動画が再生できない場合はこちら

バジリスク〜甲賀忍法帖〜

134

0

0

0

1

26

愛する者よ、死に候え。

時は慶長十九年・春。齢七十三歳の徳川家康は悩んでいた。徳川家三代目の跡継ぎとするのは暗愚の兄・竹千代か、聡明な弟・国千代か? 混乱を極める世継ぎ問題に決着をつけるべく、甲賀卍谷衆頭領・甲賀弾正と、伊賀鍔隠れ衆頭領・お幻にそれぞれの精鋭十人対十人の忍法殺戮合戦の結果、どちらか生き残った方にそれを賭けるという厳命が下された!! そして、非情な忍法闘争の幕が開けるのだった…。

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(27件)

切ない傑作

何年か前に視聴し、繰り返し見ています。

キャラ達が魅力あふれていて術の設定に無理がありません。
実際の忍者はもっと地味な存在なのでしょう。
でもまるで、こんな忍者が実在したかも…と思ってしまいます。

あまりに悲しくてとても素晴らしいアニメです。
陰陽座の曲もいいですね。ダウンロードしてプレイリストに入れています。

有名な作品なので、いまさら感満載ですが…
もし未視聴の方がいらっしゃれば、必ず満足できると。

設定からして切ない

敵対する者同士の恋・・・この設定からして切なさそうだとは思いましたが実際観ると涙が止まりませんでした。

強くて儚くて切なくて、昔の日本をよく表した作品だと思います。

ネタバレあり

哀しくも美しい忍者の話

哀しい話だな〜〜
面白い話でした。。。皆攻撃力は高いけど、防御力は紙なのね。。

やはりぐっときますね。

優しき魂が再び会えることを切に。

日本の心

とてもアニメになるような内容と遠い存在であったと思います
山田先生本当に素晴らしい作品と言っては失礼ですね、素晴らしい心を
ありがとうございました、自分はここで見る前にすでに見てしまっていて
長く忘れていましたが、やっぱりどんなアニメにも無い今見ても
トップだったんだと実感しました、自分にとっての最高のアニメはこれです
劇場版のSINOBIには山田先生を愚弄してるのではないかとも感じました
もっと深い深くなくてはいけない…何ともせつない事ですが
本当素晴らしいすごい、どうしたらいいのか考えがまとまらない
でも、素晴らしいと言っても良いのか悩むような作品だと思います
すごいとしか言えません、本当に有難う御座いました。

素晴らしいっ!

以前から気になっていたタイトルでしたが、やっと見ることができました。
クオリティ、雰囲気、キャラクター、etc..すべてが期待以上でした。
もっとこういう作品が観たいです。本当に面白かった!!

素晴らしい作品

ストーリーも申し分ないが、主題歌、BGM共に全てが作品にマッチしてて素晴らしいの一言に限ります。
またキャラ一人ひとりの感情の表現がしっかりされています。
涙なしでは語れない作品です、ぜひみなさん見て下さい。

勧められて

後輩や友人に勧められて観てみました。2人には幸せになって欲しかったと思ってしまいました。
しかし、悲しいシーンばかりでなく、ギャグシーンなどもあってとても楽しめました。
ドラマCDもあるようなので、そちらも聞いてみようと思います。

おもろい

が切ない。そういう話。
最終話は運命に文句も言わない二人。

落ち着いた雰囲気で進むけど

登場人物、特に後半まで生き延び戦った面々の心情は激しい物があります。
憎しみのままに戦って死んだ者、愛ゆえに自ら死んだ者。
死ぬ間際、各々に救いはあったんでしょうか?

非常に切ない終幕でしたが、とても良い作品です。


唯一残念なのは最終話での阿福さんのウザさ…
すごく切なく泣ける場面なのにうるさいって!出てくるな!
こんな者の為に皆死んでいったのかと思うとやりきれなくなります…

ネタバレあり

いいアニメに出会いました

しんどくて切ない話が多いですが、繰り返し見させるものがあります。10年前の作品ですが、動きも絵も話も古さは感じません。こんな面白い作品があったとはね。
最後は悲劇ではありますが、「多少は」報われる終わり方で良かったです。
もしもがあったら、伊賀と甲賀のあの面子がどういうふうに交流しただろうなと想像してしまいます。過去話のようなにぎやかな話をもっと見たかったものです。

あの2人が再び巡り合えることを祈って…。

ネタバレあり

愛する者よ死に候え

原作小説は言わずと知れた傑作、そのコミカライズも傑作、そしてアニメも傑作という稀有な作品です。
実写映画?何それ?というのは置いといて。
このアニメではコミカライズにはない補完要素などがあり、それが更に作品に深みを与えています。
ある程度の年齢の人でアニメを見る人ならこの作品は外せないと思うので是非オススメします。
余談だけど作中で一番優秀な忍者は兄様、異論は認めないw

最高の忍者物

とにかく泣ける。
ストーリーだけでなく、演出やBGMもやばい。
もうBDで何回も見てるはずなのにBCで見直したらまた泣いてましたw
それほどまでの傑作です!

ネタバレあり

必見

愛と憎しみ、情と非情の間で揺らぐキャラクターの感情を生々しく表現している。
感情表現だけでなくアクションシーンも見物。

昔の子供向けから脱しようとしていた忍者漫画とは比べ物にならないと言っても良いかもしれない。
ある程度の時代を経てからアニメーション化されたことで良い形になったと思う。
漫画はイマイチ(だった気がする)だがアニメーションは傑作。

切ない、おもしろい、かっこいい

もう見たくない・・でも次が気になる、見たらやっぱり切なくなって見たくなくなる。やっぱり見てしまう。軟弱な男なんて一人も出てこない。軟弱な女も出てこない。一切泣き言なしの硬派アニメでした。もはや人間ではない忍術はさておいて、とても面白かったです。登場人物たちの思いの強さが伝わってきました。ハート6個でおすすめです。

時代に翻弄された、忍者の物語

正直、観るに耐えないシーンの数々です。
しかし、山田風太郎渾身の作品ですから、ぜひ観て頂きたい作品です。
時代に翻弄された20人の忍者が鎬を削り、命を削り、そして、心を削りあう作品です。

ネタバレあり

最高

絵もバトルシーンも気合が入っていますが
それぞれの忍たちの最後も切ない

もっとたくさんの人に見てほしいです

陰陽座いいわぁ

一気見してしまいました。
内容はハードボイルド
視聴者にこびる要素は一切なし
硬派は作品が好きな人は見てください!

いやー

こんなせつないモノ見るなんて。
今時のハーレムアニメじゃ足元にも及ばない
こうゆうアニメこそが評されるべき。

最高でした!

祝言の存在が、これほど悲しい作品も他にないかと思いました。
仲間や恋人の大切さも、このバジリスクを通じて強く感じたのがとてもよかったです!

一生忘れない作品になりました^^

切なすぎる

最終回が切なすぎて泣きそうでした

ネタバレあり

泣けます

心が痛む泣けてきます。

漫画より深い

漫画は全5巻で終始無駄がなく速足な展開でしたが、
アニメは回想シーン等が増え、
漫画よりもストーリーやキャラの設定がわかりやすく、
なおかつ漫画との矛盾も無かったと思うので、
個人的にはアニメの方が良かったですね。
「切なくて残酷だけど何処か美しい」という印象の話でした。

心が痛い!

面白いです。が、救われない結末。切ないっす!!

ネタバレあり

非常に面白いです。

何処かで和製のロミオとジュリエットとありましたが、妙にしっくりきました。
ちょっとでも興味が湧いたら1話だけでも見るべきだと思います。
OPの陰陽座の歌も名曲です。非常にこの作品にあってます。
しかし、原作が世に出たのは1958年との事で、見たことはありませんが、
その時代ですでにこういった異能バトルはあったのですね。

映像だけでも必見

とにかく映像が素晴らしい。
内容は山田風太郎氏得意の忍者もの。
忍者対忍者とういうよりも異能力者同士のすさまじいバトル。容赦なし。
絵がきれいなので、変にグロくない。
最後は涙、涙です。

いいGONZO

自分が見た中でも屈指の名作です
映像技術も当時最高レベルのクオリティだと思います
ストーリーも最後は泣くこと必至です
第一話を最終話をみた後に見直すとまた切なくなりました
素晴らしい作品なのでぜひ見た方がいいと思います

見どころ

山田風太郎による原作小説『甲賀忍法帖』は超能力的で奇抜な忍法合戦を展開、高度経済成長期のベストセラー「忍法帖シリーズ」の代表作だ。現在のアニメやマンガに数多い英傑群像によるトーナメント的バトルアクションの源流のひとつである。『バジリスク』は、せがわまさきがこれを現代的テイストで漫画にアレンジ、第28回講談社漫画賞受賞を取った傑作である。GONZOはこの傑作の系譜に迫力のデジタルアニメ技術を投入、奇怪な忍法表現や、粘液と血しぶきが飛び散るスプラッタ的バトルゾーンを質感豊かに映像化した。セクシュアル&バイオレンス描写が連続し、片時とも目を離せないビジュアルの中に切ないドラマが忍びこむ。これぞまさしく「大人の時間」に観るべきアニメ大作だ。【アニメ評論家・氷川竜介】

キャラクター

甲賀弦之介

甲賀卍谷衆直系の青年。伊賀と甲賀との和平を望み、朧との結婚を望んでいたが、不戦の条約が破られたことを知らずに、仲間たちが殺されたことを朧に裏切られたと誤解。残る配下を率いてこの闘いに臨む。

甲賀弾正

弦之介の祖父。甲賀卍谷衆の頭領であったが、伊賀のお幻との闘いに相打ちとなる。若かりし頃、お幻と恋仲にあったが結ばれなかった。

陽炎

甲賀方くの一。男なら誰でもむしゃぶりつきたくなる絶世の美女であるが、その母親もそうであったように、男を愛しその想いに心高ぶる時、甘い吐息が毒となり相手を殺す。

室賀豹馬

室賀豹馬弦之介の師(弦之介の伯父にあたる)。盲人ではあるが、聴覚が鋭く、相手の殺気などを誰より素早く感知する。沈着冷静な頭脳派。

霞 刑部

壁や地面に同化して、相手の背後に忍び寄り、怪力でねじ伏せる。

如月左衛門

顔かたちをどんな相手にも瓜二つに変化させ、声色も真似ることができる。お胡夷の兄。

地虫十兵衛

四肢なき忍者ではあるが、仕込み蛇腹を使い走る速さには大概の忍者が追いつくことができない。腹の中に仕込んだ暗器を長い舌でさばき、敵を倒す。

お胡夷

甲賀方くの一。大柄で豊満な肉体をもつ。相手と密着させた全身の皮膚どこからでも、血液を吸い上げることができる。如月左衛門の妹。

鵜殿丈助

甲賀方忍者。全身を風船のように膨らませたり縮めたりすることが可能で、外部からの攻撃を受けつけない。陽気なお調子者。

風待将監

蜘蛛のような体型で獣のごとき敏捷性をもち、鉄砲球のように吐く痰はニカワの数百倍の粘着性を持つ。

伊賀鍔隠れ衆頭領直系の娘。頭領であった祖母のお幻亡き後、代わって新頭領としての統率を求められるが、愛する弦之介と闘えない争いを拒絶し、弦之介を一途に思い続ける。

伊賀のお幻

伊賀鍔隠れ衆頭領。あらゆる忍術を使いこなす。甲賀弾正との闘いに相打ちとなる。

薬師寺天膳

伊賀方副頭領。その統率力、支配力はお幻と同等。常人の数百倍の治癒能力を持つ。伊賀の勝利のためには手段を選ばない、冷徹な男。

朱絹

妖しい色香を放つ、伊賀方くの一。朧のお世話番。全身の毛穴から血液を噴出させ、それは赤い毒霧となり相手を包み込み、動きを封じる。怪我をした筑摩小四郎の世話をするうち、彼に愛しさを覚えるが…。

筑摩小四郎

天膳子飼いの従僕。『吸息旋風かまいたち』の術を使う、血気盛んな青年。

夜叉丸

伊賀方忍者。岩をも切断する、女の髪の毛を改良したものを手足に装着し、自在に操る。蛍火の婚約者。

蛍火

伊賀方くの一。可憐な美少女であるが虫や爬虫類、小動物を操る術を使う。夜叉丸と婚約者の仲にあり、お互いに愛し合っていたが…。

蓑 念鬼

全身覆う獣のごとき体毛を時に手足のごとく、時に針のようにと自在に操る。テンション高め。用心せよとの天膳の言いつけを聞かず、常に抜け駆けしがち。

小豆蝋斉

伸縮自在の手足を持ち、老人とは思えぬ運動能力で敵を追い詰める。元気な爺さん。

雨夜陣五郎

塩に溶ける特殊体質を持つ。ナメクジ状になり、敵の背後に忍び寄る。

スタッフ・キャスト

スタッフ
原作:山田風太郎 / 漫画:せがわまさき / 掲載:ヤングマガジンアッパーズ / 発行:講談社 / 監督:木崎文智 (注)「崎」は旧漢字です。 / 助監督:西本由紀夫 / シリーズ構成・脚本:むとうやすゆき / 脚本:岡田麿里+山田靖智 / キャラクターデザイン:千葉道徳 / プロップデザイン:石野 聡 / 美術監督:池田繁美 / 色彩設計:飯島孝枝 / 撮影監督:藤田賢治 / 編集:三嶋章紀 / 音響監督:塩屋 翼 / 音楽:中川 孝 / オープニング:陰陽座「甲賀忍法帖」 / アニメーション制作:GONZO /

キャスト
甲賀弦之介:鳥海浩輔 / 甲賀弾正:小林清志 / 陽炎:早水リサ / 室賀豹馬:宮林 康 / 霞 刑部:北川勝博 / 如月左衛門:上田陽司 / 地虫十兵衛:伊丸岡 篤 / お胡夷:木村はるか / 鵜殿丈助:平 勝伊 / 風待将監:千々和竜策 / 朧:水樹奈々 / 伊賀のお幻:京田尚子 / 薬師寺天膳:速水 奨 / 朱絹:渡辺美佐 / 筑摩小四郎:羽多野 渉 / 夜叉丸:矢薙直樹 / 蛍火:沢城みゆき / 蓑 念鬼:内海賢二 / 小豆蝋斉:青野 武 / 雨夜陣五郎:魚 建 /

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}