動画が再生できない場合はこちら

TERRAFORMARS(テラフォーマーズ)

28

1

4

5

1

0

生きる意志は、あるか。

「バグズ2号」の惨劇から20年…。地球では火星より飛来した未知のAEウイルスが猛威をふるっていた。AEウイルスのワクチンを作るには、火星へ向かい、ウイルスのサンプルを入手する必要がある。20年前の生存者、小町小吉を艦長としたクル—は、大型宇宙船「アネックス1号」に乗り、人類の存亡を懸けて、火星へと飛ぶ。予想だにしないアクシデント、交差する各国の陰謀、更なる進化を遂げたテラフォーマー…。再び火星で繰り広げられる、極限サバイバル。万物の霊長と害虫の王が、種の存続を懸けて戦う。

エピソード一覧{{'(全'+titles_count+'話)'}}

(C)貴家悠・橘賢一/集英社・Project TERRAFORMARS

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(11件)

原作ありき

 原作未読でアニメだけ見ようとすると何のこっちゃサッパリ…だと思われます。
ストーリーはかなり端折られてます…かと思えばアドルフのエピソードでほぼ3話消費してますがw 能力がロクに説明されないせいで、何がどうなってこうなってるの?どうスゴイの?ってキャラがちょいちょい居て気になります。
ゴア表現にかかると真っ黒画面で何が起きてるの?!とこれも気にならずにはいられない。
一口で言うと、原作販促アニメとしてはすごく良い出来です。アニメ見て気になったらマンガ読んだらいいんじゃないかな☆ …と

ネタバレあり

つめこみすぎのため説明不足になっていると思う

初見だと設定がよく飲み込めてない人もいるようですしね。
少年ジャンプ的集団バトル物はやっぱり面白いんですけどね。

どうせアニメ化にあたっていろいろ改変するなら、
いっそバグズ1号編から時系列順に作ったほうが
初見さんには親切だったのでは。

見やすいです

アニメになったことで、重たい線の感じがうすまって、見やすくなってませか?
原作読んでないとわかりにくいってとこもありますが、これもよくあるパターン
なので、よしとしましょう。
個人的には好きな作品です。

7話まで見て

このアニメだけを見て作品を理解する事は難しいかなって感じました。
ただ、戦闘シーンはなかなか良いと思います。個人的にあの黒塗りさえ無ければもう1つ☆を付けてもいいかなってくらい見応えのあるものでした。
原作を読んでから、軽く内容のおさらいをしながらアクションを楽しむようなみかたが一番かなと私は思います。

もったいない

原作の第1巻の初めから忠実にやればおもしろいのに。合わせて黒色で隠していることも読んでない人にはさっぱりわからいと思います。

見どころのわかりにくい作品

1話から積み気味の展開。
進撃の巨人なんて人もいましたが、私にはどうもそうは見えない。
そもそもにして主人公だれ?
1話すすむごとに、私には主人公があの注射器に見えだしてます。
しかもヒロイン認定とおもったら、直ぐ死ぬし。あれヒロイン違ったのだろうか。
目玉の飛び出す斜め上の話に私ちょっとついていけてない。

ただ話のベースは骨子がそこそこしっかりしてると思います。
私にはキャラが実に薄っぺらくて実に不満なんだけど、1クールに収めこむ努力の賜物なんでしょう。
キャラに一切の味がありません。
あとはプチグロやゴキや昆虫のビジュアルに抵抗がなければ、たぶん、そこそこいける作品ではなかろうかと。

見始めたからひとまずこれからも見るけど、心折れそうだ・・・

色々とおかしいw

まず、火星からどやって「ゴキブリ」がやって来るのか?まずこれが最大の疑問。んで、火星にまで出向いてサンプル採取するミッションもまた意味不明。地球にあるサンプルは何?あれは「ゴミ」ですか?

さらに火星の大気は「ゴキブリ」が「テラフォーミング」したんですか?

ツッコミどころが満載過ぎて、「何これ?」ですね。

ちなみに銃器が一切効かないそうですが、火星に核ミサイルぶち込めば、一気に問題解決すると思うんですがね(爆笑)

ネタバレあり

放送コードに引っ掛かり過ぎて・・・

白人(黄色含む)VS黒い人とならないような
ギリギリな演出のようですが
残念ながら言葉や表現は無くとも気にかかります。
その辺が気にならない方で
エグ目(殺しあったり)の話しでも
問題が無ければ楽しめるのかと思います。
しかし最近のアニメ化にありがちな
ストーリーの割愛具合が無理に1クールで終わらせるぞって
勢いですので原作を読んでいる方用な印象は否めません。
悪い印象では、
東京喰種の“黒い影で見えないw”がYJ系列のせいか?引継ぎ完了です。
良い印象では、
原作の見づらい戦闘シーンもスムーズに動くので見やすい。
好き嫌いのハッキリ割れそうな作品と思い
オススメは★★★にしておきます。


SF版「進撃の巨人」?・・でも話端折りすぎ。

原作は「進撃の巨人」よりかはシンプルであること、(このエピソードでの)主人公・燈が猪じゃないこと、ミッシェルさんの男前ぶりを気に入って読んでましたが・・・

1話はじっくりと話を書いていた「進撃~」と違い、話をじっくりと書かず、1話で原作4話分の話を詰め込み、話を端折りすぎてると思いました。

・燈の友人となるマルコスとアレックスが火星調査隊に志願した理由がカット。
・アドルフの本音、
・スカウトされたものの、目的は見つからず苦悩するが、幼馴染と同じ病気で苦しむ子の交流を経て「ウィルスによる犠牲者を出したくない」と決意を固める燈の姿がカット
等など・・端折りすぎだと思います。さらに真っ黒で規制がかかってるのも気になりました
進撃では人が巨人に食われる等の残酷シーン、真っ黒にされてなかったのに。

ネタバレあり

原作を読んでからのほうが良いです。

言わずと知れた人気マンガ原作のアニメ化。さすがに本作からテラフォーマーズを見る方は設定が解らず意味不明でしょうね。本作を見る前に、まずは原作本から見たほうが良いと思います。
いきなり「MO手術」って言われても知るか!って話でしょう。ここは原作を読んでから、設定やアネックス1号に至る物語の流れを掴んでから、見たほうが本作をより楽しめると思います。

いきなり意味不明の設定

ウィルスが地球に飛来して猛威をふるっているのに、ワクチン開発のために火星までウィルスのサンプルを採取に行く?この設定で既に萎えた。ウィルス地球にあるんでしょ?
SFは、もちろんフィクションであって現在の科学で説明出来ないことをたくさん扱います。二足歩行のスーパーロボットであれ、リアル系のモビルスーツであれ、変身モノのスーパーヒーローであれ、現在の科学で検証すればナンセンスなものが多々あります。でも、それをもっともらしく描くことが面白いわけで、まさに夢物語なんですけどね、そのもっともらしさを楽しむわけです。じゃあ、この設定はどうなのってことですけどね。感染者がいるってことはウィルスがあるわけで、抗体を作ることはウィルスと人体の免疫反応があれば出来るということくらいは誰でも知っているわけです。あらすじが間違っていることを期待して観てみようとは思いますが、いきなり萎えますよね。この設定。

スタッフ・キャスト

スタッフ
原作:貴家 悠+橘 賢一 / 連載:週刊ヤングジャンプ / 発行:集英社 / 監督:浜崎博嗣 / シリーズ構成:ヤスカワショウゴ / メインキャラクターデザイン:筱 雅律 / キャラクターデザイン:木村 智 / 助監督:尾崎隆晴 / 美術監督:春日美波(KUSANAGI) / 美術設定:成田偉保(KUSANAGI)+小倉奈緒美(KUSANAGI) / 色彩設計:堀川佳典(MADBOX) / グラフィックデザイン:渡部 岳(metamo) / 撮影監督:石塚恵子(サンジゲン) / 編集:長谷川 舞(エディッツ) / 音楽:村井秀清 / 音楽制作:アーティスト・マネージメント・オフィス / 音響監督:山口貴之 / 音響効果:小山恭正 / 音響制作:神南スタジオ / アニメーション制作:LIDENFILMS / 製作:Project TERRAFORMARS /

キャスト
膝丸 燈:細谷佳正 / 小町小吉:木内秀信 / ミッシェル・K・デイヴス:伊藤 静 / マルコス・E・ガルシア:石川界人 / アレックス・K・スチュワート:KENN / シーラ・レヴィット:茅野愛衣 / 鬼塚慶次:小野大輔 / 三条加奈子:たかはし智秋 / 柳瀬川八恵子:豊崎愛生 / アドルフ・ラインハルト:遊佐浩二 / エヴァ・フロスト:佐倉綾音 / シルヴェスター・アシモフ:石塚運昇 / イワン・ペレペルキナ:赤羽根健治 / エレナ・ペレペルキナ:朴 璐美 / リュウ・イーウ:小村哲生 / ジョセフ:石田 彰 / 源 百合子:戸松 遥 / 蛭間一郎:杉田智和 / 蛭間七星:森川智之 /

関連サイト

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}