動画が再生できない場合はこちら

GANTZ

20

2

1

2

0

2

生き延びること、それは戦うこと

玄野計は、ちょっと斜に構えていて無気力、女の子の事位しか考えていない16歳の高校生。ある日、地下鉄のホームで小学校時代の同級生・加藤勝が、線路に落ちた男を助けようとする現場に遭遇し、そのまま加藤とともに電車ではねられる。即死…と思われた2人は、瞬時にしてマンションの一室に移動する。そこには巨大な黒い球体と、玄野たちと同様に「死んだはずの」人間が集まっていた。「ガンツ」と呼ばれる球体は、玄野たちに武器を与え、宇宙人と戦うというミッションを課せるのだった。宇宙人の正体、この世界の謎、明らかにオーバーテクノロジーな武器、他の人間に姿が見えないこと、消えた自分たちの死体…。そして、全てが謎の玉「ガンツ」とは…?

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(7件)

最終回

続編でないかな?
途中までアクションシーンが凄くよかったのに・・最終回意味不明すぎて
おぉぉい

ネタバレあり

続編あるかなー

描写も含めて割りと原作通りです。
実写版よりオリジナル要素は少なめかな。
スーツとかエックスガンが実際に動くところは原作ファン必見ではないでしょうか?

当時は原作が未完結だったのでこのエンディングは致し方ないかと。。
完結した今なら続編かリメイクを出せるかも…

ネタバレあり

物凄くイライラする

こんなにイライラするアニメは初めてカモ

描写が過激です

OPの曲がカッコイイです。
もともとラップの曲はキライなのですが、ギターとドラムの演奏だけはスピード感があって好きです。
女性キャラがエロいです。
キル場面がグロいです。
第18話だけ?作画がガラっと変わって顔が綺麗になってる。
日常パートは概ねいいのですが戦闘パートになると途端にテンポが悪くなります。

ガンツとは何か?敵の正体は?最後まで生き残るのは誰?
謎の多い物語とサバイバルは面白いです。
原作漫画を読みたくなった。

年齢制限が必要なのでは?

見始めてしまってので、最後まで見てみました。
目の前に立ちはだかる不条理に立ち向かうというストーリーです。
現実社会でもよくあることですが・・・

2011年前後ですかね・・・
リーマンショックが起こって浮浪者が町にあふれた時代でもありました。
弱い者が虐げられた時代でもありました。
そんな非道な空気を、この作品では表現しています。
しかし、そんな時代に許されてしまった過激な表現が表されており、年齢制限が必要ではないかと思います。
独特の“無駄な間”もあり、好き嫌いのでる作品になっています。

時代が生み出した作品と思えばいいのでしょうか・・・難しいです。

絵と配色はGOOD

好き嫌い別れるでしょうね。
原作好きな人は、満足できないかもです。
絵が綺麗です。
透過色の使い方など好きですね。
別の方の評に間の悪さがありますが、非日常的、非現実的な事柄に遭遇して感情が逡巡している様が詳細に表現されているからでしょうか。
リアリティに拘って作られたのかなと感じます。
先の読めない作品の楽しさって、自分の想定を超えくれるところにあると思います。
単に意味が分からないのとは違います。
原作を読んでいるので耐えられましたが、理不尽な出来事が目の前を通り過ぎていくだけ、そんな演出です。
人間の持つ悪意も善意も全部を垂れ流すだけのドキュメンタリーを、無造作に切り取って見せられている気がします。
それを狙って作っているのなら凄い作品だと思います。

面白かったです

原作とは全然違う話ですが、別作品として楽しめました。原作のほうは全ての謎が明らかになります。超展開を経て大団円へと向かいます。古典のSF小説から現代ハリウッド映画まで並べても、恐らくこのコミックを超えるものは早々無いと思います。正に完璧であると思いました。特に最終シリーズのほうは作画も緻密で芸術的です。CG全盛の昨今であっても、手で書いたこのビジュアルには叶わないと感じました。凄い想像力。素晴らしい構図。是非、原作を最後までお読みください。アニメのほうは、連載が間に合わなかったんでしょう。何とか話を盛り上げています。この手腕は凄いです。テンポが悪く間延びして感じますが、取り合えず一気に見れます。サバイバルゲームの中での人間ドラマとして仕上げています。ラストは意味不明でしたが、無料期間には是非見ておきたい作品だと思いました。

キャラクター

玄野 計

世の中を嘗めてかかり、女の子の事位しか興味がなく、人の死に対しても見世物程度にしか感じていない。現実感覚が希薄な、ある意味普通の「今の」高校生。

加藤 勝

玄野の小学校時代の同級生。玄野に憧れ強くなろうと考えているが、心根は優しい。玄野を巻き込んだことに責任を感じ、彼を守ろうと決意。家庭的に不幸で、同じく虐げられている弟と早く自立したいと考えている。

岸本 恵

親の言いなりに勉強する生活に苦痛を感じ自殺を図った少女。かわいらしい顔立ちと、ガンツに“巨乳”と呼ばれるほどのボディが災いし、ヤクザに襲われたり犬に迫られたりとひどい目に遭ってばかり。

西 丈一郎

ガンツの元で1年間戦い続けてきた少年。自分が生き延びるために他人を利用し、ガンツの秘密も最低限しか玄野たちに明かさない。

スタッフ・キャスト

スタッフ
原作:奥 浩哉 / 掲載:「週刊ヤングジャンプ」 / 発行:集英社 / 監督:板野一郎(D.A.S.T) / シリーズ構成・脚本:十川誠志 / キャラクターデザイン・作画監督:恩田尚之 / メカニカルデザイン:中島利洋 / 撮影監督:林 コージロー / 美術監督:池田繁美(アトリエ・ムサ) / 色彩設計:飯島 孝枝 / 3DCGディレクター:加藤 泰裕(EDP graphic works) / 編集:廣瀬清志 / 音響監督:早瀬博雪 / アニメーション制作:GONZO / 製作:GANTZ Partners /

キャスト
玄野 計:浪川大輔 / 加藤 勝:大里雅史 / 岸本 恵:生天目仁美 / 西 丈一郎:矢部雅史 / 桜丘 聖:園崎未恵 /

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}