動画が再生できない場合はこちら

ろんぐらいだぁす!

137

0

0

1

1

26

自転車で駆ける、遊ぶ、食べる!
かわいい女神たち~フォルトゥーナ~の物語

ある日、女子大生の倉田亜美はタイヤが小さな折りたたみ自転車に一目惚れ。「運命の出会い」を信じた亜美は、貯金をはたいて「ポンタ君」を購入。サイクリング経験者の幼なじみ・新垣葵と一緒に走り出す。流れる景色、肌をなでる風の心地よさ……。初サイクリングで味わった非日常的な体験が、亜美の心と体を刺激する。「私…このままどこまでも行けちゃいそう」 しかし、サイクリングの現実は甘いことばかりではなかったのだ!

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(28件)

自転車で巡礼の旅に行きたくなる

このアニメに影響されてロードバイク買いました.
登場する場所に行ってみたくなります.

良い自転車アニメ

気になっていた作品だったので見てみました。
主人公・亜美の世界がどんどん広がっていく様が良かったです。
世界が広がるとともに、亜美自身の心が成長していくところに共感を覚えました。

おもしろい

他の自転車アニメもブームにのって面白いんだろうけど非現実的で
若いころロードレースをして速さだけを求めてた
自分としては自転車をこういう風に作品にできることが
よいと思う...
ロードレースは草レースでも結構荒っぽいから
まったりと自転車楽しみたい人にはお勧めかな

自転車のほうが知らなかった

『ガルパン』のアクタスが制作した自転車アニメ。実は、私としては『ガルパン』に登場した戦車よりこの作品に登場する自転車のほうが知らないことが多かった。

第2期あるといいなー。

自転車に興味があって色々調べてた時に、この漫画に出会った。
アニメ化でうれしく全部見てマスマス自転車に興味を持ってしまった。
第2期もあるといいな。^^

できることが増えるっていいことです。

普通でイマドキの大学生だったあみちゃんが、自転車に乗ることでぐんぐん成長していくお話です。
2話目(?)で、すでに55キロも走ってるのを見て、自転車ってこんなに走れるんだー!って単純に驚きます。
あみちゃんまだシロウトなのに、55キロ…すごいです。これが普通なんですね、ロングライドって。
プロの競技会になると、数日かけて1000キロ以上も走破するというのだから…度肝を抜かれる気分です。
ロングライドとは、大したものです。
あと補給食とか、パンクした時の予備のタイヤとか、長距離では重量を考えて最小限の荷物で済ますなど…ロングライドって意外と知的な面のあるスポーツだと感じます。
困難にぶち当たっても、周到な用意と知識と経験で切り抜けられる、そう信じることが自転車を通じて得られるものなのかもしれませんね。
んー、春になったらぼくも自転車を買っちゃうかもしれませんw

面白かった

面白かったです
2期があれば見てみたいけど、ないんだろうな~w

主人公達が女子大生!?

あら、女子高生じゃない?
大学生なら自転車するお金と時間を捻出出来そうです
良設定だと思いました

自転車の選択は間違うとえらい事になりますね
私の場合、やりたいことは自転車旅行なのに
サスペンションかっこイイ!でMTBを買ってしまって
後からキャリアや泥除けやスタンドを増設して
ランドナーみたいに改造しました
当時、本作のような自転車アニメがあれば
こんなことにはなってなかったかもしれない……

最後に本作はかなり贔屓目のおすすめ度数4です

ネタバレあり

ろんぐらいだぁす!最高wwwwww

このアニメで自分も自転車を買いはじめライドするまでです。まぁロードじゃありませんけど自転車で30KM走ったりしてます。アニメでオータムライドがありましたがクロスバイクで走りたいとまで思わせたアニメはこのろんぐらいだぁす!最高に面白かったwwwww

完走おめでとう

紆余曲折ありましたが完結しましたね。関係者の皆さんお疲れ様でした。

置物と化しているロードバイクを引っ張り出して、自分もどこかに走りだしたくなりました。
1クールでしたが、自転車で走ることの魅力を描いてくれたと思います。

コミックも読んでみたいですね。

観る側も成長する(プラスになる)

いい作品ですし、こういったものがもっと増えればいいなと思います。
スタッフの皆さんお疲れ&ありがとう(^ω^)ノ

完走おめでとう!

アミのヤビツみたいな「ろんぐらいだぁす!」でしたが、それでも最後はきちんと完走しましたね。
自転車のあるあるから気持ちいい!まで詰め込んだ良い作品だと思います。
スポ根も良いけど、こう言ったふんわりとした雰囲気の自転車の物語も良いですね!

自転車っていいよね

20年前に16インチの折り畳みチャリを購入したことがあります。
ちっちゃくて可愛くて部屋に置けて重宝しました。
亜美ちゃんの一目ぼれの気持ちがよく分かります。
だけど、小径ホイールに短小フレームの為ハンドリングが不安定で転倒リスクが高く、更に変速機無しの仕様だったので大変でした。
購入当時はまだ珍しい存在で注目された記憶があります。

自転車(メカ)の描写やライディングの構図がいいですね。
故障対応や保守点検があったり、ライディングの注意点があったり、丁寧な解説とスポ根未満の重すぎない展開も好感度UPです。

ロードバイクは高性能マシン。
だけど、最強マシンはママチャリだ・・・と思っています(笑)。

引いてもらえる

落ち込んでても見ると引いてもらえる。そんな作品です。
但し、作画はガンバレアクタス!

ネタバレあり

気持ち良いがいっぱいの作品

とにかく見ていて気持ちが良いに尽きます。主人公たちのまっすぐな気持ちで自転車に打ち込んでいる姿勢、サイクリングシーン、そしてOPED。どれもストレートに響いてきます。あっさり淡麗なんだけどコクがある不思議な魅力。本格的な自転車の経験や知識や興味が無くとも、自転車が最強の武器であった子供の頃を思い出してほんわかしました。居ても立っても居られず、安曇野は割と地元なので(車で)オータムライドのコースをぐるっと回ってしまいました。大町の籠川大橋や美麻の峠道は前日の雪で凍結。放送時期間違ってるよw

自転車に興味のある方には是非1度視聴を!

熊本県在住の自称サイクリストです。
第8話まで見ての感想です。

自分も中高時代がファミリーサイクル(通称:ママチャリ)
→短大時代折りたたみ自転車→社会人時代(マウンテンバイク
→ロードバイク→クロスバイク)での自転車変更をしている身(現所持クロスバイク+ロードバイク)
なのでとても共感が持てます。

熊本市内から天草半島や阿蘇山、愛知にいた頃は東岡崎から名古屋の大須や静岡の浜名湖等
自転車で行っていた経験があるため、本編やEDの海沿い等のシーンを見て
懐かしさを感じながら楽しく見ています。

毎週、いろんな場所でのサイクリングシーンを楽しみに見ています。

余談ですが、自分が参加したサイクルイベントが80Kmコース、
帰省時、走行時間:7時間,走行距離117.55Kmなので
9話からの距離160kmを走るサイクルイベントは
軽く1つの県を端から端まで横断出来る距離だと思う。

ネタバレあり

昂じてます

何気に好評価のコメントが多いので
自転車への興味は無かったのですが
視聴してみることに、、、

何これ、普通にとっても面白いです。

自転車で疾走する場面や出先で出会う景色、
拘りを感じさせてくれます。
流石はアクタスさん。


因にお値段の件ですが、
蛤、那智、榧の一式もお高いですよ、、、

本当に趣味と言うものは、
山の頂を極めるのでは無く、海の果てを望むに似て、
際限がありません。
何だかとっても共感してしまいました。。。
(↑最近何処かで聞いたお気に入りの台詞です。)

好感が持てるアニメです

ふんわりアニメにかかわらず
自転車に乗るにあたっての、
「楽しい」も「苦しい」も
ちゃんと表現してあります

身近な題材なだけに
乗ってる人にも、乗っていない人にも
ぜひ見てもらいたいアニメです

「山のススメ」の自転車版かな?

我ながらチョロいとは思いながらも

また自転車を始めよう、そう思ってしまいました(*'▽')
さて、MTBかクロスバイクか、はたまたロードか、でもランドナーも捨てがたい…

あ、でもポンタ君はない…かな?w

※制作遅れによる延期だそうですが、4話の作画を見てヤバい!と思ってたので
むしろ良かったと思います。
遅くなってもいいので、爽快感溢れる画でお願いします。ふぁいと!

ばくおん!のアナザーストーリー

ばくおん!を観て二輪免許が取りたくなり、ろんぐらいだぁす!を観て、ロードバイクが欲しくなり、サイクリングしたくなる釣られ易い自分ww
冗談抜きに、これから寒くなり、運動不足になりがちになる。そんな自分に喝を入れることが出来る良いアニメだと思う。

ああ、そう言えばw

自転車物?じゃ見るか!で見たら、
出るは出るは、お約束の自転車あるあるw
状況は違えど、ハンガーノックに自転車の値段!w
初めての人には「普通じゃねぇよ!」の
上級者の ん?普通だよ?発言w
実際走ったことのある作品中のコースも、
関東ではおなじみのサイクリングコースで、
ああ、俺の時はあそこ工事中だったなwとか、
ニヤニヤが止まりませんでしたw
この作品で少しでも、自転車乗りたくなってもらえたらと思います。

良い!

バイクも乗る楽しさが伝わってきましたが、本作も自転車の楽しさが乗る者目線で
軽快さが伝わってきます。
今後に期待してます。

乗りたくなる

あるあるだが、こうゆうの見ると乗りたくなるな!!
まあロードバイク無いんだけど・・・
他の人もコメで書いてたけど、このゆるさいいなぁ

ロードバイク版けいおんだな

おもしろいけどねw
まあ、これをみてロードバイクを引っ張り出してきた。
ちなみに55万とか100万くらいのroadバイクが出てきたけど、それじゃあ済まないのが趣味の世界なんだぜ?w
さらにそれをカスタマイズしていくっていうのが楽しいところ。
つまり値段は・・・w

のんびり^^

自律神経が癒される!!

バイクの次は自転車

東山奈央さん、カタナの次はポンタ君とはなかなか忙しいですな。
内容的には自転車が楽しくなりそうな作品です。

良さみが深い

走りたくなりました。

ネタバレあり

面白いよ。

正統派スポーツアニメだけど、自転車に乗っている人なら経験がありそうな、スタミナ切れや、甘すぎる補給食、下手すれば、軽自動車や普通車が買えるくらいの自転車があるといったネタがあり、自転車にあまり乗ったことがない人でも、楽しめるアニメだと思います。

ネタバレあり
キャラクター

倉田亜美

大学1年生の18歳。自他ともに認めるドジっ子系の運動音痴。「鈍くてとろい自分をどうにかしたい」と自転車に乗りはじめ、その充実感と自分の可能性に気づいていく。泣き言も感動も人一倍多い、初心者サイクリスト。

新垣 葵

倉田亜美の幼なじみで、同じ大学に通う。運動神経抜群、美人でスタイルもいいクールビューティー。父の影響でサイクリングの経験があり、実はすごい豪脚? 自転車に目覚めた亜美をハラハラしながらフォローする。

西條雛子

大学3年生で亜美の先輩。小柄ながらロードバイクを颯爽と乗りこなす。初サイクリング中の亜美たちと出会い、ロングライドの世界へ誘う。「すぐだから」というサイクリストの常套句で亜美を騙して(?)走らせる。

一之瀬弥生

雛子と同じ大学3年生で、いつも一緒にロングライドを楽しんでいる。あまり口を開かない静かなお嬢様だが、雛子もうらやむグラマーさん。実は重度のメカフェチで、自転車の整備に入れ込むマニアックな側面も。

高宮紗希

雛子や弥生と同じ大学3年生。学校で顔を会わせる機会が少ないほど、ロングライドに明け暮れており、千葉から九州まで一人で走りきってしまうことも。そのモチベーションは食べること。誰もが驚く食いしん坊だ。

スタッフ・キャスト

スタッフ
原作:三宅大志 / 掲載:「月刊ComicREX」 / 発行:一迅社 / 監督:吉原達矢 / シリーズ構成:高橋ナツコ / キャラクターデザイン・総作画監督:普津澤時ヱ門 / 色彩設計:原田幸子+古市裕一 / 美術監督:小幡和寛(ステロタイプスマーチル) / 撮影監督:浅川茂輝(レアトリック) / 3D監督:内山正文(ラークスエンタテインメント) / 3D制作:ラークスエンタテインメント / 音響監督:森下広人(叶音) / アニメーション制作:アクタス / 製作:ろんぐらいだぁす!製作委員会 /

キャスト
倉田亜美:東山奈央 / 新垣 葵:五十嵐裕美 / 西條雛子:大久保瑠美 / 一之瀬弥生:黒澤ゆりか / 高宮紗希:日笠陽子 /

関連サイト

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}