動画が再生できない場合はこちら

アルスラーン戦記 風塵乱舞

36

0

0

0

4

4

試される、王の器。

TVアニメの第2シリーズ。大国パルスは、異教徒の国・ルシタニアの侵攻によって、一夜にして、その永きに渡る平和をおびやかされた。パルスとルシタニアの戦いにおいて、初陣にして大敗を経験し、帰るべき土地を奪われて亡国の王子となった少年・アルスラーンは、「戦士の中の戦士(マルダーンフ・マルダーン)」の異名を持つ最強の騎士・ダリューンと、たった二人で奪われた王都エクバターナを取り戻すための旅を始める。そんな二人のもとに、ナルサス、エラム、ギーヴ、ファランギース、アルフリード、ジャスワント――力強い仲間たちが次々と集う。また、アルスラーン自身も、さまざまな経験を積むことで、ただ守られるだけの頼りない存在から、周囲を守り導く存在へと、たくましく成長していくのだった。シンドゥラの王位継承争いにまつわる戦いを無事乗り切り、パルスの土地へと凱旋したアルスラーンたちの前には、銀仮面の猛将・ヒルメスが立ちふさがる。そして、ヒルメスをなんとか退け、ふたたび王都を目指そうというときには、さらなる脅威がパルスの土地に迫っていた。今、新しい歴史の幕が開く。風塵の乱舞する戦場で、少年は何を見るのか……!

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(8件)

?原作は、原作小説下敷きのコミック?

原作小説の大ファンとして、第一期の評価は厳しかったですが、表題のように自分を納得させました。最初のアニメ化で無かった伏線となるヴァフリーズのダリューンへの「殿下個人へ忠誠を」の台詞が復活し。第一期私コメントの「別の作品」であると意識することで、評価を高く替えました。但し、周り強力過剰で目立たないが、主人公の戦闘能力そこそこ高いはず?(でも15歳以降から?)でマイナス1
原作小説完結しました。結末が予想難しい作家なので、こう来たかと思い私納得。多くの若い人には、アンハッピーエンドで許せないかもしれません。でも、これから離れない形で、最後まで制作希望します。(でもヒルメス虐め過ぎ)
作中の時間経過は、正味5年程度(正確には約50年位?)ですが、16歳で原作小説第1巻の文庫本(角〇書店刊)を購入した時は、私がクバード卿より十歳以上年上となってから完結とは、予想しませんでした。

ネタバレあり

えぅ!?

8話で終わり!?
少年がそして王になったところまで見たいですね。
大変面白いけど、盛り上げるだけ盛り上げて終わってしまうので4点。

ちょwwwww

ここで終わりとか訴訟もんだろwwwww

ファランギースどのは

22歳

いまや原作は見る影もないが、このあたりの話はドラスティックでダイナミックで本当に面白い
ここで切ったのは、三期で7巻「王都奪還」に1クールかけるためと信じて待ってます

あ、そこから先はいりませんので

人の価値は地位肩書財力ではない

この主人公の言葉態度すべてに感動させられる。なぜなら物事の真実を見る目があるからだ。自分の立場や自分の弱さを熟知し傲慢にならず心広く慈愛に満ちている。人格者。だから人がついてくるのだ。どんなに地位名誉肩書があろうとも自分勝手で私利私欲ばかりで部下や自分以外の人間に対し慈愛がなければ人は寄り付かない。王家の血筋といえどもその人間の人格が低ければ健全な国づくりはできない。それを物語っているといえる。
ヒルメスが主人公に「犬っころ」と言っていたが、ヒルメスだってまともな扱いされてないのだからどっちもどっち。仕打ちを受けた国王の息子というだけで命狙うなんて、息子には罪はない。

血なまぐさい戦闘シーンがあるが、戦略が面白い。これからっていうところで終わってしまうので視聴者は生殺し状態に。苦笑 EDが梶浦さんっぽい、いい曲だなぁと思ったらそうだった。

ネタバレあり

統治したい(?!)者たち

 統治者って大変なんですよね。資質や考え方ひとつで、良政にもなり悪政にもなる。特に、中央政権が強いであろう王政とか…。血筋が正しい=資質がある、わけでもないだろうし。
 キシュワードがつぶやいてたセリフ『アルスラーン殿下に王家の呪縛がないことは、素晴らしいことではないのか… 』まさにそう思います。その素晴らしさや可能性に人がついていく…。少しズレるけど、人種問わず好かれるって王とかもありだよなぁ、とか。
 今はこの少年王(の予定ですよね?!)の成長が楽しみ^^ 後は成長するうちに、誠実さを持ちながら?!上手く清濁併せ飲める大人なれれば最高?

※我ながら無茶を言ってる自覚ありです^^; けれど王の一言がとてつもなく重いのだから、それっくらいの人物でいて欲しい。




ネタバレあり

いつのまにか2期始まってた

わりと大雑把な戦記でアニメ版は終わっちゃったなと思ってましたが続きが始まったようです
ここから面白くなるはずです

楽しみ

これだけの大多数の人馬を動かす作画の質と量とで、
二期には海戦(□対△)も観られると言うのでしょうか!

今から本当に楽しみです。

スタッフ・キャスト

スタッフ
漫画:荒川 弘(講談社「別冊少年マガジン」連載) / 原作:田中芳樹(光文社カッパ・ノベルス刊) / 監督:阿部記之 / シリーズ構成:上江洲 誠 / チーフキャラクターデザイン:小木曽伸吾 / キャラクターデザイン:田澤 潮+渡邊和夫 / アクション監督:木村 智 / コンセプトデザイン:新妻大輔 / 美術監督:工藤ただし / 背景:スタジオパインウッド / 色彩設計:篠原愛子 / CGディレクター:山下 協 / モデリングディレクター:島野達也 / 3DCGI:Felix Film / 撮影監督:増元由紀大 / 撮影:グラフィニカ / 編集:長谷川 舞 / 音響監督:明田川 仁 / 音響効果:小山恭正 / 音響制作:マジックカプセル / 音楽:岩代太郎 / アニメーション制作:ライデンフィルム /

キャスト
アルスラーン:小林裕介 / ダリューン:細谷佳正 / ナルサス:浪川大輔 / エラム:花江夏樹 / ギーヴ:KENN / ファランギース:坂本真綾 / アルフリード:沼倉愛美 / ジャスワント:羽多野 渉 / エトワール:内山夕実 / ヒルメス:梶 裕貴 / イルテリシュ:稲田 徹 / トクトミシュ:玄田哲章 / ジムサ:斉藤壮馬 / メルレイン:日野 聡 / イリーナ:茅野愛衣 / シャガード:櫻井孝宏 / グラーゼ:津田健次郎 /

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}