動画が再生できない場合はこちら

斉木楠雄のΨ難

87

0

0

0

3

15

爆笑! 超能力(サイキック)コメディ!!

高校生・斉木楠雄は超能力者である。テレパシー、サイコキネシス、透視、予知、瞬間移動、千里眼など、何でもかんでも自由自在。誰もがうらやむ最強の能力は、実は本人にとっては災難を呼ぶ不幸の元凶。それ故、人前では超能力を封印。目立たず人と関わらずをモットーにひっそり暮らしていた。しかし何故だか彼の周りには、いつも不思議な人間(生き物)が集まって、次から次へと嵐のように災難が降りかかるのであった!

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(18件)

コンスタントに面白い

本作は爆笑するようなクリティカルな面白さはないですが
全24話、コンスタントに面白いです

本作で印象的だったのは
最終回、ダメオヤジの國春さんが楠雄に対して
友達のところに行きなさいと言うところです
お笑い要素としてダメオヤジを演じてきた國春さん
最後は父親として花を持たせてもらった様です
優しさを感じました

ネタバレあり

リアル夫婦が

初っぱなの斉木夫婦の掛け合いがリアル夫婦(中の人)が演じていてつい吹いた。ちょっと見るつもりがいつの間にか最後まで見てしまった。

あめいじんぐぅぅ

続編はよ

みんなにオススメ

最高です。

続編希望。

余計な演出とかアニオリがなくて、原作そのまんまなのにとてもおもしろい。
実は原作漫画は物凄い傑作なのかも、と思った。
モノローグばかりの主人公だから神谷浩史さんは、はまり役と言えばはまり役
で、サクサクと原作を消化していくのが小気味好かった。
原作のストックはまだまだあるのでぜひとも続編をお願いしたい。

ひどいサムネ(褒め言葉)

最終回だというのにひっどいサムネで笑いました(褒め言葉)
全話ほぼ外れなく安定して面白かったです。
どのキャラも憎めなくていい個性してます。
ぜひ2期目も待ってます!

毎週楽しみにしてます

不思議とハマります。登場人物がみんなわりといい人だからかな(バカだけど)
あと、これの後に「黒子の~」を見ると赤司君が超能力を使っているように見えます。やれやれ

ネタバレあり

大人でも面白い少年漫画No.1

毎週の視聴が楽しみで仕方がない。
いまだに失速感のないこのアニメは絶対観てほしい。
ただし原作コミックの絵は微妙(下手 進撃>シドニア>斉木 まだ上手)なのでアニメで楽しむ方が良いかな。

おもしろい

正直、まったく期待していなかったが、面白い。
ちょっとしたセリフの間のとりかたが絶妙。声優さんがよい仕事をしている。
エログロなしで笑いをとれるのは称賛に価する。
照橋回は外れなしの5点だが、その他はいまいちの話もあるので、おすすめ度は4にした。

ズルズルと嵌る

終始同じテンションで進む内容のためか
気がつけば嵌ってました
登場するキャラクターの個性もどこか懐かしい感じです
息抜きに見るには丁度いい作品かも

これはいい

なんだあの髪の色は・なんだあの色つき眼鏡は・なんだあのアンテナみたいなものは・なんだ「おっふ」て…
そんな疑問だらけからもう惹き込まれてますね。

原作は一コマ毎の圧倒的な文字数で主人公の心の声をあててますが、アニメになるとあの文字数を小気味よく消化していく感じがたまらないですね。

人生がつまらなくなるから超能力を最小限に抑えてフツーの日常を送りたいのに、なぜか周りにはフツーじゃない人達が集まって、ほとんど表情を変えることなく人知れず気疲れしてしまう主人公。たまにお人好しなお話もあって楽しい。

早く僕の願いを叶えろ、神!

面白いです!毎日のように何回も何回も繰り返し見てますが全く飽きない!神谷浩史さんの「マジですか」「人が死ぬんだぞ」…もう何回もリピートしてます!他のキャラクターもいい。ママもパパも。原作は読んだことはありませんが、こんなにはまったギャグ・コメディは「天体戦士サンレッド」以来です!

コーヒーゼリーが食べたい

本当に好きなもの、美味しいものを食べた時、人は笑顔になる。
派手なリアクションは全くないけどコーヒーゼリーが本当に美味しそうに見えた。

いいジャンプ要素w

いいところを凝縮した感じw
若干共産要素を感じるところをいくつも感じるけど、気のせいだろうwm

すごく面白いんだけど

作中ででてくる「おっふ」という

「おうふっ!」のパチもんがすごい気になる

予想以上に面白かった

動きがあり 話もテンポがよく なかなか笑える面白いアニメになってましたね。続きが見たいっ

ナイス!w

ほんとサクサク原作を消化するスタンス!
ナイスですw
下手にアニメ化ゆえの余計な脚本や、
オリジナルなどの余計なものなし!
素晴らしいですw

サクサク原作を消化して行くアニメ

原作、好きです。
うちの「最高のリアル」と息子達が読み終わった後に、
こっそり私も読んで笑っています。

しかし、今回のアニメ化に際し、
原作の雰囲気、あの可笑しさをどうやって再現するのか、疑問でした。

そうか、なるほど、
神谷浩史さんですか、、、

初めは違和感があったのですが、、、
何だか見ているうちに、ぴったりな感じがしてきました。
面白いです。

スタッフ・キャスト

スタッフ
原作:麻生周一 / 掲載:「週刊少年ジャンプ」 / 発行:集英社 / 監督:桜井弘明 / シリーズ構成:横手美智子 / キャラクターデザイン:音地正行 / アニメーション制作:EGG FIRM+J.C.STAFF / 制作:小学館集英社プロダクション / 製作:PK学園 /

キャスト
斉木楠雄:神谷浩史 / 燃堂 力:小野大輔 / 海藤 瞬:島﨑信長 / 灰呂杵志:日野 聡 / 鳥束零太:花江夏樹 / 照橋心美:茅野愛衣 / 夢原知予:田村ゆかり / 斉木國春:岩田光央 / 斉木久留美:愛河里花子 /

関連サイト

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}