動画が再生できない場合はこちら

蒼穹のファフナー EXODUS

109

0

1

3

2

18

今を生きる戦いが、始まる。

TVアニメの第2シリーズ。第一次蒼穹作戦で砕かれた北極ミールは、その欠片を世界中にまき散らした。大半のミールは人類への憎しみを抱き、戦いを挑んできたが、一部のフェストゥムは人類との共生を選択した。同じ思想を持つ者は人類のなかにも存在した。そんな中、竜宮島だけは沈黙を守っていた。アルヴィスの子たちは、戦いの準備を整えながら敵を理解する術を模索していた。そして、島に更なる進化がもたらされようとしていた。フェストゥムの言語を解する少女とフェストゥムに守られた少女が出会う時、新たな世界の扉が開く…。

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(24件)

素晴らしい

冲方丁さんのファンです。

見終わった人向け

EXODUSを見終わった人は試しに第1話を見てみてください。
物語中に何度もコイツは( º言º) と思った女性が、あのようになってしまった理由を感じさせるセリフがあります。もしかしたら、彼女も人類の為に戦い仲間を大切に思う立派な女性だったのでは? ただ、過酷な現実に心が折れてしまっただけでは?と思うようになりました。ある意味はマヤと似た人間であり、真逆となってしまった悲しい人のような気がします。

減点理由は最終話の尺の足らない感じです。同じ結末でももう2、3話あれば、もっと丁寧に終わらせられたのではと残念に思いました。それまでは最高のアニメだと思います((。´・ω・)。´_ _))ペコリ

ネタバレあり

予想通り、1クールでは終わらないのね・・・。

 ものすごい引きで終わった・・・∑( ̄□ ̄;)
 実に久々のファフナー続編、相変わらず身震いするほどのカッコイイangelaのOP,そしてファフナーたちの激しい戦闘。このクオリティを維持し続けて、シリーズを続けてくれているのは素晴らしいですね。
 私が個人的に見てきた作品の中に、人間の「業」を描いた作品はコードギアスとヴァルブレイヴがありましたが・・・思えば、この蒼穹のファフナーシリーズもそれに該当するでしょうね。戦うためには子供でなければファフナーは動かせず、大人達は子供・我が子等を送り出さざるをえない。平和を維持し続けるために武器を取り、闘う。ファフナー搭乗による副作用・自分の命の灯火を自覚しながら、それでもファフナーに乗り続ける事。様々な葛藤が凄く描かれていると思います。
 第2クールへの持ち越しがてんこ盛りの内容。刮目して見ようと思います。

絶望の中にある一筋の希望

戦火へと巻き込まれて消えていく平和。子供たちの青春
子供たちを戦場に送らざるを得ない大人たちの苦悩。誰もが必死に戦い未来を求める
そんな絶望の中で抗い見出される決してただの鬱ではない一筋の希望の人間讃歌
それが蒼穹のファフナーである。熱さと切なさ、悲しさが同居したこの話を是非貴方も見届けて欲しい。

大体予想通りでひねりがない。その上、いまひとつ爽快感に欠ける

戦闘や、人間的な葛藤は面白い。特に戦闘は、一部を除いてクオリティが高かった。
しかし、それ以外のところがいまいち。

もっとも最悪なところは、少年の亡霊の存在が、分かり安すぎる悪意ある存在であるところ。
ミスリードなのか、そのまんま敵なのかはどちらでも良い。しかし、どちらにせよあの存在が出ていることによって、展開が非常に面倒くさく混乱させられるものになっている。

もしあの少年が善意的な存在であれば物語り上理解できるが、あれではこれから悲劇が起きますよと言っているようなものだ。非常にげんなりとさせられるのがいただけない。
特に最後の少年の台詞は、これ以上ないというくらい、嫌になるほど、ひねりのない適当さだった。

続編商法なんだと思うけれど、それなら悲劇の複線以外に、希望的な伏線も張るべきだったと思わざるを得ない。

ネタバレあり

9話Bパート、ルガーランスの間違った使い方講座と化す

全体的なおすすめポイントは敢えて省かせて頂いて、
端的に凄いところ書きます。

おそらく、9話Bパートの戦闘シーンのクオリティ、
そして、ストーリー上の盛り上がりは、
ここ十年来のテレビアニメでは随一のものに仕上がっているでしょう。
新次元どころか超次元、
いや、まるで奇跡のような戦いぶりを、
主人公とその親友が見せてくれます。

もしも、テレビ版一期(いわゆる無印)の前半しか見ていない方が、
EXODUSに興味を持ったのであれば、
ここに至るまでのあらすじだけでも読んでから、
是非9話をご覧になって欲しいです。
きっと、そのギャップに驚いて、「同化」しちゃうかも知れませんよ!

ネタバレあり

毎回ハラハラ

1期を視聴している方は
1期生き残ったあの人が!!
あれこれ死亡フラグじゃない??
とか思いながら毎回ハラハラしながら観ていたと思います。
後編も期待したいです。

今までで一番かも・・・。

おもしろいネ~。
ロボット系では今のところ一番かな。
エヴァの影響を強く受けた作品でしたが、それを脱皮した作品になったね。

続きと終わり方に期待大です。
最近は続きと終わりがイマイチな作品が多いですからねw

続きは早めにやって欲しいです

なんだか半端なところで切ったような気もするけど全部視てみないことには何とも言えないですね・・・
悲劇への予感を煽りまくっていますが続きは早めにやって欲しい
メカ描写は文句なしですが、人物描写というかこのキャラデザインを現在の技術で過剰に描き込むと妙な違和感を感じます
人それぞれでしょうが僕は終始気になってしまいました

9話感想

ザイン登場で劇中歌がいいですね。何回も観てしまいました。最近のアニメで、繰り返しみるのは珍しいです。最終話まで観ていきたいです。

積み重ねによる爆発力

一期目から積み重ねよる物語・シナリオのカタルシスと視聴者に納得させる映像。今作はTVシリーズとしては二期目だがOVA・映画と積み重ねて来たモノが一気に花を開いた。一期からの主人公たちのキャラクターが、成長したという年月の重み感じさせつつも周りの大人のキャラクター達の葛藤も描く事により世代間のギャップと言うモノを引き出している。そして新世代の成長が出てきた事により更に物語深みを与えている。
ロボアニメとしても3DCG化された映像とのマッチングで更に表現に納得させれる。ファフナーと言う機体も機種変更・乗り換えと言うよりも技術が研究されていた物に置き換わりは強化・改良と言った方がいいだろう。一期から見てるファンに取っては、感慨深い物を感じさせてくれる。
近年ロボットアニメが、少ない中でこれほどの物語・映像のクオリティは数少ないというより異例な作品だと思う。是非見て貰いたい!

あれが出たのなら・・・

前作ファンであり7話視聴済でのコメですが・・・

2人が出たのならば言うことは一つです

あなたはそこにいますか・・・

鬱だのなんだのぶっちゃけどーでもいいんです。

僕は最後まで観ます、ただそれだけなのです!

全ては

公式よりもたらされる祝福です。

期待を込めて。「終着点は・・・」

物語の終着点をどれだけの人が受け入れられるだろうか。
と思わずにはいられない予感がする。
アニメとしていまのところ、星5つをつけてもイイと私は思ってみている。つまり、魅力を感じる作品なのだ、それは間違いない。
しかし、終わりまでみると、何かが深く抉られる気がしてならない。そんな予感を覚える。
純粋な全人類が死に絶えて、そして生物としての人類がゼロになったあと、そこに希望は残るのだろうか?
SFであれば、種の種だけを残して、人類が死に絶えた後1万年後にどこか遠いところで種から最初の人類が作られる、でもそれは勝根の人類とは違う人類だった、でも、それでも希望をつなげられるよね?なんて話が救いに思えてしまうような最後にだけは、ならないでほしい。
まあ、放映アニメであればある程度の一線は残されるしそこまで想像力を働かせなくてもいいと思う。
物語にどう引き込み感情移入させて見届けさせてくれるのかな?

やっぱりオレンジx平井さん最高

展開がウツだろうと
平井さんのキャラクターとオレンジさんの戦闘シーンは最高です!
これが終ったら、MJP二期が始まるのを熱望しますv

鬱。

音楽や戦闘シーンは最高。おもわず「おおっ」と声が出るほど。


・・・しかし、鬱。

 展開と設定の「鬱さ加減」は他に類をみないだろう・・・・。


自分は2作目からはいっているが、今までさまざまな作品を視て来た感性の経験が警鐘を鳴らす。


決して最後まで視るな、と。 序盤の牧歌さこそが、その警鐘なのだと。


今のところ、戦闘シーンのかっこよさなどで視ているものの・・・・


自分は視るべきでない箱を開けてしまった気がする。


3話視聴現在…

 なんだか怖い方向に向かって行く感じしかしないんだけど……
冲っち先生ならではの、安易な予定調和に流されない「たくさんの挫折や敗北や絶望の果てに、それでも最後に残るのは『希望』『人を信じる心の強さ』」であることを信じて。
 どんな展開になっても最後までついてゆきます!!!

これが恐らく完成形

 その寂寥感漂う表現に於いて鬱系SFロボ物の系譜を確固たるものにしたファフナーだが、
放送当時のアニメーションの表現力では些か口足らずな所が有ったのも事実だった。
 10年が過ぎ制作現場のデジタル化が進み、当時目指していたであろう1つの完成形に近づいた事を
強く感じた。空戦メカであるファフナーの機体表現は敵性構造の導入に伴う発光表現や各所コーション
は勿論、耐える表情や心の機微が最も良く似合うであろう平井キャラの表現も魅力が増した。
 過去作1話と同じ俯瞰でなぞる竜宮島の情景やアルヴィスの発令所等にも3DCGIが浸透し、
二回の特番や劇場版とも違うものに見えてくる。
今一度永遠の夏時間に留まる物語の開幕と終焉、そして新たな「希望」がどの様なものなのかを
当時の記憶と共に照らし合わせてみたい。

やっぱり面白い!

生き残った人たちはみんな日常に戻れたんだね、良かった

ネタバレあり

面白いです。

冲方さんが脚本でよかったー。小説で大きな賞とっちゃったので、もうアニメのシナリオはやらないで作家一本でやるのかなと思ってたから、(サイコパス2はシナリオ監修だったけど)うれしい。やっぱり面白い!
無印から生き残ったみんながちゃんと生きてて自分の居場所にいてくれて嬉しい。総士も一度ふぇすとぅむ側に行っちゃったけどちゃんと戻ってきてくれてな…相変わらず真矢ちゃんに淡い恋心を抱いてるっぽいのも胸キュン…無印でふぇすとぅむの正体がわかってから、ずっとどう対話していくかを描いてきたうえでの3作目(過去話のエピソード除く)どうエクソダスというサブタイに繋がっていくのか楽しみです。
乙姫ちゃんとも会いたい!
それにしても真矢ちゃんと溝口さんの子弟コンビ健在でほんとに嬉しい。総士のちょいちょい入るモノローグ?がどうにも不安ですが・・最後今までのシリーズが少しづつたどってきたように希望が見えたら嬉しい。

「天地明察」の人がシリーズ構成を担当するアニメ!!!

小説「天地明察」を書いた人が、このアニメを作っているんだね。
小説家でありながら、アニメのストーリーを担当するって不思議だなあ。

ネタバレあり

あなたはそこにいますか

次回予告で言ってほしかった。

前作その後

やヴぁい!!待望の蒼穹のファフナー新作!!

ケストレル

本編第一話で力也さんが乗ってたケストレルが再登場で歓喜!!
しかも溝口さんと真矢ちゃん搭乗とは渋い人選ですな。にしても冒頭の総士
の言葉がなんか・・・悲くて清々しい最期を想わせる、どうなるんかな

ネタバレあり
スタッフ・キャスト

スタッフ
原作:XEBEC / シリーズ構成:冲方 丁 / キャラクターデザイン:平井久司 / メカニックデザイン:鷲尾直広 / CGIディレクター:井野元英二 / 美術監督:小濱俊裕 / 美術デザイン:青木 薫 / 色彩設計:関本美津子 / 撮影監督:青木 隆 / 編集:伊藤潤一 / 音楽:斉藤恒芳+ワルシャワ・フィルハーモニーオーケストラ / 音響監督:三間雅文 / エグゼクティブプロデューサー:中西 豪+丸山博雄 / プロデューサー:須藤孝太郎+橋本 龍 / アニメーションプロデューサー:草壁 匠 / ラインプロデューサー:明官ゆう子 / アニメーション制作:XEBECzwei / 監督:羽原信義 / 総監督:能戸 隆 / 製作:FAFNER EXODUS PROJECT+MBS /

キャスト
皆城総士:喜安浩平 / 真壁一騎:石井 真 / 遠見真矢:松本まりか / 堂馬広登:佐々木 望 / 立上 芹:福圓美里 / 要 咲良:新井里美 / 近藤剣司:白石 稔 / 西尾里奈:白石涼子 / 西尾 暉:梶 裕貴 / 御門零央:島﨑信長 / 鏑木 彗:小野賢章 / 水鏡美三香:石川由依 / 真壁史彦:田中正彦 / 溝口恭介:土師孝也 / 遠見千鶴:篠原恵美 / 羽佐間容子:葛城七穂 / 羽佐間カノン:小林沙苗 / 要 澄美:石川 静 / 小楯 保:高瀬右光 / 日野弓子:ゆかな / 日野美羽:諸星すみれ / イアン・カンプ:てらそままさき / ジェレミー・リー・マーシー:遠藤 綾 / 陳晶晶:小松美智子 / 西尾行美:京田尚子 / ナレイン・ワイズマン・ボース:大友龍三郎 / ウォルター・バーゲスト:置鮎龍太郎 / ダスティン・モーガン:中村悠一 / ジョナサン・ミツヒロ・バートランド:岡本信彦 / ビリー・モーガン:森田成一 / アイシュワリア・フェイン:潘 めぐみ / キース・ウォーター:宇乃音亜季 / エメリー・アーモンド:佐々木りお / 陣内 貢:鈴木達央 / 将陵佐喜:浅倉杏美 / 堂馬 舞:世戸さおり /

関連サイト

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}