動画が再生できない場合はこちら

アベノ橋魔法☆商店街

83

0

0

5

7

8

和製魔法は陰陽道?異世界を続々と旅するサッシとあるみの珍道中!

夏休みのある日。大阪の下町、アベノ橋商店街に住むサッシとあるみは幼なじみ。昔ながらの佇まいを残すアベノ橋商店街は、再開発のため立ち退きの憂き目にあっていた。そんな中、あることをきっかけに、二人はお互いの店に商店街の四方を護る四神獣が奉られていることを知る。それは近所の晴明神社に何か関係があるという。しかし、あるみの店にペリカンとして奉られているシンボル・四神獣の朱雀は、雅ジイが事故で壊してしまう。その翌日、サッシとあるみは、晴明神社から不思議な世界へ迷い込む。そこは、まるで常識が通用しない、魔法商店街だった!?

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(20件)

だまされた

第1話の作画力に騙されました(笑)
各話ごとに作画が全く違うのはコメディ作品として新しいアプローチなのか。
基本的に同じ物語のループなので途中で飽きがくるかもしれませんが、飽きられないように工夫が見られます。でも、全体的には面白かったし楽しめました。

オモロイ系

すごく大きな風呂敷が広がりそうでいてしょーもないネタしかなかったような気がする作風に言い知れない関西を感じる
それでもオモロけりゃそれは正解なんじゃないだろうか

悪ノリの伝統

2002年の作品ですか。当時を知る身には、懐かしいネタがいっぱいで実に楽しい。
逆に、そうでない方には、ちょっとわからないかな、という気も。

ちょうど、今期新番のミルキーホームズTDをあわせて試聴していますが、こういう悪ノリの伝統が今も息づいていることを実感しますね。これはこれで、アニメの醍醐味でしょうか。

良く考えると解決していない

最終話の最後の世界
・アルミが第一話の記憶しかないように見える
・マサ爺があのお方を招いているとき、若いムネが隣にいるがマサ爺は気づいてない様子
・サッシは記憶があるように見える
つまり最後のワープでサッシだけがサッシの望む世界に行っただけで、アルミとはぐれてる。


ネタバレあり

今となっては。

 万博開催からの大阪の、古き良き時代の熱量の残滓が垣間見える作品
1話が秀逸過ぎて、以降の周回話は特に大した伏線も無く、お好きなジャンルに合せてどーぞ。といった感じな為、構えて見る人には向かない部分も。70年代の記憶が強い人達には、当時の大学で自主制作されたアニ研の諸作品を懐かしむ意味でも。ガイナの古巣でもある訳だし。
 ループものは押井初期作や、近年では某エンドレス~が有名みたいだけど、他のメディアに比べて仕込める幅が広い筈なのに、然したる進化が無いのが残念なところ。
 周回するお約束ネタは、こちら側の文化圏として、よしもと等で遺伝子レベルで刷り込み済みなので。
あと全般的な事だけど、方言指導が付いたとはいえ、ネイティブじゃ無い方の「大阪弁」は似非っぽい。

ネタバレあり

アニメ好き大阪人向け

当時の忠実な作画風景にはニヤリとしてしまいました。
通天閣の改修風景、Q’sモールやルシアス、ハルカスなどができる前の風景を
アニメーションとして楽しめるのも見所のひとつかと思います。
フェスティバルゲートのコースターが動いてるシーンはある意味貴重かとw

声優さんは大阪弁のうまい人ばかりです。
ガイナックスの作品自体いつもそうですが、
ネタが多すぎて置いてきぼりを食らうと、面白みが半減しちゃいそうですね。

う~ん・・・

私は、あんまり面白いとは感じませんでしたが、
この手のギャグが好きなら面白いのでしょうね。

個人的には、1話と7話と最終話だけで充分なアニメでした。

・・・つかれた。

あるみは俺の嫁

あるみかわいい

貴重なアニメ

GAINAXは大芸大出身者が中心となったのは有名だが、そのことが前面に押し出された作品はこれくらいじゃないだろうか。
これぞ日本にしかできない、というかGAINAXにしかできない個性的で貴重なアニメだと思う。
正直言ってハイテンション過ぎてとてもシラフでは作っていないような破綻した話も多いので、見ていて疲れることは否定できないけれど、「楽しいアニメを作ろう」といった製作陣の意気込みが感じられるつくりで好感が持てる。
背伸びしてカッコ付けただけのマカロニアニメが“質アニメ”として持て囃される昨今、本当に貴重なのは初心を忘れていないこういったアニメじゃなかろうかと考えさせられた。
パロディの使い方も自然で上品と感じた。ただ、人を選ぶ作品であることは間違いない。

キツネにつままれる

正直、2話以降からハズレかとナメて視聴してました
けれど7話で油断してる隙を突かれてぶん殴られた気がしました
実質ハート4つですけど、個人的に意地悪な作品だなということでハート3つにしました

そこそこ楽しめる作品

最終回がハッピーエンドになってる所が良かった。

ネタバレあり

今見るとパロディがややベタだけれど

以前、2話目で早々に観るのをやめてしまってたので今度こそはと意気込んで観ました。
やはり以前感じた通り「ずっとこのパターンなのかな」と思ってしまったものの
1話に続いて話が見えてくる6話がよくできていて、引き込まれました。
アパートのシーンなんかは胸が痛くなりました。
ラストがあっさりだったのがやや寂しい。二人のその後が観たかった・・・。

なんとなく勝手に99~00年頃のイメージがありますが意外と02年の作品なんですね。

ネタバレあり

パロディー9割てんこ盛りの究極ハイテンション~ドタバタコメディー

腹かかえて笑わせてもらいました

なんの知識もないまま、パチスロはやったことあるんですけど
元のアニメってこんな面白い話だったんですね

最高に面白かったです

パロディー満載、連続コンボ、ドタバタ、スピーディー
スーパー、ウルトラ、グレート、デリシャス、ワンダフル、アニメでした

関西弁全開!!

長いコントを見ていた気がしました。

いや、だからといって面白くない訳ではないです。

中盤から話が少しシリアスになりますが、ギャグの連発でなんだかなぁ…て、感じですw

最後は最後でハッピーエンドになりましたが、雅じいか死んでいたバッドエンドだったら、泣けるアニメになってましたね。

どちらの終わりが良いかはわかりませんが、なんだか大阪に行ってみたくなるアニメでした(^.^)

結果的には楽しませて頂きました!

ネタバレあり

確かに惜しい!

6話までがダルすぎ。

半分の6話までコンパクトにしたら(ああ、ループしてんだっけかw)、非常にテンポよく面白い部分だけの作品になったとおもう。
ただ、まあ、それだけじゃあ本当の意味の『面白み』がないんだろうな。
いや、正直、7話以降に関しては何度も風邪薬のせいで寝落ちをしたにもかかわらず、面白さから何度も何度も何度も何度も見直したレベル。
オススメ!

5つつハートなんだけど、そんな理由で見た目だけ4つハートということでw

なんとあの巨匠が参画!!!!

最初はなんの気なしに見たのだが、私の世代には大ハマりですわ。特にハリウッド編はスネークプリスキンを出すなんて超マニア物!絵コンテを庵野さんが担当されてるんでびっくりするやら、納得するやらです。40後半のアニメ好きにぜひお勧めです!

ネタバレあり

全話見るべき

1話の出来がダントツで、その後の数話は明らかに作りが雑です。
途中で止めようかと思うくらい。
でも中盤から話が一気に動き、とても面白くなります。
雑な話も、大筋のストーリー的にはちゃんと意味があるので
序盤はながら見しながらでも流して、後半ちゃんと見ると疲れず見れるんじゃないでしょうか。

惜しい

個人的にはギャグパートが楽しめませんでした。1話の出来がめちゃくちゃ良かったのですが、その後の2~6話がキツかったですね。物語の方向性というか目的がわからないままシッチャカメッチャカなギャグをやっているだけ、という具合に見えました。

ところが7話の出来がまた良いんですよ。この辺りからようやく物語の方向性が見えてきて、最後まで面白く見られました。最終話も良かったですね。序盤は楽しめなかったギャグ回も、後半はときメモのパロディとハリウッドの回が面白かったと思います。

全体の物語構造、世界観、キャラクターは良いのに…もうひとつ煮え切らない作品ではあります。膨らみそうなネタもけっこうあったのにな…総合的には面白かったのですが、惜しい感じの作品でした。

ネタバレあり

豪華に作られたギャグ作品

サッシとあるみは本当にいいキャラしてますね。
二人の掛け合いの良さに一発で気に入ってしまいました。
他のキャラたちもそれぞれ味があって、好みなキャスティングです。

ギャグパートは作画も面白さもクオリティが高く、
掛け合いのテンポや効果音のタイミングまで計算されていて気持ちよく笑わせてくれます。

パロディだらけでスラップスティックなギャグ作品としての割合が大半を占めるこの作品ですが、
話の本筋だけでフルに作ったものも見てみたかったな、というのが正直なところ。
シリアス絵柄のあるみが可愛いんですが、ほとんどがギャグ顔w

全話視聴して

最初、なんとなくで見始めて1話がよかった為、続けて見たのですが、4話まで見て正直「しょーもない」とやめてしまっていました。でも、月額見放題の期限が近づいたのでまた見始めると、6話以降どんどん面白くなってきて、やはり最後まで見てみないと分からないものですね。
あるみが、かわいかったです。特に、1話と6話。
サッシは、話が面白くなるにつれて魅力が増していきました。
アセンションやヨギなどに興味のある方は、いろいろおもしろいかも。
また、特定の知識(映画や銃など)がある程度深くある人だと、その話のときは特に楽しめるかもしれません。
総じて、よかったです。
EDの昔の写真も時代を感じるに良い素材ですし、歌もOP、EDともに良く、作画も話によって変化があり、少し新鮮でした。
個人的には、1話の感じでずっと進行していったら、情感あふれる良作が生まれていたと思われ、そこが少し残念です。

ネタバレあり
見どころ

監督は山賀博之、キャラクター原案は鶴田謙二、脚本はあかほりさとると、豪華スタッフが集結した。陰陽道の安倍晴明がファンタジーの「魔法使い」に相当するという発想がおもしろい。みどころはサッシとあるみ、2人の少年少女が迷いこむ「不思議な世界」のバラエティ。「RPGの世界」「SF映画の世界」など毎回違った世界が登場するが、それぞれ毒を含んだパロディになっているのが楽しい。庵野秀明もメカなど多方面で参加、第12話では「声の出演」まで担当している。1話の高密度な画面や3話の弾けたアクションなど作画は高水準で、キャストも芸達者。大阪弁の掛けあいを聞いているだけで幸せになれる作品だ【アニメ評論家 氷川竜介】

キャラクター

朝比奈あるみ

小学六年生。陽気で勝気。ツッコミ担当。

今宮聖志

通称サッシ。小学六年生。年齢の割に濃いオタクでボケ担当。

ムネムネ

パラレル・アベノ橋商店街の住人。なぜかサッシたちを追いまわすコスプレ美女。

ユータス

パラレル・アベノ商店街に出没する謎の男。事件の鍵を握っている重要人物らしい。

パパ

あるみの父。フランスかぶれ(?)の料理人。自らのことを「パパン」と呼ばせ、おかしなフランス語を話す。自宅の小料理屋「ペリカン」のコック。

雅ジイ

あるみの祖父。頑固者。息子の徹とは仲が悪い。小料理屋「ペリカン」を経営。

朝比奈文子

あるみの母。

今宮太郎

サッシの祖父。最近商店街にあった自営の銭湯「亀の湯」を立退き廃業した。

今宮 新

サッシの父。大阪市内に勤めるサラリーマン。一家は最近、再開発のためマンションへ引越した。

今宮満代

サッシの母。

今宮沙也香

サッシの姉。中学二年生。気ままなイマドキの娘。東京に憧れていて、努めて標準語を話す。

アキ姉

アベノ橋商店街のスナックにいるオカマ。おネエ言葉で話す。サッシやあるみと親しい。

幸平

アベノ橋商店街の八百屋さん。サッシやあるみと親しい。

スタッフ・キャスト

スタッフ
企画・原作:GAINAX(ガイナックス) / 原案・監督:山賀博之 / シリーズ演出:小島正幸 / ストーリー構成・脚本:あかほりさとる+山賀博之 / 脚本:花田十輝 / 大阪弁・コメディリライト:田中哲弥 / キャラクター原案:鶴田謙二 / アニメーションキャラクター:平松禎史 / 作画監督:平松禎史 / 設定デザイン:きむらひでふみ / 美術設定・美術監督:加藤 浩 / 音楽:鷺巣詩郎 / 音響監督:たなかかずや / アニメーション制作:マッドハウス+GAINAX(ガイナックス) /

キャスト
朝比奈あるみ:松岡由貴 / 今宮聖志:サエキトモ / ムネムネ:久川 綾 / ユータス:小山力也 / パパ:藤原啓治 / 雅ジイ:青野 武 / 朝比奈文子:金月真美 / 今宮太郎:渡部 猛 / 今宮 新:龍田直樹 / 今宮満代:氷上恭子 / 今宮沙也香:岡村明美 / アキ姉:石井康嗣 / 幸平:小西克幸 /

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}