動画が再生できない場合はこちら

あまんちゅ!

65

1

2

2

1

10

新しい宝物が見つかる。

春。物事が大きく移り変わる季節。伊豆の町で生まれ育った小日向光と、東京から引っ越してきたばかりの大木双葉は、ともに夢ヶ丘高校に入学し運命的な出会いを果たす。光に誘われるまま双葉が足を踏み入れたのは、スキューバダイビングという未知の世界。何事もプラス思考の光と、自分がいかに小さな存在かを実感させてくれるダイビングの魅力――新たな出会いが、双葉の臆病な心を徐々に溶かしていく。そして、日々の生活においても二人はさながらダイビングで命を預け合う「バディ」のように、ともに多くの幸せを共有する関係を築いていくことに……。

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(16件)

広く。深く。

人は小さく、心のよりどころが無くては直ぐに潰れてしまう。
でも、小さな勇気でいい。小さな夢でもいい。
ほんの少しの一歩が踏み出せれば、そこには自分の知らない大きな世界が待っている。

そんな一歩を踏み出せずにいた少女、そして夢を一緒に歩める友を見つけたた少女。
澄んだ水と爽やかな風が青春の色となり、ふたりの中に流れ溶け込む。

ダイビングという人の力を通して自然の豊かさと人の可能性を最大限に謳った作品、
見終わったときに教えてくれる、ホントに美しいのは広く深く、思いやる人の心なのだと。

レッツラ ゴー

ダイビングスクール 初日に ぐらんぶる あまんちゅの会話がでて

プロードバンド調べたら バンダイチャンネルに あるやん。

その日は 疲れてて 翌日から 視聴 

おもしろい。スクールで やった ことの

復習 予習 ♪ みてて 考え方とかも 楽しい。

最後の 話が 一番好きかな。うちも はやく ライセンス取るよ。

続編もはやくみたいです。おすすめします。アニメの世界でなくて

リアル海の世界 素敵過ぎますよ。うぴょぴょ

海が美しい

原作コミックを読んで気になっていました。
「海の美しさ」が印象に残りました。
それと、てこの心情に共感できる部分があったりしました。

うぴょ!

いいねぁ、ダイビング初心者が受けるあの何もかもが新鮮に映るあの感動が。
これ見てここ数年ずぅ~~~~とやっていないダイビングをまたやりたくなった。
来年、第二期是非やって欲しい。

もっともっと

潜ってこそ見られる海の美しさを堪能出来れば、、、

実際にされている方からその魅力をお聞きした際、
羨ましく感じたことを思い出しました。

きれいです

水の表現がとてもきれいですね

先生

いいこと言うよね

女子高生たちののんびりとした日常

まずはじめに注意。実際にはダイビングは安全なスポーツとは言えない。プールならともかく、海には猛毒のある生き物などもいるので絶対に安全とは言い切れないのだ。海は特に危険と隣り合わせ。だからこれを見てすぐにダイビングしようとは思わないこと。それを踏まえた上でゆっくりと大海原のような気持ちで視聴をするのがベストです。でも、この作品はメッセージ性が強く、でも説教臭くなくて好きなんです。ネガティブ思考に陥りがちな筆者としてはてこの気持ちはよくわかる。だからこそ、ぴかりの言葉に励まされます。アニメはてことぴかりだけでは微妙ですが、姉ちゃん先輩と弟くん先輩が出てきてから物凄く面白くなりますので、所見の人はかったるく感じるかもしれないが、ぜひ続けて見て欲しいです。そうすると、いつの間にかハマっているのだ。いつ見てもいいし、いつ見終えてもいい。そんな作品。

めんどくさい子

基本この人のマンガは内容がお花畑なのでそこは言いません。
そこが売りでしょうし…
でもだからこそ逆に?余計に?
黒髪ロング娘のネガティブ思考がめんどくさく感じてイライラしてしまう…

やはり可愛いです

アリア社長、ももねこ様に続いて登場した「ちゃ顧問」が可愛いです。
アリア社長のあの無駄に人間味あるところにほっこりしていた人は見て損はないと思います。

期待してました

前作ARIAでファンになりました。(DVDや単行本も揃えました。)
同じ作家の作品ということで「あまんちゅ!」も最新巻まで購入し楽しませてもらっています。

アニメ化されるということで、期待していました・・・

こんなに素敵な事ばかりじゃない。


この人の作品はいつもこうだね・・・。

画面も音楽も素敵なんだけど、素敵すぎて眩しくて「痛い」というか。
ダイビングってこんな素敵な事ばかりじゃありません。

変な美少女が主人公というスタンスはおなか一杯だけども。
ピカリの行動が結構、危険。うぴょうぴょ煩いし。

「ダイビング」っていうテーマは、昨今見ないんで、一興かもしれません。
ヒーリング?っていうのはどうかなぁって思うけど。


ついに!

アニメ化を知ってからどんなに待ち焦がれたことか!
ARIAを知っているかたなら無条件でおすすめです♪
ああもう楽しい♪

いよいよ

いよいよ、始まりました。ずっとまってたアニメ化。チームARIAなので期待大です。
で、第壱話は・・・よかったっす。原作テイストを生かしつつアニメらしい動きがすばらしい。
これから、どんな世界を見せてくれるのか楽しみです。

期待できる

キャラデザ?
素晴らしい

とうとうアニメ化

原作・総監督まさかの『ARIA』コンビ復活です。OPが妙に懐かしいと思ったら坂本真綾さん。『たまゆらhitotose』のイメージです。原作者の天野こずえさんは前作『ARIA』を見事に描き切り、佐藤順一監督と共にシリーズを大団円へと導きました。感慨も薄れ、ふっと寂しいなと感じた頃です。『あまんちゅ』は2008年暮れからコッソリと連載開始。当時は「えー」と驚き、この喜びを誰に伝えようか?とオロオロしました。何とARIAから一転して現代を舞台にした少女マンガです。SFや不思議世界の様な怪しさが一切無く、スキューバの世界を真面目に(ふんわりと)可愛らしく描きます。女の子の淡い友情みたいなものを、ふわふわと描く新感覚でした。そしてまさかの7年半? いま正に「えー」と驚いて鑑賞しています。制作陣、初回のコンテなど見てください。「えー」って驚きますよ。ふんわりと気合が入ってますよね。絶対お勧めです。

スタッフ・キャスト

スタッフ
原作:天野こずえ / 掲載:「MAGCOMI」 / 発行:マッグガーデン / 総監督:佐藤順一 / 監督:カサヰケンイチ / 脚本:赤尾でこ / キャラクターデザイン:伊東葉子 / 美術監督:柴田千佳子(スタジオカノン) / 色彩設計:石田美由紀 / 撮影監督:間中秀典+福世晋吾 / 編集:須藤 瞳(REAL-T) / 音楽:GONTITI / OPテーマ:坂本真綾「Million Clouds」 / 音楽制作:フライングドッグ / アニメーション制作:J.C.STAFF / 製作:夢ヶ丘高校ダイビング部 /

キャスト
小日向 光:鈴木絵理 / 大木双葉:茅野愛衣 / 二宮 愛:大西沙織 / 二宮 誠:梅原裕一郎 / 火鳥真斗:伊藤 静 / ちゃ顧問:久保ユリカ / 小日向きの:井上喜久子 /

関連サイト

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}