動画が再生できない場合はこちら

天元突破グレンラガン

213

0

0

1

0

42

お前のドリルで天を衝け!

遥かな未来。人々は地中に穴を掘って家を造り、地震と落盤に怯えながら息を潜めるように暮らしてきた。少年・シモンは、偶然、不思議に光る小さなドリルを見つける。シモンの兄貴分である青年・カミナは、村の上には「地上」があることを信じ、外へ出ようと目論んでいた。そんなある日、地震と共に村の天井が崩れ巨大なロボットが落ちてくる。そんなとき、ロボットを地上から追って来た巨大なライフルを持った少女・ヨーコが現れる。シモンは地中から掘り出したモノをカミナとヨーコに見せる。それは、顔だけの謎のロボットだった…。

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(43件)

天元突破 グレンラガン 面白かった。(^▽^)/

先程、全27話を見終えました。ネタバレに成らない範囲で言えるのは「むちゃくちゃなお話」と言う事かな?でもね、むちゃくちゃだけど、全編に出てくる「いろんな形の信念」、そして「諦めない心が有れば・・・」なのかな? 「諦めない心」そして「笑顔」これは「ヒーローの鉄則」です。 それをこの作品は「全編」に出して来てる「むちゃくちゃなお話」。もし、興味が有るなら見て下さい!! 絶対に「損」は無いと思います!
 願えるなら、俺もあんな「兄貴」に成りたい!! ボソッ>これはネタバレ? www

悟るのは、死んでからでも遅くない

2部構成になっており、16話までは自分たちを押さえつけている王を倒す話。
17話目から、今度は自分たちが権力を持ったとたん民衆から石をぶつけられます。
権力を持った人間を引きずり下ろしたところで世の中良くならないようです。
人間は群れを作って生きる動物であり、群れを統率するルールを破る人間が「悪」なのだろうか?
人間は愚かな存在だから戦わなくてはならない。何と?いやよくわからないけどね。
最初、ドリルは男の象徴を表しているのかなと思ったけど、「螺旋」が「二重らせん」とかけて最終話まで駆け抜けてゆく様はお見事というしかない。
物事を分けてことわりを論ずるから「論理」というのだそうだが、私はイヤだなぁ。
物事を分けてそれで理解したとするよりも「もの-こと」を転がしながら腹の底から納得し「判る」まで生き続けたい。
誰でもない人間がこの世を造っているのだから。そんな物語です。

超熱血ロボットアニメの金字塔

少年の成長物語,ボーイ・ミーツ・ガール,熱血ロボットアクション,驚きの展開…エンターテイメントの魅力が凝縮された作品,必見です.

これを観なけりゃ。

人生は長くもあれば、尊く、そして短い。時として迷い嘆くこともあるだろう。

そんな時は・・・

これをみやがれってんだ!こんちくしょう!!!

久々に見ても新鮮

どれもこれも似通った(米の映画でさえリメイクの昨今)
個性の無い作品ばかりで感動がない。
この作品は心に残る、途中で知ったがガイナックスさんだからと
納得。(ナディア、エヴァも好きだった)
途中で辻褄合わせなどなく、最初から後半でああ、こういうふうに繋がってたんだと
ブレてないストーリーは強固。
最後のニアとの別れのシーンはいまだに鼻水垂らして泣ける。

ネタバレあり

過剰・・・なのにまとまっている!

見かけたりやめたりしながら今日まできて、見終わったぞ~、と少し呆然としています。
見直したい作品ですが、今日で見放題も終わり。少し時間をおいてまたゆっくり見たいと思います。
また見放題に入れてください。
すごく感じたのが、作り手に愛された作品なんだろうな~ということ。
ハンパじゃないエネルギーを受け取りました。
絵を描いている方たちの熱が声優さんにも乗り移ったかのようで、何もかもが過剰すぎるのに世界がきちんと存在してることに驚いています。
なじむのに時間がかかるかも。音楽もいいし、いろいろありすぎて語りつくせない…。

痛快・爽快・明快!

やれやれ、ちょい見のつもりが、元気よく勢いのあるストーリに引き込まれ、ついつい一気見になってしまいました。お見事です。

感無量。

この銀河の命がつながる全てに。

全部見たけれど なぜか 厚い が男の生き様をみた

全部見たけれど なぜか 厚い が男の生き様をみた
なんだか 良くわからんがすごい自身た゜

やはり!

一定期間置いて見直しましたが、やはり熱い!勇気をくれる作品です!



このアニメただもんじゃない

心にガツンと響いてくるアニメ

最後まで見てもまた1から見てしまうそんなアニメ




あぁこれが螺旋の力ってやつか、 たいしたもんじゃねーか

とてもおもしろい おすすめです

世界観もわかりやすく、展開も早く、笑いもありでとても面白いです。
絵もアメコミ風ですが上手です。

グッとくる

「お前を信じろ
お前が信じる俺でもない
俺が信じるお前でもない
お前が信じる、お前を信じろ」

まさに名言。凹んだときには思い出せ!お前のドリルは天を突くドリルだ!

ネタバレあり

キヤル超かわいい

超おもしろい。24話のマッケンやジョーガンバリンボーコンビの戦死から涙腺やばくて25話のキタンの螺旋エネルギー覚醒→特攻は涙がちょちょ切れた。
ラスボス役の俳優上川隆也さんがこれまた上手い。昨今ある俳優の声当てとは比べものにならない位上手い。アニメ好きらしいしかなり熱入れてやってたんだね

ネタバレあり

熱い!そして・・・

胆略的に言えば、人生の一代記ではあるが、
たぶん、見る人の多くの心にいろんな意味で刺さる名作と言えるでしょう。
主人公やそれを取り巻く登場人物たちの
卑屈や、挫折、希望、感動、多くの感情達
そして、最後の最後のラストに、万感の思いを感じてもらえれば・・・
オススメです。

人生で3本の指に入る名作

何回観ても泣いてしまう。
OPを聞くだけで熱くなってくる!
きっとこれからも何十回観ても色褪せないと思える名作。


年に1回は観て、シモンたちの言葉が素直に受け止められない時は「今自分の気持ちにまっすぐに生きれてないんだな」って自分を見直すきっかけにしています。

俺のドリルはてめえの心を突く!!


熱さだけで27話一気に乗り切れるほどの面白さ。すぐに次の話が見たくなるテンポの良さ。印象に残り、思わず言いたくなるセリフ回し。けれど、最後の方は泣けますし、ハッと気づかされるはずです。
なんで、リアルタイムで見なかったのだろうかと後悔します。
男性であれば燃える展開ばかりじゃないかと思います

この製作陣は後に独立し、トリガーになりますが、そこの作品群も面白いのでぜひ見てみるといいと思います。

墓穴掘ってもほりぬけて、突きぬけれたなら俺の勝ち!!俺たちは大グレン団!!
俺たちを誰だと思っていやがる!!!

とことん熱い作品

次から次へとガンガン上って燃えてパワーアップして
熱く突き進む!
最後の別れが悲しいのがなんか良くも悪くも男らしいけど
出来るならハッピーエンドが見たかった

ネタバレあり

まだ1話しか見てないが

絶対お勧めだわ。
『お前を信じる俺を信じろ』この言葉だけで。

俺を信じろ!

とにかく

熱い!

人間賛歌

絶対的な人間賛歌!

難しいことは抜きだ!!

熱い漢達の物語を感じてもらいたい
小難しい話なんて抜きで想いで貫いてゆくその心を

感じて 感動し 噛みしめ

良い作品として刻んでほしい!

難しいこと考えるとグレン団メンバーと同じようにへん顔になるぞ!笑

こんな顔→( ゜Д゜)~〇
 

熱くないところにも良いところがある

このクソ忙しい時になに過去バナやってんだよと思った21話のヨーコの話が地味にいい話だった。

熱ダレしないドリル

とことんアツイ作品だけど熱ダレしない良作

ドリルは漢のロマン!

心で見る

難しく考えるな。
言葉を感じろ。

宇宙は守れなくても、自分の人生は自分で切り開ける。

本当にそんな心の力を貰った。

男の心に届く、良い話だった。

熱い!!!

心が熱くなる1作です!!!

熱い!

とにかくアツい!
最初は,ちっぽけな村から始まった物語も
あれよあれよと言う間に舞台は宇宙へ
こんな壮大な結末を迎えようとは
初見では予測不能と思われます。

社会人になってから
自分の考えに反する仕事をやらせられ
色々な不満が溜まってくると
この作品のセリフを心の中でつぶやきます。

“俺を誰だと思っていやがる!”
“おれがやりたいからやる!”
“やりたくないことは死んでもやらねぇ!”

いつかあのムカつく上司に言ってみたいw
一貫して“無理を通して道理を蹴飛ばす”作品です。

ネタバレあり

久しぶりに通しで見たけど、

やっぱ良いわ~。この、無理、無茶、無謀ぶり、理屈じゃない馬鹿さ加減。最高!
ひたすらドリル、ともかくドリル、最初から最後までドリルと漢のロマン全開!!
昭和の巨大ロボット物テイスト満開で、絶叫セリフに「ぁ、ぃ、ぅ、ぇ、ぉ」付けまくり!
最近の視聴者に媚びを売るような萌えキャラばかりの作品でなく燃えキャラばかりで、小難しい事を考えず、作品世界に陶酔できる絶妙さ。
近年の作品では最高の部類に入る傑作です。

クンハン

久々見て思った!
胸にグッときて熱くて、めっちゃ好きなアニメ作品!

熱さの思い

熱い。それだけではない。
熱さと、臆病さ。
熱さと、冷静さ。
熱さと、冷徹さ。
熱さと、勲さ。
そして、熱さと、愛の熱さを知れ。

一話一話が珠玉の言霊となって伏線となって物語の先へと収束していく。
ただ、その身を任せて、心を折らずに見てほしい。

若者にほど。

ネタバレあり

これは・・・

これは・・・すごいじゃないですか!!

セリフの臭さで途中下車は勿体無い。とにかくお勧め (初コメント)

変形玩具は作れない。むしろ「作れる物なら作ってみろ」的な無茶ぶり変形ロボデザイン。まるでゲッターロボを思い出させる。そう言う意味では新鮮だとなめて見だすとテンポの良さにびっくり。しかも
いきなり8話が最初の見せ場で「なんと思いっきた事を」と思いきや「これじゃあ終わりませんよ。」と、ぐいぐい引っ張る流れの良さ。この比には臭いセリフに免疫出来てる(笑)。場所や相手や時間軸はトントン変わるけど、話は一本筋が通っていて、いつしか壮大なストーリーに飲み込まれる仲間達。個人の小さな目標が、宇宙での生存を賭けた戦いに発展して行く。しかも最後の戦いは、セリフや流れから結果が想像出来る伏線が張り過ぎた分「無理を通して道理蹴り飛ばすのかと思った。」ある意味「天元突破」だからこそ、シモンも幸せで、ヨーコは三角関係になつて一波乱なんて落ちを若干期待してた分、「残念無念」でも最近無い貴重でお勧けめのアニメ。

ネタバレあり

懐かしくて見てみた

とりあえず見終わったあなたはギガドリルブレイクと叫ぶでしょう

この作品は是非見てほしい

最高に熱く感動できる作品
無理を通して道理を蹴っ飛ばすそれがグレン団!

ブレない、反れない、ガイナックス

展開がはやく、様相がたて続けに変わる
ぼんやりしてるとおいてけぼりを喰らうスピーディーさ

放送時間帯からして、本来は子供むけの作品なんだろうけど、お色気惜しまず
理解できなきゃ置いてくぜ!といった物語。これぞガイナックスといった作品です。

人類(螺旋族)を諸悪と考え、滅ぼさんとする圧倒的な敵、敵、敵
そしてべらぼうな自機ロボの強さ、戦いっぷり、ドリル
ここいらは完全に、トップをねらえ!を彷彿とさせるし

実はこうだったんです、二転三転、発掘兵器、胸にかがやくペンダント(ドリル)
ここらはふしぎの海のナディア

とにかくこれまでのガイナックス作品、その要素をふんだんに取り込んで作られた作品

それ以外にもこれガンダムのあれじゃない?
これはマクロス?有名ロボアニメのオマージュらしき演出も見え隠れ

すごく面白かったです
2Dにこだわり、2Dならではの表現を極めんとするガイナックス万歳

ネタバレあり

突っ走った生き様

首尾一貫、突っ走った人生を感じさせる猛烈なストーリー。最終話は・・・熱くそしてえも言われぬ気持になります。

あついね

前から見たいと思っていた作品だった。
ノリと勢いで突っ走っているようで、意外と深い意味がある。
放送当時の経験浅い自分だとわからなかったと思う。
社会に揉まれて色々な体験をしたからわかったと思う。

困難は誰にでも訪れる。
知識・能力・経験などが足りない事柄が困難だからだ。
人は困難を前にすると、回避したり見なかった事にすることがままある。
「自分には無理だ」「面倒だ」と思うからだ。
結果、その事柄に対する成長を先送りすることになる。

困難には想いの力が不可欠だ。
でも、想いだけでは困難を越えられない。
強く想い、そして行動しないと前には進まない。
失敗しても熱い思いがあれば、繰り返しチャレンジする。

天井をぶち抜くドリルは誰でも持っている。
自分の天井をぶち抜こうと思うか、実際にぶち抜こうとするか。

非常によくできた作品だと思う。

これはヤバイ

見た後は興奮して眠れなくなりました><
とにかく熱い!
最後の方は感動で涙が止まりません;;

うおおおおおおおおおおおおおお


遂にバンチャでこの作品が視聴できるとは!
とにかくアツい、アツさだけでも楽しめる大好きな作品です

聞いているこっちが恥ずかしくなるアツい台詞の数々は一々本当に鳥肌が立つ位魅力的です
ずっと地下で穴掘りシモンと馬鹿にされていたシモンの成長の軌跡は飽きずにガリガリ消化でき、彼やカミナの漢の生き様に憧れが止まりません
進んでいく中で立ちはだかる苦難、そして苦悩、それを乗り越えても尚且つ立ちはだかる壁…そしてそれらを全力でぶっ壊していくグレンラガン!
かっけぇ、かっこよすぎるぜ

生きていれば壁はある
でも逃げねぇ、引かねぇ、悔やまねぇ、前しか向かねぇ、振り向かねぇ!
壁があったら殴って壊す、道が無ければこの手で創る!

僕の人生でも折れそうな時元気をくれた作品です
賛否両論が激しい作品ですが、僕は「賛」の方にギガドリルブレイクを全力で叩き込んでおきたいと思います

俺を誰だと思ってやがる!

ネタバレあり

なつかしい

えせ熱血演出のせいで敬遠する人もいると思うが、内容はそんなにひどくない。

「なぜこうした?」と思われるような事後エピソードキャラもいるが

ああいう形のエンディングはわりと好き。

そんなに長くもないし、見て損はありません

浪漫と熱さと漢気と。

個人的には
「穴を掘ったら天を突く!墓穴掘っても掘り抜いて、突き抜けたなら俺の勝ち!」
この台詞が大好きです。漢なら突き進むのみ!という強い心意気が魂に呼びかける。
そんな暑っ苦しい、荒唐無稽な作品が大好きです。

ネタバレあり

あつい!!

まってました!
大好物です!
キルラキルより、アツくなる作品です。
劇場版もいいのですが。。。螺旋城の最終決戦は、アニメ版でないとね~

ネタバレあり

熱い名作!

「無理を通して道理を蹴っ飛ばす!」男たちの物語です。
一度は見てください。
間違いなく名作です!!

キャラクター

シモン

無口で職人気質なため変わり者扱いされているが、穴掘りの達人として村の住人たちからは一目置かれている少年。表に出ることは苦手。穴掘りの最中に小さなドリルを見つけたことが、彼の運命を大きく変えていく…。【~15話】

カミナ

情熱的で野心にあふれるチームリーダー的存在。シモンの兄貴分であり、性格の全く違う二人だが、絶妙のコンビネーションで立ちふさがる敵や困難にぶちあたって行く。身体中に彫られたタトゥー(イレズミ)が特徴。【~15話】

ヨーコ

巨大なライフルを常に手放さない美少女スナイパー。過酷な地上で生き抜いてきただけあってシモンと比べてかなりシビア。内気で世間知らずのシモンを子どもあつかいする。時折、年相応の幼さや脆さが見え隠れする。【~15話】

リーロン

ヨーコと同じリットナー村出身でメカニック担当。後にシモンたちと行動するようになる。達観しているかのように常に冷静で客観的。腕利きのメカニックで、ラガンをはじめとするガンメンの整備を一手に引き受ける。【~15話】

ヴィラル

地上に出た人間を殲滅する任をおびた謎の獣人。ガンメン「エンキ」に搭乗する。ガンメン乗りとしての腕前は高く、カミナやシモンを苦しめる。【~15話】

ダヤッカ

リットナー村のリーダー。村を襲うガンメン軍団に対し、村人を率いて抵抗している。きわめて常識的で真面目。【~15話】

キタン

獣人ハンター「黒の兄弟」のリーダーにして長男。短気で血の気の多さはカミナ以上? 性格的にカミナと張り合うことも多し。【~15話】

キヨウ

「黒の兄弟」の一員で長女。ヨーコもしのぐナイスバディの持ち主。【~15話】

キノン

「黒の兄弟」の一員で次女。のんびりした性格で常にマイペース。メガネがチャームポイント。【~15話】

キヤル

「黒の兄弟」の末っ子。キタンの影響か、言葉使いがちょっと乱暴。【~15話】

ロシウ

旅の途中で出会う少年。年の割に分別くさく、大人びた発言をする。【~15話】

ギミー

ロシウの村に住む双子の一人。やんちゃな男の子。【~15話】

ダリー

ロシウの村に住む双子の一人。引っ込み思案な女の子。【~15話】

ニア

シモンがコンテナの中より発見する少女。全くの世間知らずだが、他の人間にはない高貴さをも兼ね備えている。彼女の存在はグレン団に何をもたらすのか!?【~15話】

チミルフ

「怒涛のチミルフ」の二つ名を持つ螺旋王四天王の一人。移動要塞型ガンメン・ダイガンザンを賜っている。その姿にたがわぬ豪快な武人。【~15話】

アディーネ

螺旋王四天王の一人「流麗のアディーネ」。サソリの尾を持つ女性型の獣人。性格は残忍にして苛烈。要塞型ガンメン・ダイガンカイとカスタムガンメン・セイルーンを拝領している。【~15話】

シトマンドラ

螺旋王四天王の一人「神速のシトマンドラ」。孔雀のような羽を持った美丈夫だがかなりナルシストなところも。空中要塞ガンメン・ダイガンテンを螺旋王より拝領している。【~15話】

グアーム

螺旋王四天王の一人「不動のグアーム」。アルマジロのような姿の獣人だが、コミカルな姿とは裏腹で非常に狡猾。螺旋王とは古い付き合いらしく時折不遜な台詞を口にすることもあり、シトマンドラすら一目おく存在。【~15話】

ロージェノム

王都テッペリンに居を構え、獣人を従える王。姿は全くの人間そのものだが…。なぜ獣人をつかって人間を地中においやるのか、その目的は謎に包まれている。【~15話】

シモン

王都テッペリン改めカミナシティに設立された新政府の総司令官に就任。公務に忙殺される日々をおくる。気弱で幼かった少年の面影は残しつつも、表情や外見は男らしく成長している。【17話~】

ニア

シモンやグレン団の仲間たちと共にカミナシティで生活している。幼かった彼女も7年の間で美しい女性に成長。が、料理の腕のほうはどうやら…?【17話~】

ヨーコ

新政府設立の際、就任を要請された役職を蹴り新天地を求め旅立つ。今、彼女はどこにいるのか…?【17話~】

リーロン

新政府の科学局長官に就任。月面探査用ロケットガンメンなどを開発するなど、相変わらずの日々を送っている。【17話~】

ヴィラル

テッペリン攻略戦で行方不明になっていた後、ゲリラとして新政府に対抗する人々に協力していた。単にシモンへの復讐とは思えない行動の裏に隠された真意は?【17話~】

ダヤッカ

新政府で食料局局長に就任。テッペリン攻略戦のあとキヨウと結婚、幸せな家庭を築いている。【17話~】

キタン

新政府の法務局局長に就任。血の気の多さは相変わらずのようだが、同時に今の立場に息苦しさも感じている模様。近々叔父さんになるらしい。【17話~】

キヨウ

黒の兄弟の長女。テッペリン攻略戦のあと、ダヤッカと結婚。幸せな家庭を築いている模様。17話で娘を出産。【17話~】

キノン

黒の兄弟の次女。新政府でロシウ補佐官の秘書をつとめる。のんびりした性格はすっかりなりを潜め、人を寄せつけない厳しい表情をするようになった。【17話~】

キヤル

黒の兄弟の三女。テッペンリン攻略戦後、ダヤッカ家に居候している模様。妊婦のキヨウをフォローしつつ、家事手伝いをしている。【17話~】

ロシウ

カミナシティにおいて、シモン総司令官の補佐に就任。聡明さは7年前と変わらず、少々尺定規な性格は時折シモンを辟易させることも。その性格ゆえに無責任に平和を謳歌するかつての仲間たちを苦々しく感じている。【17話~】

ギミー

テッペリン攻略戦の頃は幼い少年だったギミーも今では新政府防衛隊に所属。新型ガンメン・グラパールのエースパイロットとして活躍している。【17話~】

ダリー

ギミーと共にグラパール隊に所属。射撃の腕は超一流で、ギミーのよきパートナー。【17話~】

ロージェノムヘッド

ロシウが極秘裏にロージェノムの遺伝子情報から頭脳だけを蘇らせた生体コンピューター。その口から語られる「世界の真実」とは?【17話~】

メッセンジャーニア

地上の人間が100万人を超えた時、ニアが覚醒したもう一つの姿。これまでの彼女の面影はなく、「アンチスパイラルの使い」と称し人類殲滅を図る。【17話~】

メカ・ロボット

ラガン

シモンが掘削作業中に掘り当てた謎のロボット。コアドリルに反応し起動するようだが…? シモンの精神的な起伏によりその能力が左右される。カミナの搭乗するグレンと合体することで「グレンラガン」となる。【~15話】

グレン

物語序盤、カミナが敵から強奪し、以降搭乗するガンメン。ブーメランにもなる巨大なサングラスがポイント。シモンの乗るラガンと合体し、「グレンラガン」となる。 【~15話】

グレンラガン

シモンのラガンとカミナのグレンが合体したメカ。数々の敵のガンメンと戦ってゆく。序盤からの主要ロボットとなる。 【~15話】

エンキ

ヴィラルの搭乗するガンメン。部隊長機らしく、他の獣人の乗るガンメンとは一線を画している。体の各部に武器を内蔵している。【~15話】

ガンメン

ジーハ村に落下し、シモンたちを襲う巨大メカ。地上には様々な種類のガンメンが存在するらしい…?【~15話】

エンキドゥ

グレンラガンに兜をもぎ取られたエンキを改修・パワーアップしたヴィラルのガンメン。兜の代わりに取り付けられた「エンキラッガー」も武器になるらしい?【~15話】

キングキタン

「黒の兄弟」のキタンが獣人から強奪して自分専用にしたガンメン。操縦者のキタンの性格と鋭角なフォルムが相まって超攻撃的。【~15話】

ダヤッカイザー

リットナーのダヤッカが鹵獲して搭乗しているガンメン。砲撃を主体とした中距離支援型。【~15話】

ダイガンザン

移動要塞型ガンメン。螺旋王四天王が一人「怒涛のチミルフ」の旗艦で、その大きさと圧倒的な火力で他を凌駕する。果たしてグレンラガンに勝機はあるのか?【~15話】

ビャコウ

チミルフが搭乗するカスタムガンメン。武器である槍による攻撃はまさに必殺の一撃を誇る。【~15話】

セイルーン

アディーネ専用カスタムガンメン。蝶のような巨大なウィングが特徴で、2本のムチを自在に操る。巨大なサソリ型に変形する。【~15話】

ダイガンカイ

四天王「流麗のアディーネ」の要塞型ガンメン。甲殻類のような形状で水中を高速で移動することができる。【~15話】

ダイグレン

奪取したダイガンザンを改修した大グレン団専用要塞型ガンメン。船体の色をはじめ、ラガンインパクトで破壊された艦橋部分などが変わっている。【~15話】

ゲンバー

グアーム専用カスタムガンメン。角は自在に伸び縮みし、腕にある穴からは鋭い針が飛び出し捕らえた対象を串刺しにすることができる。変形すると巨大な「顔」になる。【~15話】

シュザック

飛行機関<トビダマ>を搭載し、空中を自在に飛び回る。両腕は多関節で伸縮させることができる。【~15話】

ダイガンテン

四天王「神速のシトマンドラ」の飛行要塞空母型ガンメン。格納庫に飛行ガンメンを多数配備している。【~15話】

ダイガンド

四天王「不動のグアーム」の難攻不落要塞型ガンメン。回転することでフィールドを形成しテッペリンを守護する鉄壁の要塞。【~15話】

ラゼンガン

螺旋王ロージェノムの専用ガンメン。フォルム・技などグレンラガンに類似した部分を多く持っている。【~15話】

エンキドゥドゥ

ヴィラルの「エンキドゥ」をさらに改修したカスタムガンメン。四本の腕から繰り出す剣技はグレンラガンを圧倒するか!?【~15話】

デカブツ

王都テッペリンの正体で、雲を突き抜けるほどの巨大なガンメン。その頂点には螺旋王ロージェノムの玉座があるという。【~15話】

グレンラガン

7年前のテッペリン攻略戦で受けたダメージも回復し、新政府のシンボルとなっている。ラガンの機能に関しては相変わらず不明な点が多いらしい。【17話~】

グラパール

新政府がグレンラガンをもとに開発した量産型グレンラガン。従来のガンメンより扱いやすくなっている。【17話~】

グラパール(ギミー機)

ギミー専用の青いグラパール。基本性能は量産機と同等。ハンドガン、ブレードなどを装備。【17話~】

グラパール(ダリー機)

ダリー専用グラパール。基本性能は量産機と同等。前に突出しがちなギミーのバックアップにまわることが多い。【17話~】

ムガン

地上の人間が100万人に達した時、突如飛来したアンチスパイラルの尖兵。不安定な構造をしており、破壊すると細かく分裂し爆散する。【17話~】

アークグレン

カミナシティ地下で発見された超弩級スペースダイガン。30万はいるシティおよび、近隣の住人を収容できるほど巨大。ロージェノムの遺産であり、ロシウはこれで地球脱出を図るが…。【17話~】

上級ムガン

ムガンよりもさらに大きいムガン。大きさだけでなく攻撃力・防御力・爆散時の破壊力も桁違い。下に多数のムガンをぶら下げている。【17話~】

キングキタン(スピンバリアー弾装備ver.)

対アンチスパイラル用にスピンバリアー弾を装備したキングキタン。他にもレイテによって出力系などに大幅な改良が加えられている。【17話~】

ダヤッカイザー(スピンバリアー弾装備ver.)

対アンチスパイラル用にスピンバリアー弾を装備したダヤッカイザー。ヨーコが搭乗する。【17話~】

キョムガン

最上級クラスのムガン。宇宙に脱出を図ったアークグレンを待ち受けていた。【17話~】

クウムガン

最上級クラスのムガン。宇宙に脱出を図ったアークグレンを待ち受けていた。【17話~】

アークグレンラガン

グレンラガンとアークグレンが合体して誕生した超弩級ガンメン。その拳の一撃は次元をも突き破る!【17話~】

超銀河ダイグレン

アンチスパイラルによって月に偽装されていた超々弩級ダイガン。もとはロージェノムの旗艦「カテドラル・テラ」。ギガコアドリルによりコントロールを取り戻し、新たに大グレン団の旗艦となる。【17話~】

スペースキングキタン

超銀河ダイグレン内で生産された、超大型ガンメン。中にガンメン用の操縦席があり、キングキタンで操縦する。【17話~】

スペースダヤッカイザー

宇宙用超大型ガンメン。ヨーコがダヤッカイザーで操縦する。長距離砲だけでなく、腕・脚部にミサイルポッドなどを装備している。【17話~】

アンチスパイラル艦隊(アシュタンガ級)

アンチスパイラル率いる巨大艦隊。たくさんの顔が付いた形をしている。その圧倒的な数とワープ能力で大グレン団を翻弄する。【17話~】

アンチスパイラル艦隊(ハスタグライ級)

アンチスパイラル率いる巨大艦隊。手の形をしている。その圧倒的な数とワープ能力で大グレン団を翻弄する。【17話~】

アンチスパイラル艦隊(パダ級)

アンチスパイラル率いる巨大艦隊。足の形をしている。その圧倒的な数とワープ能力で大グレン団を翻弄する。【17話~】

超銀河グレンラガン

超銀河ダイグレンが変型し、誕生した超絶螺旋 超弩級ガンメン。【17話~】

スタッフ・キャスト

スタッフ
原作:GAINAX / 監督:今石洋之 / シリーズ構成:中島かずき / キャラクターデザイン:錦織敦史 / メカニックデザイン:吉成 曜 / 美術監督:平間由香(美峰) / 音響監督:なかのとおる / 音楽:岩崎 琢 / 撮影監督:山田豊徳 / 色彩設計:高星晴美 / アニメーション制作:GAINAX /

キャスト
シモン:柿原徹也 / カミナ:小西克幸 / ヨーコ:井上麻里奈 / リーロン:小野坂昌也 / ヴィラル:檜山修之 / ブータ:伊藤 静 / ダヤッカ:中村大樹 / キタン:谷山紀章 / キヨウ:佐藤利奈 / キノン:植田佳奈 / キヤル:阿澄佳奈 / ロシウ:斎賀みつき / ギミー:本田貴子 / ダリー:伊藤 静 / ニア:福井裕佳梨 / チミルフ:梁田清之 / アディーネ:根谷美智子 / シトマンドラ:陶山章央 / グアーム:川久保 潔 / ロージェノム:池田成志 /

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}