動画が再生できない場合はこちら

すべてがFになる THE PERFECT INSIDER【FOD】

24

0

0

0

1

4

シリーズ累計発行部数390万部!!
理系ミステリィの名作が初のアニメ化!

孤島の研究所で、少女時代から完全に隔離された生活を送る天才プログラマ・真賀田四季。四季に一目会いたいと、研究所を訪れた那古野大学准教授・犀川創平と学生・西之園萌絵は、そこである事件に遭遇する。彼らが目にしたのは、誰も出入りできないはずの四季の部屋から現れた、ウエディングドレスを纏い両手両足を切断された死体だった――。不可思議な密室殺人に犀川と萌絵が挑む。

エピソード一覧{{'(全'+titles_count+'話)'}}

(C)森博嗣・講談社/「すべてがFになる」製作委員会

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(5件)

判らん・・・

面白かった。けど、判らん。
ストーリーが面白いのか、どんどん進んでった。
でも、判らん。と云うか、判りたくない・・・

内容と関係ないことですが

原作既読でも、面白いです。ところどころ、原作にないシーンがあったのは、4部作からとったものでしょうか?最後のシーンは原作にはなかったと思いますが、印象的でした。
ただ、個人的に納得できないのは英語版のタイトルが,[ Perfect insider ]なんですよね・・・。ネタバレ半分はいっているような気がするのですが、製作委員会はOKしたのでしょうか?気になります・・






ネタバレあり

ハンニバル

以前から年若い知人から勧められていたのですが、漸く視聴出来ました。
予備知識無しでの視聴です。

私の嫌いなジャンルの1つ、推理モノの様で、
実は全く推理モノではない作品。

生活感生活臭を感じさせない空間を舞台に進む、生々しい物語。
この何とも言えない矛盾から、独特の雰囲気が醸し出されます。

そうそう、
確かに、誰でも、
好きなものは喰べて、自らの血肉としますし、
不味いもの、得体の知れないものは残します。
さて、この後は、、、

この作品、
最終話の続きを色々と考え巡らすのが楽しい。

なかなか良かったです。

昔読んだよ。

まず言いたい!!
ミステリーとホラーのタグは分けるべき。まったく別物です。
所謂『新本格』が好きなので、私も随分昔に読みました。
アニメを見返してみて、作品としてはかなり面白かったこと、でもヒロインが生理的にダメで1作のみで読むのをやめたことを思い出しました。アニメも概ねそんな感じです。
それなりに歳をとったのか、映像だからなのか然程気にならなくなったので、シリーズでアニメ化されるといいな。

S&Mシリーズの原点

物語シリーズの作者、西尾維新が「神」とまで評価する森博嗣のデビュー作をアニメ化した作品。

原作は小説で理系ミステリーと称される特殊な雰囲気が特徴。
創平と萌絵をメインに、10作続いたシリーズの第1作目となります。

ゲーム化やコミカライズなどもされていましたが、まさかのアニメという形で登場人物みすてりが動きまわるのを見ると、原作ファンとしてはとても感慨深かったりします。

元々が小説なので推理物としては少年誌の某名探偵とは毛色が違いますが、トリックもアリバイもしっかりと練り込まれているので初見だと想像もつかない展開になると思います。

原作シリーズとは別に、本作で登場する四季にスポットを当てたスピンオフ作品もあったりします。
この作品をきっかけに興味を持って、原作を読んでみようという方が増えると嬉しいですね。

ネタバレあり
キャラクター

犀川創平

国立那古野大学建築学科の准教授。興味の度合いが極端で興味のないことには一切関わろうとしない。萌絵に好意を寄せられているが、本人はあまり気にする様子が無い。抜群の頭脳を持つが浮世離れしたところがある。

西之園萌絵

国立那古野大学工学部建築学科の1年生。誰もが振り返る美少女で、犀川に想いを寄せている。父親は犀川の恩師で、那古野大学元総長。叔父は愛知県警部長で、叔母は県知事夫人というスーパーお嬢様。

真賀田四季

「人類のうちで最も神に近い」と言われる天才プログラマ。両親を殺した疑いで逮捕されたが心神喪失状態であったことを認められて無罪になった。孤島・妃真加島にある私立研究所で隔離された生活を送っている。

スタッフ・キャスト

スタッフ
原作:森 博嗣「すべてがFになる」「四季(全4冊)」 / 発行:講談社 / 監督:神戸 守 / シリーズ構成・脚本:大野敏哉 / 脚本:渡辺雄介+雨宮まみ / キャラクター原案:浅野いにお / キャラクターデザイン:奥田佳子 / 色彩設計:ホカリカナコ / 美術監督:甲斐政俊 / 3D監督:福田 陽 / 撮影監督:荻原 健 / 音楽:川井憲次 / 音響監督:清水勝則 / プロップデザイン:宮川治雄 / 研究所デザイン:長澤 真 / 編集:瀬山武司 / 制作:A-1 Pictures /

キャスト
犀川創平:加瀬康之 / 西之園萌絵:種﨑敦美 / 真賀田四季:木戸衣吹 /

関連サイト

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}