動画が再生できない場合はこちら

映画「たまこラブストーリー」【TBSオンデマンド】

35

0

0

0

0

7

京アニが贈る「たまこまーけっと」の新作映画!

春。高校3年生に進級しても北白川たまこの頭の中は相変わらずおもちのことばかり。春の夕暮れ、学校の帰り道。たまこやみどりたち仲良し4人組は進路の話をしていた。みんな不安を抱えながらも将来のことをちゃんと考えている様子。たまこも、何気なく将来は家業を継ぐと答える。同じ頃、たまことお向かいの家でずっと一緒に過ごしてきたもち蔵も、ある決心をしていた。周りの色んなことが変わっていって、少しずつ、少しずつ、たまこの心は揺れ始める…。ほかに劇場公開時同時上映の「南の島のデラちゃん」も同時収録。

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(7件)

かたじけねえ。

物語の佳境でたまこがあたふたとするときの台詞。実にかわいいですよね。
主人公の二人以外でも、TVシリーズの面々が、卒業を迎え、ほんの少しでも前に進む、
そんな姿が描かれていて、応援したくなると同時に励まされます。

演出の方では、絵は口ほどにものを言う、ではありませんが、絵が語る場面が印象的。
もちろん、「ちゃんと言わなきゃ伝わらない」をはじめとして、記憶に残る台詞が満載。
実に映画らしい映画に仕上がっています。

アニメーションの無限の可能性。

本編では、常に物語の中心にいたデラ。

みょうちくりんで、しかし、登場人物の中で最も大人で、
若さゆえの不安定さから、傷つき傷つけ、すれ違っていた関係性を、柔らかく導いていた存在。

そのデラがいないことで、こんなにも不安になるのかと。終始ハラハラでした。

しかし、さすがは京都アニメーションさんですね。
魅せる力がすごい。
一瞬も画面から目が離せない。些細な表情、しぐさに込めた感情表現が素晴らしいですよね。

魂のこもった作品というのは、胸を突きます。
オススメです。ぜひ、本編12話をご覧になった後で、ご覧下さい。

佳作の「佳」は「美しい」という意味

TV版最終話で喋る鳥が故郷に帰ったので(笑)、映画版の本作はより現実的な世界観になりました。
実写でも充分描写可能な世界観を、アニメでやる意味はなにか?
この作品はそれの一つの答えであり、到達点であります。

主役であるたまこともち蔵の距離感はもちろん、例えばお爺ちゃんが丸めるつきたてのお餅の柔らかさとか、たまこともち蔵を見守るようなみどりの繊細な演技、かんなが木に登ったときの静かな興奮の表情とか…

非現実・非日常を描けるアニメだからこそ、日常の空気感を描くことは難しいし(大抵のアニメは、キャラの顔が可愛いだけで終わっています)、それを成し遂げている本作は、美しい作品なのです。

これはジブリの代わりに地上波で放送してもいいぐらいの、普遍性と包容力があると思います

良かったです

映画尺ですが、短く感じるくらいでした。ストーリーと呼ぶほどの話は全く有りませんが、アニメでここまでの描写というのははじめてでした。京アニと言うことでしたので、P.A作品と比較しつつ、違いを楽しみました。TVシリーズを見たことはありませんでしたが、本作品単品で充分完成されています。アニメと言うよりも邦画の良さですかね。ラブストーリーと言うよりも、尾道三部作みたいな懐かしい雰囲気。嘘を作りこまず、とにかく自然体で写実的。無垢を切り取るだけで、これほど暖かいものしてしまう。凄いですね。驚くほど癒されました。これだけで終わっても良作ですが、尺いっぱい使って、無垢が恋に染まる過程を描く。作品世界を崩さずに、このテーマに持ち込むのは挑戦的ですよ。普通は難しすぎてやらないでしょう。ラストの1カットでは、素晴らしすぎて、あっけに取られました。こんな脚本、こんなコンテ、純文学作家でも書けませんよ。

ネタバレあり

流石は、、、

京都アニメーションの作品。

表情や仕草、それだけで魅せて行くんですね。
(字が違ったかな?)

不満があるとすれば、、、
デラ の活躍をもっと見たかったです。
こりゃ 我儘か、、、

かなりおすすめです!!

「たまこ」と「もち蔵」のピュアな感じがたまりません!
TVシリーズを見ていなくても十分楽しめます。
ほんと是非見て欲しい作品です。

こういう作品を待ってた人はきっと多いはず

ゆるアニメだとか日常系だとか……そういうアニメがいっぱいあふれてるこのご時勢。
そういう作品は好きなんだけど、でも何かが足りない気がする。

そう思ってる最中に出てくれたのが、この映画です。

ラブストーリーってこんなに面白いんだ。
恋する女の子はこんなに可愛いんだ。

……きっと、昨今のアニメ生活に欠けていた彩を、与えてくれると思います。

スタッフ・キャスト

スタッフ
監督:山田尚子 / 原作:京都アニメーション / 脚本:吉田玲子 / 主題歌:「プリンシプル」洲崎 綾 / オープニングテーマ:「KOI NO UTA」北白川豆大 / エンディングテーマ:「こいのうた」北白川たまこ /

キャスト
北白川たまこ:洲崎 綾 / 大路もち蔵:田丸篤志 / 常盤みどり:金子有希 / 牧野かんな:長妻樹里 / 朝霧史織:山下百合恵 / 北白川あんこ:日高里菜 / 北白川豆大:藤原啓治 / 北白川ひなこ:日笠陽子 / 北白川 福:西村知道 / 大路吾平:立木文彦 / 大路道子:雪野五月 /

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}