動画が再生できない場合はこちら

ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース エジプト編

37

0

0

1

1

6

時を超える戦いに、終止符を。

人気コミックの第3部を原作にしたTVアニメの第2シリーズの後半。ジョースター家の宿敵・DIO復活の影響で、「幽波紋(スタンド)」と呼ばれる能力を身につけた青年・空条承太郎。DIOの呪縛によって倒れた母・ホリィを救うため、祖父・ジョセフや仲間と共に打倒DIOの旅に出る。長き旅路の中で、次々現れる刺客を退けながら、ついにDIOのいるエジプト上陸を果たした承太郎たち。だが、そんな彼らの行く手を阻むかのように、奇怪にして恐ろしき新たなる敵の影が迫っていた――。

エピソード一覧{{'(全'+titles_count+'話)'}}

(C)荒木飛呂彦&LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社・ジョジョの奇妙な冒険SC製作委員会

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(8件)

ほぼ初見

3部はポルナレフ出てきたあたりでジャンプ卒業したため、読んでなかった。
なので、ようやく全部見た感じ。
あの物理法則完全無視の漫画を見事にアニメ化したものだと思う。あつかった。
30年前の文化が散見されるが、ほとんど気にならないこのパワー。ほんとすきなんだねえ。
しかし終盤で出てくるあの表現。荒木先生は、きっと見たんだろう。そして見えるんだろう。スタンド表現の源泉だったかもしれない。年取ったからわかる気がする。
やるかどうかわからんけど、5部以降を期待しているぞ。

第4部アニメ化決定

楽しみですw

原作に忠実でありつつ

原作に忠実でありつつ「原作には無かったけれどファンを喜ばせる」シーンを入れてくる巧さがとてもイイッ!
例えば5部冒頭で承太郎の机の上にあった例の写真を撮影する1カット。最高に利いてる。
47話OPも心憎い演出。

ネタバレあり

オラオラオラ

作っているスタッフ、声優陣がジョジョが好きなんだろうなっていうのがわかるほどの作りこみ。DIOを倒す旅は困難であるけど楽しい旅だったんだろうなって思えます。
アニメは原作に忠実で時々はさまれるアニオリのシーンも原作にあったような気がすると間違うほどの違和感のなさ。

自分はアニメから入りましたが、最初原作の絵柄が受け付けないと毛嫌いしていました、ですが、そんな理由で見ない方は絶対に損します。王道を行くストーリー、強大な敵、知略を使った戦い、そして仲間たち。セリフ回しもとても特徴的。20年以上前に連載されていた作品なのに、今見ても十分面白い。というかなぜテレビ放送しなかったんだと思えるほどの作品。

1期と2期合わせて約1年をかけた長いストーリーは本当に旅をしているようで、とても面白かったです。はまった方はぜひ一気に1部から8部まで読んでみて!!

最高のバトルアニメ!

本作を知らない人でも聞いたことがあるような名台詞がたくさん出てくるので、
それを聴けるだけでも良い作品ですが、もちろんそれだけではありません。
単に戦っているだけでなく、しっかりとしたストーリーがあり、
ディオとの最終決戦では見ていて泣きそうになります。
是非観てほしい作品の一つです。

第4部まだ~?

女教皇のあたり、尺が余って余計なシーンの水増しで緊張感がそがれたが、最終決戦はテンポもよく、名場面名台詞のオンパレード!!! 素晴らしい!

ラスト・トレイン・ホーム

前期と後期合わせて約1年、非常に面白かった。
脳筋バトルではない、駆け引きを駆使した上等なバトル物。
最高です。
そして敵スタンドを演じる声優さんたちが実に楽しそうで、見ている方もとても楽しかった。
原作では戦闘潮流が一番のお気に入りだったが、アニメはスターダストクルセイダースが一番。
またこのシリーズ、エンディングテーマ曲の選曲が実に素晴らしい。
オススメです。

顔面アップのシーン多くないすか?

顔だけがベラベラベラベラと喋ってい・・る・・・?

キャラクター

空条承太郎

冷静な判断力と、強い正義感を持つ高校生。激情的な一面があるため、不良のレッテルを貼られることも。母・ホリィを救うため、DIO打倒の旅に出る。

ジョセフ・ジョースター

承太郎の祖父。祖父・ジョナサンの仇であるDIOが復活したことで、幽波紋(スタンド)能力に目覚めた。戦闘ではかつて習得した波紋と併せ、老練な戦い方を見せる。

モハメド・アヴドゥル

ジョセフの友人で、エジプト出身の占い師。実直で真面目な性格で一行の参謀役となる。生まれつき幽波紋(スタンド)を持っており、幽波紋への造詣も深い。

花京院典明

承太郎と同じ高校の転校生。エジプト旅行時にDIOと出逢い、洗脳される。承太郎に命を救われDIO打倒の度に参加。仲間への思いは熱いものを持つ。

ジャン・ピエール・ポルナレフ

DIOからの刺客として承太郎達の前に現れた幽波紋(スタンド)使い。のちに仲間として、旅の同行者に加わる。妹を殺した仇である「両手が右手の男」を探している。

イギー

高い知能を持った、血統書付きのボストン・テリア。野良犬の帝王として君臨していた所を、スピードワゴン財団に保護された。コーヒー味のガムが大好物。

スタッフ・キャスト

スタッフ
原作:荒木飛呂彦 / 掲載:「週刊少年ジャンプ」 / 発行:集英社 / ディレクター:津田尚克 / シリーズディレクター:鈴木健一 / チーフ演出:加藤敏幸 / シリーズ構成:小林靖子 / キャラクターデザイン:小美野雅彦 / スタンドデザイン・アクション作画監督:光田史亮 / アクション作画監督:三室健太 / スタンドデザイン・サブキャラクターデザイン:町田真一 / プロップデザイン:宝谷幸稔+杉山了蔵 / 美術設定:青木 薫+ソエジマヤスフミ / 色彩設計:佐藤裕子 / 美術監督:吉原俊一郎 / 撮影監督:山田和弘 / 3DCGIディレクター:檜垣賢一 / 編集:廣瀬清志 / 音響監督:岩浪美和 / 音楽:菅野祐悟 / アニメーション制作:david production / 製作:ジョジョの奇妙な冒険SC製作委員会 /

キャスト
空条承太郎:小野大輔 / ジョセフ・ジョースター:石塚運昇 / モハメド・アヴドゥル:三宅健太 / 花京院典明:平川大輔 / ジャン・ピエール・ポルナレフ:小松史法 / DIO:子安武人 / イギー:福圓美里 /

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}