動画が再生できない場合はこちら

TV版 サクラ大戦

14

0

0

0

1

2

帝都を守る、ただひたむきに…
戦いと葛藤の中で乙女の成長を描く冒険活劇、ここに!

人気ゲーム「サクラ大戦」と同じ時間軸にあるOVAシリーズや劇場版とは違い、TV用にゲーム版のストーリーを再構成。太正12年・春。仙台から上京し、帝都の平和を守るため帝国華撃団に入団した真宮寺さくらは、とまどいながら帝国歌劇団・花組の女優としても活動することになる。重なる失敗、個性的な隊員たちとの葛藤、光武をうまく操れない焦り。そんな様々な試練を通じて、さくらは少しずつ成長していく。一方、帝都を狙う葵叉丹率いる黒之巣会の攻撃は日に日に激しさを増す。さくらたち花組隊員は米田総司令、大神隊長のもと、舞台活動と厳しい訓練の中で霊力とチームワークを強めていく……。

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(3件)

藤島キャラの作画クオリティが高い

この時代のアニメはいわゆる作画崩壊の回が何度かあって視聴してガッカリするのですが、キャラクターデザインを高いまま維持しており、非常にクオリティの高いアニメだと感じました。

過去、地上波放送当時は、よくあるハーレム系かと偏見を持って観なかったのですが、全くそんなことは無くて、殆ど女性キャラクターの人生、友情を扱っており普通に楽しめるアニメでした。

原作未プレイでも楽しめます

原作はゲームらしいですが、私はそちらは全く未プレイ。
単純に1つのアニメ作品として十二分に楽しめます。
映像的には最近のアニメにはもちろん及びませんが、内容的にはかなり素晴らしい。
ヅカ的要素+敵との戦い、それが絡み合い、キャラの魅力を引き立てます。
このシリーズでは何本かのOVAもあるようですが・・・さて?そちらはどうかわかりませんが。

原作とは違った魅力

原作であるゲームとは違った魅力があります。
TV版は話が暗く全編にわたってシリアスです。
ホラー展開もあり敵陣営の不気味さが際立っていて、物語に引き込まれる要因の一つにもなっています。

一部キャラクターの性格が改変されており原作ファンは戸惑うところではあると思いますが、TV版…という重い雰囲気の中ということを考えるとそれに見合ったものになっています。(個人的にアイリスの性格改変は成功であると思います)

1作目のアニメ化ということで原作を知らない方も安心して観られるでしょう。
シリアスな作品が好みということであれば満足できるのではないかと。

あと風組の出番が多いので彼女たちのファンにもおすすめです。

見どころ

同名の超人気ゲームのアニメ化で、OVAがゲームの外伝だったのに対し、こちらはゲーム第1作の内容をアニメ化したものとなっている。ゲーム中のイベントを各話のエピソードとして盛り込んでいるだけではなく、敵の組織の黒之巣会に関する描写はもちろんのこと、作品の前史にあたる「降魔大戦」なども詳しく語られている。このTVシリーズを観ることで「サクラ大戦」に関する基本的な情報がすべて網羅できるようになっており、個々のシーンに秘められた設定を読み解くことで、壮大なパズルを完成させるおもしろさを体験できる。年表的にはパラレルな存在なので、ゲームのリプレイ感覚で楽しむことをオススメしたい。【アニメライター 川田鉄男】

キャラクター

真宮寺さくら

宮城県出身。帝国陸軍対降魔部隊に所属していた真宮寺一馬大佐の娘。帝国華撃団へは本人から志願入隊した。北辰一刀流の免許皆伝だが、私生活ではごく普通の少女で、多感で繊細な部分がある。父の形見の「霊剣・荒鷹」を常に身につけている。荒鷹には魔を退ける力があるとされ、真宮寺家に伝わる家宝の太刀である。

神崎すみれ

神奈川県出身。神崎重工の代表取締役社長・神崎重樹の1人娘。忠義は祖父。将来、神崎財閥の総帥となるべく帝王学をも学んでいる。神崎重工で開発された試作霊子甲冑「桜武」のテストパイロットとなったのが帝国華撃団入隊のきっかけらしい。育った環境のためか、性格的にはかなり独善的な面も見受けられる。

マリア・タチバナ

露国(ウクライナ)出身。外交官として来日していたロシア人の父とその時出会った日本人の母との間に生まれたハーフ。1917年のロシア革命に革命軍として参加、射撃手として「クワッサリー(火喰い鳥)」のコードネームで呼ばれる。光武パイロットの適任者を捜す藤枝あやめと出会い、1922年に帝国華撃団花組に初代隊長として参加する。

アイリス

仏国(シャンパーニュ)出身。本名はイリス・シャトーブリアン。仏国の大富豪シャトーブリアン伯爵の娘。帝国華撃団花組の最年少メンバーだが、霊力の素養は花組でもピカ一の超能力少女。が、肝心の制御能力が今一つ不安定で、暴走の危険性がある。1人親元を離れて暮らすため、いつもクマのぬいぐるみ「ジャンポール」を離さないという幼い一面も持っている。

李紅蘭

中華民国・北京出身。中国北京の貿易商の娘として生まれた。藤枝あやめにスカウトされ、神戸で暮らすうちに少々怪しげな関西弁を身につけてしまう。1921年に技術者として帝国華撃団花やしき支部へ配属された。小さい頃から発明が好きで、便利な品を作ったり、爆発させたりしていた。そんな彼女が光武の開発に果たした役割は大きい。

桐島カンナ

沖縄県出身。琉球空手桐島流第28代継承者。197センチの長身で、1級航海士免許という特殊技能も持っている。体育会系で懐が広く、豪快でいざというときに頼れる力持ち。父親との厳しい修行で培われた根性と優しさを兼ね備える。意外にもヘビが苦手。1922年帝国華撃団入隊。マリア・タチバナと同じ花組初期メンバー。

大神一郎

栃木県出身。帝国華撃団花組の隊長。海軍士官学校を主席で卒業後、海軍少尉となる。すぐに花組に転属となる。男でありながらも霊子甲冑に乗れる貴重な存在。普段は大帝国劇場のモギリ係を担当。

藤枝あやめ

東京都出身。帝国華撃団副指令。帝国華撃団の前身だった帝国陸軍対降魔部隊の1人だった女性。米田の補佐と、帝国華撃団の現場指揮、バックアップが仕事。多芸多才。

米田一基

東京都出身。帝国華撃団総司令長官兼、大帝国劇場の支配人。かつては、いくつもの武勲と伝説を打ち立てた帝国陸軍の大戦略家。帝国華撃団の前身だった帝国陸軍対降魔部隊の1人でもあった。

藤井かすみ

茨城県出身。大帝国劇場の受付嬢。わりと落ち着いた性格。きれい好きで整理整頓、掃除をするのが好き。

榊原由里

静岡県出身。大帝国劇場の受付嬢。好奇心が強く、うわさ話が大好き。

高村 椿

東京都出身。大帝国劇場の売店で売り子を担当。お客から人気も高く、歳は若いが、意外にしっかりした一面も。

加山雄一

隠密行動部隊・月組の隊長。海軍士官学校では大神と同期。士官学校時代から大神のことを永遠のライバル&親友だと思っている。士官学校卒業後、帝国華撃団に配属し、月組の隊長に。

葵 叉丹

黒之巣会死天王の1人で、黒之巣会のブレーン。虚無的な雰囲気を漂わせる美形。古今東西のあらゆる魔術に精通している。一方、優秀で独創的な技術者でもあり、黒之巣の魔操機兵はすべて叉丹が設計している。

細川ミロク

黒之巣会死天王の1人。「紅のミロク」の異名を持つ。悪に染まった人間の女性で、神出鬼没の美女。強力な妖力でたびたび花組を危機に陥れる。浅草十三階で花組に罠を張るも、すみれとさくら、そしてカンナの協力攻撃に敗れ去る。

蒼き刹那

黒之巣会死天王の1人。子供のような外見をしているが、「白銀の羅刹」の双子の兄である。奸智に長けた策士で勝つためなら、いかなる卑劣な手段も使う。人の心を読み、その弱点に付け込み心を操る術を使いマリア、加山を苦しめた。

白銀の羅刹

黒之巣会死天王の1人で、「蒼き刹那」の双子の弟。鋼鉄の肉体を持つ醜悪な巨漢で、頭を使うことはあまり得意ではないが、その圧倒的パワーですべてを凌駕する。兄である刹那の言葉にのみ従うその姿は、果たして知性があるのかすら疑わしい。素手でカンナの光武の腕をもぎ取るほどの怪力の持ち主。

メカ・ロボット

光武

帝国華撃団花組が使用する霊子甲冑。元・帝国陸軍対降魔部隊の1人だった山崎真之介が設計。機体カラーは、さくら機がさくら色、すみれ機がすみれ色、マリア機が黒色、アイリス機が黄色、紅蘭機が緑色、カンナ機が赤色、大神機が白色。

翔鯨丸

米田が川崎に7年をかけて用意した決戦兵器。

スタッフ・キャスト

スタッフ
原作:広井王子 / キャラクター原案:藤島康介 / シリーズ監修:あかほりさとる / 音楽:田中公平 / キャラクターデザイン:松原秀典 / 総作画監督:守岡英行 / 美術監督:金子英俊 / 色彩設計:三橋曜子 / 撮影監督:小澤次雄 / 音響監督:鶴岡陽太 / 編集:瀬山武司 / 音楽制作:イマジン / 監督:中村隆太郎 / 制作協力:トライアングルスタッフ / アニメーション制作:マッドハウス / 製作:サクラ大戦製作委員会+TBS /

キャスト
真宮寺さくら:横山智佐 / 神崎すみれ:富沢美智恵 / マリア・タチバナ:高乃 麗 / アイリス:西原久美子 / 李紅蘭:渕崎ゆり子 / 桐島カンナ:田中真弓 / 大神一郎:陶山章央 / 藤枝あやめ:折笠 愛 / 米田一基:池田 勝 / 藤井かすみ:岡村明美 / 榊原由里:増田ゆき / 高村 椿:氷上恭子 / 加山雄一:子安武人 / 葵 叉丹:家中 宏 / 細川ミロク:引田有美 / 蒼き刹那:石田 彰 / 白銀の羅刹:江川央生 /

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}