動画が再生できない場合はこちら

スーパーロボット大戦 ORIGINAL GENERATION THE ANIMATION

9

0

0

0

1

1

今回の主役はATXチーム!! もちろんSRXチームも登場!
キョウスケやエクセレン、リュウセイやライたちが大人気ロボットを駆り大暴れ!

ゲームの中でしか見られなかった、オリジナルロボット&キャラクターたちがついに動き出す!! 今回はキョウスケを中心とするATXチームが主役。新型の人型機動兵器のお披露目会の日、発表会場は突然何者かに襲われる。また、各地の地球連邦軍基地も襲撃されたとの連絡を受けたキョウスケやエクセレンたちは、事態を収拾するため出撃する。しかし、事件の裏には、人型機動兵器にまつわる陰謀が隠されていた。

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(2件)

夢の共演

話的にはシンプルで分かりやすい内容です。
味方はセル、敵はCGとなっておりこだわりを感じます。
個人的にはゼンガー推しなので、斬艦刀の出番がもっと欲しかったです。
話数構成にはちょっとムリがあったかもですけど、そこは取っつきやすさでカバーとしておきましょう。
ゲームも含めて水谷さんのエクセレンにはもう会えないのが、残念です。。

時系列的には・・・

発売自体はゲーム版OG2発売後だったこともあり、内容はインスペクター事件後の話です。
ゲーム未プレイの方には時系列から考えるとディバイウォーズ→インスペクター→本作が妥当ではあります。
しかし、この順番に見ると、
ヴァイスがラインヴァイスから元に戻っている。
ブリット&クスハの乗機が龍虎王からグルンガスト参式に戻っている等の矛盾点が出てきます。
他にも細かいところを上げると多数・・
これらの事を踏まえたうえで視聴することをお勧めします。(映像的にも最新作であるインスペクターの方がきれいですしね!)
それでもOGファンとしてはOVAでもアニメを制作してくれたことに感激でしたし、
実際にこのエピソードを踏まえたうえでOG2.5から外伝までのゲームの流れもできています。
テレビアニメ版を見てゲームをやってみようかな!と、いう方には是非押さえておいてほしい作品です。

ネタバレあり
見どころ

ロボットヒーローの「オールスター戦」という究極の夢をかなえたゲーム『スーパーロボット大戦』。ゲームのオリジナル・キャラ&ロボの総出演を、アニメーションで実現した作品である。物語は、ロボットたちの戦闘がメイン。魂のない敵側ロボは3DのCGで描かれ、熱血の味方側ロボは2Dの手描きと表現を分けたメカ描写がテーマに結びついていて、ゲームを知らない人にも楽しめる。みどころは、いろんな系統のスーパーロボットたちが見せる共演の数々。リアル系の武器やヒーロー系の技を叫ぶベテラン声優陣の名演も快感だ。大ピンチの局面に、待ってましたの増援が来る興奮は病みつきに。三部作を一挙に楽しんでほしい【アニメ評論家 氷川竜介】

キャラクター

キョウスケ・ナンブ

ATXチームの隊長。無口なため沈着冷静に見えるが、感情を表に出していないだけで、実際は静かに燃える熱血漢。

エクセレン・ブロウニング

本質は冷静かつ知的なのだが、ノリで喋るため、そのようには見られない。キョウスケとは恋人同士である。

ブルックリン・ラックフィールド

ATXチーム所属。真面目な青年で、正義感が強く、義理人情に厚い。通称はブリット。

クスハ・ミズハ

ATXチームのメンバー。心優しく、大人しい性格。気弱で照れ屋な面もあるが、いざという時の行動力は他人を驚かせるほど。ブリットと同様、優れた念動力の持ち主。

リュウセイ・ダテ

熱血直情型で無鉄砲、大のスーパーロボットマニア。子供っぽい所はあるが、パイロットとしての腕は確か。

アヤ・コバヤシ

責任感が強く、表向きは勝気で男勝りだが、本当は戦いを好まない心優しい女性。

ライディース・F・ブランシュタイン

軍人の名家ブランシュタイン家の出身。冷静で頭も切れ、少々皮肉屋。だが、義に熱い熱血漢の一面も見せる。通称はライ。

ラミア・ラヴレス

連邦軍特殊戦技教導隊のメンバー。高い戦闘能力や操縦技術を身につけており、性格は機械的なまでに沈着冷静。その正体は「Wシリーズ」と呼ばれる人造人間。かつては敵のスパイだったが、キョウスケ達との出会いがきっかけとなり、自我に目覚める。現在は教導隊でアラド達の上官を努めている。

ラトゥーニ・スゥボータ

スクールの出身で、優れたPTパイロット。大人しい性格だが、芯はしっかりしている。現在は特殊戦技教導隊に所属している。なお、彼女の服装は色々とワケありである。

メカ・ロボット

アルトアイゼン・リーゼ(ATX)

ヴァイスリッター(ATX)

グルンガスト参式(ATX)

R-1(SRX)

R-2 パワード(SRX)

R-3 パワード(SRX)

スタッフ・キャスト

スタッフ
原作:バンプレスト / 監督:川越 淳 / シリーズ構成・脚本:西園 悟 / キャラクターデザイン:田中 良 / メカデザイン:才木康寛 / CGメカデザイン:高倉武史 / 音楽:斉藤恒芳 / 主題歌:JAM Project / 音響監督:なかのとおる / 音響効果:神保大介 / 音響制作:ハーフH・Pスタジオ / アニメーション制作:ブレインズ・ベース / 監修:寺田貴信 /

キャスト
キョウスケ・ナンブ:森川智之 / エクセレン・ブロウニング:水谷優子 / ブルックリン・ラックフィールド:杉田智和 / クスハ・ミズハ:高橋美佳子 / リュウセイ・ダテ:三木眞一郎 / アヤ・コバヤシ:冬馬由美 / ライディース・F・ブランシュタイン:置鮎龍太郎 / ラミア・ラヴレス:清水香里 / ラトゥーニ・スゥボータ:平井理子 / ヴィレッタ・バディム:田中敦子 / マイ・コバヤシ:折笠 愛 / テツヤ・オノデラ:堀川 仁 / リオ・メイロン:夏樹リオ / リョウト・ヒカワ:小林由美子 / エイタ・ナダカ:田中大文 / アラド・バランガ:鶏内一也 / ゼオラ・シュバイツァー:かかずゆみ / ギリアム・イェーガー:田中秀幸 / マサキ・アンドー:緑川 光 /

関連サイト

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}