動画が再生できない場合はこちら

少年ハリウッド -HOLLY STAGE FOR 50-

30

0

0

0

0

6

ドタバタ青春アイドルサクセスストーリー!

TVアニメの第2シリーズ。原作小説の15年後を舞台に描かれるオリジナルストーリー。原宿にある劇場“ハリウッド東京”を拠点に活動するアイドルユニット「少年ハリウッド」が切磋琢磨し、成長していく姿を描きます。

エピソード一覧{{'(全'+titles_count+'話)'}}

(C) ノエルジャパンエージェンシー

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(6件)

このアニメに出会えてよかった

アニメとして、物語として、永遠に心に残る作品でした。
本当のアイドルに会いに、少年ハリウッドを見てください。
5人の男の子が26話を通して、自ら本物のアイドルに生まれ直す瞬間を見てほしいです。

2期も巌の如き安定感で、1期に続き(個人的に)とても面白い

アイドル5人が多からず少なからずで、個人的に把握しやすい丁度良い人数で
アイドル達の楽屋での取り留めの無い会話や何か食べたりなどの息抜きシーンも
勅使河原が「ハイハイ!みなさん!」と乱入して個人的に良い具合にストップが入り
社長のお説教も緊張を与えるスパイスとして個人的に良い感じですし
マスコットのミミズクのキャットもクールで個人的に良い感じです
個人的に現在最強のアイドルモノ作品です

だれもがみんなキラキラ光るアイドル!

49からの続き。そこそこに売れ始めてきてから真のアイドルと認められるまでのお話。
カケルくんの握手の話ではシャチョウの名言がスゴイ。
キラくんの初恋の話ではキラくんてこんなイイヤツだったのかってええーーっ!
マッキーのセンターポジの話もいいし、終盤いろいろ起こってくる問題危機もシャチョウの名言手腕が光る。
遊園地ロケでの○○さんの毒舌とメンバー同士の言いまくりシーンは傑作。はじけてて超笑える。
ラストのライブではまたええーーーっ!っていうようなことが…
相変わらず落されて上げられる的要素で感動させられっぱなしだが、見終わるころにすべてが輝いて、誰もがみんな輝くアイドルなんじゃないかなって勇気と希望でいっぱいになる。落ち込んでる人、悩んでる人、みればきっと元気でる。だれもがみんなキラキラ光れるんだよね。カケルくんの大物になった姿も見たいな。51に期待!

ネタバレあり

ファンになりました。

クサいかもしれないけど、一生懸命なのって良いと思います。
等身大で頑張る彼らをつい応援しながら観てしまいました。
誰押しかって? いやそんなこと
このBUCHIGIRI魂にかけて言えません。

絶賛します

全部が素晴らしい・・・・その一言

49からずっと見てきて、とても楽しかった。笑って、泣いて、怒って、安堵して、感動して、涙腺崩壊して・・・とにかく感情すべてが総動員されました。毎回、満足ホルモンでまくりでした。

「誰もがいつだって始まりにいる」という言葉、いいなあ、終わりは始まりなんだよね、心にしみた。
最終話はうれしい楽しい「感動ライブ回」でした。みなさん、ありがとうございました!

ほんとにもう第三期(51)でも、映画化でも何でもいい、とにかく少年ハリウッドに会いたい!

待ってた!!

一期を見てからどハマリしてしまった少年ハリウッド!
待ってた甲斐がありました。
一話からすごくよかったです。一期から見ている人なら尚更彼らの成長を感じて愛しさと喜びもひとしおでしょう。さらに初代の話もやってくれそうで楽しみすぎます!
一期もBDマラソン中ですが二期も買います!頑張れ少年ハリウッド!

キャラクター

風見 颯

部活の延長的感覚でハリウッド東京に通いはじめた。ガツガツさのない穏やかな性格がゆえ、アイドルがこの世にとってどういう存在なのか、肌で学び取ってゆく柔軟さがある。少ハリの「未来BOX」担当。

甘木生馬

高校中退後、ひょんなことからスカウトされ、リーダーとなる。ハンパなことは嫌いな、少ハリの「仏恥義理魂」担当。

佐伯希星

子供時代、朝放送されていたドラマの子役で小さな人気を博した。その後、世間からは忘れられていたが、アイドルとして再スタート。少ハリの「希望の星」担当。

富井大樹

幼い頃、アイドルに一筋の希望をもらったことに影響され、自らもアイドルに。元々初代「少年ハリウッド」の大ファンでもある。少ハリの「運気上昇」担当。

舞山 春

プライドが高く、アイドルに気恥ずかしさを感じている。将来は世界的に活躍するアーティストになるのが夢で、少ハリの「春風ボイス」担当。

勅使河原恭一

少年ハリウッドのマネージャー。初代の結成以前から、劇場“ハリウッド東京”とともに歩んできた、なくてはならない存在。メンバーからは、頼りにされたり、いじられたりするが、そのすべてを受け入れる器がある。

シャチョウ

少年ハリウッドの所属するノエルジャパンエージェンシーのシャチョウ。少年ハリウッドの決まりとして「シャチョウの言うことは絶対」。プライベートは謎に包まれており、メンバー達はメールアドレスすら知らない。

キャット

劇場の守り神であるミミズク。勅使河原とともに劇場へ出勤し、勅使河原とともに帰宅。かなり社会性があるため、劇場内を自由に移動することができる。

スタッフ・キャスト

スタッフ
シリーズ構成・原作・脚本:橋口いくよ / 監督:黒柳トシマサ / キャラクターデザイン:土屋 圭 / 美術監督:平間由香 / 美術設定:緒川マミオ / 色彩設計:佐藤直子 / 3DCGI:佐藤 敦 / 撮影監督:本台貴宏 / 編集:平木大輔 / 音響監督:田中 亮 / 音響制作:スタジオマウス / 音楽:林 哲司 / 音楽制作:スターチャイルドレコード / 企画協力:小学館 / アニメーション制作:ZEXCS / 製作:ノエルジャパンエージェンシー /

キャスト
風見 颯:逢坂良太 / 甘木生馬:柿原徹也 / 佐伯希星:山下大輝 / 富井大樹:蒼井翔太 / 舞山 春:小野賢章 / 勅使河原恭一:新田将司 / シャチョウ:浪川大輔 / 広澤大地:保志総一朗 / 大咲 香:鈴木裕斗 / 風原 乱:浅沼晋太郎 / 早水海馬:鳥海浩輔 / 富井 実:阪口大助 / 伊達竜之介:岸尾だいすけ /

関連サイト

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}