動画が再生できない場合はこちら

双星の陰陽師

56

0

0

6

2

6

祓へ給へ、すべてを。

現代の裏側に存在する禍野(まがの)には異形の化け物「ケガレ」が巣食う。それを祓い清め、人々を守るのが陰陽師である。才能がありながらも陰陽師になることを拒む焔魔堂(えんまどう)ろくろは神託により陰陽師の夫婦に与えられる「双星(そうせい)」の称号を得る。同じく双星となった化野紅緒(あだしのべにお)は全てのケガレを祓うことを理想に掲げる少女であった。双星として戦いに巻き込まれていく中で、強くなりたいと真に願い戦い続ける紅緒を目の当たりにしたろくろは、「雛月の悲劇(ひいなつきのひげき)」以降戦うことから逃げ続けていた自分の弱さと向き合う様になる。紅緒に刺激され目を逸らし続けていた過去と向き合ったろくろは再び陰陽師として戦うことを決意し、二人は共に「双星の陰陽師」として強大なケガレへと立ち向かう!

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(14件)

夫婦になって子供を生みなさい

陰陽頭(変態パンツ男)に夫婦になって子供を生みなさいと言われて
主人公とヒロインは当然反発しますが、一緒に行動していくうちに……
の、王道ラブストーリです
本作はバトル系でもあるので50話の長丁場も視聴しやすく
ライバルでヒロインの双子の兄、悠斗の主人公への執着も面白いです

この作品で気になったのは安倍晴明さんです
彼は漫画版『風の○のナ○シカ』の墓○の主と似た考えに至ってますが
陰陽思想は陰陽互根や陰陽制約など、陰陽のバランス重視のはずで
そんな彼が一方に偏るに至る具体的な回想シーンが欲しかったです
祓いで助けられた民衆が、ネガティブな感情をぶつけてくる穢れを出す
例えば、もっと早く助けろの自己中や異能を恐れ忌避嫌悪するなど
しかし、こういう絶望回想シーンは視聴ストレスですから
極めて個人的な意見と言うことで……

ネタバレあり

楽しく、面白くて、勇気が貰える作品です。

私も、原作品は、読んでいませんが。

このアニメは、文化、伝統力、家族愛、友情、絆など、
ありまして、現代社会、日常生活する上でも、考えさせられました。
それぞれ、登場人物の思いや成長なども、見逃せないです。

戦闘シーンも、迫力ありますし。また、オープニング曲や
エンディング曲も、かなり良かったと思いますよ。
私の中では、優秀な作品です。
(もう少し評価されても、良いのでは、ないでしょうかー。)

ネタバレあり

パラレル物として楽しもう。

序盤からアニオリを入れてきていたが、中盤以降は完全に原作とは別物。
原作ストックが無いのに1年という長丁場は無理だから仕方ない。
原作通りでないと駄目、という人には向いていないが、ボーイ・ミーツ・ガールとしては
きちんと完結しているので、その手の話が好きな人にはオススメ。
原作の迫力あるバトルシーンが再現できていないのは減点対象だが、クールごとに変わる
オープニング、エンディングがかなり良いのでこちらは加点対象。
特に、3クールまでの独特なエンディングアニメーションがよろしい。

結局

結構初期の段階から原作とは異なる状態に...。
しかし、まぁ、これはこれで良かったかな?

ネタバレあり

私はめっちゃ好きです!

陰陽師系のストーリーが好きな私にとってはまさにどストライクですね!作画はあまり好きじゃない方多いようですが、私は主人公のろくろめっちゃ好きです!むしろろくろにちょっと一目惚れしたような感じでアニメを見ました!ただ、強いて言うならば歯の描き方が雑ですね。原作と途中から話が違うので一緒に見るのもおすすめです。

面白いんだが…

作画が見るに堪えなくなってきた…
10年以上前の作画です。
あと少しなので、がんばって欲しいです!

面白いけど…

面白いストーリー、魅力的なキャラクター
だけど作画が残念すぎる…

もう少し頑張ってほしい。

アニメオリジナル

基本オリジナルは好まないのですが、列島波乱編?はとても良かったともいます。
王道的なラストでしたがわかってても涙をこらえることが出来ませんでした。
とても、とても良かった。

ネタバレあり

王道ラブストーリー

なんとなく見始めてずっと見続けている作品
こういう臆面もなくラブストーリーの王道をつき進む物語っていまどき珍しい

「はいはいごちそう様でした」ってデレ話につきあい続けてるのは究極の癒やしがあるからなのかなぁ・・・・・
こんな純愛物語、ちょっと他に見当たらないので、癒やされたい人にお薦めかも

ここまでみたけど

何かポンポン飛んでて、何がいいたいかわからないのが少し残念だが、逆に言ううとそのとびが、恋愛とか成長とかを大きく見せてる気がする。単なる戦いよりそちらの方面で見る方が楽しめるかもしれないと思いました。

面白いような面白くないような

政略結婚みたいな上に感情を弄ばれる主人公達本当可哀想

一緒に成長する主人公とヒロイン

原作未読ですが楽しんでます。
不器用な主人公とヒロインが一緒に成長していく姿にとても好感が持てます。
もちろんアクションも熱くておすすめです!
原作も読みたいですね。

OPが素晴らしい

OPが動く動く作画も良いです。
ずっと見てられるくらいのOPです。

ああ、やっぱり…

面白かったwww

ジャンプ系の漫画のアニメ化作品ですが、
読み切りなどを見ておもしろそうじゃない?と見始めました。
コミックスも機会があれば読んでみたいですね。

続き期待を込めて星5つ♪

キャラクター

焔魔堂ろくろ

神託により陰陽師の夫婦に与えられる「双星の陰陽師」の称号を得た少年。陰陽師としての才能があり、幼いながらも大人と共にケガレを祓っていた。「雛月の悲劇」の唯一生き残りで事件以降は陰陽師になることを強く拒む。

化野紅緒

優秀な陰陽師を輩出する名家、化野家の筆頭。ろくろと共に「双星の陰陽師」となる少女。陰陽師としての実力は確かなもので、特に疾さに優れている。無口で無表情な美少女だが、生活能力は低い。この世のなによりもおはぎが大好物。

スタッフ・キャスト

スタッフ
監督:田口智久 / 副監督:五十嵐達也 / シリーズ構成:荒川稔久 / キャラクターデザイン:貞方希久子 / サブキャラクターデザイン:竹田 逸子 / 呪装/ケガレデザイン:伊藤 秀次 / 色彩設計:合田沙織 / 美術監督:東 潤一+前田有紀(スタジオイースター) / 音楽:遠藤幹雄 / 音楽制作:エイベックス・ピクチャーズ+テレビ東京ミュージック / 音響監督:髙桑 一 / 音響スタジオ:神南スタジオ / 撮影監督:今泉秀樹(颱風グラフィックス) / 撮影:颱風グラフィックス+スタジオコスモス /

キャスト
焔魔堂ろくろ:花江夏樹 / 化野紅緒:潘 めぐみ / 音海繭良:芹澤 優 / 石鏡悠斗:村瀬 歩 / きなこ(紅緒の式神):福山 潤 / 椥辻亮悟:前野智昭 / 土御門有馬:浪川大輔 / 天若清弦(白虎):諏訪部順一 /

関連サイト

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}