動画が再生できない場合はこちら

神霊狩/GHOST HOUND

34

0

0

1

4

3

「うつし世はゆめ よるの夢こそまこと」――江戸川乱歩

「黄泉の国」――、或いは「ワンダーランド」、或いは「多次元世界」、或いは「脳内世界」なのか。<幽世>は――「神霊」が住まうところ。「神霊」は、人の亡霊の姿ばかりではなく、遙か古代に死に絶えた生物の形を持つ者もいる。神霊は本来、現世に現れることは無かった。しかし、<幽世>に異変が起こりつつあった。<幽世>の異変は<現世>に浸食を始める。三人の少年たちは、それを食い止められるのだろうか。

エピソード一覧{{'(全'+titles_count+'話)'}}

(C)2007 Production I.G・士郎正宗/「神霊狩/GHOST HOUND」製作委員会

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(8件)

アニメならではの表現

シャーマニズム文化における脱魂現象を脱魂している人の主観的観点から表現しようとするなら、おそらくアニメーションは実写映画などより説得力のある表現媒体になるでしょう。脱魂している人が経験しているリアリティーは必ずしも現実世界を忠実に写し取ったものではないでしょうから、「写す」より「描く」方が適切だろうと思うのです。そういった試みをこの作品はしています。アニメーションの一つの可能性として面白いと思います。しかし、一つの作品としてはそれほど面白くはないかな。視聴者が視聴を続ける動機としては超自然現象の謎を解いてゆくということが中心となるのでしょうが、謎がすべて解けるわけではないので、サスペンスを見終わったときのカタルシスのようなものはあまり期待できません。

あまりお勧めは出来ないけど

 流れが悪い、前半もたもた、後半は駆け足。
でも、見たら最後までよろしくお願いします。記憶に残る作品です多分何年経っても憶えていると思うので・・・コメした時点で負けです。

既視感がある作品、そんなはずは無いのに。

ちょっと怖い

脳神経学?脳心理学?心霊ホラー?
他の学問も融合していて地味に怖いです。
展開が遅いので退屈しそうだったのですが、その遅さ故に、何か、こう、じわじわと、物語に引き込まれました。
最近、newt〇nという科学雑誌で脳神経細胞に関する最新の特集記事などを読んだばかりだったので一層興味深かったです。
自分の知らない知識や説明台詞がでたり、次回話の紹介に各分野の学問の一節?を引用したり、意味は解らずとも興味をそそられました。

プロダクションIG制作の作品にしては作画が雑です。
ある意味マニアックな作品なので見る人を選ぶ(実際そう思う)と踏んでの低予算で作ったのかもしれません。
攻殻やサイコパスほどのクオリティは無いですが、間違いなく優良作品で凄い作品です。

あ、タチコマの中の人が四脚警備ロボに・・・このあたりもプロダクションIGですね。

良かった

ちょっとストーリーが重たいけど、良かった!!
若さゆえのもどかしさがあるけど、終わりよければ全て良し!!
わはは

田舎、心霊、自然科学

この三つの要素を持った作品は数あれど、こんなに絡み合った作品はなかなかありません。

昔からの文化や生活、方言が色濃く残った田舎町での、日常からかけ離れた心霊現象とその周りの大人たちの自然科学的なアプローチ、少年たちの葛藤があったりで独特な雰囲気を出している。

この作品は簡単に言うとオカルトホラーといった感じなんですが、それだけでなく脳科学や量子力学、心理学といった一見正反対で相容れない物によって物語を面白くしているように感じます。

最近では視聴者置いてきぼりなんて言葉もありますが、確かに小難しい言葉を使ったり展開が早いために視聴者の理解が追いつかないなんてこともあると思います、でもわからない単語を調べたり物語を何度も見直したりするといった楽しみ方ができる作品があってもいいと思います。私にとってこの作品がそうでした。

長々と書きましたが人は選ぶかもしれませんが、私は面白かったです。

ネタバレあり

面白いが序盤が苦行

特に一話。
そこを乗り越えても人を選ぶ内容故に私が感じたほどの面白さは保証できない。
でも私は好きです。

ちょっと見たかったアニメ

Netflix、Huluといった外資系見放題サイトの広告でかなりプッシュされてたアニメなので気になってました
バンダイチャンネルで視聴できてよかったです

近未来的な科学技術ネタに神道のようなカルト要素が絶妙に合わさってとてもイイ感じ
ひさしぶりに評価しやすいサイバーパンク作品じゃないかと思います

また、すごい作品みつけた。

最初はかなり地味な世界観。
脚本すごい。
「面白い」という表現は当てはまらない。
興味をそそられるというか、後ろ髪ひかれる作品というか
最後まで放してもらえない作品だった。
こういうの他にないのかな・・・。病み付きになりそうです。

スタッフ・キャスト

スタッフ
原作:プロダクション・アイジー+士郎正宗 / 原作協力:クロスロード / 監督:中村隆太郎 / シリーズ構成・脚本:小中千昭 / キャラクターデザイン・総作画監督:岡 真里子 / 美術デザイン:荒井和浩 / 小物デザイン:植田 実 / 神霊デザイン:塩谷直義 / 色彩デザイン:佐野ひとみ / 美術監督:小倉宏昌 / 撮影監督:大庭直之 / 3D監督:小林賢次 / 音響監督:鶴岡陽太 / 編集:濱宇津妙子 / 音響制作:楽音舎 / アニメーションプロデューサー:川口 徹 / アニメーション制作:Production I.G /

キャスト
古森太郎:小野賢章 / 大神 信:保志総一朗 / 中嶋匡幸:福山 潤 / 駒玖珠 都:矢島晶子 /

関連サイト

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}