動画が再生できない場合はこちら

チア男子!!

11

0

1

0

1

1

限界も、常識も、ぶっ壊せ!

人を応援することで主役になれる、世界で唯一のスポーツがある──。チアリーディングに青春をかける、ちょっとワケアリだけど、キュートな男子大学生たちの物語、それが『チア男子!!』。柔道でザセツした坂東晴希は、幼馴染の橋本一馬に誘われて、前代未聞の男子チアリーディングチーム「BREAKERS」を結成する。集まってきたのは、理屈っぽい溝口、大食いのトン、お調子者の関西人・弦とイチロー、そしてチア経験者の美青年・翔という個性派揃い。“壊したい”何かをもつ男たちの、新たな挑戦が始まる……!

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(3件)

もっともっと、、、

男性のみで編成されたチアの演技を実際に見た時の感想、
凄い迫力!

女性だけのチームの快活さ、混成チームの華やかさ、
それらとはまた違う迫力!

以前のその体験に加え、
構成が吉田玲子さんの担当とのこと。

以上の理由からの、第1話の視聴でしたが、
人の身体の動きの表現がとても奇麗で驚きました。

そして、全話を視聴しての感想は、、、

色々と事情が有ったのでしょう、
もっともっと演技の場面を観ることが出来たなら、と少々残念に思いました。

それでも演技に関しては、OP、第1話、第5話、最終話、楽しめましたし、
EDの歌が、そのまま応援になっていて大好きです。

また、チアの本来の目的が語られていて、良かったです。
---
愚者の逆位置 さんのコメントを読んでの追記です。
確かに
本来の目的が語られる場面はありますが、
肝腎の誰かを応援する場面がありません。
後もう数話、有ればなあ。

方向性の違い。

全話 視聴しての改訂です。

この作品でいうところの「チア」とは、
結局のところ「新体操」とか「シンクロナイズドスイミング」とか「フィギアスケート」とか
そういった類の「演技を採点される競技スポーツ」程度の認識なんでしょうね。
最後のほうで部長さんが「サーカス」と表現していましたが、まさしくそんなところ。

例えば高校野球での応援団やチアは、試合をする選手を応援する。勝利を祈り、幸せを願う。その無償性や利他性が美しい。私はそこを期待していたのですが。
う~む。大学での応援とはこの種のものが基本なのでしょうね。しょうがないとはいえ、ちとがっかり。

当初、期待が大きかっただけに、方向性の違いからこの評価です。申し訳ない。

良作の予感

こういうかっちり、シッカリした感じのキャラデザは、
男女ともに敬遠なさる方が多いようですが、
世界観やストーリーに合っていますし、
台詞回しもストーリー展開も魅力的です。
「絵がちょっと苦手」程度の方にこそ見ていただきたい、
まだ1話ながら、良作の予感たっぷりの作品です。

原作者である朝井リョウ氏の
「作品を理解していただくには、アニメ化は一番ありがたい展開」
という発言も、かなり心強いのではないでしょうか。

キャラクター

坂東晴希

柔道一家に生まれたが、限界を感じて柔道を辞めた大学一年生。一馬に誘われて男子チア部に入る。人見知り。

橋本一馬

ハルの幼馴染であり、よき理解者。亡くなった両親がチアをやっていたことから、男子チア部を結成する。

徳川 翔

イケメンオーラを放つチア経験者。発足したばかりの男子チア部に厳しい意見を言う。私服のセンスが極めて悪い。

溝口 渉

料亭の息子。見た目通り、体が固く、リズム感がない。偉人の名言をよく口にする。

遠野浩司

体重100キロでスポーツ未経験だが、自分を変えたくて男子チアを始める。愛称はトン。

鈴木総一郎

関西弁が特徴。高校までは野球一筋で、抜群にいい運動神経の持ち主。愛称はイチロー。

長谷川 弦

イチローと同じく関西出身。普段は二人で一緒におちゃらけているが、バク転も難なくこなす。

森 尚史

チアが好きで、BREAKERSに期待を寄せて入部する。非常にマジメだが、口が悪いのが玉にキズ。

佐久間龍造

カズに憧れる童顔の青年。バレエの経験者。外見の愛らしさとは裏腹に、重厚感のある名前にコンプレックスを持つ。愛称はサク。

安藤タケル

目立ちたがり屋で、チーム一のお調子者。ブロッコリーを彷彿とさせるアフロ頭をしている。

金田 保

大学三年生。言うことがいちいち古風で渋い。仲間思いで、金髪のリーゼントが特徴。愛称は金。

染谷夏生

大学二年生。いかつい見た目で、金のことを「兄貴」と呼び慕っている。愛称は銀。

乗田大地

大学二年生。銀と同じく金のことを「兄貴」と慕う。いつも金、銀と行動している。愛称は銅。

鍋島卓哉

大学三年生。ブレイクダンスが得意な鍋島兄弟の兄。弟である卓巳を常に気にかけている。

鍋島卓巳

大学一年生。兄の卓哉と同様、ブレイクダンスが得意。卓哉のことを「兄ちゃん」と呼ぶ。

陳子軒

中国からの留学生。非常に体がやわらかく、なぜかあやしい京都弁を話す。

堂本 仁

全国最強の男女混成チアリーディングチーム「SPARKS」キャプテン。チアに対する責任感が強く、翔の過去を知る。

花咲 薫

堂本と同じ強豪チーム「SPARKS」のルーキー。プライドが高く、男だけのチアリーディングに否定的。

高城さつき

命志院大学の女子チアリーディングチームDREAMSのOGかつコーチ。笑いの沸点が低い。

坂東晴子

ハルの姉。全国大会で優勝するほどの柔道の腕を持つ。弟思いだが、ハルが柔道を辞めることに反対している。

酒井千裕

大学1年生。高城がコーチをしているDREAMSのメンバー。チアに懸命に取り組んでいるが、少しどんくさい。

スタッフ・キャスト

スタッフ
原作:朝井リョウ「チア男子!!」(集英社文庫) / 監督:吉村 愛 / シリーズ構成:吉田玲子 / キャラクターデザイン原案:浅田弘幸 / キャラクターデザイン・総作画監督:鶴田 眸 / サブキャラクターデザイン・総作画監督:小倉典子 / アクション作画監督:谷津美弥子 / プロップデザイン:佐久間康子 / 美術監督:保木いずみ+加藤 浩(ととにゃん) / 色彩設計:歌川律子 / 撮影監督:織田頼信 / 編集:池田康隆 / 2D・特殊効果:立花美紀+徳丸仁志 / 音響監督:木村絵理子 / 音楽:TAKAROT / 音楽制作:ランティス / オープニング主題歌:ラックライフ「初めの一歩」 / エンディング主題歌:BREAKERS「LIMIT BREAKERS」 / アニメーション制作:ブレインズ・ベース / 製作:チア男子!!製作委員会 /

キャスト
坂東晴希:米内佑希 / 橋本一馬:岡本信彦 / 徳川 翔:小野友樹 / 溝口 渉:杉田智和 / 遠野浩司:林 勇 / 鈴木総一郎:桑野晃輔 / 長谷川 弦:小西克幸 / 森 尚史:畠中 祐 / 佐久間龍造:村瀬 歩 / 安藤タケル:沢城千春 / 金田 保:勝 杏里 / 染谷夏生:木村隼人 / 乗田大地:広瀬裕也 / 鍋島卓哉:木島隆一 / 鍋島卓巳:弓原健史 / 陳子軒:文曄星 / 堂本 仁:安元洋貴 / 花咲 薫:山谷祥生 / 高城さつき:甲斐田裕子 / 坂東晴子:藤村 歩 / 酒井千裕:宇山玲加 /

関連サイト

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}