動画が再生できない場合はこちら

アクエリオンロゴス

27

0

0

1

1

4

叫べ、創声合体――

TVアニメの第3シリーズ。文明の発達はロゴスワールドを肥大化させ、文字の暴走を引き起こした。これに対抗できるのは「創声力」と呼ばれる、真理の力を引き出せる創声部の若者たち。阿佐ヶ谷に住む少年「灰吹陽」は、文字の暴走に遭遇し、現実世界に波及する混乱を前にして、運命の声を発した。 ※許諾元の都合により最大帯域2Mbpsでの配信となります。

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(6件)

歴代で一番ショボイが一番面白い

シリーズ10周年の作品なのだが当時のあのロボットアクションを実現させたスタッフはいないためロボアクションは最新作にも関わらずハッキリ言って一番ショボイ。
しかしシナリオはこれまでのアクエリオンの神話的なしょーもない恋愛要素に文字と声というテーマを絡めることで非常によく作りこまれている。ド派手なロボットアクション、ふざけた特訓からの訓示、AKINOの歌うOPといった従来のアクエリオン要素はないがこれも立派なアクエリオンである。

あれ、これ名作じゃね?

2015年(放送当時)前後の他のアニメと全然違うキャラクターデザイン
初代やEVOLに見慣れたせいでパチモンの臭いを感じる今回の主役ロボ

主にこの2つが重なって見る気が起きませんでしたが、見放題期限が迫っているのを機に恐る恐る視聴・・・
もっと早く見れば良かった!!!

皆さん、せめて6話ぐらいまで目を通してください
もう少し見続けようと思ったなら今度は13話まで
そうしたら、もうロゴスの世界から離れられませんよ!

確かにアクエリオンだった。

初代、2代目がスケールの大きい与太話だったのに対して、スタートの時点ではどうなるかと心配したが
ラストではいつものどおりのアクエリオンらしい与太話だった。
三角関係が基本というのもいつもどおりだし。
前半は俺TUEEEE主人公の無双で開始、後半は覚醒したライバルに打ちのめされる展開というのも好みだ。
キャラデザがどうかなー、とか思ったけど、動いているのを見ればこの絵じゃないと駄目なような気もするし
ラスト2回のバカバカしさで、初代ありきのEVOLよりもこちらの方が好き。

最終話付近はおもしろい

中盤各話の盛り上げ方が雑な印象。いまいちのめり込めなかった。
言葉や文字と、神話、ロボットというコンセプトはアクエリオンらしく魅力的だったけど、キャラクターの行動や発する台詞は薄っぺらいというかフツーでしかないように感じた。
ただ終盤、最終話付近4話分くらいは結構楽しめた。

スロースタートだが加速していく面白さ

1話や序盤の感じから正直不安だったのですが
嘘のように後半に行くほど面白さが加速していって後半夢中になりっぱなしでした

ベクターもホビー寄りな感じになってしまいましたが
合体のバリエーションの豊富さがすごくたのしかったです

アクエリオンすごい!

やっぱりアクエリオンすごい!!

キャラクター

灰吹 陽

自称救世主の少年。世界を救う為ならば、どんな危険も顧みずに突っ込んで行く。口数が少ないために誤解されやすいが、実際は情に厚く、窮地に陥っている人を見過すことはない。

月銀舞亜

ネスタで特殊任務に従事する少女。冷静沈着にあらゆる任務をこなし、一見すると何でも出来そうに見えるタイプだが、実は一般的な事柄についてかなり疑問符。幼馴染の総に対しては、「ダメな弟」程度の認識。

綺声神心音

阿佐ヶ谷にある由緒正しい神社の娘。心優しく人と普通に会話もできない恥ずかしがり屋だが、歌の実力はトップクラス。だが本人の目標はあくまで女優で夢への思いを胸の奥に秘めている。創声部ではアイドル的存在。

空篠翼人

政治家を目指す大学生。常に理論を重視する理屈っぽい性格で、かなり弁が立つ。しかし大勢の人が集まる場では緊張してしまい、満足に演説することができなくなってしまう。

土聞努虫

お笑い芸人を目指す、明るく口達者な少年。暗い雰囲気が苦手で、創声部ではムードメーカー的な存在。天才落語家である兄とは違う道を選び、インターネットの動画サイトを中心に活動中。

海凪花嵐

売り出し中の子役タレント。カメラの前ではかわいらしい少女を演じているが、実は相当な毒舌キャラ。熱心なステージママの後押しもあって、端役ではあるがすでにテレビやCMに出演を果たしている。

剣嵜 総

学力、身体能力ともに優れているが、どこかダメなヤツ。自分が特別だと思い込み、目的の為なら手段を選ばず、一般人の犠牲も意に介さない。舞亜には心酔に近いほどの愛情を抱いている。

剣嵜荘厳

世界的IT企業ネスタのCEO。言語学者だった過去を持ち、インターネットなどの普及により世に氾濫する「意味をなさない文字」に並々ならぬ憎悪を抱いている。

粗朶桜子

SHIROBACO店長兼、DEAVA総司令。強い創声力を持つ若者を創声部へスカウトし、世界を襲う異常事態に立ち向かう。

岩上ショウコ

創声部の活動を陰ながら支えるマネージャー。明るく、しっかりした性格で、個性的な部員たちをサポートする。SHIROBACO営業時はウェイトレス、作戦時はオペレーターを務める。

スタッフ・キャスト

スタッフ
原作:河森正治・サテライト / ロゴスコンセプト:河森正治 / 監督:佐藤英一 / 助監督:筑紫大介 / シリーズ構成:熊谷 純 / 脚本:熊谷 純+綾奈ゆにこ+望月真里子 / 文芸設定:河合宏之 / キャラクター原案・アニメーションキャラクターデザイン/総作画監督:豆塚 隆 / サブキャラクターデザイン・プロップデザイン/総作画監督:西野文那(C2C) / 衣装デザイン協力:江端里沙 / メインアニメーター:山門郁夫+佐藤篤志+高橋和也+小田武士(C2C)+下條祐未(C2C) / アクエリオンデザイン:ブリュネ・スタニスラス / メカニックデザイン:池田幸雄 / M.J.B.Kデザイン:宮崎真一 / メカプロップデザイン:高倉武史 / CGプロデューサー:青谷崇司 / CGディレクター:後藤浩幸 / モニターグラフィックス:石川寛貢 / 美術設定:藤瀬智康(ヘッドワークス) / 美術監督:森元 茂(アトリエローク07) / 筆文字デザイン:櫻井静城 / 色彩設計:高木雅人+手倉森咲子(TripleA) / 撮影監督:久保田 淳 / 編集:兼重涼子 / 音楽:R・O・N / 音楽制作:フライングドッグ / 音響監督:清水洋史 / 音響制作:加賀電子+東北新社 / アニメーション制作:サテライト+C2C / 製作:Project AQUARION LOGOS /

キャスト
灰吹 陽:島﨑信長 / 月銀舞亜:佐倉綾音 / 綺声神心音:千菅春香 / 空篠翼人:梅原裕一郎 / 土聞努虫:淺井孝行 / 海凪花嵐:小澤亜李 / 剣嵜 総:安達勇人 / 剣嵜荘厳:中田譲治 / 粗朶桜子:白石涼子 / 岩上ショウコ:中野さいま /

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}