだけでも、観る価値があるのではないでしょうか。

ストーリーもアクションも最高でした。

ラストに主人公がボスに言うセリフは最高でした。
思わず大笑いしてしまった。
内容的には他の方が言われてるように面白いので是非見ていただきたいです。
後、女キャラばかりなので百合展開を期待している人。
一応ありますけど、ヒロイン「男」居ますので寝取られて下さい。
最後の方はリア充爆発しちゃいます。

また観たいです。

パラメイルもラグナメイルもかっこいいし、
アンジュの髪型が変わっていくのも素敵でした。
あとは歌も良かったです。

水樹奈々さんファンには最高の作品です☆

ミスルギ皇国の第一皇女・アンジュリーゼがノーマという事実を知り、変形人型兵器「パラメイル」のライダーとしてドラゴン」を狩る日々が超過酷。そこから話しが進んでいく感じ。ちょっぴりエロが有るのもイイ☆(CV:水樹奈々さん)

ネタバレあり

元気をいただきました

最初「人間vs龍か…何かビミョー」なんて職場のアニメ好きと話していたら、逆に推されて見出しました。
久々に翌週が楽しみな作品でバンチャで追っ掛けて全話視聴。
変に凝ってないのが余計に楽に観れるポイントなんですかね…
観て損は無いと思います。

一流のB級アニメ

何も考えずに見られますが
意外としっかりした作りで侮れません。

綺麗に〆た最終回は見事でした。
自分の力で強く生きろというシンプルなメッセージを貫いたアニメでした。

よかった

これはさいごまで見るべき

なんというゲスさ……

だがそれがよかったと思います!
作品が生き生きしているように見え、ワクワクしながら視聴しました
これは、私にゲスの素養があってこそのような気がします
(素養がーとか言ってますが、単にゲスいだけです)
素養が無い人には、かなりのアレルギー作品なのではないでしょうか

作中、エンブリオが「穏やかで賢い人間」と言っていますが
漫画版ナ○シカで大変好きなところなので、とても嬉しかったです
しかし、“ぼくのかんがえたおだやこでかしこいにんげん”に対して
「そんなものは人間とはいえん」のツッコミが無く非常に残念

女性がメインのロボアニメではかなり良い作品

ストーリーはなかなか斬新で毎話見ごたえもあり面白かった。戦闘シーンなど所々のカットに従来のアニメで使われているような描写も多くあったがイヤな使われ方でもなくよくまとまっていると感じた。

クリス

クリスのEDでの笑顔のワンショットが、全てを物語ってる。


挑戦した作品

今までにない感じの作品を作りたくて、作った感じがします。
ストーリー展開など、いろいろと斬新です。
ただ、ここまでキャラクターに好感持てないのも、ある意味凄いですが・・・
わざと、そう作っているようですし、狙い通りなのでしょうが、スタッフに嫌われてるヒロインとか・・・
まあ、ある意味、記憶に残る作品ですw

悪くはないエンターテイメント作品

ハリウッドの2時間映画を何本もみた気にさせるアクションアニメ。
出来は悪くないが登場人物や物語そのものへの掘り下げなどは浅く支離滅裂なところも多い。ただそれもエンターテイメントとして視聴者を飽きさえないためにつくったシーンだと考えるとこれも悪くもないのかと思う不思議な作品でもある。
深く考えずに楽しむにはとてもいい作品であろう。
とはいえ作品としてはやはり凡庸な感が否めないのでお勧めする点数は3点にした。

スピーディーで後味の良い作品。予告もおもろいw

多少の粗はおかまいなしなスピーディーで起伏の多い展開が魅力です。
ラストの詰めは、おいおいwと笑える構図ですがそれは狙っての事と思われ綺麗に終わります。^^

面白かったですが「絶対見ろ!」的な傑作ではないのでハートは4つです。

終わり普通

終わってみれば普通のアニメ作品でした。
始まった時は新しいの来たか!と、思いましたが違いましたね。
実に普通でした。

大団円

久々に王道に回帰したハチャメチャなサンライズ作品です。舞台は異世界。ファンタジーと科学が奇妙に融合した世界。ヒロインは何不自由なく育った皇女アンジェリーゼ。彼女の戴冠式の日から物語りは始まります。ノーマと言う魔法が使えない人間ならざる下等な種との出会い。この日アンジュは、実の兄によって自身がノーマであると暴かれます。全てを失った彼女を待っていたのは、傭兵として戦闘を強いられるノーマが集う監獄。異次元から襲来するドラゴンとの終わりの無い戦いの日々です。ノーマたちとの交流。動き出す反逆の陰謀。心優しい少年との出会い。彼女は自らの運命に抗い、多くの裏切りや暴力に屈せず、過去との決別を経て力強く成長していきます。語りつくせないくらいプロットを詰め込んで、超展開へと発展します。勧善懲悪でお色気濃厚。主要キャラの殆どを救って綺麗に大団円に持ち込みました。サンライズ意外には作れない作品。感無量です。

気持ちのいい最終回

序盤のキャラクターの性格や、お色気(なんて優しいものではないですが)のシーンの多さなど、不満や堪えるべき点は多々ありますが、それでも最終回の気持ちよさはかなりのものでした。
特に主人公のアンジュが言い放ったラスボスへの啖呵は、最近の作品だとかなり好きです。

ロボットのアクションシーン、シリアスとコメディの絶妙なバランス、作中に散りばめられたセルフオマージュなども多々ありますので、作品としても面白いです。
個人的には、音楽担当の志方さんのファンなので、音楽的にもすごく気に入った作品でした。

堪えるべきところを差し引いても、全体的に面白かったので♡は5で!

感無量

大 満 足!よくぞここまで!

何も考えないで…

これはこれで、面白かった^^;

下手にいろいろと裏事情をかんがないで、観て楽しんで…

後半駆け足気味に過ぎていきましたが…

それはそれでいいかとも…

ガンダムシリーズがあったクールにしては、歴史に残る作品かと…

商品化もきまりましたし…

邪道、覇道を装った王道!

1話視聴直後のコメント(一部)を、わざとそのまま再掲しておきます。

予想が、何処まで合って、何処まで外れたか?
これからご視聴の方は、お楽しみに!

超超期待外れになること間違い無し!
因に評価は、♡3→5に変わっています。

ーーー
気になります、皇国の行く末が。

「地球へ」との比較には、なるほどと感心致しました。
あの作品も
社会全体の安寧を如何に保ち
異質分子の処遇を如何に行うかが
主題の1つだったように思います。

私は
下手をすれば軽太子になってしまいそうな
あの新皇帝と第二皇女の治める国が
最後にどの様に描かれるのかが楽しみです。

父王と母后は、16年の間
娘の偽装ではなく
社会や法や制度の変革をすべきだったんですよね。

兎も角、制作側の意図通り(多分)
あの若い母親に一番感情移入してしまった第1回でした。

あっノーマ
使えない無能力者ではなく
無効化する能力者なのか

スッキリした

最初は2~3話でギブアップしそうになりもっとダークなエンドになるかと思ってましたが
いい意味で裏切られました。

濃厚で激変なストーリーでした。

このクロスアンジュ天使と竜の輪舞(ロンド)の全25話を通して、濃厚で激変するストーリーで、私から見て、とにかく予測不能な展開あって、毎回楽しみに見ていました。本当にすごいストーリーでした。それからこのあと、DVDが発売されるので、改めて、見直ししたいと思ってます。本当に面白いストーリーでした。

怒涛のような圧巻のエンタメ

見事なまでの全25話の疾走。
アニメ好きならむしろ嫌う属性を多数有しているヒロインが、最後は視聴者に代わり抑圧するもの全てをぶん殴ってくれる爽快感。
あとは四の五の言いません。スタッフの皆様、完走お疲れ様でした。
再考の作品をありがとうございます。


とは言え、眼力で~、や〇〇ク〇ニとか拾うなんておそろしい子。

ある意味予想を裏切った作品。

最初はなんか変わったアニメ始まったなぁ、と思ってみていて、
お約束どおりお色気シーンばっかりで「ああまたか」と思っていたら…
意外や意外、最後まで気になって見てしまった(笑)

何だかコードギアスにも通じる点もあるような気もしますが(あくまで私観)
最初のイタ姫っぷりを我慢すれば面白くなります♪
今期では収穫ありなアニメでした。

ネタバレあり

規制のシーン

21話って確か…あるシーンに規制がかかって監督が怒りで椅子を蹴飛ばした…とかってニュースになってましたね。
21話見たけど、自分が見た感じでは、監督が怒りを感じるほどつじつまがあわない。ということはなかったように思う。

作画・・・

これはBD買えってことか

画が・・・

壊滅的に崩れた。
作品が面白くても、アニメなんだから絵が命でしょう。
このところ、少しは良かったのに。
この回はシリーズ中最悪のクオリティだった。残念。

ネタ先行だけど芯は王道

エロ・グロや迫害描写など、演出が行き過ぎヤりすぎな感はあります。
が、基本的にキャラ設定や思考、立ち位置が王道で分かりやすいので
そのネタとも取られる演出も意外と受け入れやすく、なかなか楽しいです

色々とぶっとんでいる所もありますが、
全体的にキャラのポジションがハッキリしていて
何故こうなるのか?動機もブレない所が評価できます(今の所)
(キャラの可愛さで売る割にキャラの性格や動機付けがちゃんとしてない、
 信者目線「そういう子だから仕方ない」のゴリ押しで済ます不安定アニメ、多すぎます…)

ネタアニメという程奇抜でもなく、真剣真面目に見るほど奥深い設定でもなく
良い意味で「何も考えず毎週楽しめるアニメ」だと思います。

色んなアニメの設定が超満載

ナウ〇カまで混ざったかぁ~。

エロがなかったら☆4つだったのに残念

ネタバレあり

刺激を消費したい人に

何というか、一貫性を求めてはいけないんでしょう。徹底的に刺激を消費したい人向けだと思います。「なんかえらいことになっているらしい」という噂をネットで見かけて、1話から14話まで一気にみましたが、サービス精神にあふれたアトラクションなのだと理解しました。最後までおつきあいしようと思います。

楽しめるかは趣向による

私にはどうしてもヒロインが可愛げなく思え、毎回飽きもせずに出てくるお色気シーンに食傷気味です(-_-;)
でも、ひとによってはストライクな人もいるかと思います。
数話見て判断すべきかと思います。少なくとも第1話の印象は後に覆されると思います。

私にはファールな作品なので、この作品は最後まで見ても投稿しないと思っていました。

しかし、久しぶりにアスラーダのイナーシャルドリフトを見て、ついテンションが上がり投稿してしまいました(^_^;)

サイバー・・・

・・・・・・・・・チョットマテwww

サイバーフォーミュラネタとか巨人の星ネタとか・・・。
一瞬何のアニメだか忘れたぞw

ネタバレあり

真面目半分遊び半分

ちょうど中盤となるこの回で2人の想いが通じ合う、というのはよかったかなと思います。にしてもスタッフの方々、遊び心盛り込み過ぎですよ。ラブホシーンリアルすぎるし。

ネタバレあり

はぁ?話がいきなり飛ぶなぁ。

いきなりタイムスリップとか話がぶっ飛びすぎて、作画崩壊レベルじゃねぇ。ストーリー崩壊してるだろwww何でこうなった?
タイムパラドクスを織り込んで、物語に厚みを持たせようとしたのかも知れないが、余計に話がややこしくなっただけで、意味不明。
謎解明すらしてないのに、話がガンガン進む進むwww
過去からドラゴンを率いて、「人類に戦いを挑む」とかやったら、シリアスどころか「ギャグ」になるから止めろよなwww

なんとなく

ぱっとみOPがSEEDって感じした

話が進むにつれて

アンジュがエロくなっていくw
最後はアンジュどうなってんだろうw

そして、それに輪をかけて熱くなっていく。
序盤、見てられないと思っていたが、ここに来てようやく。。。ようやく!
ここからの展開が非常に楽しみです。

次回予告が面白すぎて

13話の最後の最後で大笑いさせてもらいました。
シリアスな展開の中、次回予告は一服の清涼剤ですね

最後まで突っ走って頂きたいものです。

SEED+ギアス+ガルガンティア

大枠 SEED
キャラ ギアス
ストーリー ガルガンティア
みたいな話。

13話の時点でかなり詰め込んでいる内容。というか
話の半分が本筋とあまり関係ない回で占められていて
2クールでやりたいことやってたら尺足りるの?という感じです。

気になるのはヴィヴィアン(桑島さんキャラ)が生き残れるのか、
ということ。

桑島さんファンもしくは美女・メカ好き、
ほっちゃん、ほーほーほぁー!!みたいな人におススメです。

後半からあつくなってきた

OP 3番目機体 熱いな

ネタバレあり

ようやくって感じ

13話から徐々に話が面白くなって来た感じです❗️

あまり深く考えずに観るのが良い。

今時アニメのウケる要素てんこもりの作品です。

美少女、変形人型メカ、エロ、グロ、王侯貴族社会、ドラゴン、人気声優etc・・・。

「こういうのを入れておけばアニオタは食いつくんだよ」と、スタッフに見透かされているような、
そんな気分を感じながらも、観ちゃってます。

OPアニメなんかは、笑っちゃうくらいG種そのまんまです。

商業的な成功は間違いないと思いますが、「クリエイティブか?」と言われるとかなりの問題作です。

ただ、作画はとてもきれいで、CGで描かれるメカはそのデザイン、メカニカル感も素晴らしく、主役機を含めた登場機体のプラモデルや玩具の発売を、ぜひお願いします!

あなどれない問題作

次回予告で主人公が明言するとおり「下品」な作品です
正直、第一話でギブアップする人が大半でしょう(自分もそうでした)。
しかし下品でエグい作風から逃げず避けず、じりじりと謎があかされる展開は必見!
序盤で見切ってしまうのはもったいない!
不屈のヒロイン、アンジュを見よっ!

ここんとこひっくるめて

いろいろおもしろくなってきていますが、最近思うんだが敵役がくずな臭いするのは・・・駄目じゃあないかなあ

本編って

予告部分じゃないのか?!(笑)
いや、前フリ(な本編に見えるトコ)があって、際立つ本編(のような予告)で
うん、アバンタイトルが長い作品だなぁ、と考えてしまうな、と。

いや、そのアバンタイトル(笑)も十二分に見応えあるんで作品としちゃ良作。

良い感じに盛り上がってきました。

全話毎週更新したら観ている作品です。
というか何気に豪華すぎる声優陣な作品で一体人件費いくらかかってるのか
そっちが気になるのですが…。
演じる役もぶっ飛んでいることと、とにかく色々な意味で新鮮さがあっていいですね。
次回予告が作品への愚痴や突込みなどのメタ発言の数々で内容のぶっ飛び具合も最高です。
というかこの作品のクライマックスは次回予告だと思いますけどね。

11話終了後の12話次回予告は必見ですよ。思わず吹き出しました(・_・;)

ネタバレあり

11話までみて

主人公激つよはありがちだけど、やっぱみてて爽快感あります。あと予告が本編。

これはこれで有りだと思う

奈々さんニヤニヤしながらお仕事しているのが目に浮かびます、個人的にはヴィヴィアンちょー可愛いと思う。

やっと

これでチームが一つにまとまったかな。
最近のは12話とか短すぎて中盤に核心が見えてきますがテンポとしては無駄無い感じです。
折り返し辺りからOPで対峙してた竜姫?との戦いが始まりそう。
最後は窮地に陥ったブタ人間共(竜が人間界に現れ破壊しまくる)をアンジュ達ノーマが救って
ハッピーエンド?と予想。
序盤がグロかっただけに最後はキレイに終って欲しい><ノ

ネタバレあり

なんかおもろくなってきたんじゃね~

前半は我慢のしどころ満載でしたが・・・

まぁ中だるみなく来てるとは思いますな

自己中上等でこのままいってほしい次第です

EDの最後に出る2人でいろいろと展開あるでしょうが・・・

ちなみに10話の次回予告のアンジュとヒルダの掛け合いはウケました^^

ネタバレあり

長い前置きでした

10話以降が本編だと思います、それまではこのアニメの世界観がどういう物かを説明する前置きだと思います。ここからが本編です、心して見ましょう。

ジェットコースターアニメ

善悪そっちのけ、自分本位でエネルギッシュな主人公他登場人物のおかげで、ストーリーは毎回急展開
話がどんどん動くし、エロいグロい演出で全く中だるみなし、次回への引きは強烈
そんな目一杯詰め込んだ内容でも、辛うじて破綻していないのは、スタッフお見事といいたい

主人公が人格者でないとダメとか、善悪がどうとかいう方は、迷わず戻るボタンをクリック
このアニメ、善人は出てきません

なんだかなぁ…

絵は非常に丁寧で、作画スタッフの本気がうかがえます。
ただ、ストーリーがねぇ…
エロ、グロ満載でお茶の間で家族揃って見るアニメでは無いかな…
僕自身、水樹さんが出てなければ視聴してないかな…
後はかなりガンダムSEEDぽい演出が多い

総評
福田色の強いアニメですね。

ガンダムSEED+風と共に去りぬ+女囚さそり?

世界観とか設定とかが種っぽくて、思わずニヤリとさせられる。
と同時に、エログロナンセンスを体現したような内容で、ターゲットがよく分からない。
そして、全体的に漂う昭和なアバズレモノの空気感。アンジュのモデルは梶芽衣子か?
最初ノーマークでしたが、今一番楽しみにしているアニメです。

ネタバレあり

美少女+メカ+「変化球」

7話まで視聴しました。美少女+メカ+「変化球」。何不自由なく暮らしていた王女が、突然没落して、ドラゴン相手の傭兵になってしまう話、かな。女囚ものとか傭兵もの(エリア88とか)の要素のほか、ファンタジー要素もあります。序盤シリアスで人が結構死んだのに、そのあとはギャグやお色気があったりと、「変化球」を多用してきます。予告編では、スタッフいじりがはいったりするメタ視点で、これまた「変化球」。設定の説明が足りてなくて感情移入できないところもあります。こういうところをツッコミながらも「先が読めなくて楽しみ〜!」と思えるなら、オススメです。男性はほとんど登場せず、主役のアンジュ(CV水樹奈々)を始め女性声優は豪華です。個人的には、メカでの戦闘が「出撃しました、がんばって、勝ちました」みたいな感じなので、もう少し(新型兵器がでるとか)工夫が欲しいです。とりあえず(上も下もある)4点としました。

ネタバレあり

まあ賛否われますね。

個人的には好きですが賛否の割れる作品だと思います。
初っ端のラストに主人公のア〇ル姦にはビックリしましたが、
刑務所に入ると最初にやられる事で有名ではありますよね・・・
主人公が徐々に成長していくのは見ていて面白いです。
個人的には予告が一番面白いです・・・水樹さん楽しそうで何よりですw

ノ-マとドラゴンの実態に凄いヤバいものがありそうですね。
モモカもアンジュが命を買い取ってくれたから助かりましたが本当は口封じで殺されていましたからね・・・実はノ-マはドラゴンを倒せる数少ない存在で本来はもっと優遇されているはずのものをドラゴンの何らかの部分をエネルギ-にしてる為に世界中の国がらみで隠蔽しているってオチになりそうですね・・・

ネタバレあり

おもしろいと思っていたが、視聴者を選ぶらしい

ずいぶん、星の数が別れていたので、つい・・・(^^;

星ひとつが妥当

星ひとつです。
テーマや世界観、絵の造形などはとても興味を惹かれた期待作だったが、
世界観、ストーリーと合致しない意味不明な露出過剰の演出に違和感があるので★ひとつ。
これ以上辛口コメントをすると、また削除されるので。
ちなみに露出を売りにしたアニメはまったく否定しません。そういうジャンルは肯定します。
世界観と演出が合っているかどうかが作品の面白さを決めると思う。

唐突にぶっこまれるエロシーン。

どこぞの革命機に鍛えられたおかげで作品の雰囲気を早い段階で掴め、おかげで毎回楽しめてます。
クロスアンジュを見始めてから笑顔になる時間が増えました。
状況に合ってないBGM、唐突にぶっこまれるエロシーン。戦闘シーンはガンダムSE○D、
キャラのセリフのぶっ飛びよう・・全てが崩壊している・・・たまりません。思わず突っ込みながら吹き出してしまいます。

だけどまだまだ始まったばかり、あと10話も経てば涙無しには語れない素晴らしい作品になっているに違いない!最後まで応援していきたいと思います!!
・・・ただ次回予告がクソ寒いです。極寒です、ゴッサムです。


追伸、ヒロインはドラゴンちゃん

ネタバレあり

ジャスミン

ジャスミンって、エリア88マッコイ爺さんと性別が違うだけで、その設定もそっくり。
そのままいただいちゃったんですね!
なんか、エリア88が懐かしくなりました。

今後に期待です。

まだ、序盤にも満たないですが今後の展開次第ではかなり面白くなるのでは
と私は思います。(王道の展開も含めて)
美少女(声優さんも豪華)&メカ&ファンタジー?もありで、力入りまくりですね。

ただ、展開を間違えるとSEEDシリーズ、もしくは某ロボ作品みたいに視聴者置いてきぼり(色々な意味で)の
展開になりかねない作品です。

だから制作会社様には、是非そうならない様ストーリー、各キャラクター、世界観をぶらさずに最後まで頑張ってほしいですね。

期待を込めて4つです!

ネタバレあり

気合ハイッテマスナー

メカにエロに美少女に豪華声優陣…。「どうせ、おまえらこういうのが好きなんだろう?」と言う思惑がみえみえで腹たちます。まあ、実際好きだけどね。主観ですが、私はそんなに衝撃的な内容ではないので安心して娯楽作品として楽しみます。ただ、「私も夢の国に連れてって!」だけはちょっとやりすぎでかな。

クリス可愛すぎ

クリスが可愛いです。

視聴終了

画質、音質ともに申し分ないのだけど、声優さんの固定ファンを意識してか無駄なセリフが多い。

スポンサーサイドの意向が強すぎると結果的にクオリティが下がってお粗末な出来になりがち。

クリエイター主導の作品作りを心がけてもらいたいものです。

次回作に期待。

楽しみですね

メカに関しては最近では珍しいバイク型のコックピットブロックで飛行形態と人型形態への変形機構が非常に珍しいと思いました。
世界観と展開に関しては個人的によくある話だと感じましたがこれから主人公の成長や登場人物との関わりありは楽しみです。

でも私としては最初からドラゴンをもっと動かして欲しかったですね…

パッと見は・・・

エリア88かなぁ〜と・・・

OPのデジャヴ感

OPアニメーションですが、テーマ曲のことは別として、
光る掌底突きなワザを繰り出す翼の付いたメカの図とか
焼野原な街とメカ&人物の構図とか、
フルフロンタルな男女の図とか、
メカの発進シークエンスとか、
ブーメラン的な武器を投げるメカの図とか、
剣を全速でぶっ刺しにいくメカの図とか、
最後のカットの人物&メカの構図とか、

本編でも翼を広げて気を付け!するメカの図とか、

もろガンダムSEEDシリーズのアレです。
福田己津央個人の好みなのか、
10年経ってもそのまんまって“クリエイティブ”なんでしょうか?(苦笑;

まだ1話なので、せめて本編には期待を込めて...。

なんとなく。

マンガ「地球(テラ)へ・・・」などの作品で有名なマンガ家の竹宮恵子先生の作品に、ストーリーが似ているような気がする。主人公が、一体、何者であるのかさえ知らずに育ってきて、能力検査によって、自分の正体(異端者であること)を知ることになって、絶望し、周囲からも忌み嫌われながら成長していくストーリーが、竹宮恵子先生の「地球(テラ)へ・・・」に似ているような気がする。
今後のストーリー展開が楽しみ。

ネタバレあり
キャラクター

アンジュ

ミスルギ皇国の第一皇女「アンジュリーゼ」として国民から愛されていたが、ノーマだと発覚し、身分と名前をはく奪。ドラゴンと戦う一兵士「アンジュ」へ転落する。皇女として育てられたためプライドが高く、頑固者。

サリア

パラメイル第一中隊の副長。勤勉で真面目な性格。優秀な兵士だが教科書通りの行動しか取れず、咄嗟の状況に対応できずテンパることもしばしば。秘密の趣味を持つ。

ヒルダ

パラメイル第一中隊の突撃兵。ゾーラ隊長のお気に入りで、実力は隊の中でも一、二を争う。皮肉屋で野心家、デキる新入りのアンジュが気に食わず、敵対する。

ヴィヴィアン

パラメイル第一中隊の突撃兵。戦闘時には驚異的な戦闘テクニックを見せる隊のエースだが、本性は朗らかで明るい少女。くだらないクイズを出しては、相手を勝手に友達認定する。〈趣味〉クイズ。

ロザリー

パラメイル第一中隊の軽砲兵。大した実力は無いが、力ある者に付き従うことで今までなんとか生き残ってきた。一人で撃墜スコアを伸ばすアンジュが気にくわない。

エルシャ

パラメイル第一中隊の重砲兵。戦闘よりも料理が得意で、多くの子供たちからも慕われている。第一中隊にとってはおふくろさんの様な人。怒らせると誰よりも怖い。

クリス

パラメイル第一中隊の重砲兵。陰気で人見知りで引っ込み思案なネガティブ少女。常にヒルダやロザリーの後ろに隠れ、ひっそりと生きている。

モモカ・荻野目

皇女アンジュリーゼの筆頭侍女。アンジュリーゼのお世話をすることを無上の喜びとする優秀なメイド。健気で働き者で、時に尋常ならざる行動力を見せる。

タスク

アンジュが深い森で出会った青年。ヴィルキスと因縁があるらしい。

ジル

アルゼナルの総司令官。機械の義手を持つ、厳しく冷酷な元兵士。多くのノーマたちから恐れられているが、アンジュには特に辛く当たる。

エマ

アルゼナルに送り込まれている監察官。アルゼナル唯一のマナでノーマを見下している。規律には人一倍厳しい。

メイ

パラメイル第一中隊の整備班長。幼いながらも最高の知識と腕を持つメカニック。

マギー

アルゼナルの軍医。口は悪いが腕はピカイチで、多くのノーマが命を救われてきた。血を見ると興奮する癖あり。ジルの長年の親友。

ジャスミン

アルゼナル内の巨大市場「ジャスミン・モール」を営業する食えないおばさん。独自のルートで入手した様々な品を売っている。かなりのぼったくりだがアフターケアは万全。

ゾーラ

アルゼナル第一中隊隊長。何度も死地をくぐり抜けてきた経験豊富なベテランライダー。メンバーからも慕われているが、快楽主義者で手癖が悪いのが玉にキズ。

ジュリオ・飛鳥・ミスルギ

アンジュの兄。ミスルギ皇国の皇太子。選民意識で固められ、ノーマを毛嫌いしている。

シルヴィア・斑鳩・ミスルギ

ミスルギ皇国第二皇女、アンジュの妹。気高く美しい姉を慕っている。

リィザ・ランドッグ

ジュリオの腹心。ミスルギ皇国近衛長官。

ミスティ

アルゼナルを管轄するローゼンブルム王家の王女。アンジュとは学生時代からの知り合い。世間知らずのお嬢様。

ソフィア・斑鳩・ミスルギ

ミスルギ皇国の皇后でアンジュの母。たおやかだが芯の強い女性。アンジュに皇家の守り唄“永遠語り”を伝える。

ジュライ・飛鳥・ミスルギ

ミスルギ皇国の皇帝でアンジュの父。厳格ながらも家族想い。

メカ・ロボット

ヴィルキス

アンジュが搭乗することとなるパラメイル。出力系、制御系に問題があり、格納庫に放置されていた旧式の機体。操縦が難しいが、高いポテンシャルを持つ。

アーキバス サリア・カスタム

サリアの機体。ライダーの特性に合わせ、長距離狙撃用に強化・調整されている。

グレイブ ヒルダ・カスタム

ヒルダの機体。量産機であるグレイブをベースに、装甲や出力系をカスタマイズした高機動機。

レイザー

ヴィヴィアンの機体。機動力を高めるために極限まで装甲を軽量化した試作機で、出力バランスが悪く、並のライダーには扱えない非常にピーキーな機体。

グレイブ ロザリー・カスタム

ロザリーの機体。グレイブをベースに連装砲を装備した中距離支援機。

ハウザー エルシャ・カスタム

エルシャの機体。重装砲撃機であるハウザーに、長距離ライフルを装備した高火力支援機。

ハウザー クリス・カスタム

クリスの機体。お金が無いために、ほとんどカスタマイズされていない。

アーキバス ゾーラ・カスタム

ゾーラの機体。部隊を統率する指揮官用の機体で、通信、索敵、出力などが強化された高性能機。

グレイブ

新兵に配給される無装備状態の量産機。通称「ノーメイク」。

スタッフ・キャスト

スタッフ
監督:芦野芳晴 / クリエイティブプロデューサー:福田己津央 / 企画プロデューサー:古里尚丈 / シリーズ構成:樋口達人 / キャラクターコンセプト:松尾祐輔 / キャラクターデザイン:小野早香 / パラメイルデザイン:阿久津潤一 / ドラゴンデザイン:宮武一貴 / コスチュームデザイン:黒銀 / 総作画監督:鈴木竜也+原田大基 / 美術監督:小倉一男 / 色彩設計:久保木裕一 / CGI監督:小久保将志 / 撮影監督:江間常高 / 編集:坂本久美子 / 音響監督:鶴岡陽太 / 音楽:志方あきこ / オープニングテーマ:水樹奈々 / エンディングテーマ:喜多村英梨 / アニメーション制作:サンライズ / 製作:サンライズ・PROJECT ANGE /

キャスト
アンジュ:水樹奈々 / サリア:喜多村英梨 / ヒルダ:田村ゆかり / ヴィヴィアン:桑島法子 / ロザリー:石原夏織 / エルシャ:小清水亜美 / クリス:小倉 唯 / モモカ・荻野目:上坂すみれ / タスク:宮野真守 / サラ:堀江由衣 / ジル:本田貴子 / エマ:ゆかな / メイ:渕上 舞 / マギー:豊口めぐみ / ジャスミン:玉川砂記子 / ゾーラ:根谷美智子 / ジュリオ・飛鳥・ミスルギ:鳥海浩輔 / シルヴィア・斑鳩・ミスルギ:東山奈央 / リィザ・ランドッグ:ゆかな / ミスティ:伊瀬茉莉也 / ソフィア・斑鳩・ミスルギ:林原めぐみ / ジュライ・飛鳥・ミスルギ:山寺宏一 /

関連サイト

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}