動画が再生できない場合はこちら

ユリ熊嵐

9

0

0

0

1

1

その透明な嵐に混じらず、見つけ出すんだ

あるとき、宇宙のかなたで『小惑星クマリア』が爆発。粉々になったクマリアが流星群になって地球に降り注ぐと、何故か地球上の『クマ(熊)』が一斉に決起し、人類に襲いかかった! 『ヒトVSクマ』果てのない戦いと憎しみの連鎖。やがて、ヒトとクマの間には巨大な『断絶の壁』が築かれ、互いに不可侵な状態となった…。
※許諾元の都合により最大帯域1.5Mbpsでの配信となります。

エピソード一覧{{'(全'+titles_count+'話)'}}

(C)2015 イクニゴマモナカ/ユリクマニクル

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(2件)

寓話性・異化=イクニ戦略?

ああ!わからん!
多分、それでいいのである。誰もわかりはしないのだ。
前作のピングドラムと同様、寓話性が強い。ただ、「透明な嵐=排除」であるそうな。

前作同様フォルマリズム的な「異化」、象徴的な出来事を「前景化」し具体的なものを「後景化」してる。

前作は「何者にもなれない者」、ある心理学者のいう「永遠の少年」。ある宗教団体が引き起こした事件をもじって(エヴァ同様)大人になれない者の「罪と罰」だった。(と、勝手に解釈した)

#1の「断絶の壁」はポーの『赤死病の仮面』を妄想したりした。病が蔓延する中、城に閉じこもった人々が饗宴にふける中、赤い死が仮面をつけて城内にまぎれむ。というお話である。

寓話性と異化は受け手に膨大な無規定箇所を与え。様々な解釈の余地を与える。「さあ、お好きに解釈なさい。色々な見方が出来ますよ。物語は一つではないですよ。」という風に。

これも、「赤と白」のお話?

ネタバレあり

クマ承認

幾原邦彦監督らしい、抽象的で嘆美な映像に打ちのめされる
ユリが暗示するのは純粋さ?クマは欲望のメタファーか?
だが、そんな考えなくても分かることは頭から追いやり、ただただ映像に溺れ死ぬべき

キャラクター

百合城銀子

嵐が丘学園に転校してきた女の子。しかし、彼女の正体は「人食クマ(熊)」なのである! 椿輝紅羽に対して特別な執着をみせるが、過去に二人は…。「ユリ、承認!」の掛け声で、ウィニングモードに変身!

百合ヶ咲るる

銀子にくっついて、一緒に転校してきた女の子。彼女の正体も当然「人食クマ(熊)」である! 銀子のことが大好きで、しばしば暴走気味の「百合妄想」を展開する。ハチミツが好物で、料理にはなんでも入れたがる。

椿輝紅羽

嵐が丘学園に通う2年生の女の子。性格はクールで他人を寄せ付けないところがあるが、「友人」であり「恋人」である泉乃純花には心を開いている。子供のころに母親をクマに殺されており、クマを憎んでいる。

ライフ・セクシー

断絶のコートを預かるジャッジメンズの裁判長。ユリ裁判の一切を取り仕切る、セクシーガイ! 「それがセクシー、シャバダドゥ!」

ライフ・クール

断絶のコート・ジャッジメンズの検事。舌鋒鋭く罪を糾弾する、クールガイ! 「明らかに食べすぎです、有罪、ギルティーです!」

ライフ・ビューティー

断絶のコート・ジャッジメンズの弁護人。検事の追及をキラキラかわす、ビューティーガイ! 「ラブモーメント!! 過度にユリを敵視しています、キラキラァ~」

泉乃純花

嵐が丘学園に通うメガネっ娘。可憐で儚げな少女だが、自分の『スキ』を守り通そうとする強い意志を持つ。紅羽のクラスメートであり、彼女が唯一心を開く存在。学園の花壇で紅羽と一緒に「百合の花」を育てている。

百合園蜜子

紅羽と純花のクラスメートであり、クラス委員長。クラスで孤立しつつあった二人に好意的に近づく。果たしてその真意は…。「これで私も仲間、お友達よ、ね?」

百合川このみ

嵐が丘学園に通う、紅羽のクラスメート。

針島 薫

嵐が丘学園に通う、紅羽のクラスメート。

箱仲ユリーカ

紅羽の通う嵐が丘学園の教師。かつて紅羽の母(椿輝澪愛)の親友だった。澪愛の死後、紅羽の相談など面倒も見ている。

椿輝澪愛

クマに殺されてしまった紅羽の母親。嵐が丘学園の教師・ユリーカとは親友の仲であった。

スタッフ・キャスト

スタッフ
原作:イクニゴマモナカ / 監督:幾原邦彦 / 副監督:古川知宏 / シリーズ構成:幾原邦彦+伊神貴世 / キャラクター原案:森島明子 / キャラクターデザイン:住本悦子 / プロップデザイン:阿保孝雄 / 色彩設計:木村聡子 / 美術監督:中村千恵子 / スペシャルテクスチャー:越阪部ワタル / 撮影監督:荻原猛夫 / 編集:西山 茂 / 音響監督:幾原邦彦+山田 陽 / 音楽:橋本由香利 / 音楽制作:KADOKAWA(メディアファクトリー) / アニメーション制作:SILVER LINK. /

キャスト
百合城銀子:荒川美穂 / 百合ヶ咲るる:生田善子 / 椿輝紅羽:山根希美 / ライフ・セクシー:諏訪部順一 / ライフ・クール:斎賀みつき / ライフ・ビューティー:山本和臣 / 泉乃純花:小倉 唯 / 百合園蜜子:悠木 碧 / 百合川このみ:小清水亜美 / 針島 薫:日笠陽子 / 箱仲ユリーカ:井上喜久子 / 椿輝澪愛:遠藤 綾 /

関連サイト

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}