動画が再生できない場合はこちら

百日紅~Miss HOKUSAI~(HDクオリティ)

17

0

0

1

1

2

お栄23歳。職業、浮世絵師。父、葛飾北斎。
喜怒哀楽あふれる時を駆け巡る、
〈爽快〉浮世エンターテインメント!

浮世絵師・お栄は、父であり師匠でもある葛飾北斎とともに絵を描いて暮らしている。雑然とした家に集う善次郎や国直と騒いだり、犬と寝転んだり、離れて暮らす妹・お猶と出かけたりしながら絵師としての人生を謳歌している。今日も江戸は、両国橋や吉原、火事、妖怪騒ぎ、など喜怒哀楽に満ちあふれている。恋に不器用なお栄は、絵に色気がないと言われ落ちこむが、絵を描くことはあきらめない。そして、百日紅が咲く季節が再びやってくる、嵐の予感とともに……。

エピソード一覧{{'(全'+titles_count+'話)'}}

(c)2014-2015 杉浦日向子・MS.HS/「百日紅」製作委員会

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(4件)

一つ残念

北斎の娘を主人公とした史実は面白かった!アニメーションも素晴らしかった。見終わった後、娘の絵師としての絵も検索して堪能させてもらいました。
が、監督は声優嫌いかもしれませんが、画面が生き生きとしたのは、やっぱり入野さんや藤原さんの声優さんの登場シーン。すごく短いのですが、素晴らしかったです。俳優さんはイケメンかもしれませんが、、、そこだけ残念でした。

どうってことない暮らしだけど楽しくやってる

見頃は過ぎたけど百日紅の季節。劇場以来、久しぶり。
モチーフの花は、夏の百日紅からはじまり、椿、白木蓮と経て、百日紅に戻ってくる。
とにかく絵がいい。映画的なカットで、江戸の四季を切り取る。
北斎に絵を語らせ、それを描くとは、制作する側も挑戦的。
音楽は控えめ、ここぞというシーンで鳴る。

描かれるのは、1814年の夏から。時は、今から200年ほど前。関ヶ原からも200年ほど。今に比べりゃ、住まいも着物もぼろだけど、タイトルの台詞のとおり、あくせくしない暮らしがすっかり板に付いている。今の私たちには、まだ100年早い境地かも。

原作既読者です

原作ファンとして
杉浦日向子さんの漫画を映像化してくれた!というだけで嬉しく思います。
活気ある江戸の暮らしの描写も見事で一見の価値ありです!
お栄が妹を連れ立った雪の場面は特に気に入りました

個人的に気になった点もいくつか。
登場人物の善次郎や国直は原作に掘り下げた話があるのでせめて会話でだけでも触れてほしかったですし、芝居見物で初五郎と一緒にいた女性(北斎の弟子の井上政女)について説明がなかったのも気になりました。
エンディングで唐突に出てくる吉原夜景図も劇中でお栄が萬字堂に下絵を見せるとか吉原で何かを描いてるとかの前フリがあれば予備知識が無くても理解しやすかったように思います。
映画全体も女性客を意識して作中の少ない恋愛要素を拾って…とやるよりその分の尺で使える「創作する人」に焦点を当てたいい話が原作にまだあるのに、と思いました。

ネタバレあり

百万人都市の風景

原作が大好きでしたので、アニメの方も視聴致しました。

良かったです。

今から二百年後の東京でも、
現在の漫画やアニメ等の制作者達を描いた 何か が制作されて、
多くの市民達の間で楽しまれて行くことになるのでしょうか。。。

スタッフ・キャスト

スタッフ
監督:原 恵一 / 原作:杉浦 日向子「百日紅」 / 脚本:丸尾 みほ / キャラクターデザイン・作画監督:板津 匡覧 / 美術監督・美術設定:大野 広司 / 色彩設計・色指定:橋本 賢 / CGディレクター:遠藤 工 / 撮影監督:田中 宏侍 / 演出助手:佐藤 雅子 / 編集:西山 茂 / 音楽:富貴 晴美+辻 陽 / アニメーション制作:Production I.G / 製作:「百日紅」製作委員会 / 主題歌:椎名 林檎「最果てが見たい」(ユニバーサル ミュージック) /

キャスト
お栄:杏 / 葛飾北斎(鉄蔵):松重 豊 / 池田善次郎:濱田 岳 / 歌川国直:高良健吾 / こと:美保 純 / お猶:清水 詩音 / 初五郎:筒井道隆 / 小夜衣:麻生 久美子 / 吉弥:入野 自由 / 遣いの武士:藤原啓治 / 茶屋の子供:矢島晶子 / 萬字堂:立川談春 /

関連サイト

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}