動画が再生できない場合はこちら

彼女と彼女の猫 -Everything Flows- 完全版

43

0

0

0

2

7

不完全な世界で交わした 彼女と僕の優しい約束

アニメーション監督・新海誠の原点とも言える珠玉の作品「彼女と彼女の猫」が、俊英スタッフ陣の手によるTVアニメーションとして、新たな姿でよみがえる。ある夏の一番暑い日、彼女と、彼女の飼い猫である“僕”の暮らしが始まった。彼女は、通っている短大の卒業を控え、就職活動に追われる毎日を送っている。いつも頑張っている彼女にとって、“僕”と過ごす時間は、互いにひと時の安らぎを感じられる、とても大切なものだった。しかし、家族のことや、友達のこと、将来のこと…いろいろなことがうまくいかず、彼女は次第に傷つき、立ち止まってしまいそうになる。それでも彼女は、背筋を伸ばし、今日も扉を開けて外の世界へと踏み出していく。そんな大好きな彼女のことを、“僕”はいつまでも見守っていたいと思っていた。Sec.1「彼女と彼女の部屋」からSec.4「彼女と彼の物語」のオリジナル版全4話に、ロングバージョンのオープニングと新規カットを加えて一本化した特別編集版。

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(9件)

違う視線

おすすめだけれど、これはオリジナルを視聴してからの方が良い。

どんなに、技術的進歩しても、オリジナルは越えられない…そう感じた。

ネタバレあり

リメイクかと思ったら……

エピソードゼロだった。びっくりした。てっきり説明文読んでも再編集版、としか思わなかったので。もともとオリジナル版が好きだった自分としては「あー、こういう感じになるのかー」という感想で流し見してたら……まさかのラストに驚かされました。

そっち!?(゜Д゜)
これつまり、オリジナル版の先代の猫って解釈もありですか。ここから、あのオリジナルの「彼女と彼女の猫」の日々が始まるのではないかと予見させるまさかのラストに持っていかれました。
新海さんの遊び心だろうけど。いやぁ、想像の斜め上を突かれた。けっこう好きな終わり方です。

ネタバレあり

思い出して…

ちょっと前を思い出して…
良い涙を流しました。
あの子もこうであったと思いたいです(T ^ T)
自分には、とても良い作品でした!
この作品を手掛けた皆様へ…
ありがとうございました!

やさしいネコ様

ネコって何を考えているのだろう。
黒猫
白猫
虎猫
三毛猫
どれもいいね。

ネコには女性が似合う。
自分もネコになりたい。

ふわふわとした良い作品

よいですね

素直に思う。

羨ましい。

感動する。

映画「君の名は」の新海誠監督のショートアニメです。
朗読劇のようなアニメですが、どこか温かくて、どこかか悲しい、感動するショートアニメです。
新海誠監督自身が、宮崎駿監督に、憧れていたこともあり、ジブリっぽっさの残るアニメだと思いました。

ネタバレあり

夏への扉の向こう側

A cat has nine lives.(猫は九生を持つ)という諺がある。
佐野洋子氏の大変有名な童話に『百万回生きたねこ』というものもある。

猫は・・・そういう生き物かもしれない。

ロバート・A・ハインラインの小説に『夏への扉』という有名なものがあって。
その始まりに、主人公が飼っている猫のピートが冬になると沢山あるドアのどれかが夏に通じていて、夏への扉を探していることが描写されている。

主人公が決して順風満帆ではない境遇ではあるが、今日も背筋をピンとのばして彼女自身の「夏への扉」を探し扉を開けていく。

猫の「僕」はそれをずっと見守りたいという「願い」がある。

猫の「僕」の『夏への扉』は猫が願う限り開かれ続けるのだろう。
A cat has nine lives.だそうであるから。

淡々と描写される日常に猫の目で透かして見た繊細な詩情がある。

ネタバレあり

知魚楽

案外、本当にそんなものだったりするのかも知れません、、、

猫の心の声に浸ってしまう30分間です。

花澤香菜さん演ずるヒロインの声と表情も素敵です。

スタッフ・キャスト

スタッフ
原作:新海 誠 / 監督:坂本一也 / シリーズ構成・脚本:永川成基 / キャラクターデザイン・総作画監督:海島千本 / 美術監督:田中孝典 / 撮影監督:高橋昭裕(J.C.STAFF) / 編集:福島由晃(グッドジョブ) / 音響監督:鶴岡陽太 / 音楽:TO-MAS SOUNDSIGHT FLUORESCENT FOREST / エンディング・テーマ:クラムボン / アニメーション制作:ライデンフィルム 京都スタジオ / 製作:彼女と彼女の猫EF製作委員会 /

キャスト
彼女:花澤香菜 / 僕:浅沼晋太郎 / 友人:矢作紗友里 / 母親:平松晶子 /

関連サイト

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}